トップ>缶コーヒーマニア トップ>アサヒ飲料株式会社 NO.6

缶コーヒーマニア  アサヒ飲料株式会社 NO.6

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

http://www.asahiinryo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアアサヒ飲料"をどうぞご利用下さい。

6ページ目です。

アサヒ飲料缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ" 週刊?缶コーヒーマニア通信 "にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第4位 国民投票第15位 国民投票第13位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第1位 国民投票第4位 国民投票第7位 国民投票第16位
2016年
625票 / 14.9%
2015年
6票 / 0.1%
2014年
108票 / 1.5%
2013年
324票 / 7.1%
2012年
502票 / 7.6%
2011年
536票 / 8.2%
2010年
381票 / 4.6%
2009年
145票 / 4.4%
2008年
9票 / 0.6%
WONDA モーニングショット 2015年4月

WONDA モーニングショット

NEW
朝のおいしさ
UP!
THE START OF A GREAT DAY
WONDERFUL COFFEE
Morning Shot
Morning Shot:100% fresh Arabica beans make a unique flavor.
スッと飲めて、キリッと苦味。
Asahi 朝専用【コーヒー】
“焼きたて・挽きたて・淹れたて”の目覚めるおいしさ。毎朝のスタートにふさわしい朝専用缶コーヒーです。
ワンダHP http://wonda.jp
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.5〜0.9g
脂質 0.3〜0.6g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 41mg
前作との表面上の違いは「NEW おいしさ UP!」のロゴと、原材料と栄養成分表示の微妙な違いのみ。しばし経ってロゴが消えたら分かりませんね、これは^^;。と言うことでグチはこの辺にして、前作との飲み比べを始めましょう。違うんだと言われてみれば、若干ミルク感が後退した・・・、あれ?、し、したよねって感じ。もう正直に告白してしまうと、はっきり言って両者の違いは分かりません。どちらを選ばれてもまったく問題ないと思います^^;。(登録日 2015年4月8日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:185g
JANコード:4 514603 284317
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 特製カフェオレ こだわりミルクブレンド 2015年4月

WONDA 特製カフェオレ こだわりミルクブレンド

WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
ミルクがおいしいカフェオレ
Asahi コーヒー飲料
・加温時はヤケドにご注意ください。
・振らずに傾けないでお開けください。品質保持のため窒素充填していますので、中味がふき出すことがあります。
ミルクのおいしさにこだわり、厳選した乳素材で仕上げた“特製”のカフェオレです。
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルをはがさずリサイクルできます。
国産
(100g当り)
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.7〜1.1g
脂質 0.4〜0.9g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 38mg
前作の用意がかないそうもないので単品での試飲を始めてはみたものの・・・。表面上わかる違いは、香料と乳化剤の順番と栄養成分表示の若干の違い・・・、両者ほとんど変わらないですよね^^;。と言うことはすなわち、このタイプにおいて最高峰クラスのカフェオレいまだここにありと言うことになります^^。でもそろそろどうでしょうね・・・、アサヒ飲料さんらしい新機軸で驚かせて欲しいなと切に願っています。(登録日 2015年4月15日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、ローストミルク、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)、シリコーン
内容量:260g
JANコード:4 514603 305517
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 特製カフェオレ  2015年4月

WONDA 特製カフェオレ

WONDERFUL COFFEE
ミルクがおいしいカフェオレ
Asahi コーヒー飲料
挽きたてドリップしたコーヒーと厳選された乳素材を大切に詰め込んだ“特製”のカフェオレです。
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 0.7〜1.1g
脂質 0.5〜1.0g
炭水化物 8.2g
ナトリウム 40mg
ここのところ、自販機におけるディスプレイ詐欺に対する文句ばかりで申し訳ないのですが・・・。今作もまた、発売日近辺以降から何度も何度もやられてますので、必然とお話がそっちの方向へ進んでしまう事をお許しください。と言うことで、まず先に前作との比較を申し上げておきます。今作の方が、甘み、ミルク感ともにすっきりと、より洗練感が増した気がします。以上です。で、中味にそれほどの変化がないからって、見本と違うものを売って良いんですか!?。もし正当な行為だと思っているのなら、大手スーパーとか、コンビニとかでも同じ事やってみてくださいよ!!。単なる被害妄想だと思いたい・・・、思いたいけど、本当に、結局のところ、どうせ◯◯でしょって感じなんじゃないんですか?、自販機ユーザーを馬鹿にしているとしか思えません!!。(登録日 2015年4月29日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、ミルクソース、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:185g
JANコード:4 514603 305418
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 金のラテ  2015年5月

WONDA 金のラテ

“輝くおいしさ”
PREMIUM LATTE
WONDERFUL COFFEE
GOLD
GOLD Is A Premium Coffee With A Radiant-like Beauty Perfected With Premium Beans.
微糖
Asahi
種類別 乳飲料
微糖仕立ての格別濃厚なプレミアムラテ。
糖類62%カット※
※コーヒー飲料等通常品の糖類含有量7.5g/100mlと比較
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.8〜1.5g
脂質 0.9〜1.5g
炭水化物 2.5〜4.3g
ナトリウム 38mg
糖類 2.8g
正直に告白いたします、ヤマザキショップで見掛けるまで、ゴールデンウィーク中の発売をすっかり忘れていました・・・^^;。それでは、前作の用意もないし、これから見付けるのもその方が大変そうなので・・・、思い出しつつもまた新たな気持ちで試飲したいと思います。おそらく、基本的な組立は前作と同じでしょうけど、より甘みやミルク感を落ち着かせるとともに、最早ほぼ気にならないレベルまでヤツの違和感を消す・・・、目立たなくする?ことに成功しています。と言うことで、結論としては、目新しさこそ皆無なものの、全体のブラッシュアップ、及びキープコンセプトによるコスト削減によってもたらされた、今時珍しく容量増にて再提供のサービス品・・・、まあ、普通に戻ったと言えなくもないけど・・・、ってとこでしょうね^^。・・・と、理性的に考えればとても良く出来た1本であり、実際にも特別文句はないのですが・・・、感情的には、なんだか気付かない内に望まない方向へ運ばれている過程のような気もして・・・。ここはもう頑として認めてはならない!!、なんて、妙な義務感に苛まれています^^;。(登録日 2015年5月9日) 種類別名称:乳飲料
商品名:金のラテ
無脂乳固形分:2.3%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、セルロース
内容量:185g
製造所所在地:群馬県邑楽郡明和町矢島1230
製造者:株式会社日本キャンパック群馬工場
JANコード:4 514603 311914
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA アイスクリーミープレッソ 2015年5月

WONDA アイスクリーミープレッソ

WONDERFUL COFFEE
エスプレッソ引き立つクリーミーな味わい
北海道産生クリーム贅沢仕立て
Asahi コーヒー飲料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.5〜1.0g
脂質 0.4〜0.8g
炭水化物 7.8g
ナトリウム 38mg
基本的にはクリーミーラテなんでしょうけど、エスプレッソの作用か、よりカラメルシロップ感が増しているように感じます。そして、そのせいかどうかわかりませんが、一口一口の口当たりこそあっさりしているように感じるんですけど、飲み終わる頃には、結構ずっしりとした満腹感が得られていると言うのも今作の特徴かと。この感覚は、正直アイスよりホットの方が合うんじゃないって思ったら・・・、案の定コールド専用とはどこにも書いておらず、さすがメーカーさんわかってらっしゃる!!と、妙に我が意を得たりなんて自惚れたりして・・・^^;。まあ、実際のとこ、これを自販機にてホットで売るのは難しいでしょうね。あれね、デザインとか、なによりアイスって名前に付いてるんだけど、本当はホットが旨いんだよねえ、なんてマニアぶりたい気もしますが・・・^^;。(登録日 2015年5月13日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:280g
JANコード:4 514603 305319
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA グランドワンダブラック ボトル缶400g 2015年5月

WONDA グランドワンダブラック ボトル缶400g

WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのケガにご注意ください。
焙煎で際立つ、芳醇なコク
PROBAT ROASTING 100%
BLACK
Black coffee with “a rich taste resulting from roasting”
GRAND WONDA
Asahi 無糖・ブラック コーヒー
・加温時はヤケドにご注意ください。
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに傾けないでお開けください。品質保持のため窒素充填していますので、中味がふき出すことがあります。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
PROBAT【プロバット】
1868年の創業以来、140年にわたり焙煎機の設計・製造を行う、ドイツの焙煎機メーカー。本商品はプロバット熱風焙煎コーヒー豆を100%使用しています。
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.3〜0.6g
ナトリウム 7~17mg
糖類 0g
おそらく、通常のワンダに対して一線を画す上位のブランドと言う位置付けなんでしょうけど・・・。正直申し上げて、いわゆる良くある香料入りブラックボトル缶コーヒーの域を1mmも出ていない・・・、と言うか、むしろ自ら積極的に中心に居ようとしているように見えます。さらに、これは言い過ぎかもですが、よっぽど某I社のTになりたいんだろうなと、以下自主規制・・・。いずれにしても、ごめんなさい、あらゆる面から伝わってくるものがなにもない今作についてこれ以上お話しすることはございませんので、早々に〆させていただきます、では・・・。(登録日 2015年5月13日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
内容量:400g
JANコード:4 514603 299816
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA ワールドトリップ アイスマウンテン 2015年5月

WONDA ワールドトリップ アイスマウンテン

キリマンジャロブレンド
WONDERFUL COFFEE
氷点下で閉じ込めた、豊かな香り
WORLD TRIP
【甘さひかえめ】
Asahi コーヒー
「白く輝く山」を意味する、キリマンジャロのコーヒー豆をブレンド。
焙煎直後のコーヒー豆を氷点下で冷却することで、コーヒー本来の豊かな香りを閉じ込めました。
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 22kcal
たんぱく質 0.3〜0.6g
脂質 0.3〜0.8g
炭水化物 3.7g
ナトリウム 38mg
おそらくこれぞ現代の缶コーヒー界の中心に鎮座まします1本と言うことになるのでしょうが・・・。確かにどっしりとコーヒー感は立っているし、甘さは控えめだし、缶コーヒーらしさも十分、全体の完成度もすこぶる高く、今求められる最大公約数的良品と言うことは全面的に認めます。そして、現代を代表する1本は?の問に今作を挙げることも全然やぶさかではありません。それでも・・・、原理主義者、懐古主義者、偏屈、頑固、偏狭等々、いかなる誹りを受けても構わないです、最早抽象的な物言いしかできないのですが、とにかくなんかイヤなんです・・・。故に、このまま続けても的外れな感想に終始するのが火を見るより明らかなので、老兵は静かに去ります・・・。(登録日 2015年5月19日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 514603 310511
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA ワールドトリップ 絶品炭焼 2015年8月

WONDA ワールドトリップ 絶品炭焼

WORLD TRIP
WONDERFUL COFFEE
高級豆※×日本発祥炭焼製法
※高級豆マンデリン51%使用。
こだわり抜いた風味豊かな味わい
Asahi コーヒー
厳選高級豆※を使用し、日本発祥の炭焼製法でじっくり時間をかけて焼き上げた、深みのある風味豊かな炭焼コーヒーです。
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.4〜0.8g
脂質 0.3〜0.6g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 42mg
なんかね、実際はそれほどでもないんだろうけど、最も人工甘味料入り微糖缶コーヒーへの傾倒が顕著に感じられるWONDAから、久々「普通」の缶コーヒー登場と言うだけでもう今回はOKって甘甘になってしまいそうなんですが・・・。いや、だからこそ、しっかりと味わってやろうと思いますよ^^;。やはりどうしても「まあ、でも今回はヤツがいないから、そこは」と、なんでも肯定に結びつけてしまいそうな自分が心中の多数派を形成してしまうのですが・・・。そう、味わい、バランス、仕上げ、万全とは言わないまでも、そこはかとなく漂う安心感と、肩の力が抜けたフラットな安定感があって悪くないんです。ただ、所々・・・、いや、ある意味全体かな?、塵も積もれば山となる的に香料依存が過ぎるのでは?って場面がそこかしこにあって、飲み始めこそ気にならなかったんですけど、うん?、あれ?と、ほんの少しずつ積み重なり、飲み終わる頃にはむしろ大半を残念感が占めていたのがいただけなかったですね・・・。いやね、香料を全否定するつもりは毛頭ないんですよ。でも、今作は結果として「コーヒー風味の飲料」に落ち着いてしまっていて、もうちょっとなんとかならなかったのかなと・・・。それよりなんだか、WONDA全体がかなり複雑な迷路に迷い込んでしまったようで、とても心配です・・・。(登録日 2015年8月21日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 514603 315110
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 極旨ドリップ微糖 2015年9月

WONDA 極旨ドリップ微糖

WONDERFUL COFFEE
Drip
高級豆※×日本発祥炭焼製法
シャープな味わい、洗練された旨味
Asahi コーヒー
淹れはじめのドリップだけを贅沢に使用。コーヒー本来の旨味を楽しめるシャープな味わいの微糖缶コーヒー。
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.4〜0.6g
脂質 0g
炭水化物 2.6g
ナトリウム 39mg
糖類 2.1g
あえて名前は出しませんが、なにもこの日にこの名前で出さなくても・・・、とか余計な心配をしつつ、でも、しっかりといただきますよ^^;。なるほど、この華のある酸味が特徴的なコーヒー感はかなりツボですね、「極旨」もまんざら大げさではなく、少なくともJAROに訴える必要はなさそうです^^。その他の要素も、とてもスッキリしつつも効果的に配されているミルク感、結構な頼もしさの甘み、そして、極限まで抑え込まれたヤツの違和感に至るまで、ほぼ万全の仕上がりと言って良いと思います。ただ、だからこそと言うか、3Dゲームがリアルになればなるほど気味の悪さが増すように・・・、あれ、ちょっと例えが違うかな?。いずれにしろですね、言わせていただければ、もし、これだけ余計な部分につぎ込んだ力を、純粋に「缶コーヒーとしての美味しさ追求」のみにかけられたら、どれだけの希代の名作になっただろうかと・・・、どうしたってそこに思いを馳せずにいられません・・・。結果として、確かに良いと思った記憶はありましたがあっという間に薄れ、只々惜しい1本と言う感想しか残っていないのが残念でしかたがありません、本当に、お世辞ではなく、ここ数日の間に各社から販売された強力なラインアップと比べても、けっして遜色ないと思うんですけどね・・・。クドくてすいませんが・・・、それどころか、絶対に歴史に名を残す傑作になってたと思うだけに・・・、残念・・・。(登録日 2015年9月1日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、ステビア)
内容量:185g
JANコード:4 514603 319712
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA エクストラショット 2015年9月

WONDA エクストラショット

深みを極めたプレミアムゼロ
PREMIUM BEANS
WONDERFUL COFFEE
EXTRA
SHOT
糖類ZER0
Premium ZERO
Asahi コーヒー
厳選した高級豆を51%使用。深みのある味わいを糖類ゼロで仕上げた、新しいプレミアムゼロ缶コーヒーをお楽しみください。
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 10kcal
たんぱく質 0.3〜0.6g
脂質 0g
炭水化物 1.2~2.1g
ナトリウム 38mg
糖類 0g
名前は違えど、原材料や栄養成分表示を見るにゼロマックスプレミアムとの関連性は疑いようがないので、ここはしっかりと飲み比べてやりますよ^^;。結論から先に申せば、意外にも印象は違って、今まで強力に抑えられていた各種違和感が飽和し一気にあふれ出てしまった感じ・・・。各社さすがに難し過ぎるのか、一時期の勢いは全くなくなった感のある糖類ゼロ系において、ここで新商品・・・を持ってくる辺り同系の先頭を走っていたアサヒ飲料の強烈な自負を感じますけど・・・。この、コーヒー感なんだか、人工甘味料感なのか、はたまた雑味とかの類いなのか、飲み進める度に混迷を深める味わいはさすがにもう・・・。まだまだ先はわからないですけど、同系を代表する存在に上り詰め自ら〆た・・・、そんな歴史に名を残す1本になりそうな気がしてなりません・・・。ある種の極を大メーカーがまじめに作り上げた今作は、今後のWONDAが辿る歴史、さらには缶コーヒー史を語る上で重要なキーになる1本だと感じています。(登録日 2015年9月8日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、加工クリーム、全粉乳、甘味料(キシリトール、アセスルファムK、ステビア)、乳化剤、香料、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:185g
JANコード:4 514603 317510
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア アサヒ飲料株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析