トップ>缶コーヒーマニア トップ>西日本ビバレッジ株式会社

缶コーヒーマニア 西日本ビバレッジ株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

福岡市東区箱崎7丁目9番66号

http://www.nnb-ocs.co.jp/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア西日本ビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

DEENと言えばネスコでしたが・・・。え〜と、この辺りを見ると、どうやら旧ネスコは、ここ西日本ビバレッジに吸収されて後解散したようです。・・・あの、かなりの名作揃いだっただけに、変わっていないと良いんですけどね・・・。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第28位 国民投票第18位   国民投票第19位        
2016年
2015年
1票 / 0.0%
2014年
37票 / 0.5%
2013年
2012年
140票 / 2.1%
2011年
2010年
2009年
2008年
DEEN 深煎り

DEEN 深煎り

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
COFFEE
しっかりコク深
(100gあたり)
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 6.3g
ナトリウム 50mg
なんかこう、分をわきまえていると言うか非常に手練れな感じ・・・。あの、比較対象がないので断言は出来ませんが、うん、これは予想通り、基本的にネスコ時代のDEEN 深煎りを引き継いでいるような気がしますね〜、多分、きっと、九分九厘・・・^^;。何はともあれ、非常に限られた地域のみとは言え、このような名品がこれからも存在し続けてくれていることを、一缶コーヒーマニアとしてとても嬉しく思います^^。と言う事で最後に、関西・・・いや大阪?、以外全国の缶コーヒーマニアの皆さん!、立ち寄りの際は、何を忘れてもこれだけは忘れずに!と申し上げておきます^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001246
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN ブラック

DEEN ブラック

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
COFFEE
豊かな味わい
(100gあたり)
エネルギー 1〜6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.3〜0.9g
ナトリウム 21mg
糖類 0g
あっ、これもネスコ時代のDEEN 無糖ブラックでしょうね。強めの酸味ながらエグさ皆無、キレ味良好、非常に飲みやすく、かつ水っぽさもない絶妙の仕上げ。あくまで、記憶との比較なので今一つ信頼に欠けますが、個人的には見事なくらい合致しています^^。しかし、本当に凄いな〜!、メーカー数あれど、間違い無くトップクラスでしょうね、ここは^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 935374 001277
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN カフェオレ

DEEN カフェオレ

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
COFFEE
まろやかミルク
(100gあたり)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.6g
炭水化物 8.5g
ナトリウム 54mg
これもおそらくネスコ時代のDEEN カフェオレかな?。う〜ん、若干甘みがさっぱりとしたような気はするけど・・・、実にホノボノとした全体の雰囲気、自然と笑みがこぼれてくる感じ、そうですね、やはり基本は同じように思いますよ。うん、さ〜て、昼寝しようか・・・、そんな気分ですよ、ええ、ええ・・・^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001284
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN 微糖

DEEN 微糖

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
COFFEE
後味すっきり
(100gあたり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 46mg
糖類 2.6g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類65%カット
と言う事は、これはDEEN 微糖とおそらく同じなんでしょうね。とすると、あれも相当レベルの高い甘味料入り微糖缶コーヒーでしたから!!!・・・、いや、いけないいけない、ちょっとお散歩でも行ってきます^^;。それではあらためて参りましょう。え〜、やはり基本的にはネスコ時代のDEEN 微糖と同じでしょうね、うん、でも、急速に進化し続けているこのジャンルにあっては、さすがに分が悪くなってきた感じは正直あります。あの〜、表現が難しいんだけど、相変わらず良くできているが故にむしろ隔世の感を禁じ得ないと言うか・・・。うん、でも個人的には全然OKですよ、この調子で全部が全部揃えられた日には、それはもう悔しくて悔しくて夜も眠れないじゃないですか、ね〜^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 935374 001253
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN ほろにが微糖

DEEN ほろにが微糖

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
COFFEE
香りきわだつ
(100gあたり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0〜1g
脂質 0〜1g
炭水化物 3.3g
ナトリウム 42mg
糖類 2.7g
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類64%カット
え〜と、その名が示すとおり、上記微糖に若干苦みをプラスした感じ。自然な苦味、極小の違和感、控えめな甘さ、優しい雰囲気、適度なコク、喉越しと味わいバランス、なにより素晴らしい調和感、等々、等々、等々・・・。ちょ、ちょっと!、せっかく上記微糖でいくらか気持ちが楽になったたというのに・・・。は〜、会社福岡になっちゃたし、東京進出は今まで以上に望み薄でしょうね・・・、は〜、飲み終わっちゃったよ〜、一気に2本とも・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 935374 001260
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN アイスコーヒー

DEEN アイスコーヒー

JUST ROASTED, GROUND, AND BREWED.
ICE COFFEE
キリッと冷えてます
コールド専用
品質保持のため窒素ガスを封入しています。内容液がふき出すことがありますので開ける前に振らないでください。
(100gあたり)
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.8g
ナトリウム 17mg
正にシンプルイズベスト、甘すぎず苦すぎず、また、クドくなく物足りなさもなく、暑い中ゴクゴクいくのに丁度良い塩梅だと思います。・・・ただ、そこがこの缶コーヒー最大の美点であり難点でもあって・・・。何て言うのかな〜、平均点は間違い無く誰よりも高いんだけど、記憶には全く残らない感じ?、う〜ん、もしくは、幅広い方々に受け入れられるだろうけど、後に支持は得られない感じ?。突き詰めればひたすらフックが無いという事なんですけど・・・。あの、ここが嗜好品の難しいところだと思うんですが・・・、先ず前提として、絶対に100人が100人美味しいと感じるものもなければ不味いと感じるものもないと言うのがあって、より多数に受け入れられようとするとこうなってしまうんじゃないかというね・・・。もちろんそれは全然間違った事ではないんですよ、と言うかむしろ商売としては正道かと思います。ごめんなさい、以下かなり偏った戯言が続きます・・・。でも、極端な話、オール4より1つだけ5後1のほうが心に残るんですよね、たとえそれが“不味さ”という評価軸であっても・・・。試しにちょっと記憶を辿ってみてください、缶コーヒーに限らず、皆さんの記憶に残っているのはどんなものかを・・・。な〜んて、ココまで書いといてフォローも何もないですが・・・、これらは、この缶コーヒーが良く出来すぎてるが故の贅沢過ぎる感想だと重々承知しています、はい。優等生にちょっかい出したくなるあれですよ、ええ^^;。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖
内容量:270g
JANコード:4 935374 001291
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN カフェオレ 2014年8月

DEEN カフェオレ

SINCE 1995
挽きたて抽出
やすらぐ甘さ
コーヒー飲料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.6g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 55mg
2014年の大阪密航での戦利品です!!。総数十何本、高まる興奮を必死に抑えつつ淡々とまいります^^。え~と、こちらからのモデルチェンジなのかな?、う~ん、いずれにしろ前作の手持ちもないので、以下すべて新たな気持ちでの試飲といたします。あの、確かにカフェオレ以外のなにものでもないのですが・・・、う~ん、なんだろう、コーヒー感なりミルク感なり甘みなり、すべてがなんだか老成してしまっている感じ?、あのですね、泰然自若としすぎていてどうも感情が動かないんです・・・。いや、おいしい・・・、そう、おいしいんですよ、確かに。でも、う~ん、一番言っちゃいけないこととは十二分に理解しつつ・・・、限りなく「普通」かな~・・・?。あ~、なんかとてつもなく貶めているようで罪悪感がすごい・・・。おいしいけど普通、良かったとは思うんだけど印象が・・・。いけないいけない、これ以上続けてもダメだ・・・、それでは皆様また今度かまってくださいませ・・・^^;。(登録日 2014年8月11日) 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001345
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN デミタス 2014年8月

DEEN デミタス

SINCE 1995
挽きたて抽出
贅沢なコク
Rich
THIS COFFEE HAS A NICE AROMA AND TASTE
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 49mg
かなり曖昧なスタートでしたが気を取り直して・・・。よもやここははずすことはないでしょうと思われるデミタス!!、いってみましょう!!。はい、そうですね、その大きさは置いといて、この正五角形?、正六角形?、いずれにしろ、こう、なんら突出した点もとりたてて劣る点もない味わいがDEENブランドの特徴なんでしょうと、2本目で早くも断言してしまって良い感じ・・・かな?。「デミタス」と言う事でハードルを必要以上に上げ過ぎちゃった感は否めないもののですよ、やはり、各社力のこもった逸品を投入してくる「デミタス」としては、はっきり物足りなさを感じてしまったのは事実です。でもね、そういった能書きだとか肩書だとかすべて取っ払って単純にこの1本の評価をすると、微妙に感想が変わってくるのもこれまた事実でして・・・^^;。酸味と苦みのバランス良好なコーヒー感、どこまでも落ち着いて下支えをするミルク感、そして、若干の剥き出し感は気になりつつも・・・、逆に言えば実に缶コーヒーらしくしっかりとした甘みが三位一体巧みに溶け合って仕上がったこの味わいは全く以て悪くないと、ええ^^。少なくとも、「デミタス」でありながらほかと容量も価格も変わらなかった点を考慮すれば、あの、まだ3本残した時点で言うのもなんですけどね、DEENの中では最もコストパフォーマンスが高い1本なんじゃないかと思うわけなんですよ、ええ・・・。と言う事で、とにもかくにも全部飲んだ時点で違う感想が浮かんできたら追記いたします。それでは一先ずここで終わります^^;。(登録日 2014年8月11日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001338
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN 微糖 2014年8月

DEEN 微糖

SINCE 1995
挽きたて抽出
冴えるおいしさ
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類64%カット
(100gあたり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 3.3g
ナトリウム 44mg
糖類 2.7g
え~と、なになに・・・。前回は微糖ほろにが微糖と2種類あったのを統合したわけですね・・・、あまり興味ないけど、すいません・・・。あの・・・、まいりましょうか^^;。あの、おぼろげな記憶の断片を必死にまとめていくとですよ、確かDEENの微糖は相当なレベルの良品だったと思うんですけどね・・・。そうだとすると、いったいどうしちゃったんだろうと・・・。ま~、今風の人工甘味料入り微糖缶コーヒーに寄せてきたってことなんでしょうね、きっと・・・。いわゆる、その違和感・・・と個人的に思うあの感じを隠さないどころか、むしろ積極的に出していくってやつなんですよ~、これが困ったことに・・・。こうなると正直途端に尻込みしてしまうわけで・・・、ええ・・・、なんと言われてもあからさまに逃げますよ!!、感想は、人工甘味料入り微糖缶コーヒーファンのご歴々に委ねようと思います・・・、では^^;。(登録日 2014年8月11日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 935374 001314
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN ブラック 2014年8月

DEEN ブラック

SINCE 1995
挽きたて抽出
芳醇な香り
コーヒー・無糖
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 2~6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
あ~、はいはい、やはりと言うかなんと言うか、なにも突出させないDEENのコンセプト・・・、と、勝手に想像しているだけですが・・・、それが、最も良い方向に現れている1本だと思いますね、これは。苦味も酸味もコクも香りも、そしてまた水でさえも、どれもわれ先にとは前に出てこない、むしろ、お互いに譲り合っているとさえ思える感じ。あの、誤解しないでくださいね、これは決して論っているわけではないんですよ、日々習慣の様に飲み重ねていく缶コーヒーだからこそ絶対に飽きさせないと、う~ん、前言との矛盾をいとわず言ってしまえばですよ、そこだけは徹底しているんだと言うメッセージがビンビンと伝わってくるんです!!、たとえ気のせいであれども!!。もちろんこれぞ缶コーヒーを代表するブラックコーヒーだとは決して申しません、でも、老若男女、またブラックに対する得手不得手問わず無難にお勧めできる1本なのは、ブラック缶コーヒー多種多様数多あれども間違いはないと思いました^^。(登録日 2014年8月11日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 935374 001307
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN ブレンド 2014年8月

DEEN ブレンド

SINCE 1995
オリジナル 挽きたて抽出
こだわりの正統派
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 47mg
・・・はっ、これで最後・・・。次いつ会えるか想像もつかず名残惜しいけど・・・、いきましょうか、ね~。あっ!!、デミタスのところで書きました最良の選択云々はいきなり撤回いたします!!。正に、ザ・ブレンド缶コーヒーですよ!!。ここまで再三申し上げてきた今回のDEENに共通する感想、何角形かわかりませんが、すべて過不足なく備えていてかつ、今回の中で最もその角々の高さが高いと申しましょうか・・・、あのですね、とにかく見事な正何角形を形作っているわけなんですよ、はい!!。う~ん、この缶コーヒーの良さを上手くお伝えできていない気がして、とてつもなくもどかしい・・・。その・・・、高いレベルでの見事な調和かな?、もしくは、己を十二分に知っている感じかな?。ここ!!ってアンダーラインを引いて強調するような良い点も悪い点もなく、全体で「なんだかんだ、やっぱり缶コーヒーって良いよね~」と自然に思える雰囲気を醸し出している感じなんですよね、そう、決して傑作とか逸品とかではないんですけど、なくなったら困る缶コーヒー文化が凝縮された1本だと思うわけなんですよ、はい^^。最後に蛇足かもしれませんが・・・、今回入手できたDEEN5種のなかで、唯一かつ激烈に嫉妬の炎を燃え上がらせたのがこのDEEN ブレンドでした!!。(登録日 2014年8月11日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001321
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN オリジナルブレンド 2017年4月

DEEN オリジナルブレンド

SINCE 1995
JUST GROUND
COFFEE
JUST BREWED
BLEND
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100gあたり)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 47mg
またまたつばめ92号さんより、貴重な関西方面収穫品を飲む機会をいただきました!!。いつも本当にありがとうございます!!。それではまず、現代の最高峰缶コーヒーと推す方多数のDEEN待望の新製品から始めましょう!!。で、いきなりなんですが、全くもって自分の天の邪鬼的性格故・・・、典型的「それほどかな?」思考からくるものだとは自覚しつつ・・・。いや、このどこがってわけではけしてないものの、やはり絶妙と言うほかない全体のバランスに、その善し悪しは別として、現代の缶コーヒーから失われつつあると感じている缶コーヒーらしさをも、きっちりと兼ね備えた味わい、さらには滅多に出会えないと言うプレミアム感まで加われば正に鬼に金棒状態で、反射的に絶賛したくなるお気持ちはものすごくわかりますし、現に自分も飲み終わる寸前までそんな感じで穏便にいこうと思っていました・・・。いや、腐す意図は全くないんです、でも、あくまで今作はとてもよくできた「普通」だと言うスタンスに立ちたいと強く思ったんです。なんて言うのかな・・・、その「普通」が普通でない今の状況と言う外的要因により今作の魅力が増幅されていくと言うのが種明かしのような気がして、合わせてそこに現代の缶コーヒーが完全に見失いつつある大きな魅力の一つであると思うんです・・・。とは言えですよ、普通が普通じゃない、もしくは、なくなってしまった現実が実際問題あるわけですからね、どんな要因であれ今作が現代における傑作であると言うことになんら異存はございません^^。ただ、そこに至る様々な要因はあるでしょうし、例え年寄りの戯言とキモがられようともこれだけは言っておきたい・・・、今作の感想が「まあ、普通だよね」と、同時に「やっぱり缶コーヒーっておいしいよね、ハズレはまずないもんね」と無邪気に言えた時代がまたくることを願って止みません。 (登録日 2017年4月19日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001444
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN カフェオレ 2017年4月

DEEN カフェオレ

SINCE 1995
JUST GROUND
COFFEE
JUST BREWED
コーヒー飲料
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100gあたり)
エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.6g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 55mg
いや、ブレンドではなんだか偉そうに能書き垂れてしまいましたが・・・。しかし、この抗しがたい魅力はなんなんでしょうね、もう簡単に前言撤回、理屈抜きに最高峰ですよ、これは!!。なんか言い訳がましくなってしまいそうですが、いわゆる「洗練」とか「調和」からはほど遠く「素朴」、もっと言ってしまうと「いなたい」が最もしっくりくる、まるであか抜けない印象を正直今作には持ってしまうのですが。でも、それはけして欠点なんかじゃなく、故に得られる親しみやすさとか、なんのきなく気軽につきあえる感じはむしろ美点であり、今作に接した多くの方の心を鷲掴みにして離さない最大の武器だと思うんです!!。しかし、本当に今作は、必要最小限の素材をもって、それぞれに心を配り真っ当に作ればこれだけ上質なものができるんだと言う良い見本ですよね^^。と言うことで、引き算の缶コーヒーの傑作!!、本当はこの類いのことは言いたくないんだけど・・・、関西方面へ行った際、また、行かれる方に頼んででも、なんとかして体験していただきたい1本と言わざるを得ません^^;。 (登録日 2017年4月19日) 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 935374 001413
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN 微糖 2017年6月

DEEN 微糖

SINCE 1995
JUST GROUND
COFFEE
JUST BREWED
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類64%カット
国産
(100gあたり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 3.3g
ナトリウム 44mg
糖類 2.7g
ここ最近、つばめ92号さんのご厚意がなかったらと思うと・・・、いつも本当にありがとうございます^^。それでは、基本前作と中味は同じような気がひしひしとするものの、前回が約3年前となりますので、新たな気持ちでの試飲とさせていただきます。んんん、これはなかなかの難題ですよ・・・。今となっては懐かしさを感じる、初期人工甘味料入り微糖らしいある意味素朴な味わいはしっかり残しつつ、所々密かに現代の技術を用いて復刻してみましたって感じかな。そうそう、こんな感じだったよねと思いつつも、全体はそつなくまとまっていて平穏そのもの、終始淡々と何事も起こらず時が過ぎていくばかり。結局、良いも悪いも感情が1mmも動くことがなかったので、これ以上書きようがございません・・・、では。(登録日 2017年6月26日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 935374 001420
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DEEN ブラック 2017年6月

DEEN ブラック

SINCE 1995
JUST GROUND
COFFEE
JUST BREWED
BLACK
コーヒー/無糖
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100gあたり)
エネルギー 2~6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 20mg
糖類 0g
同じくつばめ92号さんからのありがたいご厚意品、ブラックも、前作との比較はなしでの試飲とさせていただきます。飲み始めの第一印象から飲み終えるまで一貫して頭に浮かんでいたのは、なんだかすごくブラック缶コーヒーらしい味わいだなと言うこと。強いて言うなら酸味が強めの全体薄めかな、他ジャンルのコーヒー飲料ではまず見られない独自の世界だと思います。故に、大多数の「コーヒー好き」の方々から異端扱いを受けるのも宜なるかなと思うし、さらに砂糖だミルクだ外の要素が加わっていったら、いったいなにがなんやら意味がわからないと仰る方の意見も重々理解できます。翻って、前からことある毎に主張しております、「缶コーヒーとその他のコーヒー飲料は似て非なる別物説」に自信を深める次第です。・・・って、あ、すいません、横道に逸れたまま個人的主張に終始してしまいました・・・。まあ、それほどまでに今作は、まったくの中間に位置するスタンダード品だったと言うことで・・・、なにとぞ穏便にお納めいただきたく存じます^^;。(登録日 2017年6月26日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 935374 001437
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析