トップ>缶コーヒーマニア トップ>コカコーラナショナルビバレッジ(株)

缶コーヒーマニア コカコーラナショナルビバレッジ(株)

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都港区六本木6-2-31

http://www.cocacola.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアコカコーラナショナルビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

ナナヒメ的には一番好きなメーカーです、缶コーヒーで言えば後発の方かと記憶していますが、現在も売上No.1を誇る(たぶん?)ブランド(GEORGIA)としての歴史は長いです、たしか"オリジナル"が最初かと思いますので、缶に記載の通り1975年から実に30年以上続いているんですね。 だいたいどこへ行っても買えますし、全体的にバランスが絶妙でハズレが無い印象です。

コカコーラナショナルビバレッジ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第3位 国民投票第9位 国民投票第8位 国民投票第50位 国民投票第10位 国民投票第14位 国民投票第13位 国民投票第11位 国民投票第12位
2016年
631票 / 15.6%
2015年
266票 / 3.9%
2014年
317票 / 4.5%
2013年
1票 / 0.0%
2012年
329票 / 5.0%
2011年
247票 / 3.8%
2010年
353票 / 4.2%
2009年
117票 / 3.6%
2008年
27票 / 1.7% 28
GEORGIAエスプレッソカフェ

GEORGIA エスプレッソカフェ

コクと深いミルクの贅沢な味わい

厳選した豆をエスプレッソで抽出し、ミルクを+20%ブレンドした贅沢なコーヒーです。ローストの効いたコーヒーとミルクの味わいをお楽しみ下さい
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 46mg
かなりミルク感が強く甘めカナ、それが狙いかもしれないケド、ナナヒメ的には(ほのかなコーヒーの香りが絶妙ですが)コーヒー感弱すぎ・・・、ジョージア共通のバランスは健在ですので味わえますケド・・・ 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAエメラルドマウンテンブレンド

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド

ジョージア定番中の定番「エメラルドマウンテンブレンド」豊かな香り、まろやかな味わい、スッキリした後味が楽しめる、こだわりのコーヒーです。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.4g
炭水化物 7g
ナトリウム 48mg
いわずと知れた、個人的定番中の定番、どこが美味しいかって分からないんですけど、気が付くとコレですね、今までの感じだと70%がコレです、とにかくバランスが絶妙でこれはちょっとスゴイと思います。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAグランデ

GEORGIA グランデ

厳選ブラジル豆のうまみぎっしり

世界有数のコーヒー生産国ブラジルのコーヒー鑑定士が選りすぐった、上質で美味しいブラジル産豆を100%使用。厳選豆からのみ得られる、コーヒー本来のやわらかなうまみをお楽しみください。
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 6.1g
ナトリウム 50mg
最近、個人的にエメラルドマウンテンの座を追っているのがコレです、エメラルドマウンテンはどこでも売ってるんですけどコレは売っていないとこが多々あると言う所が欠点カナ~?、味はエメラルドマウンテンのコーヒー感、豆の味を強くした感じです。GEORGIAのシリーズは全体的にバランスがいいですネ、安心して選べます。どこでも買えますしね。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA冴珈琲

GEORGIA 冴珈琲

カフェインのきいた、キレのある味わい

エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.3g
炭水化物 5.0g
ナトリウム 39mg
これは新製品ですね(18年4月現在)、今までのGEORGIAシリーズとは少し変わっている気がします。かなりコーヒー感が強くどちらかと言えばブラックに近い感じです、ミルク感はほとんどありませんがかすかな甘みがあります、コノあたりはGEORGIAシリーズ共通のバランスの絶妙さがありますね、かなり強い刺激(カフェインが強い?)が舌に来ますしケッコウな間舌に刺激が残ります(GEORGIA的モーニングショットカナ?)、GEORGIA的にはニューテイストかも?美味しいデス。(1日に何本も飲まれる方はキツイかも・・・) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAプレシャステイスト

GEORGIA プレシャステイスト

マンデリン豆×コロンビアスプレモ豆

芳醇な香りでインドネシアを代表するコーヒー豆マンデリンと、円熟した酸味とコクが特徴のコロンビア豆の中でも大粒のコロンビアスプレモを深煎りにしてブレンドしたジョージアの自信作です。
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 5.6g
ナトリウム 43mg
コレは個人的条件(アイスで)と言うのではちょっと・・・ミルクが強いですかね、冷たくするとミルクが強いとちょっとダメなんですね臭うっていうか・・・(さすがに?原材料名のトップに牛乳が来てますネ・・・)、スイマセンGEORGIAのシリーズはとても好きなのでガンバッテ欲しいんです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAワイルドドリップ

GEORGIA ワイルドドリップ

苦味のきいたワイルドな味わい

豊かな苦味とやわらかな酸味が特徴のモカやケニアなどアフリカの厳選豆を中心にブレンドし、丹念に焙煎・抽出。苦味のきいたコクのある深い味わいが本来の自分を目覚めさせてくれます。
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 45mg
コレはかなり個性的ですネ、苦味とかなり強い酸味が全体を支配しています、でもヘンナ後味や臭いがナイところはさすがGEORGIAカナ。スキキライが真っ二つに分かれるかと思いますが、根っこにはチャントGEORGIAテーストがありしっかり調和してるので安心して飲めます。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAヨーロピアンブレンド微糖

GEORGIA ヨーロピアンブレンド微糖

ハイ・ロースト豆とフレンチロースト豆を用いた、ヨーロッパで好まれるスタイルのオリジナルブレンドコーヒーです。コーヒーの深い味わいと、微糖で仕上げたすっきりとした後味をお楽しみください。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 35mg
糖類 2.4g
な~んかオイシイな~、"GEORGIA"シリーズに共通のバランスの良さがとっても感じられます、ん~スゴイギリギリのところなんですよね、ほ~んの少しバランスが崩れただけで変な味になるっていうギリギリのところ、豆やミルク・甘みそれぞれはそれ程でも無い気がするんですケドね~、でもオイシイ・・・不思議な感じです。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAエンブレムカフェオレ

GEORGIA エンブレムカフェオレ

「脱酸素いれたてパック製法」を採用。製造時の酸素の接触を抑え、また無菌充填技術で熱の影響も抑えたジョージア独自の製法です。カフェオレ本来のコクのある味わいをお楽しみください。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 40mg
ショ類 0g
さっぱりしてますね~、とってもさっぱり、まさに砂糖分の無いカフェオレ、こういうのを飲むといかに通常のカフェオレには糖分が含まれているかよく分かります。
カフェオレに対して言うのも何なんですケド、もう少しコーヒー感がホシイな~、ちょっとウスイ・・・、いやな味はまったく無く(と言うか味をホトンド感じないんですケド・・・)さらさらと飲めるんですケドね。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAマイルドミルクコーヒー

GEORGIA マイルドコーヒー

まろやかミルクにコーヒーをブレンド
ていねいにおいしく淹れたコーヒーに、ミルクを絶妙にブレンドしたカジュアルなコーヒードリンクです。香ばしいコーヒーの味わいと、まろやかなミルクのマッチングをお楽しみください。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 33mg
なんかスゴクなつかしいです~、昔給食とかで出た(気がする)コーヒー牛乳の味、個人的には甘すぎる感が(ベタッとしたものではナイのでイヤではないケド)アリマスが、コレが狙いでしょう、カスカにあるコーヒーの味がとてもイイです、この辺りは"GEORGIA"ブランドをつけるだけの事はアリマスね。
個人的にはコノテのタイプは、500mlの紙パックで飲みたいような感じです・・・
品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAモカオレヘーゼルナッツ

GEORGIA モカ オレ ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツとチョコのハーモニー
厳選したモカ豆を深煎りにして丁寧に淹れたコーヒーに、バランスよくブレンドしてヘーゼルナッツエッセンスとチョコレートフレーバーをトッピングした、ジョージアのオリジナルフレーバードコーヒーです。
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.8g
炭水化物 6g
ナトリウム 37mg
イキナリ個人的嗜好でモウシワケございませんが、個人的に甘いものってダメなんです、特にチョコレートやアンコなんかのベタッとした甘み(ソウじゃないのもアリマスけど・・・)なんかトンデモナイって思っている人間デス、ココから本題ですがコレを飲む前に缶を眺めていて「ヘーゼルナッツとチョコのハーモニー・・・?、トンデモナイ」なんて思ったんですが、意を決して試飲・・・、スゴク美味しい!!、想像の遥か上をいく美味しさでした、缶"コーヒー"としてはコメントしにくいんですが、チョコレートドリンク?として完成度がとても高いです、ベタベタした甘さがまるで無く、ナッツのすばらしい香ばしさとチョコレートの風味だけあるって感じ、とても洗練されサラッとした飲み口、イヤな後味もマッタク無く香ばしい風味のみほのかに残る感じ、全体の調和が完全にとれてマス、(あまりに調和が取れすぎて、コーヒーの風味は感じナイですケド・・・)
GEORGIAブランドで出すのは・・・?ですケド、そんなこと忘れてしまうくらい美味しかったデス。
品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAビタースタイル

GEORGIA ビタースタイル

糖質40%OFFおいしく上手に
コーヒーは好きだけど体重のことも気になりはじめた人にも配慮し、コーヒーの「糖質」のカットにも着目をしました。糖質を減らしながらもコーヒー本来の苦味と美味しさを実現した味わいをお楽しみ下さい。
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.4g
糖質 4.8g
食物繊維 0g
ナトリウム 39mg
コレはチョット・・・GEORGIAらしからぬバランスダナ~、苦味と酸味がハッキリした味なんですケド、その味が・・・ですし、舌に残る香りもノドにコビリつくような酸味も・・・、これは本当に"GEORGIA"シリーズですか?、別ブランドで出したほうが・・・トッテモザンネンです。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAオリジナル

GEORGIA オリジナル

ジョージアオリジナルは1975年に登場した初代ジョージアの流れを受け継ぐ商品としてお客様から長く愛され続けております。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 29mg
なつかしいな~、ホントになつかしい、当時の250g缶のコーヒーはトテモ甘いものばかりだった記憶があるんですケド、そんな中でコレは甘いには甘いんですが他と比べると少ない、コーヒー感もほんの少しある(苦味とか酸味なんていうのはムエンですけど)、何て言うか"ジョージアオリジナル"独特の不思議な味(チョット缶"コーヒー"とは・・・)、この味は当時とほとんどか変わってないと思いマス(マイナーチェンジはしてるのかな?)今でもコンナ感覚ですから、子供にはホントに未知の味だっただろうな~
現在の"GEORGIA" シリーズの安定感、美味しさは、コレからはマッタク想像出来ませんし必要ないと思っちゃいますが、コレが原点なんですネ、だからあえて当時の味を残し続けているんだろうな~(ホントにこの味がお好きな方もいらっしゃるでしょうけど・・・)、だって現代の缶コーヒーとしては、チョットコメントし辛いですモン・・・
品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAオリジナル(ショート缶)

GEORGIA オリジナル

エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 29mg
中身は上のと同じで容量が少ない、おそらくスーパー等での安売り用?だと思います。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:160g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA トリプルスター プレミアムブレンド

GEORGIA トリプルスター プレミアムブレンド

3種類の厳選高級豆を贅沢に使用
高級豆100%
三ツ星級のうまさ。3つの秘密。
★3種の高級豆を100%使用
★スロー焙煎で雑味を除去
★乳成分は牛乳のみ
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 5.6g
ナトリウム 48mg
"GEORGIA"ブランドの新製品ですね(18年5月現在)、相変わらずバランスがとてもイイです、ジョージアのシリーズは、悪いわけではないんですけど"豆"の味がそれ程でも・・・って感じのモノが多かった気がするんですが、コレはイイですね、従来通りのバランスの良さに加えて、苦味ややや強めの酸味・香りを伴うコーヒー感、控えめですけど良質なミルクっていう感じでとても味わい深く仕上がっていますね、美味しいです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA GEORGIAN応援缶

GEORGIA GEORGIAN応援缶

We are GEORGIAN!
上村愛子Mogul
ひたむきにじぶんの道を突き進む人たち、それがジョージアン。2度のオリンピックなどで記録を残す上村愛子。彼女は今、空中2回転の新技に挑戦し続けています。自分に妥協をしない彼女もまたジョージアン。ジョージアと一緒に応援しましょう。
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 4.9g
ナトリウム 36mg
ちょ~っとバランスが・・・、何か"コーヒー"って言うか"ナッツ"みたいな味がしますよ、"GEORGIA モカ オレ ヘーゼルナッツ"をすご~く薄くした感じ・・・、別ブランドで出したほうが・・・オリンピックの期間だけだからいいのかな~・・・、何かとってもザンネンです。
コレ前から売っていたんですけど、てっきり"GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド"のデザイン違いだと勝手に思っていました・・・。
肖像権を考慮して上村愛子選手のお顔は塗り潰させて頂きました。
品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エメラルドマウンテンブレンド

殿堂ロゴ

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド

FNC認定高級エメラルドマウンテン豆使用

FNCが厳選し認定したコロンビア産の高級豆「エメラルドマウンテン」。缶コーヒーで唯一、そのエメラルドマウンテン豆を使用しているジョージアの定番中の定番コーヒーです。
1994年の発売時から受け継がれている豊かで清々しい味わいをお楽しみください。

FNC(コロンビア国立コーヒー生産者連合会)は、50万世帯以上のコーヒー生産者を代表する団体として、1927年に生産者自ら設立し運営している組織です。コーヒー豆の品質向上のため様々な活動を推進しています。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 7g
ナトリウム 47mg
新しくなった"エメラルドマウンテンブレンド"ですね(18.5.22)、前のモノより若干甘味が減って、よりスッキリになったかな~微妙にですけどね、当然のごとく基本はほとんど変わらずホッとしました、相変わらず個人的にも販売的にも定番中の定番だと思います、とにかくバランスが絶妙で安心して飲める、それぞれの味の要素で言うともっと美味しい"缶コーヒー"っていくつかあると思うんですが・・・、やっぱりコレに一番手が伸びるんですよね~、味について特筆すべきところは無いんですが気が付くと飲み終わっているって言う・・・、おそらく"豆"の良さと完璧に近い味の調和にコレの良さがあるような気がします、普通なんですがそこに凄みを感じますね、「美味しい"缶コーヒー"をいつもありがとうございます!!」って感じです。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エンブレムカフェオレー

GEORGIA エンブレムカフェオレ

砂糖不使用
ミルクのまろやかなコクがおいしい、砂糖不使用のカフェオレ。独自の「脱酸素いれたてパック製法」を使用し、コーヒー本来の香り高く雑味のない味わいをお楽しみいただけます。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 40mg
ショ類 0g
カフェオレですけどミルク感はと~っても薄いですね~・・・少なくともコクは感じられません、上の方にある前の?エンブレムカフェオレよりコーヒー感はアップしてるかな~とは思いますけど、カフェオレとしてはもう少しミルク感がホシイ所なんですよね・・・甘く無くてとてもスッキリしているところはいいんですけど・・・。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA 薫仕立て

GEORGIA 薫仕立て

深く、かおる
あの、封を開けたときに香りたつ、豊かなコーヒーの香りをぎゅっと閉じ込めました。深く、香る、コーヒーのおいしさをお楽しみください。
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 37mg
新製品かな?初めて見ました(18.5.23)、香りに特長があるようですね、飲んでみると確かにい~い香りがします、コーヒー豆の販売店の香りですね、味のほうは苦味とコクが良く感じられバランスも良好、ただ個人的にはちょ~とミルク感(牛乳?)が強く、モッタイナイ感じがします、上手にいれた"インスタントコーヒー"って感じがしなくも無い・・・けど全体的にオイシイと思いました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA フレンチカフェ

GEORGIA フレンチカフェ

贅沢ミルク、牛乳22%使用、低糖仕立て、糖類45%源
牛乳22%使用して、コーヒー豆を深煎りのフレンチローストで仕上げた贅沢カフェオレです。甘さを抑えた低糖タイプで、カフェオレ独特のまろやかな味わいが楽しめます。
コーヒー飲料通常品(7.5g/100ml)に比べ、糖類45%減
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 33mg
糖類 4.0g
コレはペットボトルのは前から知っていたのですが、缶のモノは初めて見ました、味はとっても美味しい"カフェオレ"です、まったく臭みが無く滑らかなミルク感、甘ったるさがマッタク無く丁度イイ甘さ、控え目ですがしっかり根っこにあるコーヒー感、これらの要素がジョージアらしいバランスでしっかりまとまっています、ノド越しも滑らかですし、"カフェオレ"としてベストに近いんじゃないかな~?、やっぱりジョージアはスゴイな~って感じさせてくれるものになっていますね。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アイス珈琲

GEORGIA アイス珈琲

アイス専用
甘さ控えめ・すっきり後味の、アイス専用コーヒーです。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 3.1g
ナトリウム 33mg
個人的にほとんどハズレが無いジョージアシリーズですが・・・、コレはチョット・・・かな~?、"コーヒー味"になっちゃているような・・・、コーヒー感は無いし・・・全体的に違和感ばかり感じちゃいます、よくある"アイスコーヒー"の味(コーヒーと砂糖だけ)になっていない所はいいんですけど、ん~積極的にコレを選ぶ理由は見当たらないです~・・・、ま~たまには個人的に合わないのもありますよね・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、乳製品、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA ザ・ブラック無糖

GEORGIA ザ・ブラック無糖

もか&コロンビア
キレのあるスッキリ後味
この製品はコールド専用です
水出し抽出により「コロンビア豆」の持つキレのあるクリアな味を引き出し、「モカ豆」のアクセントある味と香りを加えた、スッキリ後味のブラックコーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 25mg
糖類 0.05g
ちょ~っとウスイ感はありますが、"アイスコーヒー"に良くある酸味だけって感じがほぼ抑えられていて、イイ感じの苦味は残っています、イヤナ後味・ニオイも無くとてもイイ感じですね~、ただ"ブラック缶コーヒー"がニガテな人間の感覚ですので、従来の"ブラック缶コーヒー"好きの方には物足りないかも・・・、あと一つ原材料の中の"香料"と"乳化剤"が気になるな~・・・(ブラックコーヒーですよね・・・?) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
内容量:275ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA 夏カフェ

GEORGIA 夏カフェ

すっきり夏味
2006 Summer Limited
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 30mg
とっても缶のデザインがきれいですね、暗い色の缶が多い中で非常に目立ちますよ^^、さて肝心の味のほうは・・・、ん~一言で言ってしまうと"ジョージアオリジナル"を薄くした感じかな~?、あれほどクセは無いので普通に飲めますし、ジョージアらしいバランスの良さも健在ですけど・・・、ベースの味がちょっと・・・なんです。余談ですが最後までどのあたりが"スッキリ夏味"か今一つ分かりませんでした^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA テイスティ

GEORGIA テイスティ

深いコク
ブラジル産豆を約80%ブレンドした厳選豆をやや深煎りにローストし、ていねいに淹れたコーヒーです。"テイスティ"(="おいしい"の意)なコーヒーの深い味わいをお楽しみください。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 7.2g
ナトリウム 38mg
若干甘さが気になりますが、コク香りともに良好です、バランス的にはこれでイイんですけど・・・、コーヒーらしい苦味や酸味が弱いかな~、少しサッパリしすぎな感じがして印象に残り難いところが惜しいですね、安心して飲めるって言えばそうなんですけど・・・もう少し個性がホシイな。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA カフェ・オ・レ

GEORGIA カフェ・オ・レ

牛乳22%
香り高くいれたコーヒーと厳選したミルクをほどよいバランスでブレンドしたカフェ・オ・レです。コーヒーのコクとミルクのまりやかさが調和した、微妙な味わいをお楽しみください。
エネルギー 45kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 1g
炭水化物 8.3g
ナトリウム 34mg
かなり滑らかなカフェオレになっていると思います、ベタッと甘過ぎる感じも無くミルク感も丁度イイ、個人的にはもう少しコーヒー感があった方が好きですけどね、ちなみにコレウチのほうでは見ないですね~、山梨に行った時に見つけたんですが地域限定なのかな~? 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA 牛乳使用カフェオレ

GEORGIA 牛乳使用カフェオレ

厳選した豆から抽出したコーヒーに、ミルクをほどよくブレンドしたカフェオレです。まろやかな飲み心地とキレのある後味をお楽しみください。
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.7g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 32mg
この真上の"GEORGIA カフェ・オ・レ"と比べて、かなりミルク感が強くコクがありますね、同じくコーヒー感は薄っすらとしか感じませんが、やはり甘すぎることも無く滑らかでイイ感じです、個人的にはいま少しのコーヒー感がホシイですが、スタンダードな好感の持てるカフェオレに仕上がっていると思いますよ。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIA ディーププレッソ

GEORGIA ディーププレッソ

コク深
品質・風味について厳選した、シングルオリジン(ブラジル豆100%)をたっぷり使用し、コク深で、ストレートな味わいを追求。コーヒー特有の香ばしい味わいをお楽しみください。
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 50mg
ジョージアのシリーズには少し異質な強めのコーヒー感がありますね、苦味やコクがとても感じられてイイですよ、この辺りは狙い通りですね。でも不満がちょっと・・・、従来のジョージアシリーズにほぼ共通の、絶妙なバランスの良さが崩れちゃっている気が・・・、甘みやミルク感がバラバラと来る感じですしその味もチョット・・・、であらためてジョージアの良さはその絶妙なバランスにあるんだな~って感じる結果に・・・、意欲作では有ると思いますけどね・・・。もしこのコーヒー感でジョージアの絶妙なバランスが取れたらスゴイ物になると思うな~次に期待ですね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAヨーロピアン微糖

GEORGIA ヨーロピアン 微糖

ヨーロッパで好まれるスタイルのオリジナルブレンドコーヒーを、雑味を抑えて香り立ちを重視し、75℃の低温で抽出。さらに、微糖で仕上げました。
すっきりとした後味をお楽しみください。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 36mg
糖類 1.9g
”GEORGIA ヨーロピアンブレンド微糖”のモデルチェンジ版かな~?、そうだと仮定して以前のものもバランスがとても良く美味しかったんですが、今回のはさらに”豆”の味がより良くなってますね、苦味や酸味といったところは抑えられているんですが、クリアでイイ感じのコーヒーの風味・香りが感じられて好感が持てます、微糖にありがちな嫌な味の甘さもまったく感じられませんし、後味もスッキリしてます。缶のデザイナーが変わったのかな~”GEORGIA ディーププレッソ”と同じ感じですが、ちょっと垢抜けない感じがしちゃうのは私だけでしょうか?^^、それとも慣れかな?、味についての影響はまったくありませんので(当たり前^^)問題ないですけどね。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
テイスティ

GEORGIA テイスティ

深いコク
ブラジル産豆を約80%ブレンドした厳選豆をやや深煎りにローストし、ていねいに淹れたコーヒーです。"テイスティ"(="おいしい"の意)なコーヒーの深い味わいをお楽しみください。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.2g
炭水化物 7.0g
ナトリウム 38mg
すごく落ち着いた味ですね、以前のものと比べると、その時気になった甘さは抑えられていますけど、能書きや缶のイメージから受ける"深いコク"や"強目の苦味"を期待するとちょっとガッカリしちゃうかも?、ジョージアブランドで比べれば当たっているんですけどね・・・、それと相変わらず"苦味"や"酸味"といったコーヒーらしい美味しさに乏しいかな~?、雰囲気はすごくあるんだけどな~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAファイブブレンド

GEORGIA ファイブブレンド

Colombia Supremo(コロンビア スプレモ)・Mocha(モカ)・Mandheling(マンデリン)・Colombia Excelso(コロンビア エクセルソ)・Washed Mocha(ウォッシュドモカ)
バランスの良いソフトでさわやかな香味
5種類の豆を使い、コーヒーの香り・コク・酸味・苦味・甘みをバランスよく仕上げました。
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 45mg
名前の通り5種類の豆をブレンドしているようですけど、ジョージアブランドらしい飲みやすさは健在ですね^^、ほぼ完全に味の調和が取れちゃっていて、それぞれの豆の風味はあまり感じにくいので、"豆"の味を楽しみたい方には物足りなく感じちゃたり、ジョージアシリーズ共通の風味("オリジナル"は除きますよ、あれは別物だと思いますので^^)があるのでそれが苦手な方にはダメかな~?。個人的には調和・味ともにほぼ完璧で、現在の個人的定番"エメラルドマウンテンブレンド"を超えちゃったかなって位気に入りました^^、ただ一つ心配なのは、これを"エメラルドマウンテンブレンド"なみに売り続けてくれるのかな~って事・・・、新定番になりえるな~って感じですので^^、コカコーラさん是非お願いしますってところかな~^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

GEORGIA ザ・ロイヤル

深煎り
北海道産生クリーム使用
高級豆「マンデリン」を中心に、深煎りでしっかりとした味わいのコーヒー。北海道産生クリーム仕上げのまろやかなミルク感をお楽しみいただけます。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.8g
炭水化物 6.1g
ナトリウム 42mg
まだまだ知らないジョージアシリーズがあるもんですね~、しかし名前がなんとも大げさで、しかもタイムリー(紀子さま、無事悠仁さまご出産おめでとうございます^^)な時期に見つけちゃいましたね^^。前置きが長くなっちゃいましたが、味のほうはかなりミルク感が強く、ジョージアブランドにしては少しまとまり感にかけると思うな~・・・"コーヒー"+"ミルク"って感じで・・・、ミルクはまろやかかつクドク無く、コーヒー感も苦味なんかイイ感じなんですけど、やっぱりバラバラだな~・・・、ん~ジョージアらしくないですね、あんまり見かけないのも納得かも・・・。素朴な疑問ですが、どの辺りが"ロイヤル"なんだろう?^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、クリーム、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
秋珈琲

GEORGIA 秋珈琲

しっかり秋味
期間限定
コーヒー豆を深煎りにローストし、深みのある香味を引き出しました。秋に味わって頂くのに、ぴったりの「しっかりとした香ばしい味わい」をお楽しみください。
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.2g
炭水化物 6.7g
ナトリウム 30mg
ちょっとコーヒーらしくないかな~・・・?、"コーヒー味"なんだけどコーヒーを飲んでる気がしないんですよね・・・、決して水っぽいわけでは無いけど薄い感じ・・・かな~?、ジョージアらしいバランスの良さはありますよ、でもこれに関しては逆効果かな?、印象に残り難いんですよ、ん~なんか不思議な感覚で、どう表現したらイイか迷ってるうちに飲み終わっちゃったみたいな・・・?、そんなんで最後まで、どのへんが秋味なのかまでは気が回りませんでした^^。期間限定で正解でしょうね・・・これは雰囲気を楽しむものなんだと思いますから。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エンブレムブラック

GEORGIA エンブレムブラック

無糖ブラック
厳選豆・純水使用
コクのあるしっかり味のブラックコーヒー
ジョージア独自の「脱酸素いれたてパック製法」だから実現できる、コクのあるしっかりしたコーヒー本来の味と香り、その後味の良さをお楽しみください。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.9g
ナトリウム 28mg
糖類 0g
モデルチェンジですね・・・って前の登録してなかった・・・^^、まだ売ってるかな~探してこよう・・・、って事で前のとの比較は出来ません・・・ゴメンナサイ。なんか気になるにおいがありますね~豆が焦げたような感じ?、スッキリとした中に引き立つ苦味は相当良いんだけど、どうもそのにおいが気になっちゃって・・・、香料のせいなのかな~?必要ないような・・・勿体無い気がするんですよね~。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAカフェオレ

GEORGIA コクのあるカフェオレ

コクのあるカフェオレ
超微粉砕コーヒー入り
豆のおいしさを丸ごと配合したカフェオレ
コーヒー豆そのものを凍結粉砕した「超微粉砕コーヒー」を入れることで、豆のおいしさを丸ごと味わえる、コクのあるカフェオレです。
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 5.0g
ナトリウム 34mg
なんか原材料を見るとすごく甘ったるい感じを受けるんですが、飲んでみるとそこまでの感じは無いですね、ミルクもクドく無いしベタッともして無いし、安心して飲めるとは思います、・・・でも"カフェオレ"って言うよりは"コーヒー牛乳"に近いかな~、オイシイことはオイシイんですが、個人的にはもうちょっとコーヒー感がホシイな~って思いました^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー(コーヒー、超微粉砕コーヒー)、水飴、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(CMC、カラギナン)、甘味料(スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAオリジナル

GEORGIA オリジナル

ジョージアオリジナルは1975年に登場した初代ジョージアの流れを受け継ぐ商品としてお客様から長く愛され続けております。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 29mg
"ジョージアオリジナル"は、きっとこの味を守り続けていくんでしょうね、個人的に缶コーヒーとしては?な味なんですが、同じ味を守っていくって事は、色んな意味で凄いことだと思います。・・・って言うか、コレはもう"ジョージアオリジナル"であって"缶コーヒー"では無いって位の個性や主張を感じますよ・・・^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
マックスコーヒー

GEORGIA マックスコーヒー

ミルク入り
ほっとする甘みがお楽しみいただける、練乳で仕上げたコーヒーです。
エネルギー 48kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 9.8g
ナトリウム 27mg
甘~い!想像通り相当甘いですよ^^、でも不思議とベタッとはしてないんです、なんかすごく懐かしい味で、そう言った意味では確かにホッとするかな~^^、この味はもはや伝統芸って言っちゃっていいと思いますね、・・・だけど現代の缶コーヒーとしてはあまり求められてはいないんでしょう・・・最近ほとんど見かけないですもん、でも完全に無くなっちゃったらきっと寂しいと思いますよ~この味は^^。余談ですけど、このどこにあっても"マックスコーヒー"ってわかるシンプルなデザイン大好きです^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:加糖練乳、砂糖、コーヒー、カラメル色素、香料、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジョージアエンブレムブラック

GEORGIA エンブレムブラック

無糖NONSUGAR
「脱酸素いれたてパック製法」を採用。製造時の酸素の接触を抑え、また無菌充填技術で熱の影響も抑えたジョージア独自の製法です。コーヒー本来の味わいと香りをお楽しみください。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.9g
ナトリウム 25mg
糖類 0g
ちょっと順番が逆になっちゃって・・・、上の"GEORGIA エンブレムブラック"の方が後発です、すっかりあると思ってました^^。味の方は、申し訳ないんですが私が苦手だった頃の"ブラック缶コーヒー"そのものな気がしちゃいますね・・・酸味だけって感じで、コレと比べると新しい方は苦味がプラスされて良くなったって言えるでしょうね・・・?。しかし、"コーヒー本来の味"ってこう言う味だったかな~?違うような気がするんだけどな~・・・気のせい?。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
フライハーネス

GEORGIA フライハーネス

グァテマラコーヒー産地限定
今だけのフルーティーなコーヒーの味わい
産地限定豆のフルーティーなコーヒーの味わい
グァテマラ共和国フライハーネス地域の農園で収穫された、クオリティーが保証された選りすぐりの豆をシングルビーンで仕上げました。
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 37mg
缶のデザインが、すごくご陽気な感じでいいですね^^。こう次々と新しい商品を発売出来るのは、さすがトップブランドってところかな?。さて肝心のお味のほうはですね~、結論から言っちゃうと個人的には×かな~・・・?、理由はね、コカコーラの缶コーヒーには、"ジョージアテースト"っていっちゃってもいい位の確固たる味があると思うんですよ~、で、今回のはジョージアらしく無く^^個性的な"豆"の風味が引き立ってて何からしくない・・・、決していつもと違うからダメって分けではないんですよ、何かね~"ジョージアテースト"と"独特な風味の豆"が合わない気がしてなんかしっくりこない・・・、やっぱり"ジョージア"の美味しさは、豆の風味も含めて絶妙のバランス感覚が肝で、どれかが突出し過ぎても崩れちゃうんだなって(お嫌いな方には、どれを飲んでも同じって感じちゃう部分でもあるのかな・・・)コレを飲んであらためて感じました。もはや、"微糖"や"無糖"、"カフェオレ"といった感じで"ジョージア"っていう1つのジャンルにさえなってると思うから・・・、賛否両論あるとは思いますけどね・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
サントスプレミアム

GEORGIA サントスプレミアム

北海道限定
世界遺産「知床」デザイン缶
サントス豆100%
日本最東端に位置するオホーツク海に長く突き出た半島。名前の由来はアイヌ語の「シルエトク」「地の果て」を意味する。
私たちは、北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
世界第1位のコーヒー生産国ブラジルのサントス港から出荷されるサントス豆を100%使用したコーヒーです。マイルドな味わいとスッキリした後味をお楽しみください。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 33mg
んんん~「北海道限定」なのに何でココに・・・^^。かなりマイルドなコーヒーですね、って言うかコーヒー感も相当薄いし・・・、ついでに言っちゃえば"ジョージアテースト"にも欠ける感じで、全体的にスッキリし過ぎななんだな~^^。けっして不味い訳じゃないんですよ・・・、甘ったるくも無いし、ミルク臭い訳でも無く、水っぽい訳でも無い、でも何かコーヒーを飲んでる気がしなくって、最初から最後まで腑に落ちなさだけが残る、ちょっと不思議な感覚です・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェドメープルバニラ

GEORGIA カフェドメープルバニラ

深煎りコーヒー
期間限定
メープルとバニラのフレーバーによる香ばしい甘みとやさしい香り、深煎りコーヒーのコクを楽しめるフレーバーコーヒー。
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 42mg
名前の通り、コレのお味の肝はまさに"メープルシロップ"と"バニラエッセンス"の風味ですね~、もう缶を開けた瞬間からプンプン香って、それらの味がお好きな方にはたまらないものがあると思います^^。あ~、もちろんその味だけじゃないですよ、完全に脇役に徹してますが、コーヒー感もちゃんとあって、その調和もちゃんと取れています、甘みは強い方だと思いますが、ベタッとした甘さじゃ無いしね^^。"GEORGIA モカ オレ ヘーゼルナッツ"を飲んだときも感じたんですけど、ジョージアはこういうちょっと異質な物をまとめるのがホントにうまいと思うな~、一歩間違えたらとんでもない味になっちゃいそうですもん^^。"缶コーヒー"好きとしては、メインで飲むにはちょっと辛いものがあるとは思いますけど・・・、今回はホントに美味しいと思いました^^。余談ですが、ココの所立て続けに新作が発売されてますね~^^、コカコーラの缶コーヒーもこれで39種類目!、他のメーカーと比べてだいたい倍のペースで増えてて、素直に凄いことだと思います^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAオリジナル(ミニ缶)

GEORGIA オリジナル(ミニ缶)

エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 29mg
飲んでみんだけど、上の"GEORGIA オリジナル"と同じですね。内容量の違いだけだと思います。余談ですけど、個人的にこの味は、この位の量で丁度いいと思いました^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
内容量:160g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェエスプレッソ

GEORGIA カフェエスプレッソ

CAFFE' ESPRESSO
エスプレッソとミルクの贅沢な味わい
深煎りコーヒー豆をエスプレッソ抽出+ミルク20%。シンプルなのに贅沢な味わいのコーヒーです。まろやかでリッチな味わいをお楽しみください。
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 46mg
なんか凄く適当な言い方になっちゃうんですけど、良くも悪くもジョージアの缶コーヒーって聞くと想像出来る典型的な味、私はその味好きですけど、苦手な方にはとことん嫌味に感じちゃうと思うな~、エスプレッソって、苦味の効いた濃い目のコーヒーにミルクって感じだと思ってるんだけど、これはほんのちょっと濃い目の"ジョージアテースト"コーヒーにミルクって感じだからなおさら・・・、ま~ね~それらしいお味になってるとは思うんだけど、なんか誤魔化されてる気がしちゃうんだな~・・・。ついでに言っちゃえば、ミルクに若干違和感を感じるし、ジョージアらしい高い調和感にも欠ける気がしちゃうのがザンネンに思いました。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:180g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
シングルビーンズ

GEORGIA シングルビーン

有機栽培豆
指定農園
コロンビア産豆
有機JAS認証コーヒー豆使用
コロンビアの指定農園で、化学肥料を一切使わずに丁寧に栽培されたコーヒー豆だけを使用。
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 39mg
またまた新製品です、とにかくこの販売量にはただただ驚きます、何か週刊ジョージアって感じ^^。肝心のお味はって言うと、豆を前面に打ち出してるだけあって、確かに豆の風味が良好ですよ^^、コーヒーらしい苦味や酸味またはコクと言った風味はちょっと薄い感はあるんだけど、変にいじくり回した感じが無くとっても素直で、ミルク感や甘味もとても控えめ、調和感も抜群、ちょっと欠点らしい欠点は見当たりません、・・・でもね~何か腑に落ちない感じがするんです、ちょっと無難すぎて面白みに欠けるかなってとこと、目隠しして飲んだらこれが"ジョージア"の缶コーヒーって分かんないだろうな~ってぐらい特徴的な味は影を潜めてて、私の様なジョージア好きにはちょっと物足りないとこ・・・、たぶんこれが通常のジョージアシリーズとは違って素朴な味だから、コーヒーらしい苦味や酸味の弱さがすごく気になっちゃうんだな~・・・、ま~総じて"ジョージア"の缶コーヒーは豆の個性が増すと、その高いバランスが崩れちゃう傾向にある気がするから、これはこれで正解なんでしょうけど・・・。色々言っちゃいましたけど、単にマニアの独り言として聞き流してくださいね^^、私に「ジョージアにはあの味が無いとね~・・・」って固定観念があるだけだと思うから・・・、むしろ「"ジョージア"の缶コーヒーってちょっと・・・」って方のほうが好みに合うかも知れませんよ^^。ちなみにこれ"ファミリーマート限定商品"って店頭のPOPに書いてありました、ファミリーマートには"PASSO PRESSO"って高レベルな自社ブランド缶コーヒーがあるから、そっちを選んじゃうだろうな~個人的にはね^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カウンターショット

GEORGIA カウンターショット

苦みと刺激のクロスカウンター
勝負前に気合を入れたいときに!
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 45mg
ホント"週刊ジョージア"で今週もまた新製品^^、今回のはかなり強い刺激がありそうな名前とキャッチコピーですけどうでしょうか?^^。あ~飲む前から身構え過ぎたせいかそんなに刺激の方は感じませんでした^^、でもこれね~他のジョージアシリーズとは一線を画してますよ、ジョージアって言うと、その独特な風味も含めてどの風味も突出させず高いバランス感で勝負みたいな感じ(その究極がエメラルドマウンテンかな?)なんですが、これは、その高いバランス感を崩してまで、豆の風味や苦みを前面に出しています、肝心の豆の風味が今一つで調和感に欠ける感はありますけど、嫌な感じはまったくせず、コーヒー感を楽しめる仕上がりになっていると思います^^、むしろ「ジョージアの缶コーヒーって何か嫌いなんだよね~・・・」って方に試してホシイ感じ、保証は出来ませんけど^^。ん?ココまでだとジョージア独特の味がお好きな方にはダメみたいな書き方ですね~・・・、でもご安心下さい^^根底にはその味が弱いながらちゃんとありますから。あっそうそうもう1つありました、これ飲んでる最中も少しずつ振った方がイイと思います、苦みやコーヒー感が最後に薄くなってきて、何か"コーヒーキャンディー"みたいな味になっちゃいます^、^お気を付け下さい。しかし余談ですけど・・・、これかなりの意欲作だと思うと共に、ブランド毎にイメージを固めちゃダメですね~って反省させられましたよ^^、固定観念なしで素直に味あわなきゃいけませんね。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
シーズンズベストコロンビアジャスミン

GEORGIA シーズンズベスト 第1弾【コロンビアジャスミン】

初荷数量限定
FNC認定「コロンビアジャスミン」使用
花のように香り高いコロンビアジャスミンをふんだんに使用した深い香味をお楽しみ下さい。※FNC:コロンビア国立コーヒー生産者連合会
第1弾コロンビア
第2弾以降も、世界中のコーヒー産地から“初荷”をお届けする予定です。
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.3g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 42mg
飛び抜けた苦味・酸味やコクがある訳では無いけど、ジョージアにしては珍しく、香りが強くて味が濃い缶コーヒーになってます^^、またその他の要素、甘さやミルク感も決して突出する事無く適度で、バランスの良さも最高だと思います^^。少し控えめになってきてますが、ジョージアらしい独特の味もしっかりと根底にあって、以前はあまり無かった豆の個性も感じられるようになってる、ジョージアの缶コーヒーとして完成形に近いんじゃないかな~これは^^第2弾がとっても楽しみ~、って言うか個人的に言っちゃうと、他のもこの路線で行ってホシイくらいです^^。あと缶のデザインが明るく爽やかで良いですね、行った事無いけど^^"コロンビア"のコーヒー農園って感じで。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAドラフト

GEORGIA ドラフト

コク×旨み
スロー焙煎丸ごと搾りコーヒー入り
時間をかけてじっくり焼き上げたコーヒー豆を丸ごと搾った“スロー焙煎丸ごと搾りコーヒー”配合で、香り立ちの良いコーヒー豆の「コク」と「旨み」をぎっしり詰め込みました。
コクと旨みがあり、適度な苦味と香り立ちが良い“ドラフト”コーヒーという新しい美味しさの提案です。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 47mg
最近のジョージアの例に漏れず、コレもコーヒー感を前面に出した仕上がりで、"エメラルドマウンテン"や"ファイブブレンド"に代表される従来の"ジョージア風味"を期待するとちょっとビックリするかも知れません。でもね、何て言ったらいいのかな~?、いわゆる今までの"ジョージアテースト"とはまったく違うのに、何故かジョージアらしさを感じるのが凄く不思議、コーヒー感を前面に出すっていうこの路線はここ数本しか味わってないのに、目隠しして飲んでも判りそうなジョージアらしさがココにあるんだよね、確実に・・・、別物のように思えても案外ジョージアに感じる味の本質は同じところにあるのかもしれません。ん~、今ひとつ言い切れない感はあるけど、全てに一定水準以上の味を演出出来るものと言えば香料でしょうね?、同社のコカコーラのように秘伝の香料があるんじゃないかな、今のところどれにも必ず含まれてるしね・・・、当然コーヒーは自然の物だからオールナチュラルで行ければそれに越した事は無いんでしょうけど、それだとワインみたいに当たり年や不作の時が出ちゃって一定の水準を保ち難かったり、気軽かつ安価に楽しめるって言う缶コーヒーの良さも無くなってしまうって事なんでしょう・・・、ま~良い悪いは別としてあくまでも「うちが美味しいと思う缶コーヒーはこれだ!!」っていう確固たる信念が感じられて私は凄く好感を持ってますし、支持する方が多いからトップブランドを維持出来るんだと思います^^(この辺りが好き嫌いがはっきりと分かれる所以で、「ジョージアはコーヒーじゃ無いよね」ってう方のお気持ちも十分判ります、特にそれぞれの豆の風味を大事にされる方には許せないものがあると思うもん^^)。何か途中から長々とジョージア全般の話になっちゃってごめんなさい・・・、この缶コーヒーが間違いなくジョージアを代表する美味しさだな~って思ってたら、色々考え始めちゃって、つい・・・^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳製品、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAデミタスオン

GEORGIAデミタスオン

濃さと苦味で気持ちをON!
気持ちをONにしたい時残業、プレゼン、会議、商談などの前に!
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 38mg
思い返せばずいぶん久しぶりだな~ジョージアの缶コーヒーを追加するの、上のドラフトが3月20日だったから1ヶ月以上なかった?んですね、なんかしょっちゅう発売されてる気がするんで凄く意外でした。あっ前置きがながくなちゃてごめんなさい、お味の方に行きますね^^、おおおっ!!これかなり濃厚ですね~、根底にジョージアらしい味があって、それに濃厚な苦味を追加しましたって感じ、甘さもミルク感も控えめでなんて言うか大人っぽい雰囲気がありますね^^。・・・でも、ジョージアらしい調和感はあまり無いし、従来のジョージアテースト+苦味と言った仕上がりで、コーヒー感に乏しい苦味だけ?ってところがかなり気になるんな~・・・。もっと言っちゃうと、なんかコーヒーを飲んでる気がしないのね、確かに飲むとシャキッてなりそうではあるんだけど・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:155g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAアイス珈琲

GEORGIAアイス珈琲

アイス専用
甘さ控えめ・すっきり後味の、アイス専用コーヒーです。
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.4g
炭水化物 3.1g
ナトリウム 37mg
ついこの間2007年になったばかりだと思ってたけど、もうこの手の缶コーヒーが出てくる季節になったんですね~^^。さて今回は以前の物ではあんまりパッとした印象が残っていないジョージアのアイス珈琲なんですが・・・、んん~、あんまり変わってない・・・、なんて言うか"ジョージアオリジナル"を薄くした感じ?、いわゆるジョージアテーストだけが目立っちゃってるし、コーヒー感なさ過ぎで凄い違和感があるんだよね、あくまで"コーヒー風"の飲料って感じで・・・。個人的にはこのジョージアの味って嫌いではないから、不味いってまでは行かないんだけど、そうじゃない方には「やっぱりジョージアは・・・」って言われちゃう仕上がりだと思うな~・・・。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量:280g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
トリプルスタープレミアムブレンド

GEORGIA トリプルスター プレミアムブレンド

3種類の厳選高級豆を贅沢に使用
高級豆100%
三ツ星級のうまさ。3つの秘密。
★3種の高級豆を100%使用
★スロー焙煎で雑味を除去
★乳成分は牛乳のみ
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 5.8g
ナトリウム 47mg
従来のジョージアらしい風味と、しっかりとしたコーヒー感、一見相反するような要素が不思議と上手くまとまってるんですよね~、ジョージアの缶コーヒーはあまり豆が主張してくると、ダメになっちゃう傾向があると思ってるんだけど、これは全然大丈夫、て言うかむしろ美味しいと思います^^。・・・でもね、これも好き嫌いがはっきりと分かれると思うな~、やっぱり他社の缶コーヒーと比べるとかなり異質な風味だから・・・。ま~コレだけ長い間トップブランドを維持してるわけですからこの風味がお好きな方が多いんでしょうけど、徹底的に嫌われる理由も判る気がするな~、もはや缶コーヒーってジャンルではなく"ジョージア"って独自のジャンルって感じがするもんね・・・、個人的にはは好きだからいいんだけど^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ベトナムブラウンパール

GEORGIA シーズンズベスト 第2弾【ベトナムブラウンパール】

初荷数量限定
タンロイ農園指定「ベトナムブラウンパール」使用
キリッと苦みの効いたコーヒーに練乳を加えて、ベトナム風にまろやかに仕上げました。
第2弾ベトナム
第3弾以降も、世界中のコーヒー産地から“初荷”をお届けする予定です。
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 34mg
缶コーヒーではちょっと記憶に無いピンクを基調としたデザインが凄く目立ちますね、お店に並んでてもすぐに判っちゃいます^^。中身の方も変わってて?ベトナムのコーヒー豆とのこと、単に私が知らないだけかもしれないけどベトナムのコーヒー豆って珍しいですよね?。あっお味の方もいかなきゃ^^、能書きを見てて、え~加糖練乳~?嫌だな~って思っちゃったんだけど・・・、偏見持っちゃいけませんね、凄く美味しいですよこれ^^。練乳から想像されるベタッとした甘味、また強すぎる甘味では全然無く自然で適度、コーヒー感は非常に弱く全体的にマイルドな仕上がりの中、隠し味的にあるピリッと存在感がある苦みの心地良さ、それらが高いバランスでまとまっててちょっと凄いと思うな~。さらに特筆すべきはジョージア共通の風味がほとんど感じられないところ、多分目隠しして飲んだら気付かないって思う位ですよ^^、あの風味が嫌いなのに、どうしてもジョージアから選ばなきゃいけない時(そんなケースあるか~?^^)はコレを選ぶといいんじゃないかな~って感じ^^。これも能書きにある"ベトナム風"って言うのは最後まで判らなかったけど、色んな方におすすめ出来る缶コーヒーだと思いました^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、加糖練乳、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エクストラビター超微糖

GEORGIA エクストラビター超微糖

ストレートコーヒーに、少量のミルクと極わずかな甘みを加えました。すっきりとしたコーヒーの味わいとほどよい甘さが楽しめる「超微糖タイプ」のコーヒーです。
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 1.3g
ナトリウム 46mg
糖類 0.4g
コカコーラのジョージアシリーズもついに50本目!!、さすがにページ重くなってきたから次から別ページにしよう^^。さて、記念すべき?^^50本目のお味はっていうと、能書きの"ストレートコーヒーに、少量のミルクと極わずかな甘みを加えました"のストレートコーヒーっていうのを、ストレート"ジョージア"コーヒーに変えると、ほぼその通りの味って感じ。メインにあるのは完全に一連のジョージアテースト、かつ他種と比べてもその割合が高いので、そこが好き嫌いの分かれ道になると思います、好きな方はすんなりと受け入れられ、美味しいな~って思うだろうし、嫌いな方は徹底的に気に入らないんじゃないかって思います。ジョージア好きの私としては、スッキリとしててキレも良くイイ感じなんですが、気になるとこ無い訳じゃないんだよね~・・・、ちょっと何の成分かは判らないんだけど、飲んでくうち、お口の中の上あごの部分?に、わずかに膜が張っていくように蓄積されていく感覚があるのよ・・・、それ自体に変な味があるわけではぜんぜん無いんだけどね、無味なだけにすごい違和感がある・・・。ミルク感も悪くないし、甘さも不自然な感じは無く、とっても好感が持てる仕上がりなのにな~・・・、凄く惜しいです。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(カラギナン)
内容量:175g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア コカコーラナショナルビバレッジ(株)  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析