トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社エイコム

缶コーヒーマニア 株式会社エイコム

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

千葉市美浜区中瀬2丁目6番

http://a-com.jp

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアエイコム"をどうぞご利用下さい。

妖怪珈琲は以前“アプリス”から発売されていたはずですが、外観に変わりはないように見えるんですけど、どういう経緯があったのでしょうね?。

ちなみにエイコムさん自体は、“菓子類・清涼飲料水及び原材料の輸入・製造・販売 ”や“ライセンス契約商品の企画・製造・販売”等を行っている会社さんのようです。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
             
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
妖怪珈琲

妖怪珈琲

YOUKAI Coffee
[ミルク入り]
©水木プロダクション
この製品は、水木プロダクションとのライセンス契約に基づいて、製造されたものです。
未公表
同じ妖怪珈琲ですが・・・、何時のまにか、メーカーが"アプリス”から"エイコム”へ・・・、何らか大人の事情でしょうか?。と言う事で、Googleさんに訪ねてみたところ・・・、全然きな臭いところなんか無く、どうやら、アプリスの事業部が株式かされてエイコムとなっただけのようですね。実際、エイコムのホームページには、経緯こそ載っていないものの、アプリスで扱っていた他飲料もしっかりと記載されていて一目瞭然ですから^^;。え〜・・・、変に穿ってみてしまい大変申し訳ございませんでした^^。それでは逃げるように中味へ・・・。え〜と、本当なら飲み比べてみたい所なんですが、これからの入手はかないそうに無く、必死に残る記憶を手繰りながら比較してみたところ・・・、おそらく同じ?、う〜ん、ま〜、少なくとも記憶との差にさほど大きな変化は無いように思えるのですが、コレという確証が・・・。ううう・・・、我ながら本当にダメなヤツ・・・、ここでもやはり逃げるように終了とさせていただきますよ、コヤツは・・・^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、香料
内容量 190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
妖怪珈琲

妖怪珈琲

YOUKAI COFFE
妖怪だって、珈琲ブレイク
[ミルク入り]
©水木プロダクション
この製品は、水木プロダクションとのライセンス契約に基づいて、製造されたものです。
未公表
え~と、入手場所は東名高速道路 富士川SA内のショップ。ここはキャラクター系の飲料が結構あって意外と穴場!、かなり確実な入手先だったりします^^。で、中味はと言うと・・・、変化無いんじゃないかな~?。アプリス時代のもの、ついでに顎人コーヒー、そしてエイコムになってからのもの全て同じ・・・、ある意味伝統の1本と言って過言じゃないと思いますよ、味も個性的ですしね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、香料
内容量 190g
JANコード:4 582343 590036
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ブラックマヨネーズ小杉の濃すぎないコーヒー

ブラックマヨネーズ小杉の濃すぎないコーヒー

「髪の毛は薄すぎ」って大きなお世話やろ!
ヒーハーッ!
©YOSHIMOTO KOGYO
未公表
その存在を知ったのは去年だったかな〜?、入手はほぼ完全に諦めかけていました・・・。しかし、今回、Twitterでお世話になっている“缶缶辞典”さんのもたらせてくれた情報を元に、お馴染み○○ちゃんの尽力により無事入手することが出来ました!。本当にありがとうございます!。それでは、お二方に深い感謝を抱きつつ試飲いたしましょうね〜。え〜と、なにより先ず目に飛び込む衝撃的一言が、名称:コーヒー“飲料”と言う・・・。う〜ん、ブラックでコーヒー飲料、かつ“濃すぎない”の文言・・・、出鼻を挫かれ、不安がよぎりまくりますが・・・。あ〜、確かに“濃すぎない”・・・、と言うか薄すぎ、いや、水っぽい・・・。あ〜そうそう、あれですよ、いろはすのみかん!、普通のお水に薄らコーヒー風味が付いている感じがもう斬新!。え〜、これは今までありそうでなかなか無かった新感覚飲料誕生の歴史的瞬間でしょう!、相当遅ればせながらも、ほぼリアルタイムに立ち会えた幸せを今しっかりと噛み締めていますよ、ええ^^。でも、ま〜、1本29円だったそうですからね、不快なわけではないんだし、よろしいのではないでしょうか^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー
内容量 190g
販売者:株式会社吉本倶楽部 大阪市中央区難波千日前11番6号
JANコード:4 582343 441055
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析