トップ>缶コーヒーマニア トップ>キリンビバレッジ株式会社

缶コーヒーマニア キリンビバレッジ株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都千代田区神田和泉町1番地

http://www.beverage.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアキリンビバレッジ"をどうぞご利用下さい。

現在も著名なブランドのなかで"FIRE"は後発だと記憶してますけど、ナナヒメ的には好印象です。とにかく缶のデザインがイイですね、色で何となく味のイメージがわく感じです、缶に凹凸があったりして凝ってますし。

キリンビバレッジ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第5位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第3位 国民投票第1位 国民投票第8位 国民投票第18位 国民投票第27位 国民投票第4位
2016年
619票 / 14.8%
2015年
382票 / 5.6%
2014年
1,075票 / 15.2%
2013年
361票 / 7.9%
2012年
504票 / 7.7%
2011年
322票 / 4.9%
2010年
295票 / 3.5%
2009年
27票 / 0.8%
2008年
162票 / 10.4%
FIRE 粗挽き

FIRE 粗挽き

ガリッとあらびき、ファイア粗挽き。

喫茶店のコーヒーのうまさを目指し、豆の挽き方にこだわった「ファイア粗挽き」。香ばしく焼き上げた豆をガリッと粗挽き。粗挽きならではの力強いコクとキレのある後味をお楽しみ下さい
未公表
「ん~?、"ガリッとあらびきき"か~、コクがケッコウあってオイシソウだな~」ってチョット期待・・・確かにアリマスけどね・・・せっかくのコクが、甘みに包み込まれちゃってよく分かりマセン・・・オシイな~、少し甘みが強めでジャマかな~。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE オンリーワン

FIRE オンリーワン

ローストされたちょっと軽めの洗練されたうまさ
未公表
ナンダロナ~?、この飲み始めて最初に来る違和感は・・・、ホントに最初だけなんですが、モワットした感じ・・・、それを越えるとダイジョブで軽めのイイ苦味が感じられますしのど越しも軽めでいい感じ・・・、ですが今度はイマイチ調和感?の無さが気になっちゃうんです、何か"コーヒー+ミルク"って感じでバラバラ・・・、モシカシテこのブランドは缶を空ける前に、相当振らないとダメなのかな~、かなり振ってると思うけど・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE ゴールドラッシュ

FIRE ゴールドラッシュ

黄金のうまみ ゴールデンコーヒー

黄金色の実が熟す希少豆「ブルボンアマレロ」は、いわば、黄金色のコーヒー豆。この「アマレロ」を加え、さらに豆のうまみぎっしりのゴールドな味わいに生まれ変わりました
未公表
ん~、苦味とミルク感と甘みがいま少し合ってないような気がしてならならないな~・・・、酸味も別にある感じで・・・、豆もコーヒー感もそれぞれ味がイイんですけど、何か調和してこない・・・、(コノあたりはもしかしてホットだとイイのかも?)
これらの味がまとまってくれば、相当スゴい味になりそうなんですケドね。(缶を振るのが甘かったのカナ?)
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 鍛造マサムネ

FIRE 鍛造マサムネ

研ぎ澄まされたキレ味鍛造マサムネ

火と水で豆をとことん鍛え抜いたキレ味。甘さ控えめ、カフェイン高めのファイアです。
未公表
ほ~んの少しウスイ感はありますケド、苦味がちょうどいいですし、ほどよい甘み、控えめですケド確かにある酸味、それらのバランスがよくまとまってます。
"豆"そのものの味がチョット弱いカナ~、ココがもうチョット良くなればモット美味しくなるんだけナ~、缶にカフェイン高目と書いてありますケド、そんな感じはナカッタ気がします。
ちなみにコレも缶のデザイン凝ってます、同じ銀色でツルツルの上にザラザラのラインとかね。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE ブレンドオブファイア

FIRE ブレンドオブファイア

味にこだわりぬいた究極のファイア
・高級豆「コロンビアスプレモ」51%使用
・やすらぎをもたらす香りとコクのブレンド
未公表
コレは美味しいです、独特の味、シッカリしたコーヒー感の中に清涼感があるって言うのカナ、甘みやクリーム感といったほかの要素ともちゃんと調和が取れています、飲んでいて何だか気分がいいですし。
この独特の豆の味と他の要素をここまでまとめ上げるのはスゴイ事だと思いマス。
缶の質感もオモシロく(紙のような?、ザラザラした感じ)凝ってますね、缶に究極のファイアと書いてありますケド、その言葉に恥じない素晴らしい出来だと思いマス。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE スカイマックス微糖

FIRE スカイマックス微糖

澄みきったコクつきぬけたうまさ
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 48mg
糖類 1.7g
微糖ですけど、ケッコウコーヒー感、コクともにあります、ただ若干のミルク感があるんですケド、コーヒーの味とミルクの味が、ほんの少しまとまりきれてないような・・・
あと一つ、コノブランドにはケッコウあるんですが、個人的にミルクそのものの味がチョット違和感があるんですヨネ~、でも普通にイケルと思いマス。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE ミルク&ビーンズ

FIRE ミルク&ビーンズ

ミルクにも豆にもひと工夫

・牛乳に加えてコクのあるクリーミングパウダー使用
・厳選モカ51%使用の香り高いブレンド
未公表
コレは"ミルク&ビーンズ"って言う位ですから、当然のようにミルク感が強いです、でもそのミルクがトッテモなめらかで甘ったるくない!!、カスカにあるコーヒー"豆"の味もトテモイイですし、それらがバッチリ調和して、かなりレベルの高いカフェオレ?に仕上がっている気がします。
コノブランドは、ミルクの味によって全体の印象がカナリ変わるようナ・・・?、コノ"ミルク&ビーンズ"のように素晴らしいミルクもあれば、チョット違和感が・・・ッテ言うのもある、素人考えでモウシワケないんですケド、全部美味しい方で揃えればイイノニ・・・何て思っちゃいました。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーミングパウダー、食塩、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE カフェオレ

FIRE カフェオレ

味わい豊かなカフェオレ
・牛乳だけを130使用したまろやかさ
・豊かな味わいの高級豆を中心としたブレンド
未公表
カフェオレらしく(その中でも強いほうですが)ミルク感がかなり強く甘さも強いです、コレもコノブランドの悪いクセ?・・・クリームの風味が・・・、あと味がほんの少しづつバラバラ、コーヒー感とミルク感と甘さが時間差でくる感じなんですよネ~?舌がオカシイのカナ?、上に"ミルク&ビーンズ"ってありますケド、それはとても美味しいのに・・・。

名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE シアトルロースト

FIRE シアトルロースト

深煎り珈琲&ミルク
じっくり芯まで焼き上げた深煎り珈琲の苦味を牛乳でまろやかに包み込みました。「ディードリッヒ焙煎機」を使用することで実現した、香り高く深みのあるシアトル系カフェのうまさをお楽しみ下さい。
未公表
酸味カナ苦味カナ?、独特の味が確かにあるんですケド、ミルクに丸め込まれて?アマリわかりませんでした(酸味はチョット残りますが)。"シアトル系カフェの味"ってこういうのなのかな?(飲んだことナイからわからない)コーヒー感、豆の味香りともに弱いカナ~・・・ 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 粗挽き(樽型缶)

FIRE 粗挽き(樽型缶)

ガリッとあらびき、ファイア粗挽き。

喫茶店のコーヒーのうまさを目指し、豆の挽き方にこだわった「ファイア粗挽き」。香ばしく焼き上げた豆をガリッと粗挽き。粗挽きならではの力強いコクとキレのある後味をお楽しみ下さい
未公表
このページの一番上にある、同名の190g通常缶とおそらく同じですね~、後から飲んで感じた感想がまったく同じでした、と言う事でお手数ですがそちらをご参考にして下さいね^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE サイフォン式モカ・ブレンド

FIRE サイフォン式モカ・ブレンド

モカが引き立つ、ファイアサイフォン式
喫茶店のサイフォン製法を応用し、キリンが独自に開発した「ファイアサイフォン式」。香り豊かなモカブレンドを短時間で高温抽出。香りをさらに引き立て、クリアな味わいを実現しました。
未公表
ほんの少しウスイ感じがしますけど、オイシイです、独特の後味がありますケドこれ何の味だろ?、全体的にとても爽やかな味がしてキブンもよくなる感じがしますね。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE スカイマックスブラック微糖 夏限定

FIRE スカイマックスブラック・微糖 夏限定

エネルギー 9.6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 16mg
糖類 1.8g
苦味や酸味と言った味やコーヒー感があまり感じられないんですよね~・・・、おそらく甘味料の味だと思うんですが、他の味から浮いてしまって違和感が強い味がとっても気になります、コーヒー感はその味に消されているのかな?、アイスコーヒーによくあるイヤナ感じの酸味は無くてイイんですけどね・・・、砂糖だけじゃダメなのかな~・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量:310g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE ホワイトコーヒー

FIRE ホワイトコーヒー

コーヒーのコクとミルクのまろやかさ
厳選した珈琲のコクとミルクのまろやかさが絡み合った「ホワイトコーヒー」のうまさをお楽しみ下さい。
未公表
"ホワイトコーヒー"って何だろう?って感じで飲み始めましたけど、"コーヒー"っていうか"チョコレートドリンク?"ですね~・・・コレにコーヒーを感じないのは私の味覚がおかしいせいかな~?、"チョコレートドリンク"とするなら、そんなに甘くないしコクもあるしオイシイと思いますが・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、植物油脂、全粉乳、脱脂粉乳、クリーミングパウダー、乳化剤、香料、カゼインNa、安定剤(増粘多糖類)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 挽きたて工房(24時間以内抽出)

FIRE 挽きたて工房(24時間以内抽出)

直火仕上げ
レギュラーコーヒーのうまさにこだわり、直火で仕上げた豆を、挽いてから24時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃しません。
未公表
思ったよりミルク感が強いです、"ミルクコーヒー"って言っても過言では無いくらい。コーヒー感・ミルク・甘さとほぼ完璧に調和が取れているんですが・・・何か"グッ"とくる物が無いんです・・・、確かに美味しいんですが優等生すぎてなんとも・・・記憶に残りにくいんですよね~(コレは私の単なるワガママですので・・・)、でもレベルはとっても高いと思います。
相変わらず缶のデザインが凝ってますね~、写真だと分かり難いと思いますが、白い部分が紙のような質感で銀色の部分が缶の質感、それで銀色の缶に白い紙のラベルを貼ったようなデザインになってます、見かけたら触ってみて下さい、とってもオモシロいし綺麗ですよ。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE シアトルロースト(樽型)

FIRE シアトルロースト(樽型)

深煎り珈琲&ミルク
じっくり芯まで焼き上げた深煎り珈琲の苦味を牛乳でまろやかに包み込みました。「ディードリッヒ焙煎機」を使用することで実現した、香り高く深みのあるシアトル系カフェのうまさをお楽しみ下さい。
未公表
おそらく上の方にある普通の190g缶と同じですね、より平凡な味?(すいません)で可もなく不可もなくって感じるのは気のせいかな~・・・、安心して飲めるとも言えますけど・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE 牛乳割り

FIRE 牛乳割り

シンプルなうまさ 牛乳割り
牛乳22%使用。牛乳の甘みとコーヒーのコクがシンプルに味わえるファイアです。
未公表
オイシイですね、名前の通りの"牛乳割り"、ほどよいコーヒー感と自然なミルク感と甘み、不自然な味がほぼ無くよくまとまってますね、甘さも甘ったるく感じるぎりぎり手前ですし、全体的にとっても優しい感じがしてホッとする味です。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE挽きたてBLACK;無糖24時間以内抽出

FIRE 挽きたてBLACK<無糖>(24時間以内抽出)

キリマンジャロブレンド
香り高くコクのあるキリマンジャロ豆を中心にブレンドし、挽いてから24時間以内に抽出。挽きたてならではの香りのブラックです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 14mg
糖類 0g
とてもすっきりとしてますし、いやな雑味がまったく無くてイイ感じですよ^^、でも若干ですが水っぽい・・・水+コーヒー豆って感じで調和がいま一つのような気がします、ま~気になるほどでは無いですけどね・・・、酸味だけではなくしっかり苦味も感じられる"豆"、すっきり透明感のある"水"ともに味はとってもいいので、もう少し調和が取れると凄く良くなるのにな~。
コレも缶のデザインがイイですね~^^、感じは上の"FIRE 挽きたて工房(24時間以内抽出)"の色違いで、コレは黒い部分が紙のラベルを貼ったようになってます、何か可愛くて捨てるのもったいない気になっちゃいます^^。
名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE挽きたて工贅沢ラテ

FIRE 挽きたて工房 贅沢ラテ(24時間以内抽出)

コールド用
豆を挽いてから24時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃しません。
未公表
他の”挽きたて工房”のシリーズのように、これもタグの部分が紙のような質感だと思ったんですが・・・コレは違います^^、どうしても”ファイア”ブランドは缶のデザインに期待しちゃう所がありますね^^。で肝心の味のほうは・・・まさに”乳飲料”ですね、コーヒーっぽい味は確かに感じます・・・が、申し訳ないんですがちょっとチョコレートみたいだしウソっぽくしつこい苦味・・・、ミルク感はまろやかで甘ったるく無くとてもイイ感じなんですけど・・・、ん~決して美味しくないわけではないんですけどね~・・・もうちょっとまとまりがあるとイイかな~。個人的な感想ですが、これならもっとチョコレートドリンク?の方に振っちゃったらどうかな~なんて思いました^^。 種類別名称:乳飲料
商品名:挽きたて工房 贅沢ラテ
無脂乳固形分:4.2%
乳脂肪分:1.0%
原材料名:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(増粘多糖類)
内容量:275g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE挽きたて微糖

FIRE 挽きたて微糖(24時間以内抽出)

糖類73%カット
※缶コーヒー通常品7.5g/100mlと比較
豆を挽いてから24時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃がしません。
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.6g
ナトリウム 51mg
糖類 1.7g
"挽きたてシリーズ?"の4本目新発売ですね(18.9.6現在)、スカイマックス風っていうかそのもの?の缶のデザイン、Fireの"微糖"はこのデザインでいくのかな?。
確かに"微糖コーヒー"らしく甘さを抑えてあるし、変な甘味も無いし、コーヒーらしい味もあるんだけど・・・、ゴメンナサイ、何かコーヒーの風味では無いような感じがしちゃうんだな~・・・、コーヒー風の味って言うか・・・?、ミルク感はいい感じで出しゃばらずオイシイんだけど・・・肝心のコーヒーが~。何かガマンして"微糖"を飲んでるって感じがしちゃって、素直にブラック飲んだほうがよっぽど・・・かな~。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
モカブラック樽型

FIREモカ100% モカ・ブラック(樽型)

無糖
豆そのもののうまさ
味わいのブラック
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
いい感じのブラック缶コーヒーに仕上がっていると思います・・・が"モカ100%"って言うには、モカらしい華やかな酸味にかける気がするな~・・・何かスッキリしすぎちゃって。ちょっと水っぽい感はありますが、普通のブラック缶コーヒーとしては、上手にまとまっていていオイシイとは思うんだけど・・・、ん~モカ100%か~・・・・・って感じ?。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
モカブラック

FIREモカ100% モカ・ブラック

無糖
豆そのもののうまさ
味わいのブラック
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
記念すべき300種類目です^^、300種類も集めていると、もう"缶コーヒーマニア"に登録したと思い込んじゃっていて、実はまだっていうのがけっこうあるんです。で~これもそう、上の樽型を見つけて、ココに載せる際「あ~前にあったわよね~、どんな感じだったっけ?」何てみて見たら無くって、あわてて買ってきた次第なんです^^。前置きが長くってゴメンナサイ^^、味は基本的に上の樽型と一緒かな~、若干モカらしい酸味が増えたかな~って感じですけど、やっぱりまだ足りない、モカらしい華やかな感じが来るかな~ってとこまではあるんですけど、その後消えちゃうんだな~・・・、寸止め感?っていうのかな~・・・ストレス溜まっちゃいます^^。色々言っちゃいましたけど、オイシイブラック缶コーヒーだと思います、ただ名前とのギャップがどうもな~・・・ってだけですから^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて炭焼

FIRE 挽きたて炭焼き(24時間以内抽出)

備長炭100%
備長炭だけで焼き上げた豆を、挽いてから24時間以内に抽出。炭焼の香ばしさを逃しません。
未公表
FIREの"挽きたて"シリーズがまたまた追加されました、今度は"炭焼き"ですね。相変わらず缶のデザインが凝ってますね~、最近のではサントリーの""に似た感じで、サラッとした感触でいい感じです^^。お味のほうはですね、このシリーズの特徴かな~?、なんか全体的にあっさりしすぎちゃってる感じがするんですよね~・・・、確かに炭焼の風味はありますし、まとまりも悪くないって言うかむしろイイ・・・、まったくもってモンダイの無い味なんですけどね、なんとなく物足りない感じがしちゃうんだな~?。このシリーズ最初の"FIRE 挽きたて工房(24時間以内抽出)"でも書いたんですけど、なんか"コーヒーを飲んだ!"って満足感に欠ける気がしちゃうんです・・・、ま~コレはあくまで私だけなのかも知れませんけどね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファイアゴールドラッシュ

FIRE ゴールドラッシュ

豆のふまみぎっしりゴールドラッシュ
厳選した豆をふんだんに使用。豆のうまみがぎっしりつまった、コクの強いファイアです。
未公表
以前の?と比べて、味のまとまりが増した感じがしますね^^、まさに正常進化って気がします。以前の?はそれぞれの味はいいものの調和感に欠ける感じだったんでが今回はちゃんと解消されていて、とっても美味しい缶コーヒーになってると思います^^、特にしっかりした豆の風味を伴った強めの苦味がいいな~。ただ、そんなに気にはなりませんが、ほんのちょっとだけミルクが邪魔な瞬間はありますけどね^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたてブラック

FIRE 挽きたてBLACK<無糖>24時間以内抽出

キリマンジャロブレンド
香り高くコクのあるキリマンジャロ豆を中心にブレンドし、挽いてから24時間以内に抽出。挽きたてならではの香りのブラックです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 14mg
糖類 0g
これ上のと同じですよね~?、味の印象も変わらないし・・・前のも発売されたばっかりですもんね~?。2つの違いはね、赤い"キリマンジャロブレンド"って文字の位置だけだと思います。そんなんで、味とか缶のデザインのコメントは上のと同じにさせて下さい^^(何か大きな違いがあったらゴメンナサイです・・・) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GOLDRUSHLAMBORGHINI

FIRE ゴールドラッシュ(SPECIAL

EDITION FOR automobili

Lamborghini)

未公表
味の方はコレと同じかな~?、缶のデザインが違うだけだと思いますのでコメントはそちらをご参考にして下さいね^^。ん~しかし渋い選択ですね"ランボルギーニ"って^^。今年の追加はもう無いかな~なんて思っていたんですけどあるもんですね、油断できません^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
コク樽

FIRE コク樽

あら挽き・キリマンジャロブレンド
キリマンジャロを中心にブレンドした豆を、贅沢にあら挽き。深いコクと香りの詰まった、豊かな味わいのファイアです。
未公表
確かに深いコクが味わえるんですが、それと共にミルク感や甘味も結構ありますね~、そんなに気になるほどでは無いんだけど、缶や能書きからイメージする感じとはちょっとだけギャップがありました。オイシイ部類には入ると思うんだけどな~・・・、何となく昔の缶コーヒーって感じのお味が少し気になるような懐かしいような^^、最近では珍しい"砂糖"!って感じの甘さも懐かしい感じに拍車をかけてますね、きっと。ちなみに缶のデザインですが、これもさりげなく凝ってますね~、感触は木のそれでは無いんだけど、木目に合わせて凹凸があって面白いと思いました^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて微糖

FIRE 挽きたて微糖(18時間以内抽出)

もっと挽きたて!
糖類74%カット
※缶コーヒー通常品7.5g/100mlと比較
豆を挽いてから18時間以内※に抽出。挽きたての香り高さを逃がしません。
※当社従来品より6時間短縮
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 48mg
糖類 1.6g
味の印象は以前のとあんまり変わらないな~、コーヒー以外の風味は相変わらず問題ないし、コーヒー感もだいぶ自然っぽくなってきてはいるけど、・・・まだまだ"コーヒー風"なんだな~、何か若干のいがらっぽさ?も残ってるのも違和感あるし、ミルク感や甘さは素晴らしいものがあるだけに、すごく残念に思っちゃいます・・・。なんて言うのかな~、コーヒー飲みたいんだけど、我慢してこれ飲みますって感じがしちゃって、だんだん寂しい気分になってくるんですよ。ダイエットや体調に気を使っての事なら"ブラック・無糖"の方がよっぽどいいんじゃない?、今のブラック缶コーヒーは美味しいの多いしって感じです。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて工房

FIRE 挽きたて工房(18時間以内抽出)

もっと挽きたて!
もっと挽きたてのうまさをお楽しみいただくために。更なる鮮度管理の強化で「挽きたて18時間以内抽出※」を実現。コーヒー本来の香り高さを、際立たせました。
※当社従来品より6時間短縮
未公表
以前のと比べて、より"ミルクコーヒー"としてのレベルが上がってる気がします、ここまでスッキリとした飲み口の"ミルクコーヒー"はそう無いと思いますよ。でもね、前のはもうちょっとあった気がするコーヒー感が、今回のは決定的に弱い・・・、能書きの"コーヒー本来の香り高さ"が本当なら、もっとコーヒーを前面に立たせてくれた方がいいんじゃないかな~、でも何故かミルクが前面に立ちはだかっちゃってる・・・。確かにミルク感は自然で口当たりも良く、甘さも適度で嫌な味一つしないとこなんか高レベルで、前面に立ってもいい仕上がりだとは思うけど、あまりにもコーヒーが引っ込み思案過ぎますよ、あくまで飲みたいのは缶"コーヒー"なんですから・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたてブラック

FIRE ブラック〈無糖〉(18時間以内抽出)

もっと挽きたて!
キリマンジャロブレンド
香り高くコクのあるキリマンジャロ豆を中心にブレンドし、挽いてから18時間以内に抽出※。挽きたてならではの香りのブラックです。
※当社従来品より6時間短縮
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 14mg
糖類 0g
もっと挽きたて!シリーズ3本目はブラックです、6時間短縮しましたって言う効果が一番感じられるのがブラックなんじゃないかなって期待して飲み始めました。・・・んん~水っぽいです・・・って言うかお水?、以前のもそうでしたけど、今回のはさらに水っぽくなっちゃった気がするよ、コーヒー感は確かにあるんだけど、遥か彼方で良く見えないし・・・、よく言えばウルトラスッキリ^^ってとこなんだけど、やっぱりお水を飲んでるようにしか感じられないな~、何かの間違いかと思っちゃったよ・・・残念ながら。美味しいお水だし、当然嫌な味や雑味も無いからもグイグイ飲めるのはいいとこなんだけど、あまりにもね・・・ミネラルウォーターじゃ無いんですから・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREスカイマックス

FIRE スカイマックス微糖

澄みきったコクつきぬけたうまさ
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 48mg
糖類 1.7g
これとどこが違うか判ります?、缶の表面の凸凹が無くなっただけで、全然気付かなかったよ・・・^^、結構前から変わっていたのかも知れません。肝心のお味のほうは、以前のと印象変わらないと思うな~?、栄養成分も原材料も同じだし、きっとそうでしょう^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE水出し珈琲

FIRE 水出し珈琲

低温29度抽出・無香料
Roast ; Full city roast
Grind ; Medium fine grind
珈琲のうまさだけを抽出した、クリアな味わい
「低温29度抽出」・「無香料」にすることで、コーヒー豆本来の雑味のないクリアな味わいに仕上げました。ゆたかな香りと良質な酸味をお楽しみください。
コールド用
未公表
能書き通りコーヒーのうまみだけって感じで、雑味も無くクリアで美味しいですね~^^。コーヒーらしい苦味や酸味が弱く、ややミルク感が強すぎな感はありますけど、決して風味が失われてるわけでは無いし、むしろコールドでゴクゴク飲める良さになっていると思います^^。しいて言っちゃえば、あまりに飲み易すぎて1本じゃ物足りないってところぐらいかな~?、300ml位あるといいのに^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、調整クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREミルクテイスト

FIRE ミルクテイスト

北海道限定
北海道産牛乳使用
発売以来、変わらぬうまさで愛され続けています
・北海道産牛乳のみを22%使用。
・直火で仕上げたコーヒーの香ばしさ。
未公表
北海道限定ながら、ファミリーマートでたまたま北海道フェア?みたいな事をやっていて購入する事が出来ました。お味の方はね~、コーヒーとしてどうこうって言うのは無いよ~、でも飲んでて凄くホッとする味なのよね^^。牛乳・砂糖・コーヒーとごまかしようがない(乳化剤・香料もありますが、それでも)シンプルな原材料で、それぞれがかなり厳選されてる感じがするし、全体の仕上がりも自然で柔らか、このタイプ(250g缶)にありがちな「ベタベタして甘過ぎ~」って言う事も全く無い、めっきり種類が少なくなっちゃったけど、このジャンルのトップクラス、って言うかトップだと思うよ^^。しかし何で北海道限定なの~?、こんなに美味しいの、不公平だ~^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、香料
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて工房贅沢ラテ

FIRE 挽きたて工房 贅沢ラテ

24時間以内抽出
北海道産生クリーム使用
挽きたて抽出の香り高いミルクコーヒーに北海道産生クリームを加えた贅沢な味わいです。
開栓時はふらないでください。
コールド用
未公表
以前のでも感じた、チョコレートドリンクっぽさが、引き続きコレにもありますね~・・・。最初から、そう言うもんだと思って飲めば、甘ったるい事もなく、そう悪くは無いんだけどね・・・。今回のモデルチェンジの変更点"北海道産生クリーム"についても、以前のですでにミルク感は十分良かったから、変化を感じ難いし、今一つまとまりに欠ける感じも同じだしで、あんまり印象変わらないな~・・・。 種類別名称:乳飲料
商品名:挽きたて工房 贅沢ラテ
無脂乳固形分:4.2%
乳脂肪分:1.0%
原材料名:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:275g
製造所所在地:長野県千曲市大字寂蒔880
製造者:丸善食品工業株式会社
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて工房

FIRE 挽きたて工房(18時間以内抽出)

直火仕上げ
直火で仕上げた豆を贅沢に使用し、挽いてから18時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃がしません。
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6.8g
ナトリウム 51mg
とにかくコーヒー感が薄いって印象が強かった挽きたて工房ですが、今回のはイイ感じですね~^^。苦味・酸味・コクと抑え気味ではあるものの存在感があり調和も見事、全体に落ち着いた印象で、第一印象はごく普通なんだけど、後からジワ~っとその素晴らしさがこみ上げてくるまとめ方が凄く気持ちが良い!^^、以前のに感じた単に"コーヒー感の薄いミルクコーヒー"って印象が一掃されています。正直に言っちゃうと、挽きたて工房になってからのFIREは敬遠気味だったんだけど・・・、これからは大丈夫そうだね^^。ようやくFIREブランドのメインを十二分にはれる存在になったんじゃないかな~?って思いましたよ^^、美味しかったです。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたてカフェラテ

FIRE 挽きたてカフェラテ(18時間以内抽出)

微糖
豆を挽いてから18時間以内に抽出した香り高い珈琲に、ミルクを加えた贅沢な味わいのカフェラテです。挽きたてのおいしさはそのまま、微糖・カロリーオフで仕上げました。
エネルギー 19kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 50mg
糖類 1.8g
"乳飲料"でも"コーヒー飲料"でもなく"コーヒー"だって言うのが良く現れてますね~。ミルクは濃厚な感じでは無くサラッとしてて、あくまでメインは、苦味や酸味を抑えたコーヒーって感じ、微糖らしいほのかな甘味は、微糖臭さも全く無く自然、全体的にとっても落ち着いた感じでまとめられてて、とっても好感が持てます^^。上の"FIRE 挽きたて工房(18時間以内抽出)"も良かったし、これからのこのシリーズが楽しみになってきましたね^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、砂糖、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて炭焼き

FIRE 挽きたて炭焼き(18時間以内抽出)

備長炭一〇〇%
備長炭だけで焼き上げた豆を、挽いてから18時間以内に抽出。炭焼き豆の香ばしさを封じ込めました。隠し味の焦がし砂糖が、香りとコクを際立たせます。
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 7g
ナトリウム 55mg
外の挽きたてシリーズは、ちょくちょくモデルチェンジをしている感じですけど、何故かコレは久々のモデルチェンジ?になりますね。その、前ので感じたアッサリしすぎてるかな~っていう物足りなさはなくなり、だいぶ炭焼感が前面に出て香ばしさが増してますね。隠し味って書いてある"焦がし砂糖"のせいか、炭焼きの豆かは定かではないですが、ほんの僅か、遠くの方に焦げ臭さを感じる以外は全体に風味・バランス共に良く好感が持てました^^。むせかえるような炭焼感がお好みの方には、全く持って物足りないと思いますけど、普段、定番としてに飲むのには丁度イイ仕上がりだと思いました。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖(グラニュー糖、ローストシュガー)、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREゴールドラッシュ

FIRE ゴールドラッシュ(SPECIAL EDITION FOR SUPER GT)

THANKS!!100RACES
Manufactured under license from NISSAN MOTOR CO.,LTD.
Approved by TOYOTA MOTOR CORPORATION
Honda Official Licensed Product
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 50mg
コレのデザイン違いかな~?、基本的な感覚が同じな気がします。しかしよく考えると密かな?ロングセラーですね^^、こういった安心して味わえるのが残り続けてくれるのは、何だかホッとするし嬉しい事です^^。残念なのは普段あまり見かけない事ですね、美味しいのにな~。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREブラック

FIRE ブラック

挽きたてダブルロースト
18時間以内抽出
無糖
Double roasted(indirect and direct-fired)beans are ground and then brewed within 18hours to bring out all the aroma and flavor. That's what gives this black coffee its unique and distinctive taste.
熱風焙煎(コク)×直火仕上げ(香り)
2段階の焙煎で引き出した力強い風味と香ばしさを、挽きたて18時間以内に抽出。これまでにない深く澄んだ味わいのブラックです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
まず前面に来るのが酸味、その奥底に深い苦味、どちらかというとスッキリとしたタイプ?で、コーヒー感が薄めなような、結構な存在感もあるような不思議な感覚。パッと飲んだ感じ、単に水っぽいだけのブラックコーヒー?って印象ながら、注意深く味わってみると良質な豆の風味があることに気付くんです。だけどね~、全然悪い部分は無いですよ、でももうちょっと"コーヒー"を主張しても良いんじゃないかな~?って思う、飲み終わった瞬間「あれ?、どんな感じだった?」ってキレイサッパリ印象が飛んじゃって、残るのは物足りなさだけだからね・・・。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE昭和喫茶

FIRE 昭和喫茶

サイフォン式スペシャルブレンド
昭和の喫茶店をお手本にファイア独自のサイフォン式で抽出した雑味のないやわらかな味わいのコーヒーです。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 50mg
キリンお得意の樽型缶の新製品、陳列棚で一際目立ちます^^。もう最初に言っちゃいますけど、これは相当美味しいです!!^^。角がまるで無い丸みを帯びた柔らかで優しい苦味、喉を通る時点でほんの微かに、これもまた丸く柔らかな酸味をプラスして一瞬残し、フッと穏やかに消えていくコーヒー感、まったく絶妙としか言いようが無い、もの凄いセンスを感じさせてくれます^^。さらにミルク感も甘みも嫌な味一つさせず、また必要以上に存在を感じさせることがない、何て言うか、全ての要素が自分の持ち場をしっかりと踏まえ、必要以上に目立とうとはしないんだけど、誰一人欠けても成り立たない、全員で"昭和喫茶"と言う缶コーヒーを作り上げている感じがホント気持ちいいな~、良く練り上げられた舞台でも見てるように心に染みます^^。しかし、コーヒーって言うのは奥が深いですね、ピリッと刺激を与えてくれるものもあれば、こうやって穏やかな気持ちにさせてくれるのもある、改めて懐の深い飲みもので、世界中の人達に愛されている理由がよく判りました^^。最後に余談ですが、同日発売の"サントリー BOSSミッドナイトアロマ"のところで、新年早々ベスト10入り確実って書いたんですけど、こちらも負けず劣らず素晴らしく、心から幸せな1日でしたよ^^。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファイア挽きたて微糖

FIRE 挽きたて微糖(18時間以内抽出)

香りUP!
KIRIN FIRE 2008 BY ORIGINAL BLEND
Coffee with the fine taste and aroma of beans brewed within 18 hours of grinding.
低カロリー 100g当たり17kcal
豆を挽いてから18時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃しません。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 48mg
糖類 1.6g
おお?、微糖にしてはわりと自然に仕上がってる気がしますね、普通の缶コーヒー(って今は微糖が普通なのかな?^^)の雰囲気が出せてると思います。売れたこと(ファイア史上初の販売数量年間1000万ケースだそうです)でお金が掛けられるようになったのかな?、良く味わってみると、まだまだ根底には甘味料の風味が流れていますが、違和感を消そうと相当頑張ってる感じはしっかりと受けられましたよ。・・・でもね、マニアとしては、違うところで頑張って欲しい気がするのよ、正直言って・・・、だってよく考えると、この微糖の感覚は元々はなかったんだものでしょ、それを消す努力をされても・・・って思いませんか?、でもコレだけ売れてるのを見ると私が少数派なのかな~、ちょっと不安になって来ちゃったよ・・・。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファイアスペシャル

FIRE スペシャル

Special
挽きたて高級豆使用
<18時間以内抽出>
Blended from the finest beans for a superb aroma and a very special taste.
高級豆を51%ブレンドした豆を贅沢に使用。挽いてから18時間以内に抽出。香りとコクが際立つスペシャルな味わいのファイア。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 52mg
昔は良かったよね~とか言うのは好きじゃないし、思い出は美化されるって事なのかもしれないけど、ファイアは前の方が好きだったな~、何て言うか、角を丸くすることなく、あえて角のまま出す感じ、コレがコーヒーってもんよ!って言うキリンの考えが良く出てて。好き嫌いは分かれるとは思うけど、一口で判る個性があったもんね^^。でも、最近の挽きたて工房シリーズは、この辺りが丸く柔らかくなってる気がするんだな~、飲みやすくて悪くないんだけど、引換に個性は感じられなくなっちゃった、面影を残すゴールドラッシュも併売されてはいたものの、非常に影が薄い存在で寂しい限りだったし・・・。と言うことでスペシャルに行きます、ゴメンナサイ、前置きが長くなっちゃって^^。いやね、名前はスペシャルなんだけど、コレが元々のファイアだよねって思って何かうれしくなっちゃったもので、つい^^。さてと、結構グッとくる苦味を感じるのは、挽きたて工房シリーズが前記の通り柔らかい感じだったから?、それとも全体に薄めな缶コーヒーが多いから?^^。ま~それは良いとして、まず気になる点から、飲むたびに、一瞬ですが必ず生々しい牛乳の風味から入ってくる、ホント一瞬なんで最初は気にもならないんだけど、毎回そうだとさすがにね~・・・、でもその直後に来るコクのある苦味は、かなり良質かつ最近ではけっこう貴重?かもしれませんし、何より昔のファイアに戻りつつある?って思えただけで良いや、私は満足です^^。ま~、まだまだゴールドラッシュの方が上かとは思うけどね、出来ればファイアはこっちの路線を突き進んで欲しいと切に願ってますよ。・・・とか言うのは、やっぱり年取っちゃったって事ですよね?、寂しいな~^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファイア挽きたて微糖アイスコーヒー

FIRE 挽きたて微糖<アイスコーヒー>

ブラック・微糖
24時間以内抽出
Coffee with the fine taste and aroma of beans brewed within 24 hours of grinding.
ミルクを加えず「ブラック・微糖」で仕上げた挽きたてシリーズのアイスコーヒーです。
ふらずにお飲みください。開栓時に中味がこぼれることがありますので、ご注意ください。
コールド用
エネルギー 8kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.9g
ナトリウム 16mg
糖類 1.5g
微糖臭さと、特有の後味の悪さははだいぶ抑えてあるように思います。と言うか、この丸みを帯びた独特の甘みはかなりいい感じですね、微糖に対する個人的偏見が、ほんの少しだけ払拭されたような気がします^^。でも、その存在感がちょっと大きすぎる気がするな~、かなり良質なコーヒー感があるにはあるんだけど、甘みがベールの様に被さってしまい、みんな覆い隠してしまってる感じなんですよ・・・。でもね、微糖缶コーヒーの可能性を感じさせてくれる1本だとは思いましたよ^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、果糖ぶどう糖液糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量:300g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREミルク珈琲

FIRE ミルク珈琲

関西限定
[深煎りコーヒー]
深煎り珈琲とミルクの豊かな味わいが楽しめる関西限定のファイアです。
未公表
関西限定ですか・・・、やはり関西における250ml缶の愛されようが分かるって感じですね~、個人的には好きなのに・・・、ま~、気を取り直して行きましょう^^。ミルク珈琲の名前通りの仕上がり、このタイプにしてはコーヒー感はある方だけど完全に脇役、甘さもそんなには感じず、まさにミルクが主役となってはいるんですが・・・。肝心のミルクの風味が今ひとつに思えるんですよね、匂うとまではいかないものの、爽やかさが在るわけでもなければ、濃厚なクリーム感を持つわけでもない、主役として目立つ存在なだけに非常に気になるんです・・・。全体としてのまとまりは良く粗のない仕上がりで、お膳立てはバッチリって感じなんだけどね、肝心の主役が・・・、まだ早かった?って感じです。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤
内容量:250g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREカフェゼロ

FIRE カフェ ゼロ

CAFÉ ZERO
砂糖ゼロ
キリマンジャロ100%
ほのかな甘さ /ミルクなし
[ファイア カフェゼロ]は、挽きたて18時間以内で抽出した高級豆の香りとうまさが際立つ[砂糖ゼロ]の新しいタイプのコーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 22mg
ショ糖 0g
ワンダ ゼロマックスとか、ジョージア エメラルドマウンテンカフェオレとか、最近この手の、砂糖ゼロ甘味料入りといったタイプがボチボチと発売され始めましたね、どれも大きな宣伝を伴ってますので、空前の微糖ブームの次を担う商品として期待されて居るんだと思います。それでは早速中身へ。う~~ん、原材料のシンプルさから来るのか、数多の微糖よりはスッキリしてるし、まとまりも悪くない、悪くないんだけど・・・、何故か飲んでる間中募るのはもどかしさばかりなんだよね・・・。コーヒー自体はそんな悪いとは思えないんですよ、ただ、思いますとは言い切れないのがこのもどかしさの原因で、甘味料が薄い膜のように豆の風味を包み込み、コーヒーを直接味合わせてくれないからなんだと思う。この辺りに、甘味料の欠点の一つがあるような気が個人的にはするんだよね、何て言うか上手く言えないけど、甘みを加えるとか調和させるとかではなく、オブラートのようにくるんじゃって、全てを支配下に置いてしまう感じ、ホントは脇役であって欲しいのに、そこはかとなく影響力を見せつけられてるようで腹が立つんですよ、邪魔以外の何者でもないのに・・・。カロリーゼロで甘みをつけられるって点において魅力的な原材料なのは間違いないけど、使いこなすのは相当難しそうですね。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREカフェゼロプラス

FIRE カフェ ゼロ プラス

CAFÉ ZERO+
+Milk30% KIRIN FIRE 2008
砂糖ゼロ
キリマンジャロ100%
ミルクのほのかな甘さ
[ファイア カフェゼロプラス]は、挽きたて18時間以内で抽出した高級豆のうまさと、ミルクのほのかな甘さを楽しむ【砂糖ゼロ】のコーヒーです。
コールド用
エネルギー 25kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 1.3g
炭水化物 2g
ナトリウム 51mg
ショ糖 0g
一応、上のカフェゼロの関連商品みたいな名称なんだけど、原材料とか見ると、何ら関連性のない別物のような気がしますね。香料は余計な気がするものの、凄く美味しかったUCCのカフェブルーノを想像させてくれる原材料、何か期待が持てそうです^^。
あ~、やはりと言うか、中身の傾向はカフェゼロですね~、まさに能書きの通り、カフェゼロにミルクをプラスしましたって感じ。でも、甘味料が含まれていないせいか、カフェゼロで感じた、豆の風味を包み隠してしまうような膜の存在は全く無く、スッキリとした口当たりと共に、何ら違和感なくいただくことが出来ました^^。
個人的に言っちゃうと、もうちょっとコーヒー感が強い方がいいな~とか、このジャンルの先駆者?、WANDAストレートとか、前記のカフェブルーノと比べちゃうと・・・とかあるんだけどね、キリンだったら自動販売機やコンビニ等、色んなところで今後大々的に販売してくれるでしょうから、多少の違いには目を瞑っちゃいますよ~^^。
種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:2.5%
乳脂肪分:1.0%
原材料名:牛乳、コーヒー、乳化剤、香料
内容量:190g
製造所所在地:群馬県邑楽郡明和町矢島1230
製造者:株式会社 日本キャンパック 群馬工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREブラックカリビアーノ

FIRE ブラック カリビアーノ

FIRE BLACK CARIBIANO
カリブ海沿岸諸国産新豆100%使用
新豆のフルーティーな香りと、爽やかな飲み口をお楽しみください。
ふらずにお飲みください。開栓時に中味がこぼれることがあろますので、ご注意ください。
コールド用
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 15mg
糖類 0g
若干、水っぽさが漂ってるのが惜しいな~。でも、酸味と苦味のバランス、コーヒーらしい艶めかしさとコク、また濃厚さを残す後味、原材料コーヒーのみのブラック缶コーヒーとして、十分にコーヒー感だけで愉しめる仕上がりになっていると思います。ただ個人的好みで言っちゃうと、もう少し苦味と酸味どちらかに偏って欲しい気はする、良く言えば、頭に書いたように中庸なバランスって事で、より多くの方に受け入れられるためにはこちらが正解なんだと思いますけどね、何となくどっちつかずで、コーヒーをいただいている実感に乏しいって言うのが正直なところです・・・。ま~でも、そういう感じを狙った上でのブレンドでしょうし、なによりコーヒーそのものの風味によって好き好きが言えたり、それによって選べたりするのは、凄く幸せなことです。最近、コーヒー以外の要素に重きを置いている缶コーヒーが目立つ気がするから、特にそう思うんでしょうね^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:300g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ファイアメンソール

excellent

FIRE メンソール

ファイアメンソール
MENTHOL
COFFEE
高級豆コロンビアスプレモ使用
Soubtle menthol fragrance leaves a refreshing aftertaste.
高級豆コロンビアスプレモを51%ブレンド。豆を挽いてから18時間以内に抽出し、メンソールの香りですっきりとした後味に仕上げました。後に残る香りが気になる方に、ファイアからの新提案です。
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6g
ナトリウム 46mg
購入前は際物かな~なんて思ってましたが・・・、予想外にいけますね~これ^^。基本は、多少の荒々しさを持つコーヒー感と、控えめかつ自然な口当たりのミルクと甘みが上手く調和した、ファイアの王道を行くような仕上がり。肝心のメンソールは、コーヒーが喉を通り過ぎコーヒーの後味が消えた後フッと喉に立ち上がる感じで、その塩梅がこれ以上過剰だとどっちが主役か分からなくなってしまうギリギリのところだし、飲み進める度に蓄積されて最後に残るのはメンソールだけって事もなく、本当に絶妙としか言いようが無いです^^。決して奇をてらうことなく、あくまで主役はコーヒーに徹した上で、さりげなく新たな風味をプラス出来ているところがホント素晴らしい!。もっと言っちゃうと現在のファイアのラインアップの中においては、堂々たるメイン商品たり得る会心の1本だと思います。ごちそうさまでした^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー(コロンビアスプレモ51%)、砂糖、植物油脂、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
挽きたて微糖155g缶

FIRE 挽きたて微糖(18時間以内抽出)(155g缶)

香りUP!
KIRIN FIRE 2008 BY ORIGINAL BLEND
Coffee with the fine taste and aroma of beans brewed within 18 hours of grinding.
低カロリー 100g当たり17kcal
豆を挽いてから18時間以内に抽出。挽きたての香り高さを逃しません。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 48mg
糖類 1.6g
いただいてみたところ、こちらとの違いは当然のように内容量のみのように思えます。スーパーでよく見かける、安売り用?サイズですね。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:155g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIRE挽きたて微糖

FIRE 挽きたて微糖(18時間以内抽出)1

KIRIN FIRE 2008
うまさUP!
新豆使用
Coffee with the fine taste and aroma of beans brewed within 18 hours of grinding.
「新豆」のみを厳選使用し、挽いてから18時間以内に抽出。新豆ならではの香り高さを封じ込めました。
低カロリー 100g当たり17kcal
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 2.4g
ナトリウム 49mg
糖類 1.6g
挽きたてシリーズは、この微糖だけ生き残る感じなのかな~?。以前のものと比べて、多少コーヒー感が良好になった気がしますけど、ココまでは小変更、全体の印象はほぼ変わりません。一方、大幅に変わった気がするのが甘みですね、相当甘い、全く隠すことなく甘味料を前面に立てた缶コーヒーって、微糖が出たての頃は結構ありましたが、最近では珍しいと思うな~。個人的には全く苦手で違和感ありありですけどね、これだけ堂々と出されると、認めざるを得ない変な気分になってきますね^^;。ま~、嗜好品ですから、こういうのがあって良いんだと思うようになりました^^。
缶のデザイン違いの発見に伴い、名称の後に番号を付加しました。なお、番号につきましては、便宜上勝手に付けたもので正式名称ではありません。
名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREスペシャル

FIRE スペシャル

Special
KIRIN FIRE 2008 ORIGINAL BLEND
厳選高級豆使用
挽きたて18時間以内抽出
Full-bodied flavor with a special aroma
厳選した高級豆を51%ブレンドし、挽いてから18時間以内に抽出。高級豆ならではのコクと香りが際立つスペシャルな味わいのファイアです。
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 52mg
以前のが今年の3月頃登録ですから半年弱、早くもモデルチェンジ?って感じですね。でも、飲み比べてみた中味の印象は、調和が多少こなれた感じになった気はするものの、ほぼ変わりありません。変更は缶のデザインのみ、金色の割合が減ったくらいと云っていいんじゃないかな~^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア キリンビバレッジ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析