トップ>缶コーヒーマニア トップ>神戸ビバレッジ株式会社

缶コーヒーマニア 神戸ビバレッジ株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

神戸市中央区御幸通5-1-21

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア神戸ビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

ん~あまりなじみが無いです~^^、メーカー名の通り関西が主なのかな~、”フェリーチェ~”の方はかなりオイシかったので、同ブランドの他の種類があれば飲んで見たいんですけど・・・。”富永食品”の”神戸居留地シリーズ”は良く見かけるんだけどな~^^。ちょっと調べてみますね。

神戸ビバレッジ株式会社缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第10位     国民投票第40位     国民投票第50位 国民投票第21位
2016年
1票 / 0.0%
2015年
2014年
2013年
2012年
1票 / 0.0%
2011年
2010年
2009年
1票 / 0.0%
2008年
6票 / 0.4%
神戸ビバレッジフリーチェブレンドコーヒー(スペシャルブレンド)

フェリーチェ ブレンドコーヒー(スペシャルブレンド)

深炒焙煎
選りすぐりのコーヒー豆を炭火でじっくりと焙煎し、深いコクを引き出しました。
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6g
ナトリウム 40mg
サンガリアっぽい感じがしますね~、これも関西のメーカーですがこういう味が好まれるのかな?、少しウスイ感はありますけど、苦味・コク・甘みのバランスがイイ感じです、ホノカな苦味の残る後味もイイですね、コレはナカナカおいしいですよ。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
<h3>味わい炭焼珈琲</h3>

味わい炭焼珈琲

CHARCOAL ROASTED COFFEE
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 42mg
なかなか苦味が効いていてイイ感じだし、後味にもホノカな苦味が残って、炭焼感も少ないながらちゃんとあり、甘さも控えめでバランスも丁度イイ、でも何か足りない気がするんですよね・・・、きっとコーヒー"豆"としての風味だな~、あと渋味が多少口に残る気がしますね、"豆"がもう少し良くなればかなりイイ線行く気がするんだけどな~。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フェリーチェ炭焼珈琲

フェリーチェ 炭焼珈琲

Charcoal Roast
炭火焙煎
炭火でじっくりローストした深炒焙煎調和のとれた味と香り
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 42mg
基本的に上の"味わい炭焼珈琲"と同じ印象です、しいて言えば多少口に残った渋味?がこちらには無いってくらい。どちらが先かは判りませんけど、栄養成分や原材料も同じだから、パッケージを変えましたって感じなのかな?。でもね、あらためて飲んでみて思ったのは、ものすご~く地味ながら良くまとまったいい缶コーヒーだな~って事、それだけに"豆"の風味が足りないのがすごく目立つし惜しいんだな~、ホントそこだけだもん不満は・・・。ま~税込み38円だったし、あんまり贅沢言っちゃいけないのかな・・・。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フェリーチェブレンドコーヒー

フェリーチェ ブレンドコーヒー

Felice
ORIGINAL BLEND
選りすぐりのコーヒー豆を炭火でじっくりと焙煎し、深いコクを引き出しました。
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6g
ナトリウム 40mg
このページ一番最初に登録したブレンドコーヒーのモデルチェンジ版でしょう、しかし、シンプルこの上ないデザインになりましたね~、真ん中にドンとブレンドコーヒーって、男らしいというか何というか・・・^^。あれ?、栄養成分表示・原材料、さらに能書きも全く同じですよ、と言うことは缶のデザイン変更のみかな?、早速飲んでみましょう。やはり印象は前と同じ感じですね、若干薄く感じるんだけど、バランスはそれぞれ良好、コーヒー感もちゃんとあって、かなり優等生風な仕上がり^^。相変わらず驚きは無いけど、肩肘張らずに安心して飲むことが出来る1本だと思います^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
コロンビアブラック

コロンビアブラック

COLOMBIA BLACK
コロンビア豆100%使用
無糖/ブラック
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 20~30mg
糖類 0g
ちょっとさっぱりし過ぎかな~?、常にお水を飲んでる感じが先に立っちゃうんだよね。コーヒー感は、若干の焦げ臭さを除いてはかなり良質なんだけどね、だいぶ遅れてくるし、来たと思っても前面には立ってくれない、また後味としても存在を残してくれないのがなんとも・・・。何か忘れた頃にフッと来る感じで、ストレートに味合わせてくれないんです。申し訳ないんだけど、何かストレスばかりが溜まっちゃいました・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フェリーチェ微糖珈琲

フェリーチェ 微糖珈琲

Felice
糖分控えめ
コクのある苦みにほのかな甘み。糖分控えめでカラダにうれしい微糖タイプのコーヒー
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 3g
ナトリウム 24~49mg
糖類 2.45g
急速な進化を遂げている最中の微糖缶コーヒー、かなりその独特な違和感を無くしたものが出てきている中、久々に初期の微糖缶コーヒーを飲んだ様で、何だか懐かしい感じさえします^^;。飲む前は、原材料の最初に”コーヒー”があるから期待したんだけど・・・、う~ん、全体として薄いのね~って印象でした。ま~、38円でしたからね、価格相応ってとこかな?。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
神戸プレミアムブレンド炭焼珈琲

プレミアムブレンド 炭焼珈琲

CHARCOAL ROSTED COFFEE
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6g
ナトリウム 40mg
相変わらずの激安ぶり、今回は税込み30円!ですよ、ホントどうなってるんでしょうね~^^;。と、ま~前置きはこの位にして中味へ行ってみましょう。え~と、さすがに、コーヒーそのものには味わい深さを感じる事は無いし、炭焼らしい香ばしさもほとんど無いんだけどね、ちゃんとコーヒー感もあるし、雑味も少ないし、バランスも無難だしで良いんじゃないでしょうか^^;。香料を使わず、また税込30円で作り上げるなんて並大抵のことではないと思いますよ、これで文句を言ったら罰が当たるってもんです^^;。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
神戸 味わいミルクコーヒー

味わい ミルクコーヒー

ほっとひといき
MILD TASTE AND GOOD FLAVOR・MILK COFFEE
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 8g
ナトリウム 30mg
まずは、貴重な情報を下さった、“珈琲ブレイク in アキバ”のRuineさん、何時も本当にありがとうございます^^。また、今後とももよろしくお願いいたします。
と言うことで、それでは早速中味へ行ってみましょう!!。もう、中味はその名前や牛のマーク、さらには缶の色合いから想像されるとおり!、看板に偽り無しです^^。気のせいかちょっと粉っぽさを感じるのが残念なものの、素朴なミルク感たっぷり、さらにしっかりとした自然な甘さ、後、申し訳程度のコーヒー感、ホント、まさに“ほっとひといき”つける味わいで、何だか異常に和む事が出来るのが、この缶コーヒーの最大の長所でしょう^^。もうね、ほんわかとしちゃって美味しいとか不味いかなんてどうでもいいか~って感じですよ^^;。年齢がばれちゃいそうで怖いけど・・・、やっぱり、缶コーヒーの原体験なのかな~?、凄い郷愁を覚えるんだな~、お好きな方には(含む、私^^)たまらない魅力がある、また気が付けば殊の外入手困難になってしまった貴重な1本だと思います^^。
ちなみに、販売場所は秋葉原、詳しい場所は前記Ruineさんのブログ、“珈琲ブレイク in アキバ”のこちらに載ってますよ!。お好きな方はチェック必須!!です^^。
名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、脱脂粉乳、コーヒー、乳製品、乳化剤、カゼインNa
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フェリーチェ カフェオレ

フェリーチェ カフェオレ

Felice
Café au Lait
Mild Taste
フレンチローストの焙煎豆を使用まろやかなミルク感と味わいにこだわって仕上げたカフェ・オ・レ
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 7g
ナトリウム 28~48mg
そこそこ自然なミルク感、同じくそこそこにあるコーヒー感、カフェオレの中では控えめでサラッとした自然な甘み。また、何とも落ち着いた雰囲気とスッキリとした喉越し、雑味の無さ・・・。う~ん、全く悪いところは見当たらないですけどね~・・・。あまりにも平凡、無難、さらには、何ともクールすぎて拒絶されているように感じてしまうのは私だけでしょうか・・・?。何となく、100本くらい飲んだら、ジワジワとこの良さが分かってくるのかもねって気はします・・・。
ちなみに発見場所は、twitterにも書きましたが、改めて。東京は昭島市、JR拝島駅南口を右へ徒歩1分弱の自販機。一部売り切れはありましたが、美山名水の缶コーヒーラインアップがズラッと並ぶ、何とも珍しい販売機でした^^。
名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
北海道ミルクコーヒー

北海道ミルクコーヒー

HOKKAIDO MILK COFFEE
北海道産牛乳使用
未公表
飲み始めは、何だか全ての風味がボンヤリと焦点が合ってない感じがして・・・、この手の缶コーヒーに目がない私としてはちょっとね~って思ったんですけど・・・。飲み進めてみると、絶賛とまではいかないものの、意外とツボにはまってきますね~^^。概ね看板に偽りなし、濃いめかつ喉越しの良い牛乳、飲み終わった後の感覚から相当含まれていると思われるものの、少なくとも飲んでいる最中はきつくない甘み、非常に仄かながらも絶えることなく漂い続けるコーヒー感、いずれも主張しすぎずしなさすぎず、何ともセンスの良い1本だと思います^^。と、ま~なかなか好感は持てる仕上がりなんだけどね、この微妙なさじ加減が、私も含めて、この手の缶コーヒー好きに受け入れられるかというと、ちょっと疑問かも?。牛乳なり砂糖なり、ガツンとまでは言わないけど、もうちょっとハッキリしたものが・・・、上手く言えないんだけど、求められている物とは違うんじゃないかな~って気がして仕方がありませんでした。全然悪くは無いんだけどね~、う~ん、2,3本一気に飲むと印象が変わるのかもしれないけど・・・^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、香料
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP まろやかブレンド

CAFÉ DRIP まろやかブレンド

DEEP AND RICH AROMA
ORIGINAL BLEND COFFEE
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
フルシティロースト
深煎りフルシティロースト豆を使用し、酸味・苦味・甘みをバランスよく仕上げたまろやかな飲み心地のブレンドコーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 22~41mg
何時頃の発売なのかは皆目見当がつかないものの・・・、ま〜、はい、いずれにしろ、新たなブランドを立ち上げ、さらに頑張ります!、と言う事ですね^^;。それでは、心していただいてみましょう!。うん?、気のせいかもしれないけど、開けた瞬間ココアの香りが漂ったような・・・?。最初の印象が強かったからかな?、実際のお味も薄〜いココアのように思えてしかたがない、困った・・・。・・・な〜んて、半ば冗談めかしちゃいましたが、コレ事実なんですよ^^;。能書き通り、雑味の無さはしっかり感じられるものの・・・、併せて全体の味わい、特に苦味や酸味も失われてしまい、何だかココア風になってしまっているのではないかと想像してます^^。良く考えると、コーヒーにおいて大事な苦味や酸味って、雑味とホント紙一重のような気がしますものね〜。考えれば考えるほど、本当に奥が深く難しいとこだと思います。・・・とは言えね、税別32円ですから、これ!。それを考えれば、上出来すぎると思いますよ^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP コク深微糖

CAFÉ DRIP コク深微糖

DEEP AND RICH AROMA
ORIGINAL BLEND COFFEE
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
フルシティロースト
深煎りフルシティローストの厳選された豆を使用し、コク深い味わいに仕上げた微糖コーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 25~45mg
糖類 2.2g
おおお〜!、失礼ながら、これは意外な掘り出し物かも!。え〜と、お値段から考えて(税別32円)僅かに水っぽく感じてしまうのはしょうがないとしても、そこそこの苦味を伴いながらもスッキリとしたコーヒー感、決して無理をしない、分をわきまえたミルク感、また落ち着いた甘み等々。ま〜、正直、それぞれの風味自体は全然たいしたことは無いんですけどね、なんて言うか、まとまりで心地よく飲ませてくれるとこにそこはかとないセンスを感じる、十分に好感の持てる仕上がりでした^^。・・・と言うか、甘味料を使おうが香料を使おうが、美味しいと感じさせてくれれば良いわけで・・・、今回は、普通にそう感じせてくれた時点で全然OK!、もう参りましたの気分!、嘘偽り無く、本当です^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP ザ クリアブラック

CAFÉ DRIP ザ クリアブラック

BRAZILIAN BEANS BLEND
THE CLEAR BLACK
深煎り焙煎
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
ブラジル豆を中心に酸味と苦味をバランスよく仕上げた雑味なしのザ クリアブラック コーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.3〜1.0g
ナトリウム 11~33mg
糖類 0g
酸味が目立つ、所謂ブラック缶コーヒーによくみられる味わいですね。そんなライバルが多数集中する中にあってもこれは、苦味と酸味、水っぽさとスッキリ、飲みやすさと飲み応え等々、相反する要素の塩梅がかなり絶妙で、全体のコンパクトな一体感もなかなかどうして・・・、いやいや、結構良い^^;。ブラック缶コーヒーが今一つ苦手な私でも、これなら日常的に飲んじゃうかも?なんて、決してお世辞ではなく思いました。ただ・・・、“嫌いでも飲めちゃう”は、お好きな方にとっては要注意のサインかもと言う懸念もあって、あまりお勧めするのもどうかと思ったり・・・^^;。でも、ま〜、買ってきてくれた父親曰く、私が知る限り最安価格帯の1本29円(税込)ですからね。お店やメーカーは大丈夫?って心配こそあれ、手放しでお勧めしない理由なんてありませんね^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
味わい ミルクコーヒー

味わい ミルクコーヒー

ほっとひといき
MILD TASTE AND GOOD FLAVOR・MILK COFFEE
(100gあたり)
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 8g
ナトリウム 40mg
以前に登録したものとパッケージが違う!って喜び勇んで買ってみたら・・・、完全な勘違い。でも、怪我の功名?、中味の変化に気付いた次第です^^;。それでは飲み比べ・・・、といきたいところですけどね、残念ながら比較品の在庫が無いので、改めての試飲とさせていただきます。はいはい!、これぞ缶コーヒーって思われる方多いんじゃないですか〜、この味わいは正に。え〜、元も子もない言い方しちゃうと、あれですあれ!、缶コーヒーの元祖と言って良い、UCCのあれの完全なコ・・・、いやいやいや・・・、上手なフォロワーです^^;。そのあれを除いて、除かなくてもかな?、いずれにしろ限り無く絶滅に近いこのジャンルを支える貴重な存在ですからね、余裕で見逃しちゃいますよ^^。しかし、なんでこんなに衰退してしまったんでしょうね〜、このジャンルは・・・。最近缶コーヒーを飲み始めた方々にとっては、レトロ感漂う新鮮な味わいの1本として、年代をさかのぼるにつれ増す、開けにくいプルトップも含めて郷愁を誘う1本として・・・、むしろ今は意外と広い層に受け入れられるような気がするんですけどね〜?。・・・でも、ま〜、現実にほとんど売られていないと言う現状こそが全ての答えなんでしょう・・・。大好きなんだけど、しょうがないね・・・。“流行は繰り返す”、気長に待ちましょう^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳製品、食塩、乳化剤、カゼインNa
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFÉ DRIP ふんわりカフェラッテ

CAFÉ DRIP ふんわりカフェラッテ

CAFE LATTE
DEEP AND RICH AROMA
牛乳100%のラッテ
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
イタリアンロースト
極深煎りイタリアンロースト豆を使用し、100%の牛乳で仕上げたふんわりミルキーな飲み心地のカフェラッテです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 17〜30mg
え〜と、自然なミルク感やコクがありそうなコーヒー感、また、ほとんど違和感の無い控えめな甘み等々。甘味料を使ったカフェラテ系においては、間違い無くトップクラスの味わいだと言って過言じゃないと思います。ただ、如何せん全体に薄かな〜・・・。スッキリと水っぽいの際、若干水っぽさ寄りな感じなのが、ちょっと残念に思えて仕方がありませんでした・・・。でも、裏を返せば、そのくらいしか欠点らしい欠点は見当たら無いと言う事ですからね。さらには、お値段も税込39円と最安クラスだったし、正に消費者の味方!、非常にコストパフォーマンスに優れた良品だと思いますよ^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 936790 506506
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFEDRIP ほろにが炭焼

CAFÉ DRIP ほろにが炭焼

HORONIGA SUMIYAKI
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
DEEP AND RICH AROMA
フルシティロースト
厳選されたコーヒー豆を丁寧に炭火で焙煎。炭焼の風味を活かして“ほろにが”に仕上げたこだわりのコーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0〜1g
脂質 0g
炭水化物 1.5〜3.5g
ナトリウム 30〜50mg
え〜と・・・、税込39円!、お値段以上に派手で濃厚な味わいなのは間違い無いのですが・・・。ほろにが・・・、炭焼・・・、DEEP RICH AROMA・・・、う〜ん、どれもそこそこ間違ってはいないんですけどね〜、どうしよう、本当に困りました・・・^^;。え〜、あの、嘘臭いとまではいかないんですけど、何て言うか、作り物感が強いのかな〜。う〜ん、言ってしまえば、いずれの缶コーヒーも歴とした工業製品なんですけどね、特にこれには変に強く意識させられてしまう感じなんです・・・。しかも、「ね〜ほら!、良く出来てるでしょ〜!、どう!、どう!、凄いでしょ!」って押し付けがましく迫られているみたいでむしろ引いてしまうあの感じのおまけ付き・・・。飲み始めは悪い印象無かったはずなんですけどね〜、なんなんだろう、このモヤモヤとした今の心境は・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 936790 506551
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
味わい ミルクコーヒー

味わいミルクコーヒー

MILD TASTE AND GOOD FLAVOR・MILK COFFEE
国産牛乳100%使用
粗挽き・深煎り
コーヒー飲料
無香料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
あき缶の再資源化・散乱防止にご協力ください。
(100gあたり)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 7g
ナトリウム 33~55mg
や~~~~~っと見付け・・・、いや、○○ちゃんに通販にて取り寄せてもらいました!!。いつもありがとね^^;。それでは早速、原材料に気になる文字が見えはするものの・・・、はい、色々振り払うように、中味へとまいりましょう。と、うわわわ、想像以上・・・、これは困りましたよ・・・。う~ん、曲がりなりにも前作は、絶滅の危機に瀕している250g缶の貴重な生き残りだったんですけどね~・・・。よく言えばさっぱり、正直に言ってしまえば味気ない事この上ないコーヒー感・・・、と言って良いのかさえ迷ってしまう何か・・・、協調性皆無、好き勝手に振る舞う剥き出しの砂糖、そして飲む前に抱いた心配的中で、むしろ清々しいくらいのあれ・・・。んんん、このジャンルへの思い入れが強いだけに・・・、何一つ調和する素振りも見せずそれぞれやる気なさげに存在する有様には面影の欠片も見えず、悲しいを通り越して只々唖然とするばかりでしたよ・・・。不思議と嫌悪感を抱くことがなかったのがせめてもの救いで・・・。いやいやいや、時代の流れなのか、最早こうしなきゃいけないんだと言う強迫観念なのか・・・、しかし理解に苦しみます・・・。(登録日 2014年1月24日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:250g
JANコード:4 936790 510602
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP ほろにが炭焼 2015年7月

CAFÉ DRIP ほろにが炭焼

HORONIGA SUMIYAKI
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
コーヒー飲料
本製品は国内の複数の工場で製造しております。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
厳選されたコーヒー豆を丁寧に炭火で焙煎。炭焼の風味を活かして”ほろにが”に仕上げたこだわりのコーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 13kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 25mg
この表示値は目安です
通りすがりに見かけ、秘かな期待を抱きながら寄ってみたドラックストア セキにてビンゴ!!。ちなみに税込52円、意外と高かった?。まあまあ、まずなにより1種類確保することができたので良しといたしましょう。それでは、富永食品同様いつの間にやら見かけなくなっていた前作はないので、今回はいっそ新たな気持ちのみで試飲をしたいと思います。コーヒー感、ミルク感、甘み、全てにおいて、いわゆる廉価版の際たる味わいですね。なんだか上手く表せないのですが、結局このクラスの缶コーヒーって、原材料そのものはどれも概ね同じなんではないかと思うんです。それでも、ピンからキリまでとかなりの差が生じるのは、そのメーカーの技術と言うかセンスと言うか、そんな表には現れない部分だと思うんです。翻って今作はどちらかと言うと間違いなくピン。でも、終始言い訳やら能書きやら理屈やら・・・、途切れることなく聞かされながら飲んでいるようで気が散る気が散る、やはり上手いこと丸め込まれてる感がハンパではなかったです^^;。(登録日 2015年7月3日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 936790 517106
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP コク深微糖 2015年7月

CAFÉ DRIP コク深微糖

DEEP ROASTED COFFEE
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
コーヒー飲料
本製品は国内の複数の工場で製造しております。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
深煎りフレンチローストの厳選された豆を使用し、コク深い味わいに仕上げた微糖コーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 12kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.2g
ナトリウム 39mg
糖類 1.6g
意外や意外、こちらはスーパー マミーマートにて発見、内心は派手に色めき立ちながら、表面上は涼しい顔をして買ってまいりましたよ^^;。では、こちらも前作の入手は今作よりも遙かに難しそうなので、完全新作として向き合ってみたいと思います。妙な逆転現象と言うか、結論から先に申せば、実は同じジャンルである上記ほろにが炭焼と対照的に、変に取り繕うとせず、人工甘味料入り微糖缶コーヒー好きの方々に対して、小細工一切なしでど真ん中に直球を投げ込んできたかの様なこの味わいにはむしろ好感が持てました。さらに、購入店が違うとは言え、税別36円とこちらの方が安くてなおグッド。個人的にお会いすることは金輪際ないでしょうが、もし人工甘味料入り微糖缶コーヒー好きの方にお勧めを聞かれることがあったら、真っ先に答えてみようとは思ってます^^。(登録日 2015年7月3日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 936790 517151
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
CAFE DRIP ザ クリアブラック 2015年7月

CAFÉ DRIP ザ クリアブラック

THE CLEAR BLACK
深煎り焙煎
We use only selected coffee beans that give a rich aroma.
無糖 ブラック
コーヒー飲料
本製品は国内の複数の工場で製造しております。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
高速熱風焙煎で深煎りフルシティローストに焼き上げたコーヒー豆を丁寧に抽出。スッキリ雑味なしのブラックコーヒーです。
CAFÉ DRIPのコーヒー豆はこだわりの粗挽き仕立て!
雑味の基となる「シルバースキン」を除去しコーヒー豆本来の味を引き立たせ、粉砕時の摩擦熱を抑えることで豊かな香りを保ちます。
※イメージ図 果肉 種子 内果皮 銀皮(シルバースキン) 外皮
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 19mg
糖類 0g
もう1本、ブラックは埼玉県日高市の増田屋さんにて確保いたしました。ちなみにこちらは税別30円!!、正真正銘の最安クラスですね。では、今作も前作との比較はなしでぶつかってみようと思います。まあこうなるでしょうね、クリアブラックの名、また、名称「コーヒー飲料」はダテじゃない「コーヒー水」っぷり、単刀直入に言ってしまえばほとんどなんの変哲もない水です^^;。でも、このコストでできうる等身大そのもの、変に大きく見せようとしていないとこなんか、むしろ立派だと思いますよ。そんな相当控え目なコーヒー感自体決して悪くないし、妙なコーヒー感をこれみよがしに漂わせられるよりよっぽどまし。と言うことで、これからの季節、いつでも飲めるよう冷蔵庫に大量ストックさせておく、かなり有力な候補だと思いますね。なんと言っても、1箱買ったって900円+税!!、1000円でお釣りがきちゃうわけなんですから。本当、この時代こんなに美味しい話もなかなかないですよ、ねえ^^。(登録日 2015年7月3日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー
内容量:185g
JANコード:4 936790 517205
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 神戸ビバレッジ株式会社  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析