トップ>缶コーヒーマニア トップ>美山名水株式会社 NO.2

缶コーヒーマニア 美山名水株式会社 NO.2

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

京都府南丹市美山町島神田1番地1

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア美山名水"をどうぞご利用下さい。

美山名水2ページ目です。

美山名水株式会社缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第20位 国民投票第24位 国民投票第28位 国民投票第27位 国民投票第25位 国民投票第31位 国民投票第18位 国民投票第16位
2016年
2015年
3票 / 0.0%
2014年
3票 / 0.0%
2013年
7票 / 0.2%
2012年
19票 / 0.3%
2011年
6票 / 0.1%
2010年
5票 / 0.1%
2009年
79票 / 2.4%
2008年
9票 / 0.6%
美山名水炭焼珈琲 2016年3月

炭焼珈琲

MIYAMA MEISUI
Taste and Quality
SUMIYAKI COFFEE
炭焼焙煎した珈琲豆を純水で抽出して深い味わいとコクに仕上げました。
写真はイメージです。
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6.3g
食塩相当量 0.1g
七砂さんのツイートを見て色々推理しつつ、たまたま寄った業務スーパーにて、ああこれかと!!膝を叩いた次第です^^。では早速、とにかくこのシリーズは昔から飲みまくってますから、特別比較はなしで試飲してみようと思います。ああ、なるほど。おそらく基本的なレシピは、あまり見かけなかった前作?、そして、むしろ現役なこちらと変わらないのでしょう・・・。でも、なんとなくですね、さすがの美山名水もついに・・・、さらに税込27円と言うお値段相応、いわゆる廉価版らしい味わいに近付いてしまったと言う一抹の寂しさは、薄々ながらも終始感じました・・・。とは言え、まだまだこのクラスの魑魅魍魎の仲間入りと言うわけではなく、あくまで、微かに視界に入る位置にきたかな?って程度。うん?、ちょっとニュアンスが違いますね。一歩間違えば魑魅魍魎の仲間入りって縁をフラフラと・・・いやこれも違う・・・、そうだ、むしろ颯爽とかわしていく感じだね!!。紛う方なき異端、あるいは、缶コーヒーのディープな部分へと半ば強引に引きずり込む1本、極めて特殊、一筋縄ではいかない美山名水ワールドまだまだ健在と言ってまるで問題ないと思います。以下、余談ですけどね・・・。美山名水のページって、開始当初からアクセス数で5位を下回ったことがほぼない、ある意味、缶コーヒーマニアのキラーコンテンツとなっているわけなんです。そんな事実と、私自信の経験を混ぜて推測するに、おそらく良いも悪いも全て引っ括めてなんだこれは!!と、調べずにはいられないとか、誰かと語り合いたいとか、とにかく強烈ななにかを心に深く刻み込む存在なんだと思うんですよ、そうそう、ハマったら最期のアリ地獄・・・^^;。と言うことで、多くの方にとって釈迦に説法とは思いますが、でも、あえて・・・。できればこちらの方がベターではありますが、もう現状入手できるならなんでもいいです、多少の困難ものともせず、是非一度は体感していただくことを強くお勧めいたします!!。いつまでもあると思うな親と美山名水ですよ^^;。(登録日 2016年3月3日) 品名:コーヒー
原材料名:砂糖、コーヒー、全脂粉乳、デキストリン/乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 513795 001252
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
美山名水微糖珈琲 2016年3月

微糖珈琲

MIYAMA MEISUI
Taste and Quality
糖類50%減
BITOU COFFEE
厳選された珈琲豆を純水で抽出してすっきりとした甘さとコクのある味わいに仕上げました。
写真はイメージです。
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 3.2g
糖類 2.4g
食塩相当量 0.1g
飲む直前まで、にわかに関連が噂された超問題作、M&Mのこれが頭に浮かんで消えず、正直一口目に至るまでかなりの度胸を要したわけですが・・・^^;。とりあえず、そこはクリアでなによりもまずホッとひと安心^^。で、冷静に味わってみると・・・。まあ、言ってしまえば、典型的人工甘味料入り微糖缶コーヒーで、少なくとも、けして褒められたものではないと思います。例え税込27円であっても「ああ、そうですか、凄いですね」と、全くもって気の欠片もない感想しかございません。・・・とか言い切ってしまいましたが、しかしどうなんでしょうね、「日本酒好きはワンカップがむしろ好き」みたいに、支持派の方にはどのように受け止められるのかもの凄く興味があります。(登録日 2016年3月9日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
JANコード:4 513795 001238
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
美山名水カフェオレ 2016年5月

カフェオレ

MIYAMA MEISUI
Taste and Quality
CAFÉ AU LAIT
厳選された珈琲豆を純水で抽出してやさしくまろやかな味わいに仕上げました。
写真はイメージです。
コーヒー飲料
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.5g
炭水化物 6.3g
食塩相当量 0.1g
いつも大変お世話になっておりますつばめ92号さんのツイートを参考にさせていただき、八王子駅そばの薬局にて入手してまいりました。まずは、つばめ92号さん、ありがとうございます!!。それでは始めましょう。基本的にはこちらと変わりないように予想されるものの・・・、とにもかくにも、これから前作を探すほうがむしろ困難を極めそうですので、思い出しつつもまた新たな気持ちでいただいてみることとさせていただきます!!。なるほど、詰まるとこ、このカラメルっぽいミルク感及び甘みをどう捉えるかに尽きるんでしょうね。そう、その他の部分は、残念ながらわずかに以前と比べて落ちているとは言え、いまだおよそ廉価版のレベルでは収まらない良品ぶりを発揮しているので、やはり、そのカラメル感の好き好きによって、真っ二つとは言えないまでも評価は変わってくると思います。ただ、言っても税込39円ですからね!!。感謝の気持ちこそあれ、到底、「酷すぎる」とか「騙された」と言った結論には至らないと思いますよ。でも・・・、真っ当なものを使ってかつとにかく安くしろと平気で言ってのける想像力欠如甚だしい方や、さらには、例えタダであったとしてもさらなる要求を当然のごとくされる厚顔無恥な方が少なからずいらっしゃるようですから、わかりませんけどね^^;。(登録日 2016年5月28日) 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤
内容量:190g
JANコード:4 513795 001276
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
美山名水無糖珈琲 2016年5月

無糖珈琲

MIYAMA MEISUI
Taste and Quality
BLACK COFFEE
厳選された珈琲豆を純水で抽出してキレのある味わいとコクにに仕上げました。
写真はイメージです。
コーヒー
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
 糖類 0g
食塩相当量 0.1g
探せど探せどお目にかかれなかった1本。ついに、つばめ92号さんにその姿を拝む機会をいただきました!!。本当に、いつもありがとうございます!!。それでは始めましょう。・・・むむむ、これはちょっと、その筋にとってはかなりの一大事かもですよ。前作?でもその傾向への片鱗を見せ始めていたのですが、今作では、どうやら明確にその方針を固めてしまった感じなんですよ・・・。具体的に言うと、よくある香料入りの廉価版ブラック缶コーヒーにとてもよく見られる味わいになり、そんな凡百の一員と成ってしまったようなんです・・・。しかし、無糖もこれとは・・・、あらためてこれはやはり事件ですよ。その証拠と言うか・・・、缶コーヒーマニアを初めて以降、アクセス数のトップ5を外すことはまずなかった美山名水。これが示す意味って、想像ではあるけれど、言葉は悪いですがあえて・・・、ひょんなことから出会い、期待のかけらもなかったにもかかわらず、「安物のくせになんだこれは!!」と、諸々心を鷲掴みにされた方が多かったからだと思うんです。でも、これじゃあね・・・、まだましかもしれないけど、言っても結局周りと変わらない・・・。悲しいかな、本来居るべき場所に収まったと言うこと、それと同時に、確実にそうだった、缶コーヒーマニアの扉を開く役目は終えたと言うことになるのでしょうね・・・。まあ、過剰に重過ぎた肩の荷が降りてスッキリとはするでしょうけど・・・。 (登録日 2016年10月26日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー/香料
内容量:190g
JANコード:4 513795 001214
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 美山名水株式会社  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo


QLOOKアクセス解析