トップ>缶コーヒーマニア トップ>ダイドードリンコ株式会社 NO.8

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社 NO.8

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市北区中之島二丁目2番7号

http://www.dydo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイドードリンコ"をどうぞご利用下さい。

ダイドードリンコ8ページ目です。

ダイドードリンコ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第2位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第7位 国民投票第3位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第9位
2016年
651票 / 15.6%
2015年
818票 / 12.1%
2014年
1,068票 / 15.1%
2013年
371票 / 7.9%
2012年
383票 / 5.8%
2011年
502票 / 7.6%
2010年
368票 / 4.4%
2009年
247票 / 7.6%
2008年
62票 / 4.0%
ダイドーブレンド コク深ブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 2017年3月

ダイドーブレンド コク深ブレンド微糖 世界一のバリスタ監修

DyDo
Blend
世界一のバリスタ監修※
糖類50%減
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊、沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
「新・20種焙煎豆ブレンド」により、豆本来の深いコクを引き出した微糖。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
(100g当たり)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 51mg
糖類 3.1g
通りすがりの自販機にて、準備中のランプが点いた今作を発見。夜に戻ってみたところ、無事確保と相成ったわけです^^。それでは早速、前作に当たると思われる飲みごたえのひとときと飲み比べてみたいと思います。結論から先に申し上げておくと、つい先日登録した香るブレンド微糖がことのほか良かったのでかなり期待が高まったものの・・・。そうですね、飲む順番が逆だとよかったかな、これはこれで、飲みごたえのひとときと比べてよりすっきり飲みやすくはなっているのですが、やはりまだまだ、従来の人工甘味料入り微糖缶コーヒーファン向けの1本と言えます。でも、結果として両方のファンにアピールできうるわけですし、それでこそ2種類ある意味もあるってことでしょうから、これで良いのかもしれませんね^^。(登録日 2017年3月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 042357
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修 275gボトル缶 2017年3月

ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修 275gボトル缶

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
DyDo
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
Blend
香りUP
BARISTA CHAMPION
コクと香りのブレンド
+W ESPRESSO BLACK/高級豆使用
コーヒー/無糖
高級豆77%使用
Blend is Beautiful.
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
・開栓後はすぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップ飛びや容器破損の危険性があります。
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
[国産]
アルミ
あきかんはリサイクル
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
高級豆ブレンドと2種のエスプレッソが織りなす、深いコクと上質な香りがきわだつブラック。
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
香りUPと言うか、若干苦みが増したような気は確かにするものの・・・。あくまでも同時に飲み比べてみて、それでもやっとわかる程度ですので、前作ファンの方々は安心していただいてOKだと思います^^。しかしこの、基本的には、あざとさのかけらもないすっきりした飲み口ながら、口にする度コーヒー感が多層的に積み重なり、徐々に高まりながら飲み終わる頃に適度な満足感が得られる組み立ては見事ですね!!。ブラックコーヒーが苦手な人間でも好感を持ってしまう、間違いなく現状のブラック缶コーヒーを代表する1本だと思います^^。(登録日 2017年3月9日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、乳化剤
内容量 / 275g
JANコード / 4 904910 024995
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド ビターカフェショコラ 世界一のバリスタ監修 2017年3月

ダイドーブレンド ビターカフェショコラ 世界一のバリスタ監修

DyDo
Blend
世界一のバリスタ監修※
BARISTA CHAMPION
+エスプレッソの深み
[アイス用]コーヒー
デザインはイメージです
コーヒー、ココア、ミルク等の成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
コールド専用
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
ガーナ産カカオの華やかな香りとエスプレッソを加えた深みあるコーヒーが楽しめるビターカフェショコラ。
(100g当たり)
エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.7g
炭水化物 8.6g
ナトリウム 71mg
今週の月曜発売ゆえ、まだまだ、全然心配する段階ではないんですけどね・・・。正直に吐露すると、このままずっと入手できないんじゃないかとさえ思い詰めていた今作を、通りすがりの自販機にて無事発見することができました!!。それでは、どう考えても個人的嗜好ど真ん中であろう今作、逸る気持ちそのままで始めたいと思います!!。おお、そうきましたか。なるほど、これぞ「世界一のバリスタ監修」効果なのかな、事前に予想した賑やかな感じではまったくない、むしろ落ち着いた雰囲気だったもんだから、正直、飲み始こそ肩透かし感を多分に含んだ物足りなさがあったわけですが・・・。早々この雰囲気に慣れて以降は態度激変、しっかり甘いとかミルキーとか、もしくは、今作で言うとココアに当たる部分とかが強調されがちなこの手のジャンルにおいて、半ば常識化していた部分を根底から覆すこの仕上げは実に良いし、さらには、とてつもない勇気を持ったチャレンジャーだなと思いました!!。いや、もちろん派手なのも良いんですよ、って言うかむしろ大好物ですよ。でも、そんな私が、いやいや昔からそうでしたけど?的に、しれっと宗旨替えしてしまいそうなほど今作は魅力的でした^^;。無理矢理まとめるなら、ハレとケの「ケ」、新ジャンル「日常的に飲めるデザート系缶コーヒー」誕生ってとこでしょうか。まあ、以後どうなるか不透明ながら、現状は「日常的」の部分にそびえ立つ高い壁がありそうですけど・・・^^;。(登録日 2017年3月23日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、ココアパウダー、脱脂粉乳、デキストリン、食塩、乳化剤、セルロース、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 042500
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修 400gボトル缶 2017年6月

ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修 400gボトル缶

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
DyDo
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
Blend
香りUP
BARISTA CHAMPION
コクと香りのブレンド
+W ESPRESSO BLACK/高級豆使用
コーヒー/無糖
高級豆77%使用
Blend is Beautiful.
[国産]
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
・開栓後はすぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップ飛びや容器破損の危険性があります。
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
アルミ
あきかんはリサイクル
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
高級豆ブレンドと2種のエスプレッソが織りなす、深いコクと上質な香りがきわだつブラック。
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
この400gボトル缶は4月24日の発売ですから苦節約2ヶ月・・・、やっと見付けることができました!!。いやはや、発売日がわかっているものでは最も入手に時間がかかった1本、なにはともあれ本当に良かった良かった!!。と言うことで早速、275gボトル缶と飲み比べてみましたが、その容量に反してむしろこちらの方が濃いかもと思う瞬間はあったものの、結論としてはこの2本の中味は同じと言うことで特に問題はないと思います^^。(登録日 2017年6月18日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、乳化剤
内容量 / 400g
JANコード / 4 904910 025039
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタスコーヒー 2017年9月

ダイドーブレンド デミタスコーヒー

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆ブレンド
豆量1.5倍※
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
※コーヒー規格(内容量100g中にコーヒー生豆換算で5g以上)の下限値との比較
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 37mg
ポカッと時間が空き、勢いで行った伊勢神宮外宮側自販機にて以下3種確保!!、早速神様のご加護なんでしょうかね^^。では、約2年ぶりとなる今回のモデルチェンジ、まずは基本となるデミタスコーヒーから始めましょう!!。一応前作を用意して飲み比べてみたところ、基本的にはすべて前作と同じなんだとは思うのですが、なんだろう、完璧に一つの到達点であり、最早改良とか手を加える部分なんてないだろうと思っていた、あの希代の傑作「デミタスコーヒー」がですよ・・・。もうね、私なんかのレベルでは、最早ここがどうとか的確に指摘することは不可能ではあるので、なんて言うか、アホみたいに大掴みの表現になってしまうことを承知の上・・・、驚くことに、さらに「完成度を高めている」なって言うのが、正直、ただただ驚愕する中唯一絞り出せた感想だったことを素直に告白させていただきます^^;。いやもう本当、自らを極限まで貶めかねない乱暴な発言になってしまうことを承知の上・・・、諸々ほぼすべてのケースにおいてこれをお勧めしておけば間違いないなって思いました^^;。(登録日 2017年9月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 046256
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタス微糖 2015年9月

ダイドーブレンド デミタス微糖

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆ブレンド
豆量1.5倍※
微糖
糖類34%減
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
※コーヒー規格(内容量100g中にコーヒー生豆換算で5g以上)の下限値との比較
[国産]
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類34%減
(100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 5.3g
ナトリウム 48mg
糖類 4.2g
まだまだ、異常なる興奮冷めやらぬ所ですが・・・。そちら側ではない私だからなのでしょうが、その全体から漂う堂々たる風格は認めるものの、いまだ今作が「デミタスコーヒー」の名を冠することに反対なことをまずは表明させていただいた上で・・・。基本的に前作を踏襲し微調整って感じでしょうか、その特有な味わいの有無も含め、引き続き人工甘味料入り微糖缶コーヒー派の方々にとって一つの頂点であり、完成品であろうことはなんとなく想像できます。だからこそと言うか、現状の勢力図を考えるに・・・、まあ、そんな柔なことはないとは思いますよ・・・、でも、万が一にも、いつの間にやらしれっと「軒先貸して母屋を取られる」状態になったらいやだなと考えてしまうんです・・・。そんなこんなで、心の狭さ極まれりなのは重々承知の上、今作に関してはいずれの発言も最小限に控えたいと言うのが、偽らざる現在の心境でございます・・・^^;。(登録日 2017年9月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 046287
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタスBLACK 2017年9月

ダイドーブレンド デミタスBLACK

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆ブレンド
BLACK
コーヒー/無糖
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0〜1g
ナトリウム 26mg
糖類 0g
既にご承知おきいただいているとは思いますが・・・、ブラックを苦手とする人間から言わせていただくと、前作との違いはほぼ感じられませんでした。まずそこを前提とさせていただいた上で、現状の缶コーヒー界の中における今作を考えるに、相変わらずすべての最高峰に君臨するブラック缶コーヒーではあるのだろうけど、この小容量から想起される・・・、もっと意地の悪い言い方をしてしまえば、この容量でも許されるものかと言えば、かなり難しくなってきていると言わざるを得ない気がするんです。さらに恥ずかしげもなく大風呂敷を広げてしまうならば・・・、誤解を恐れずに言えば「誤魔化し」のきかない「ブラック」缶コーヒーは特に重大な岐路に立たされている気がしてならないんですよね。缶コーヒーの範疇を軽々越えていく、もしくは端から考えてもいないかのようなブラック缶コーヒーが、まだまだ少ないながらも既存の缶コーヒー界の外から出てきている昨今を鑑みるにですよ、取り立てて今作のような既存の中での頂点にいるものは、個人的にはどちらが上と言うのはないけども、世間的には矢面に立たされてしまうのだろうなと言うのがあってかなり心配・・・。柔道からブラジリアン柔術が生まれたように、コーヒーと缶コーヒーは似て非なるものと言う考えには確信をもっていますが、こと、「コーヒー豆を加工したものを水か湯で成分を抽出した」ものだけで勝負するブラックは、結局同じルールの中で競わざるを得ずで・・・。かろうじてボトル缶には持ち運べると言う利点があるにせよ、なんらか考えないといけないなと、まったくもってその立場にはないけど思う次第。皮肉なもので、今作のできが良いが故より事態の深刻さが浮かび上がってきてしまったんだと思われますが・・・、重ね重ね心配です。(登録日 2017年9月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 046317
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド 新オトナブレンド 2017年9月

ダイドーブレンド 新オトナブレンド

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
新オトナ
Blend
マイルドなコク
甘さ控えめ
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
浅煎り・中煎りブレンド。豆本来のマイルドなコクを引き出した、甘さ控えめのコーヒーです。
(100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.8g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 45mg
いやいや、これまた、なんだかんだ信用できるメーカーですよ、ダイドーは!!。正直、一口二口目こそ、ちょっとこれまで同じようなタイプがあったか思いつかない新しさ故か、なんだか薄いように思えて物足りなさを感じてしまったんだけれども、いやいやどうして、これは実に考えられた、正に塩梅と言っていい組み合わせでありもう見事と言うほかないって、さも最初から思ってましたよ的心境になってました!!。とてつもなくすっきりとクリアでありながら、どっしりとした芯の強さが感じられるコーヒー感とミルク感。さらにここアンダーライン!!、ことさら「微糖」をうたっていないのに、むしろこれこそがだよねと確信できる、甘ったるさ皆無、本当の意味での「甘さ控えめ」、とにかく必要最小限かつ適切な甘みの三位一体で醸し出される味わいは、やはり、これまでにない新ジャンルの缶コーヒーと言ってまったく過言ではないんですよ!!。そんな、大々的、もしくはセンセーショナルに宣伝してもよさそうなのにも関わらず、ことさら強調することなくさらっと出してくる辺り、本当に「オトナ」だと思います!!。しかし、なんか本当にね、やれ微糖だ、やれ人工甘味料だもうどうでもいいよねと、喧々囂々するのもアホらしくなってきますよ、今作の前では!!。蛇足ながら、2017年度版極私的ベストテン最小限に見積もっても上位3本は確定です!!。 大事なことなので最後にもう一回、やはり信用できるメーカーです、ダイドーさんは!!。(登録日 2017年9月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳製品、デキストリン、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 046522
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド コクの逸品ブレンドラテ 世界一のバリスタ監修 2016年8月

ダイドーブレンド コクの逸品ブレンドラテ 世界一のバリスタ監修

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
BARISTA CHAMPION
世界一のバリスタ監修※
コクの逸品ブレンド
Latte ラテ
種類別 乳飲料
Blend is
Beautiful.
・コーヒー、ミルク等の成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
開缶後は賞味期限にかかわず、すぐにお飲みください。
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
ミルクのまろやかなコク、深煎りブレンドとエスプレッソの深いコクが絶妙に調和した逸品のラテ。
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 48kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 1.1g
炭水化物 8.4g
ナトリウム 46mg
微妙に名前は違えどこちらが前作に当たるのだとは思いますが、残念ながら手元になく、また、用意も難しそうなので今回は単独での試飲とさせていただきます。いやはや、しかし、相変わらず素晴らしいの一言ですな!!。ほとんど変化なく3代目となれば、さすがに驚いたり感心したりとかはないのですが、逆に安定・安心の1本と言うか、信頼の固まり、ラテ・オレ好きとしては、なんら迷うことなく今作を選んでおけば万事OK的な感じはありますよね^^。蛇足ながら、「世界一のバリスタ監修」シリーズって微糖とブラックの印象が強すぎてあまり乗れていないのが正直なとこなのですが・・・。ちょっと前のビターカフェショコラとか今シリーズのような異端・・・、いや、真逆に位置する、しかも、むしろ「世界一のバリスタ監修」の名に恥じない逸品ががぽつぽつ出てくるから侮れないんですよね・・・^^;。(登録日 2017年9月8日) 種類別名称 / 乳飲料
商品名 / 世界一のバリスタ監修コクの逸品ブレンドラテ Latte
無脂乳固形分 / 2.8%
乳脂肪分 / 0.8%
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、乳化剤
内容量 / 185g
製造所所在地 / 群馬県邑楽郡明和町矢島1230
製造者 / 株式会社日本キャンパック 群馬工場
JANコード / 4 904910 046492
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタス 甘さ控えた微糖 2015年9月

ダイドーブレンド デミタス 甘さ控えた微糖

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
ビターリッチなコク
糖類40%減
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類40%減
(100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 48mg
糖類 4.1g
これは難問ですね・・・。単純に味わいのことだけ言ってしまうと、デミタスコーヒーの甘みを減らしたものなんだけど、ゆえにか、ぱっと見とても存在感が薄く、非常に語りづらいものになってしまっている気が一見して、いったいどの部分に焦点を当てていいのやら悩むことしきり・・・。むしろ、その落ち着いた雰囲気とか、本来の意味での甘さ控えめ具合、また、ともするとうっとうしいとさえ感じてしまうような主張のなさこそ今作の肝かとは思うし、その目論見は成功していると思うんだけど、皮肉にもって言うのかな、コンセプトをあまりにも忠実に再現できたがゆえに、また、小容量なのもあって、特に印象に残らず流れていってしまう感じがあってどうも・・・。まったくもって自分がお子ちゃま舌ゆえなのは自覚しつつ・・・、例えばコンセプトに惚れ込んでおくとか、事前に全力で向き合う準備をしておかないと、いや、それでも今作の奥ゆかしき良さは一回飲んだくらいではまるで掴めないのではと思っています。つくづく自分は全部入りのが好きなんだなとあらためて思うとともに、それもそのはず、そんなあなたには「デミタスコーヒー」、人工甘味料入り微糖派のあなたには「デミタス微糖」、ブラック派のあなたには「デミタスBLACK」、そして、「本来の意味での」甘さ控えめ派のあなたには今作「デミタス 甘さ控えめ微糖」と、けして八方美人ではない、それぞれの好みに合致するよう老舗らしい細心の注意を払って作り上げられた精鋭であり、なんやかんや、今回のデミタスシリーズは、全方位に対してほぼ完璧かつ強力なラインアップが揃ったのではと思っています^^。・・・んんん?、なんだかんだ形にした気になっているようですけどね・・・、実のとこ、まだ今作の全容の1%も解明・・・、いや、まったくできていないだろって、なんとなく自覚はしています^^;。(登録日 2017年9月8日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 046348
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析