カテゴリー
ダイドードリンコ 地域限定 ラテオレ系 ★★★★☆ 缶コーヒーマニア通信

ダイドードリンコ ダイドーブレンド 三重まろやかカフェオレ ( 4,585 ) ★★★★☆

★★★★☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド 三重まろやかカフェオレ

 それを言ってしまえばほぼすべての都道府県がそうですが…、おそらく「初」の「三重県のみ限定」の1本!!。しかしなぜ「三重県」?と思い調べてみるとダイドーのニュースリリースに「三重県は缶コーヒーの販売構成比が比較的高いエリア」との記載がありました。

 あらためて、限定のものが発売されるほどと言うことですから、缶コーヒーの未来は三重県にかかっているのかもしれません!?。

 と言うことで、これまたつばめ92号さんにいただいた今作の試飲を始めましょう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ ブラック系 ★★★☆☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド ザ・ブラック ( 4,572 ) ★★★☆☆

★★★☆☆

 「ダイドーブレンドコーヒー」ほどの歴史ではないし、どこにでもあるわけではないのでわかりにくいけども、記載を信じるならば1996年からと25年以上と、缶コーヒー界でもトップクラスの歴史を持つ樽缶ブラック。

 やはり、これはもう押さえておかないとダメでしょうと言うことで、早速、いってみよう。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ 微糖系 ★★★☆☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 ( 4,536 ) ★★★☆☆

★★★☆☆


 今やダイドードリンコでもかなりの地位を占めるであろう今作を、さすがに試飲しないわけにはいかないでしょうねと…。

 では、始めます。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ デミタス系 ★★★★★

ダイドードリンコ ダイドーブレンド デミタスコーヒー ( 4,452 ) ★★★★★

★★★★★

 最後は基本のデミタスコーヒー。こちらもジェーソンにて購入いたしました。

 それでは、いってみよう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ デミタス系 微糖系 ★★★☆☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド デミタス微糖 ( 4,451 ) ★★★☆☆

★★★☆☆

 と言うことで、「甘さ控えた微糖」から人工甘味料使用の今作へと続きます。

 ちなみに、こちらもジェーソンにて購入いたしました。

 では、早速いってみよう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ デミタス系 微糖系 ★★★★☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド デミタス甘さ控えた微糖 ( 4,450 ) ★★★★☆

★★★★☆

 ディスカウントストアジェーソンにて購入。

 いきなり余談で申し訳ございませんが…、ジェーソンって神でね!!。若干のタイムラグこそありがちですが、入手を諦めかけていたものがしれっとあったり。そもそも、存在を知らなかったものを発見したりで、本当に缶コーヒーマニアにとってなくてはならない存在なんです!!。

 まさに「オレ達のジェーソン!!」

 これからも、なにとぞよろしくお願い申し上げますです!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ ラテオレ系 ★★★☆☆

ダイドードリンコ ダイドーブレンド ラテ 世界一のバリスタ監修( 4,448 ) ★★★☆☆

★★★☆☆

 ダイドー自販機にて購入。

 これも今やスタンダードになって久しい人工甘味料使用のカフェオレですが…。まあ、ダイドードリンコさんですから、大船に乗ったつもりで始めましょう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 ダイドードリンコ ラテオレ系 ★★★★★

ダイドードリンコ ダイドーブレンド アメリカン カフェオレ ( 4,442 ) ★★★★★

★★★★★

 

 かなり前になりますが、まだポッカと合併する以前であるサッポロ飲料時代の名作「がぶ飲みミルクコーヒー」の再来か!?とにわかに色めき立つような、堂々340gの大容量カフェオレ!!。しかも、自販機にて確か110円!!。