カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 スタンダード系 ★★★☆☆

アサヒ飲料 WONDA 濃いめ ( 4,583 ) ★★★☆☆

★★★☆☆

アサヒ飲料 WONDA 濃いめ

 2021年最初の大手メーカー缶コーヒー新商品でしょうか。

 これね、ニュースリリース時から、名前・全体の雰囲気含め間違いなく只者ではないと思っていました。で、あらためて実物を手にとってみるとですね、こりゃもう、さらに期待が爆上がりする要素しかないわけですよ、ある1点を除いては…。

 はい、なにはともあれ、いただいてみましょう。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 ブラック系 ★★★☆☆

アサヒ飲料 WONDA ブラック ( 4,573 ) ★★★☆☆

★★★☆☆

WONDA ブラック

 奇しくも無香料ショート缶ブラックコーヒーが並びましたね。

 特に比べることはいたしませんが、考え方の違いみたいなものは見えてくるかもしれません。

 では、いってみよう。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 ラテオレ系 ★★★★★

アサヒ飲料 WONDA クリーミーラテ ( 4,510 ) ★★★★★

★★★★★

 九分九厘前回登録品と同一だけど、「アレルゲン(27品目中) 乳」の表示の有無一点で新作として登録してしまいます。…なぜかって?、好きだからですよ!!。

 確保地点はオレたちのジェーソン。と言うことは、高くても50円くらいだったと思います。

 それではいってみよう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 ラテオレ系 ★★★★★

アサヒ飲料 WONDA 特製カフェオレ ( 4,509 ) ★★★★★

★★★★★

 いやいや、茨の道だと思いきや、所々おやっ?てとこはあったものの、意外と平坦な道でしたから。特段、今作がリハビリ的な感じではなくなりましたが…、なんだかんだやはりホッとしますね、正直。

 それでは、早速いってみよう!!。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 糖類ゼロ系 ★★☆☆☆

アサヒ飲料 WONDA プレミアムゼロ ( 4,466 ) ★★☆☆☆

★★☆☆☆

 先日登録したカインズのその名も糖類ゼロコーヒーとともに、消えかけつつある糖類ゼロの命脈を保ち続ける1本。

 WONDAと言えばその昔「WONDA ゼロマックス」と言うのがありまして、おそらく元祖、少ななくともはっきりと「糖類ゼロ」を謳った最初の缶コーヒーだと記憶しています。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 ラテオレ系 ★★★★★

アサヒ飲料 WONDA やみつきキャラメルラテ ( 4,453 ) ★★★★★

★★★★★

 当缶コーヒーマニアは、原材料に少しでも「コーヒー」が含まれているものという数少ない決めごとがあるのですが、復活にあたって買いまくっていた際に気になったのが今回ご紹介する「WONDA やみつきキャラメルラテ」。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 ラテオレ系 ★★★★☆ 缶コーヒーマニア通信

アサヒ飲料 WONDA 極 カフェオレ ボトル缶370g ( 4,447 ) ★★★★☆

★★★★☆

 セブンイレブンにて購入。

 大容量のボトル缶カフェオレってだけで通常自動的に相当加点されるのものですが、これは…。

 それでは、いってみよう。

カテゴリー
缶コーヒーマニア新規登録 アサヒ飲料 スタンダード系 微糖系 ★★☆☆☆

アサヒ飲料 WONDA 炎の焙煎 ( 4,445 ) ★★☆☆☆

★★☆☆☆

 通りすがりのアサヒ飲料自販機にて購入。

 【ほのかな甘さ】に一抹の不安を覚えつつも、スタンダードタイプのつもりで購入したのですが…。

 まあ、今やこちらこそがスタンダードタイプと言うことで感情をグッと飲み込み…、始めましょう。