トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社チェリオジャパン

缶コーヒーマニア 株式会社チェリオジャパン

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都千代田区丸の内2丁目4番1号丸の内ビルディング904区

http://www.cheerio-web.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアチェリオコーポレーション"をどうぞご利用下さい。

ひゃ~懐かしいです、チェリオ!^^。子供の頃良く飲みました、原色の綺麗な炭酸飲料^^メロンとかいちごとかで、コーラみたいな瓶に入って駄菓子屋さんとかでよく売ってた記憶があります。最近では、オロナミンCみたいな味の"ライフガード"や、スポーツドリンク?の"セーフガード"、後"スイートキッス"なんていうのもありましたね~。で、まさか缶コーヒーがあるとは思いませんでしたよ、嬉しいな~^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
        国民投票第14位 国民投票第50位 国民投票第38位
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
351票 / 4.2%
2009年
1票 / 0.0%
2008年
1票 / 0.1%
ブルースビッグコーヒー

ブルースビッグコーヒー

HIGH QUALITY ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
もう、昔の"チェリオ"のイメージからして甘そうな印象を受けちゃうんですけど^^・・・、凄い甘さを想像しちゃってたせいか、最初はそんなに甘ったるくは感じませんでした^^。・・・でもやっぱり甘い、最後の方は舌がピリピリしちゃいましたから、相当な甘さだと思います^^、なんて言うか優しくってとげが無くサラッとした甘さで、飲んでる最中はあまり気にならない感じ?でしたけどね・・・。でも・・・、それより何よりモンダイなのは、コーヒー感の無さですね~・・・、本当に"コーヒー"入ってるの?って感じで・・・、まったくといってイイほど感じられません。まさに"れん乳+"砂糖"で"いちごみるく"からいちごの味を抜いた感じ・・・、原材料のシンプルさが、味のシンプルさにもなっていて好感は持てるんですが、少なくとも"コーヒー"として飲むと、思いっきり肩透かしをくらっちゃいますよ^^。ま~この手の缶コーヒーに、しっかりとしたコーヒー感を求めるのも野暮でしょうけど・・・あまりにも・・・ね^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、加糖れん乳、乳化剤
内容量:350g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースブレンド

ブルースブレンドコーヒー

We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
んん~なんて言うのかな~?、一昔前のブレンド缶コーヒーって感じなんですよね、コーヒー感はあるにはあるんだけど、なんか違う感じなんだよね。うまく言えないんだけど、コーヒーキャンディーの甘みを減らした感じ?。コーヒー以外の味は控えめでコーヒー感を引き立たせるんだけど、肝心のコーヒーが惜しいんだな~・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、グルコオリゴ糖シラップ、脱脂粉乳、香料、カゼインNa(乳由来)、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースキリマンジャロ100%

ブルースキリマンジャロ100%

HIGH QUALITY ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
甘ったるい訳じゃ無いし量もそんなに多い感じは無いんだけど、何故か砂糖に凄い存在感があるんだよね、ピリッと辛いってよく言いますけど、これはピリッと甘い?って感じ。キリマンジャロ100%って凄い期待したんだけど・・・、甘さが先に来るしそのまま引きずるから、最後までちょっと判らなかったです・・・ゴメンナサイ。飲んでる最中は決して甘ったる~って感覚は無いんですよ、でも飲んだ後のお口の中は甘~いジュースを飲んだ後のそれなんです・・・、残念ながらコーヒーを飲んだ後味ではないんだよね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:185g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースブラック無糖

ブルースブラック・無糖

We would like to offer you the best tasting coffee possible.
エネルギー okcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 18mg
糖類 0g
苦味が強く、スッキリとか雑味が無いとかとは無縁なワイルドさがいいです^^。豆の良し悪しは置いといて、かなり生々しいコーヒー感?があるんですよ、コーヒー豆をそのままグツグツ煮ましたって感じでね^^、でもそれが不思議と嫌な感じはないし、「コーヒーを飲んだ~!」って言う非常に高い満足感があって魅力的、今日はコーヒーもういいやってくらい^^。この荒削りな感じは好き嫌いがはっきりと分かれるでしょうね、洗練されたって言うのとは正反対のヘビーさで、個人的にも空腹時や体調が優れない時なんかは控えると思うよ^^、好きなタイプではあるけどね。しかしこれが"チェリオ"からってにわかには信じがたい物がありますね、他のと比べてキャラクターが違いすぎるもん^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェ・オ・レ

カフェ・オ・レ

未公表
うわっ!これはね~、カフェオレって言うよりコーヒー牛乳・・・、もっと言っちゃえばコーヒー入ってますか?って感じです^^。でもね、個人的にはそういうタイプを期待して250gのタイプって買うんだよね、その中でもひねくり回した感じがなく素直で、まったく期待を裏切らない味のこれは凄く好感が持てました^^、特に瓶入りコーヒー牛乳がお好きな方にはいいと思いますよ、同じ様な味がしますからね^^。実は250g缶でストレートにコーヒー牛乳って感じのはほとんど無いんですよ・・・、何を混ぜればこんな味になっちゃうんだろう?って言うのがほとんどだもん、250g缶自体が今の主流では無く数えるほどしかないのにさ、はずれ率?高すぎって感じがするんだよね・・・。そんなんで、これはこのジャンルのベストじゃないかって思いました、こちら関東の方では売ってる所が極端に少ないのが残念ですけど・・・。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.4%
乳脂肪分:0.6%
原材料名:砂糖、全脂練乳、脱脂粉乳、コーヒー、バター、乳化剤、カラメル色素
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースブラック無糖

ブルース ブラック無糖

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 18mg
糖類 0g
これ以降、ブルースビッグまで大阪にて収穫^^。その1本目はブラック無糖ですが、以前に登録してあるこちらのモデルチェンジ版でしょうね、と言うより栄養成分表示も原材料も同じですから、缶のデザイン変更のみってところかな?、それでは早速飲んでみましょう。んん~、ほんの僅かにスッキリ仕上がってる感じはするものの、骨格を為すキャラクターは以前とやはり変わりません。昨今の、スッキリとか、雑味が無いとか、洗練された調和とかとは真逆を行く剥き出しのワイルドさ^^。何となく、コーヒーを飲み始めた創世記?は、こういう感じだったんじゃないのかな~?って想像させてくれるような1本ですね^^。それがたとえ香料によって演出されたものだとしても、なかなか面白く興味深い存在だと思いますよ。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース微糖

ブルース 微糖

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
糖類36%減
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類36%減
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 4.7g
ナトリウム 29.4mg
糖類 4.7g
やはりチェリオも微糖ですか・・・。どうも、チェリオって言うと昔の(今もあるのかな?)瓶入りで甘さの固まりのようなカラフルなジュースが思い浮かんで・・・、微糖とは正反対だもんね^^;。ま~、それはちょっと言いがかりっぽいのでこの辺にしましょう、それでは中身へ。う~ん、微糖臭さはあまり感じないのは良いんだけど、併せてコーヒー感も薄いのがなんとももどかしいですね~。スッキリあっさりしてて非常に飲みやすいとも言えるんだけど、全体に薄くすることで結果そうなったって感じでちょっと消極的に思えちゃう・・・。ほんのり漂うコーヒー感がそんなに悪くは感じないだけに、惜しいとしか言いようがないです。でも、次があれば大化けするかも?って予感はしましたよ^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースブレンド

ブルース ブレンド

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
これも上記ブラック無糖と同じように、こちらの缶のデザイン変更って感じかな?、栄養成分表示は無いけど、原材料も並びも全く一緒だもんね。あれ~、若干コーヒーらしさが出てきたかな~?って感じ、でも、大量生産品に良くある誤差と言った程度かな?。やっぱり無難すぎると思うんだよね、非常に良くあるブレンドタイプそのもの、かなり印象に残りにくい、チェリオのブレンドコーヒーってどんな感じだったかな~って、何回飲んでもそのたび思い出せないと思うんだ、それは良い点なのかもしれないけどね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、グルコオリゴ糖シラップ、脱脂粉乳、香料、カゼインNa(乳由来)、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースキリマンジャロ

ブルース キリマンジャロ

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
今回大阪にて入手できたものは、全て缶のデザインに統一感を持たせるためのマイナーチェンジって感じなのかな?。このキリマンジャロも、細かいこと言えば、キリマンジャロ100%と言う記述は無くなっているものの、原材料も並びもこちらと一緒。ま~、お家の側(側ってほどではなく2時間くらいかかるけど^^;)の、唯一と言って良いチェリオの販売機が無くなってしまった今、劇的に美味しくなってたとしたら悔しいだけだけなんだけど・・・^^;。良かった~、印象変わらなくて^^。これは、コーヒーが一番最初にきてる割には、砂糖の存在感の方が強い、微糖と違って甘味料の不自然な甘さではないから、特別違和感があるわけではないし、個人的に抱いているチェリオらしさと一致するとは言えるけど、コーヒーを一番に載せてる缶コーヒーとしてはどうなの~?って感じ・・・。コーヒー感は決して悪くないんだけどね、飲んでる最中は厚い甘みのベールに包まれちゃってるし、後味も甘みだけしか印象に残らないんだよね・・・。逆に言ってしまえば、コレがチェリオの個性だと言えるのかもしれませんが・・・?。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースビッグ

ブルース ビッグ

BLUES BIG COFFEE
HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
これもやはり、こちらの缶のデザイン変更のみって感じがします。砂糖に加糖れん乳と、相当な甘み成分が含まれてると思うんだけど、不思議と、どぎつい甘さは感じさせません^^。個人的に、チェリオに抱いてるイメージとこれは完全に一致しますね、ザ・チェリオって感じ^^。このまま、あの瓶に入っていても何ら違和感が無い・・・、と言うかそういうのがあったような気がして非常に懐かしい気がするな~^^。コーヒー飲料というか、コーヒー風清涼飲料水としていただけば、コレほど美味しいものも無いと思いますね、まさに期待通りの鉄板と断言しちゃいます!^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、加糖れん乳、乳化剤
内容量:350g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルースモカ

ブルース モカ

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
モカというか、エチオピア産豆のコーヒーを急速に見かけなくなっている気がしていたんですが・・・、どうやら輸入検査にひっかかってしまっていたようですね~・・・。う~ん、“レジェンドブレンド”とか、この国産の豆が持つ独特のコーヒー感が大好きだっただけに残念で仕方ないけど、輸入再開を待つほか無さそうですね・・・。と言う事で、現在(21年3月)貴重な存在のモカ、ありがたく頂戴してみることにしましょう・・・。え~と、甘みとかミルク感の、荒々しいというかちょっと洗練されていない感じとか、所々に雑味が感じられるとか、肝心のコーヒー感がちょ~っと弱いかな?とか、全編に不安定で気になる部分はあるものの・・・、贅沢は言ってられませんね、その個性的なフルーティさ、また華やかな雰囲気を持つコーヒー感を味わえるだけでも存在意義は十分かと思います^^;。
※エチオピア産生豆の状況をお教えくださったhimekawaさん。また、このブルースモカの販売場所(秋葉原駅前、バーガーキング側の“スーパードリンク”自販機)をお教えくださったRuineさん。共に貴重な情報ありがとうございました^^。
名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンド

ブルース ブレンド

HIGH QUALITY BLUES ENJOY COFFEE
We would like to offer you the best tasting coffee possible.
未公表
こちらと缶のデザインは同じなれど、原材料を見ると大幅に変わってるみたいですね~。思いっ切りシンプルになってて、凄く期待が持てそうです。残念ながら前のものは入手出来ませんでしたが、頑張って思い出しながら飲んでみることにします。お~、やっぱり香料を無くしたのが効いているのかな~、何となく全編に漂っていた嘘くささが無くなり、落ち着いた雰囲気でそうそう飽きてしまうことがなさそうな、良い缶コーヒーに激変していると思います^^。ただ、こんなに違うんなら少しでも缶のデザイン変えて欲しかったな~、ま~よく見ると、バックのラインが微妙に違うんだけど、これも全部同じだとは言い切れないし・・・。ま~いずれにしろ、そのうち全て入れ替わるでしょうからね、それまでは、おみくじを引くような感じで買ってみる感じかな?。ま~、それより何より、チェリオの自販機を見付けられただけで大吉と言った状況ですけどね、こちらでは^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンドコーヒー微糖

ブルース ブレンドコーヒー微糖

チェリオ
CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
糖類44%減
WBC抽出
キリマンジャロ豆・コロンビア豆・ブラジル豆・グァテマラ豆・インドネシア豆
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類44%減
WBC抽出(ダブルブレンドコーヒー抽出)
2種類のブレンド豆を異なる焙煎度合でローストとドリップし、こだわりの比率でさらにブレンド、より深みのある味わいを実現しました。
深めのロースト→コクと一体感
浅めのロースト→おいしさと香り
糖類44%減
2種類のローストとドリップで黄金の比率を実現
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 50mg
糖類 4.1g
以下4本も、関西方面に旅行へ行った○○ちゃんよりのお土産。前回よりは少し減ったような印象を持ったものの、今だ関西方面には、こちらとは比較にならないくらい多くのチェリオ自販機が健在だったそうです^^。それでは今回のトップバッター、ブランドコーヒー微糖からいただいてみましょう。ほ~、非常にスッキリとした飲み口ですね~、素っ気ないくらいサラッとしたコーヒー感、ミルク感、また甘み、全てが水っぽいとか物足りないとか感じてしまうギリギリで踏み留まっている印象。おかげというか何というか、甘味料の違和感も、少なくとも飲んでいる最中は全く感じなかったしね~、現状(平成22年8月)甘味料入り微糖の中では最高峰に位置する1本と言っちゃって良いかもしれませんよ、これは^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース キリマンジャロ

ブルース キリマンジャロ

チェリオ
CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
KILIMANJARO
高級豆キリマンジャロ100%使用
キリマンジャロ山は、赤道直下に位置しながら万年雪を抱き、別名「白く輝く山」と呼ばれる神秘的な山です。
アフリカ大陸の最高峰キリマンジャロ山の雄大な自然から作られた、野性的で力強いキリマンジャロ豆は、独特な香りと広く透き通った酸味、濃厚なコクを持つ高級コーヒー豆です。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 56mg
こちらの後継品って事になるのかな?。原材料及び並び順が一緒だけど、前のは栄養成分表示がなかったですからね~、う~ん・・・、ま~、新たな気持で試飲をしてみる事にしましょう。え~と、そこそこしっかりとキリマンジャロらしさが得られるコーヒー感、控えめなミルク感・甘み、またスッキリとした飲み口と相まって、なかなか好感の持てる仕上がりになってますね~^^。声を大にして美味しい~!!っていう感じではないんだけど、気が付けば日々飲んでる、何時の間にか無くてはならないパートナーとなってくれているのは、こういう缶コーヒーだと思います^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブラック無糖

ブルース ブラック無糖

チェリオ
CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
低温抽出
WBC抽出
キリマンジャロ豆
コロンビア豆
ブラジル豆
グァテマラ豆
インドネシア豆
WBC抽出(ダブルブレンドコーヒー抽出)
2種類のブレンド豆を異なる焙煎度合でローストとドリップし、こだわりの比率でさらにブレンド、より深みのある味わいを実現しました。
深めのロースト→コクと一体感
浅めのロースト→おいしさと香り
低温抽出
2種類のローストとドリップで黄金の比率を実現
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 18mg
糖類 0g
前作?と、実際にはあまり大きな変化は無いような気がするものの・・・、随分大人しくなっちゃいましたね~と言うのが第一印象。う~ん、スッキリと喉越し良く飲みやすいのは良いんですけどね~、以前までの強烈な個性を一掃、180度の転換が吉と出るか凶と出るか・・・。個人的には、何だか普通になっちゃってかなり残念、と言うかただただ寂しく感じてしまいました・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース カフェオレ

ブルース カフェオレ

チェリオ
BLUES COFFEE
CHANGE IT FOR CHEERIO
CAFÈ AU LAIT
乳を贅沢に使用した、まろやかでコクのあるカフェオレです。
上質なミルクをたっぷり使用したまろやかでコクのあるカフェオレです。
エネルギー 41kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 1g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 50mg
サラッとしたミルク感と自然な砂糖の甘み、そう、まさに牛乳に砂糖を入れて飲んでる感じ。コーヒーは・・・、あるような無いような・・・、あったような無かったような・・・^^;。と言う事で、え~と、何よりも砂糖入り牛乳がお好きな方、さらにそれに120円を払える方は間違い無く買い!!、他には売ってませんからね~^^。それ以外の方々には・・・、「これはカフェオレではありませんからね」、とだけ申し上げておきます^^;。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:2.7%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳(50%未満)、脱脂粉乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa(乳由来)
内容量:190g
製造所所在地:愛知県小牧市大字河内屋新田字下岩倉杁510-1
製造者:株式会社チェリオ中部
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース エスプレッソゼロ

ブルース エスプレッソゼロ

CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
ESPRESSO ZERO
エスプレッソエキス使用
HIGH QUALITY
糖類0ゼロ
チェリオ
深煎りドリップコーヒーに、香り高く味わい深いエスプレッソ仕様のエキスをブレンド。さらに糖類ゼロで仕上げました。
A 細かく粉砕した深煎りコーヒー豆を充填。
B 熱いお湯を注入し、コーヒー粉末の層の中を高圧をかけて通過。
C 濃厚なコーヒーエキスが抽出。
栄養表示基準に基づき、糖類0.5g(100mlあたり)未満を糖類0(ゼロ)としています。
エネルギー 9kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.2~0.5g
炭水化物 1g
ナトリウム 37mg
糖類 0g
以下4本及びその他10本くらい、新年会にていただいたみたいなんだけど・・・、全く意識が無くて、事情がわからないんです・・・^^;。と言う事で、何方かは分かりませんが、ありがとうございました!。それでは、気を取り直して中味へ行かせていただきます。え~と、およそコーヒーらしさとは遠め、どちらかと言えば、薄めかつスッキリ飲みやすいチョコドリンクという感じですと前置きさせていただいた上で・・・。“糖類ゼロ”らしい違和感、何とも言えない不快感皆無、さらには結構美味しいかも何て思っている自分に心底驚いてます!!。・・・でも、やはり誤解を招いちゃいそうでいけませんね~・・・、ま~何度も言っちゃうのも何ですけど、あくまで新感覚のチョコドリンクとしての感想ですからね、あしからず・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、全粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンド

ブルース ブレンド

CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
COFFEE
ブラジル豆のまろやかな苦味とコロンビア豆の際立つ香りをほどよくブレンドしました。
チェリオ
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.2~0.5g
炭水化物 8g
ナトリウム 51mg
この手の250缶から想像される味とも、190缶の“ブレンドコーヒー”から想像される味とも違う、あまり記憶にない風味なのがむしろ印象的ですね~。う~ん、非常に説明に困る・・・。あの~、無理矢理言うなら、良くある“ブレンドコーヒー”を薄めた感じなんだけど・・・、それほど水っぽい訳ではないし、らしいミルクっぽさもあるにはあるけど・・・、この程度190缶にも沢山あるしね~・・・。ホント困り果てた・・・。あのですね、好きか嫌いかで言ったら好きな方と言う事で若干持ち上げつつ・・・、誤魔化すように逃げさせていただきます^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェ・オ・レ

カフェ・オ・レ

チェリオ
種類別 乳飲料
エネルギー 48kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 0.7g
炭水化物 9g
ナトリウム 52mg
間にいくつかありそうな気がするものの、おそらくこちらの流れを汲むモデルチェンジ版でしょうね~。一応、家捜ししてみましたが前作は無かったので、改めての試飲とさせていただきます。うん!、あ~これこれ!!、改めてと言っておきながらなんですが・・・、思い出しました!!。バターミルクというか、特徴的かつ強烈に印象的なミルク感、強くもほんのり優しい甘み、どこにあるのか・・・、そもそもあるのかさえ定かではないコーヒー感・・・。正に!、これぞ!、チェリオの250g缶カフェオレですよ!!。果たしてこれを缶コーヒーと言っちゃって良いのかは別の機会に先送りしちゃいますよ、この際・・・。正直ケチ付けたくないんですよね~、本当にこの味わいが大好きだから^^。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.4%
乳脂肪分:0.6%
原材料名:砂糖、脱脂粉乳、全脂練乳、コーヒー、バター、乳化剤、カラメル色素
内容量:250g
製造所所在地:愛知県小牧市大字河内屋新田字下岩倉杁510-1
製造者:株式会社チェリオ中部
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジャングルマンカフェ

ジャングルマンカフェ

チェリオ
マカ
ローヤルゼリー
JUNGLEMAN CAFE
ブラジル産黒糖
〈ヘーゼルナッツ風味〉
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.2~0.5g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 44mg
2010年末頃からその存在・・・、その強烈な何かが感じられて興味津々だった“ジャングルマンカフェ”!!、ついに体感できる日がやって参りました!!。それでは早速いっちゃいますよ~!!。う~ん、あ~、こういう事だったのね~^^;。少なくとも他に類を見ない新ジャンルであり無謀とも思える挑戦であり・・・、徹底的に叩くのは簡単ですけどね、あまりにも野暮なんで止めておきます^^。え~と、飲んだことは無いんだけど、チェリオには“ジャングルマンX”という栄養ドリンク風の飲料があって、これはそれにコーヒーを足してみたらより良いんじゃない?ってノリなんでしょうね、でも実際のお味はちょっと違って、栄養ドリンク+ナッツ、結果何はともあれ、何とも凄まじい、未だかつて体験したことのない斬新な飲料に狙い通り?キッチリ仕上がってます^^。真っ先に頭に思い浮かんだのは、父曰くだったかな~?、「一番最初にポカリスエットを飲んだ時、何て不味い、此の世のものとは思えない飲物だと思ったもんだよ!」という発言、“あまりにも理解を超えるものにあたると初めは拒否反応を示す”的な展開がこのあと待っているのかもね~、今後意外にも普通の存在になっていく出発地点に立ち会えているのかもしれません^^。・・・ま~、個人的には、手に入らないからって、通販で1ケース買わなくて本当~~~に良かった・・・、これが率直な感想ですけどね^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、全脂粉乳、黒糖蜜(ブラジル産)、ローヤルゼリー、マカ粉末、デキストリン、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:350g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ビッグコーヒー

ブルース ビッグコーヒー

BYG
COFFEE
HIGH QUALITY BLUES COFFEE
CHANGE IT FOR CHEERIO
"NOMAD HEART" 2008 by GEORGE HAYASHI (PAINTER)
www.georarms.com
BYG COFFEE DESIGNED BY GEORGE HAYASHI
http://www. georarms.com
(100gあたり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.2g
炭水化物 7.5g
ナトリウム 20mg
GEORGIAカフェ・オ・レと同じく、静岡方面へ旅行へ行った○○ちゃんよりのおみやげ。こちらでは信じられないくらいかなりの数あった、チェリオの自販機での入手だそうです。残念ながら前作?の持ち合わせはないので、あらめての試飲とさせていただきます。え〜と、誤解を恐れず言ってしまうと、現代の缶コーヒーとは似て非なるもの、その昔、駄菓子屋さんで飲んだ気がする同社の瓶入りコーヒー飲料?が、弥が上にも強烈に想起される、何とも郷愁にかられる味わいですね〜^^。原材料の頭が砂糖、プラス加糖れん乳、想像通り強烈なのに、不思議とくどさは感じさせない甘みと、最早コーヒー風でも無いコーヒー感?の組み合わせ。あの〜、何て言うか、立派な缶コーヒーを目指すのも勿論大事だし必要なんですけどね・・・、こう言う駄菓子感というか、真面目な不真面目というか・・・、是非この路線も絶やす事無く継承していって欲しいな〜って切に思いましたね〜。・・・と言うか、缶コーヒーメーカー多数あれど、他にはないチェリオ独自の鮮烈な個性ですからね、大事にしないともったいないと思うな〜^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、加糖れん乳、乳化剤
内容量:350g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンドコーヒー 2014年8月

ブルース ブレンドコーヒー

CHANGE
WITH
CHEERIO
BLUES
COFFEE
Original
Blend
COFFEE
[オリジナルブレンド]
チェリオ
コーヒー
ブラジル豆のまろやかな苦味とコロンビア豆の際立つ香りをブレンド。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.2~0.5g
炭水化物 8g
ナトリウム 51mg
直接の後継かは不明ながらもこちらのブレンドを継ぐもので、おそらく中味は同じだと思われますが・・・、復習の意味も込めつつもまた新たな気持ちで試飲をしてみたいと思います。え~と、このタイプによくある、名称が乳飲料やコーヒー飲料ではなくコーヒーなことからある程度想像できる通り・・・、でもないんですよね、これが。そう、恐れながら人並み以上に飲み続けてきた私でもパッとは思いつかない、ま~独特な味わいなんですよ。そもそも絶滅が危惧されるものの、数少ない250gロング缶の大半を占める、甘さやミルク感たっぷりのものとは一線を画しますし、かと言ってどっしりとしたコーヒー感を大容量で愉しめるような類でもない・・・。では、単に水っぽく薄いものかと言うと、全くそんなことはなく、むしろ、ある種の懐かしさを含む味わいがわりとしっかりあるんですよ、はい。う~ん、しいていえば、あの、チェリオと聞くと半ば反射的に思い出す瓶入りのコーヒーがこんな味わいだったかな~?と言う気がしなくもないけど、自信なんてまるでなく・・・。藁にもすがるようにあらためてブレンドの感想を読み返してみれば・・・、やっぱり困ってるのが手に取るようにわかるわ~。と言う事でそんな・・・、はい、そんな1本なのですよ、ええ^^;。(登録日 2014年8月12日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:250g
JANコード:4 902074 008943
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース キリマンジャロコーヒー 2014年8月

ブルース キリマンジャロコーヒー

チェリオ
KILIMANJARO
高級豆キリマンジャロ100%使用
コーヒー
キリマンジャロ山は、赤道直下に位置しながら万年雪を抱き、別名「白く輝く山」と呼ばれる神秘的な山です。
アフリカ大陸の最高峰5895メートルの雄大な自然から作られた、野性的で力強いキリマンジャロ豆は、独特な香りと広く透き通った酸味、濃厚なコクを持つ高級コーヒー豆です。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 56mg
先日の大阪ツアーの際に入手。すっかり買ったことを・・・、いや、こちらのキリマンジャロから変わっていないと思い込んでいました^^;。はい、あと、缶にはどこにも「ブルース」の記載がないのですが・・・、商品カタログではこの商品名になっていたので、これで通します^^。すいません、前置きが長くなってしまいました。では、中味へ進みましょう!!。と、はい、原材料及び並び順、また、栄養成分表示が示唆する通り、中味は前記の前作?と思われるものと同じでしょう。ただ、日々飲むのにふさわしいクセのなさと穏やかさ、わりと特徴的かな~と言う部分が、刻々と変わっていくまわりの状況との対比で、その価値がみるみる上がり、今やもう美点と言っても良いくらい上り詰めた気がするんですよ、実際は何もしていないのにね^^;。と言う事で、これぞ保守の・・・、あっ、この辺りの発言は誤解を招きかねないので撤回・・・。あの、とても消極的ではありますけど、結果として、これぞ変わらないことで得られる良さが如実に表れた良い見本だと思います^^。そう、変なお話ですけど、今後も、どうか変わらないでくださいと全力で応援したい感じなんですよ、はい^^。(登録日 2014年8月18日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:190g
JANコード:4 902074 001685
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース キリマンジャロコーヒー 2016年1月

ブルース キリマンジャロコーヒー

チェリオ
KILIMANJARO
高級豆キリマンジャロ100%使用
コーヒー
キリマンジャロ山は、赤道直下に位置しながら万年雪を抱き、別名「白く輝く山」と呼ばれる神秘的な山です。
アフリカ大陸の最高峰5895メートルの雄大な自然から作られた、野性的で力強いキリマンジャロ豆は、独特な香りと広く透き通った酸味、濃厚なコクを持つ高級コーヒー豆です。
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100gあたり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 56mg
なにげなくストック品を飲もうと手に取ったところ・・・、気付いてしまったんです、こちらとの容量の違いを・・・。と言うことで、ホームページを見るにさらに新しいものが発売されている最悪のタイミングにて今作の試飲を行いたいと思います^^;。そう、これよこれ!!。表面上は極々普通の缶コーヒーを飄々と装ってはいますがその実、本当にとんでもなくけしからん1本なんですよ、これは!!。どこまでも爽やかな酸味と柔らかな苦味、相反するようでしっかりとしたコクも併せ持つ魅力的なコーヒー感、さりげなくそっと調和するミルクと砂糖、思わずにやけてしまう飲み心地とのど越しの良さ、いつまでもこの時間が続いて欲しいと思う多幸感あふれる雰囲気等々・・・。一つ一つ美点をあげたらキリがないくらい、あらためて現代の缶コーヒーを代表する逸品中の逸品だなと、ある意味コテンパンに打ちのめされました!!。しかし悔しい、本当に悔しい、ただただ悔しい・・・。東海・関西地区の皆さんにとって最早なんてことない日常であろうそのチェリオ自販機のある風景は、けして全国的ではないんですよ!!。なくなって初めて分かるなんとやらとならないよう、1本でも多くその幸せを享受していただけますよう、何卒、何卒よろしくお願い申し上げます・・・。(登録日 2016年1月31日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:185g
JANコード:4 902074 001685
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンド微糖コーヒー 2016年1月

ブルース ブレンド微糖コーヒー

チェリオ
CHANGE WITH CHEERIO
BLUES COFFEE
糖類44%減
WBC抽出
キリマンジャロ豆・コロンビア豆・ブラジル豆・グァテマラ豆・インドネシア豆
コーヒー
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類44%減
スチール
あきかんはリサイクル
国産
WBC抽出(ダブルブレンドコーヒー抽出)
2種類のブレンド豆を異なる焙煎度合いでローストとドリップし、こだわりの比率でさらにブレンド、より深みのある味わいを実現しました。
深めのロースト→コクと一体感
浅めのロースト→おいしさと香り
糖類44%減
2種類のローストとドリップで黄金の比率を実現
(100gあたり)
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 50mg
糖類 4.1g
慌てて、おそらく上記キリマンジャロコーヒーと同時期に購入した今作も確認したところやはり・・・。こちらと比べて容量減、缶の形状違い、記載の微細な違い等見付けててしまいましたので、こちらもやはり既に新作があるという間抜けな状況の中、恥ずかしながら試飲を行いたいと思います^^;。全体的に薄め・・・透明感を高めることによって違和感を覚えさせにくくする作戦かな?。コーヒー感自体はしっかりしていながら、どこか頼りなさも併せ持つ不思議な味わいの秘密を探るべく飲み進め、気付けばもう終盤って感じ^^;。これはいけないと必死に思い返してみても違和感の違の字も見当たらなかったし、考えが巡るのは純粋な味わいについてでした。しかし、飲む前はよもや結論がここにたどり着くとは思いもしなかったんですが・・・、諸々一切の但し書きなしで、今作は普通に飲んでも良い・・・、いや、身近にあったら間違いなく飲むなと思いました^^。これで最大の鬼門である人工甘味料入り微糖もクリア!!、チェリオ恐るべしですよ、本当に!!。(登録日 2016年1月31日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 902074 006345
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース カフェオレ 2016年5月

ブルース カフェオレ

CAFÉ AU LAIT
種類別
乳飲料
BLUES COFFEE
CHANGE WITH CHEERIO
チェリオ
スチール
あきかんはリサイクル
国産
上質なミルクを使用したまろやかでコクのあるカフェオレです。
(100gあたり)
エネルギー 41kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 1g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 50mg
またまた、つばめ92号さんから飲む機会をいただきました。まずなにより、いつも本当にありがとうございます!!。それでは、これから前作を用意するのも難しそうなので、なんとか思い出しつつもあらためての試飲とさせていただきます。そうそう一気に思い出した、とすると今回は前作+コーヒー感ですよね、やっとカフェオレと名乗れるギリギリのラインを半歩越えた・・・、いや、なんとか指一本かろうじてかかった感じがします。生意気な言い方になりますが、良いとこついていると思いますよ。甘過ぎず苦過ぎず、物足りなさもなければクド過ぎることもない。わざわざ探しに行くほどではないけど、見かければ必ず買ってしまうであろう絶妙な塩梅と言えます。厳密に言うと関東においてこのジャンル?は、BOSS カフェオレが一手に取り仕切っている感じなので・・・、わりと目があると思うんですけどね・・・。ここは一つチェリオさん、どうでしょう、再びの関東進出なぞ・・・^^;。(登録日 2016年5月5日) 種類別名称:乳飲料
商品名:カフェオレ
無脂乳固形分:2.7%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳(50%未満)、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa(乳由来)
内容量:185g
製造所所在地:愛知県小牧市大字河内屋新田字下岩倉杁510-1
製造者:株式会社チェリオ中部
JANコード:4 902074 004969
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース キリマンジャロコーヒー 2016年5月

ブルース キリマンジャロコーヒー

チェリオ
KILIMANJARO
高級豆キリマンジャロ100%使用
BLUES COFFEE
CHANGE WITH CHEERIO
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
国産
キリマンジャロ山は、赤道直下に位置しながら万年雪を抱き、別名「白く輝く山」と呼ばれる神秘的な山です。
アフリカ大陸の最高峰5895メートルの雄大な自然から作られた、野性的で力強いキリマンジャロ豆は、独特な香りと広く透き通った酸味、濃厚なコクを持つ高級コーヒー豆です。
(100gあたり)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 58mg
中味については、前作からほんのわずか甘みが減った気がするけど程度の差なので割愛させ・・・、いや、と言うかあらためて言及したくないのが嘘偽りない心境・・・。いや、本当、素直に美味しいとはとても賞賛できず、むしろ飲み進める度に増幅される憤りを始めとした負の感情が到底抑えきれません!!。生意気な物言いで申し訳ありませんが・・・、今作を筆頭にしたチェリオ缶コーヒーがそこら中で購入できる環境にいるあなた!!、それはけして当たり前の風景ではないんですよ!!。大げさではなく、現在最高峰の缶コーヒーラインアップがそこに並んでいるわけですから、買いまくらない手はないんですよ・・・、いや、最早義務だと思います^^;。(登録日 2016年5月10日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:185g
JANコード:4 902074 001685
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブレンド微糖コーヒー 2016年5月

ブルース ブレンド微糖コーヒー

チェリオ
BLUES COFFEE
CHANGE WITH CHEERIO
COFFEE
糖類44%減
WBC抽出
ブラジル豆・エチオピアモカ豆・インドネシア豆・コロンビア豆・グァテマラ豆
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類44%減
国産
WBC抽出(ダブルブレンドコーヒー抽出)
2種類のブレンド豆を異なる焙煎度合いでローストとドリップし、こだわりの比率でさらにブレンド、より深みのある味わいを実現しました。
深めのロースト→コクと一体感
浅めのロースト→おいしさと香り
糖類44%減
2種類のローストとドリップで黄金の比率を実現
(100gあたり)
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
糖類 4.1g
ナトリウム 50mg
原材料を見るに、主に香料によるものと推察されますが、前作に比べて基本的な構造こそ変わらないものの、わずかながらもある意味弱点だったコーヒー感が増しているように感じます。そして、明確に示されていてもなお疑わざるを得ない人工甘味料の存在感のなさは健在なわけですから・・・。最早多くは申しませんが・・・、言わずもがな、怒りはMAXに達していますよ、それは!!。なによりも、come buck to 東京です^^;。(登録日 2016年5月10日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 902074 006345
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブラック無糖 2016年5月

ブルース ブラック無糖

CHANGE IT FOR CHEERIO
BLUES COFFEE
低温抽出
コーヒー
チェリオ
キリマンジャロ豆・コロンビア豆・ブラジル豆・グァテマラ豆・インドネシア豆
スチール
あきかんはリサイクル
国産
WBC抽出(ダブルブレンドコーヒー抽出)
2種類のブレンド豆を異なる焙煎度合でローストとドリップし、こだわりの比率でさらにブレンド、より深みのある味わいを実現しました。
深めのロースト→コクと一体感
浅めのロースト→おいしさと香り
低温抽出
2種類のローストとドリップで黄金の比率を実現
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
糖類 0g
ナトリウム 25mg
ブラックも基本的には前作?と似通っているように感じましたが・・・。それよりなにより私は、まったく的外れなのは自覚しながらも、どこか一矢報いたような感覚があります^^;。多分にブラックコーヒーが苦手と言うのもありますが、怒ったり、悔しがったりさせられる要素が一つもなくて・・・、いやしかし、我ながら小さい人間ですね・・・。その意味で、むしろさらに深く落ち込んだりして・・・、もう、どうしようもないですね、寝ます・・・^^;。(登録日 2016年5月10日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:185g
JANコード:4 902074 004945
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブルース ブラック無糖 340g缶 2016年6月

ブルース ブラック無糖 340g缶

BLUES COFFEE
CHANGE IT FOR CHEERIO
BLACK Coffee
まろやかなブラジルと、香り高いモカを中心に、3種の豆をブレンドしました。
チェリオ コーヒー
・品質保持のため内圧をかけております。振らずに開けてください。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
糖類 0g
ナトリウム 25mg
よくよく考えてみれば数多のボトル缶と内容量に大差はないんですけどね、なんだか物凄く大容量に見える1本。ブラックが苦手とする人間としては、かなり身構えてしまいまうわけですが・・・、でもやるんです!!、勇気を出していってみましょう!!。まずもってこの外観から想像される水っぽさとは無縁。そしてなんだろう?、若干のお茶っぽさが気にはなるものの、意外や意外しっかりとしたコーヒー感でありながら、飲み口、または口当たりが柔らかいのでクイクイいけちゃう感じ。なんて言うんだろう、特にこれから来るであろう暑さの中で、水でも清涼飲料水でもお茶でもなく、ご指名でアイスコーヒーを飲むと言う行為にきっちりとした意味を見いだせる1本だと思いました。本当、素直に告白してしまいますと・・・、ちょうど良いんだよね、この位がと思った自分に対する良いわけじみた正当化でございます^^;。(登録日 2016年6月13日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:340g
JANコード:4 902074 011745
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析