カテゴリー
旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(20/2/3)

いきなりで大変申し訳ございませんが・・・
当ブログ内で更新を続けさせていただいていた、缶コーヒーマニア通信を
諸般の事情にて更新を終了させていただくことになりました

缶コーヒーマニア通信自体は”シーズー三姉妹と暮らす缶コーヒーマニアのお話”に
お引っ越しして続けていきますので
お手数をお掛けしてしまいますが、引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたします。
また、当ブログに書いた記事は当面残しておくつもりです。

Yahoo!ブログでは約2年間お世話になったわけですが
お気に入りにして下さった皆さんのところへなかな遊びに行けず
不義理をしてしまい、本当に申し訳なく思ってます
いままで本当にありがとうございました。

・・・それでは気を取り直して今週の缶コーヒーマニア通信にいきます

先週は新登録2本と寂しい感じでしたけど
今週は、新メーカー1社、新登録9本と一気に嬉しい悲鳴
充実した1週間でした。

新たに登録できたメーカーは"株式会社ケーヨー"
名前だけ聞くとどんな会社?って感じですが
ホームセンタ”ケーヨーD2”を展開されているところって言うとピンと来るかも?
以前から、そこにオリジナル缶コーヒーがあるよって情報はいただいていたんですが
お家の近くには入荷してくれなかったんですよね〜
こうなったら注文しちゃおうかってとこだったんだけど
あれってケース単位だもんね、もし美味しくなかっらとか思うとなかなかね・・・
でも、そんな気持ちを見透かすように、やっと入荷してくれました。

そんなケーヨーの2本を含めた今週のラインアップです
この中で印象に残ったのは・・・

飛び抜けてコレですね〜、UCCUCC珈琲探求ブラジル100%
珈琲探求シリーズは、以前からもはや個人的に安心のブランドになっていたので
この美味しさに驚きはしなかったものの、やっぱり安定して美味しいですよ
豆の風味を楽しめるっていう、このシリーズの特筆すべき点は今回も健在でした。

正直に言ってしまうと
UCC珈琲探求ブラジル100%とは結構差があるんだけど・・・
ジョージア3連発の中ではGEORGIA エスプレッソデミタスが堅くまとまってて良かったかな〜
でも、ジョージアでより印象に残ったのは
どちらかというと中身より、「これぞジョージア」って風味が薄れてきてること
コーヒー感が増して、独自の世界ではなくコーヒーらしいコーヒーになってきてる気がする
トップブランドが大幅にテーストを変えるって凄いことだな〜ってね
どんな新生ジョージアが完成するのか楽しみに待ってますよ。

と言うことで今週はココまでです
次週からは場所を変え、”シーズー三姉妹と暮らす缶コーヒーマニアのお話”にてお会いさせていただくことになります

最後にもう一度
本当に今まで大変お世話になりありがとうございました。
カテゴリー
旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(20/1/26)

今週はチョット少なめの2本

"FIRE 昭和喫茶"

"BOSS ミッドナイトアロマ"

寂しい感じながら、今週の2本もどちらも凄かった〜^^
とにかく柔らかで、ホッと和む"FIRE 昭和喫茶"
絶妙なバランスが落ち着いた雰囲気醸し出す"BOSS ミッドナイトアロマ"と
どちらも正反対の魅力があって
2008年早々、今年のベストを争うような仕上がりの良さでした^^

先週の、国分"炭焼珈琲ブラック"・フライアット"カフェラテ"も良かったし
2008年はいい年になりそうだな〜って感じさせてくれる
すばらしい出だしを飾ることが出来ました^^。

さて、今年に入って"缶コーヒーマニア"の方は
トップページにて"缶コーヒー新発売情報"と
"2008年、10 excellent cancoffees!! of the year"をスタート
さらに"缶コーヒーについてお勉強中!!"・"極私的、缶コーヒーの殿堂!!"の2ページを新設と
何かに取り憑かれちゃったように、進化を?^^重ねています
是非一度遊びにいらして下さい。

というとこで今週はここまで
また来週お会いしましょう^^。
カテゴリー
旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(20/1/18)

先週は一本しか登録できず寂しい1週間でしたが
一転今週は、新メーカー1社と7本もの登録をする事が出来ました!
早速ご紹介していきましょう^^

・新規缶コーヒーマニア登録メーカー"フライアット株式会社"

まずは新メーカー"フライアット株式会社"の"FLY AT! カフェラテ"から
これは、これまでも何社かの新メーカー見つけることが出来た隠れた穴場?^^
100円ショップのダイソーさんで発見する事が出来ました
2本で105円1本でも105円との事、今一つだったらどうしよう・・・
何て思いながら2本買ってきましたが、結果大正解!!
と言うか慌てて買いに行きましたよ^^
ダイソーさんって、ほとんどの商品がそうなんだけど
ば〜って大量に仕入れて、追加注文はしませんって感じでしょ?
逃しちゃったら無くなっちゃうと思って^^
そんなんで、ただ今お家には"FLY AT! カフェラテ"が結構な数在庫してあるくらい
美味しい1本でした^^。

と"炭焼珈琲 "
共に所用で行った山梨県で発見する事が出来ました
正直言っちゃうと、ほとんど期待してなかったんだけど・・・
あんまり美味しいんでビックリしちゃった!!^^
特にブラックの方は、何で買い占めてこなかったんだろうって後悔しちゃう位の逸品!
炭焼珈琲の方はそこまででもないけど
ブラックの方は、そのためだけだけに山梨県にまた行ってもイイ!と思いました
日常的に購入出来る山梨の方がうらやましいな〜、しかも安かったし^^。

ちなみに上記国分の2本とコカコーラの"GEORGIA カフェ・オ・レ"は山梨県内で
ポッカの"ビズタイムカフェウィズミルク"は途中で寄ったサービスエリアでと
退屈な"所用"が楽しく感じて大満足でした^^

コカコーラの"カフェオレ"は、おそらく山梨県もしくは甲信越地方限定
前のを山梨県で見つけて以後見かけることは無かったからね
おそらく缶のデザインが違うだけで中身はほぼ一緒だと思うので今回は書きませんが
これも美味しいんだな〜^^、ホント山梨県の方うらやましいです。

最後に余談というか・・・
皆さん、最近続々と発売される"微糖"缶コーヒーってどう思われます?
いきなりこんな事言うのもなんですが・・・
いやね〜、今回飲んで凄く美味しかった"FLY AT! カフェラテ"って無糖なんです
で、それが美味しさの重要な要素だと思ったんですね

糖類控えめってくらいなら、いっそ無くしてしまえば良いんじゃないかって思うのに
そういった商品はブラックのみでほとんど無いのが不思議で不思議で・・・

ま〜判っているなら選ばなければいいんだけどね
初めて飲まれる方が「やっぱり缶コーヒーなんてこんなもんだよね〜」とか感じちゃうのは
缶コーヒー好きとしては何か悔しいし、メーカーも結局自分の首を絞めてるようなもんだと思うんですよね
今は健康志向なのか売れるのかも知れませんけど・・・。

2週続けて、取り止めのないグチを書いてしまってごめんなさい
缶コーヒーを愛するが故の戯言だとお聞き流しください^^。

それではまた来週〜。
カテゴリー
旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(20/1/11)

2008年最初の登録は下記の1本

今週はコレだけでした
ま〜2008年も始まったばかりだからね
これからたくさん出してくれることでしょう^^。

金色の缶が、何かおめでたい感じがするのはいいものの・・・
中身は典型的な微糖風味でちょっと残念
アサヒ飲料って言うと、前年に"WONDA 厳選 有機豆100%使用"と言う
今でもよく飲んでる素晴らしい缶コーヒーがあるだけに・・・
ま〜ね、色んな種類があるのは楽しめていいんだけど
入れ替わってしまったように、"厳選"を見かけなくなった気がするのがな〜
何か腑に落ちなくてしょうがないのよね・・・。

と言うとこで、新年早々グチに終わってしまいごめんなさい
それではまた来週お会いしましょう。
カテゴリー
旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(20/1/3)

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

2007年最後〜2008年スタートにかけての今週は
さすがに新たな缶コーヒーの発見は無し
メーカーさんもお休みでしょうから無理もないですね。

今年は何本の缶コーヒーと出会うことが出来るかな〜、凄く楽しみ^^
引き続きここでは"缶コーヒーマニア"への登録状況を
毎週ご報告していきたいと思いますので
変わらぬご愛顧をお願いいたします

今年も沢山の缶コーヒーに出会えることを祈りつつ
また来週お会いしましょう^^。
カテゴリー
缶コーヒーにまつわる出来事? 缶コーヒーにまつわるニュース 旧缶コーヒーマニア通信(20年2月8日以前) 缶コーヒーマニア通信

缶コーヒーマニア通信(19/12/27)2007年総集編パート2

長文になってしまいゴメンナサイ
ここからパート2になります、引き続きよろしくお願いいたします。

JTからはRoots クリーミーカフェ オリジナルかな〜
"ザ・メキシカン"・"シンバウィンド"・"コロンビアアドゥルト"
"ディープハーモニー"・"プロダクト"とココも良品連発で
大変楽しませてもらいました
でも、そんな中Roots クリーミーカフェ オリジナルを選んだのは
何となく、コレに一番Rootsの良さが凝縮されている気がしたから
クドさやベタつき感が無い甘さや滑らかなクリーム感
良質なコーヒー感、それらが渾然一体に調和しているところに
Rootsの強烈な個性があると思ってるんです
ちょっと大げさな感はあるものの、コレに一番良く出てた気がしたからね
当然上にあげたのも問題なく美味しく、どれを飲んでも極端なハズレは無いと思います^^。

ダイドーからはD-1イタリアの濃い味
外にも"D-1ダイナミック"・"D-1ファインクリア"と言った、今や定番になったのも勿論美味いし
また、懸賞で当てるしか飲めない"D-1 24 World Stars (24 ワールドスターズ)"も印象に残ったけど
1本選ぶとすればこれなんですよ
にわかには乳飲料とは信じがたい、旨味抜群苦味の濃厚なコーヒー感
控え目な甘さ、味わい深いミルク感と言った要素が何の違和感もなく調和されているところ
さらに全体に漂う落ち着いた雰囲気も素晴らしく、一気に箱買いしちゃったくらい
強烈な印象を残してくれました^^。

無理矢理にでも今年のナンバーワンを選べって言われると
コレか、アサヒWONDA 厳選 有機豆100%使用って位、衝撃を受けた1本
とにかくこれは缶コーヒーって範疇には収まりきらない逸品です
同じシリーズだと思われるブルーマウンテン100%[ブラック無糖]も同じように飛び抜けた1本だと思うけど
外とのバランスを考え、涙を飲んでこちらだけ^^
共に200円であったことや、ほとんど売ってるのを見たことが無いのが非常に惜しいな〜
サッポロの自販機にでも総じてあればもっと飲んだのにな〜って感じです^^。

ポッカからはアロマックスシリーズのどれかと思ってたんだけど
今年最後に飲んだ泡だちカプチーノが凄く印象に残ってる
乳飲料ながらしっかりカプチーノしてる様が、凄く好感が持てたのよ
見かけると思わず買っちゃう魅力があって、結構な本数飲みましたよ^^。

最後にアサヒWONDA 厳選 有機豆100%使用
サッポロブルーマウンテン100%のところでも書いたけど
相当印象に残ってます、と言うか未だ現役、
サッポロのより売っている場所が段違いに多いので、今でも飲み続けています
なにより不自然な風味が全く無く、コーヒー・砂糖・ミルクの風味しか無いところが素晴らしく
何の気負いもなく飲み続けられるのが良いんだよね〜^^
どんなシーンにも合うし、イイ缶コーヒーだと思ってます。

今年の缶コーヒーマニアへの新登録はおよそ216本、新しいメーカーは9社
その中から絞りに絞っての上記10本を選んでみましたけど、いかがでしょうか?
当然、ココに載せなかった中にも良いのはありますけど、きりがないしね^^。

では、また来年も素晴らしい缶コーヒーに出会えることを祈りつつ
また来年皆様にお会い出来るのを楽しみにしてます
それでは良いお年を〜^^。