トップ>缶コーヒーマニア トップ>(株)グローバルフーズ

缶コーヒーマニア (株)グローバルフーズ

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

兵庫県宝塚市本丸橋2丁目15-3-206

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアグローバルフーズ"をどうぞご利用下さい。

ん~イマイチ詳細は分らないのですが、韓国で製造された物を輸入しているようです。缶コーヒーはほぼ日本の文化のようですがうかうかしてられないですよ^^”韓流スター”とかCMに起用したら凄い売れたりして^^、ま~味のほうはもう一頑張りが必要な気はしますけどね。原産国名のところに書かれている”韓国ロッテ七星飲料”って、あの”ガム”のロッテの関連なのかな~?、そう言えば韓国に”ロッテワールド?”って遊園地がありますよね・・・、もしガムの”ロッテ”なら”韓流スター”起用出来るかも^^?。

グローバルフーズ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
          国民投票第50位  
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
1票 / 0.0%
2008年
Chilsung Let'sBeマイルド

Chilsung Let'sBeマイルド

未公表
下の"Chilsung Let'sBeビター"もそうでしたけど缶を開けたら"プシュー"って出てきました・・・いったい何が入ってるんだろう・・・、まあそれはいいんですけど(良くないと思いますが・・・)、これも"コーヒー"として経験した事のあまり無い味です、しいて言えば"ジョージアオリジナル"を、う~~~んとマイルドにした感じ、ほとんどミルクとキャラメルっぽい甘さですが、その為か下の"Chilsung Let'sBeビター"よりは飲めマス・・・"コーヒー"としては?ですけどね。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、全脂粉乳、コーヒー、脱脂粉乳、PH調整剤、乳化剤、食塩
内容量:175ml
原産国名:韓国
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Chilsung Let'sBeビター

Chilsung Let'sBeビター

未公表
缶を開けたら、炭酸飲料のようにプシューって液体が飛び出てきました・・・炭酸入ってたかな?
お味のほうは、ん~~~~~~~、缶コーヒーを買ったんですケド・・・、少なくともコーヒーの味はシナイヨウナ・・・、何か経験した事のない味でした(スイマセン)
名称:コーヒー
原材料名:コーヒー抽出液、砂糖、コーヒー、全脂粉乳、脱脂粉乳、PH調整剤、乳化剤、香料、食塩
内容量:175ml
原産国名:韓国(韓国ロッテ七星飲料)
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Chilsung Let'sBeブラック

Chilsung Let'sBeブラック

未公表
ん~~~コノブランド全体的にそうなんですけど・・・、申し訳無いんですが、何か"コーヒー"の味と違うような気がどうしてもしちゃうんですよね・・・、コレは"ブラックコーヒー"なんで"コーヒー"そのものの味が分かるんですが、やっぱり"コーヒー"ではなく"コーヒーっぽい味"なんですが違う"何か"なんでよね~・・・、コレにミルクとか砂糖とかを足してもって・・・感じなのかな~・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、PH調整剤
内容量:175ml
原産国名:韓国(韓国ロッテ七星飲料)
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
Chilsung ブレンドコーヒー

Chilsung ブレンドコーヒー

マイルド
FINE AROMA & RICH TASTE
THE COFFEE BEAN & RICH FLAVOR
BLEND COFFEE
MILD
(1缶/175ml当たり)
エネルギー 70kcal
たんぱく質 2g
脂質 0g
炭水化物 16.0g
ナトリウム 80.0mg
先ず何よりこのメーカーのお約束、何時もは無意識に行っている缶振りはグッと我慢、窒素充填らしく中味が噴き出しますのでご注意くださいね。それでは、無事開いたところで、飲み始めてみましょう^^。え~と、こう言っちゃうと語弊があるかも知れないんだけど・・・、非常~に、ちょっと全体に薄めた“GEORGIA オリジナル”風・・・。目隠しして飲んだらオリジナルの新作?って答えちゃうと思う・・・^^;。そんなんで、不味いと言うことは決して無く、むしろ安心して飲める味わいなんだけど・・・、ま~量が少ないし、何より見掛けること自体が少ないだろうしで、積極的に選ぶことは無いかと思いますね~^^;。強いて言うなら、「“GEORGIA オリジナル”は好きだけど、ちょっと量が多いから・・・」って方にはお勧め・・・かな?。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全脂粉乳、PH調整剤、乳化剤、香料
内容量:175ml
原産国名:韓国(韓国ロッテ七星飲料)
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析