トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社リカウェル

缶コーヒーマニア 株式会社リカウェル

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都港区三田1-11-20

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアリカウェル"をどうぞご利用下さい。

初回登録の3本は全てイオン系のスーパー?のビッグにての購入です。食料品、清涼飲料水の企画・加工・および販売等をされている“株式会社 日本プライム”さんの関連会社としてホームページには載っていますが、詳細については今のところよく分かっていません。分かり次第順次載せていこうと考えています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
             
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
無糖コーヒー

無糖コーヒー

COFFEE
ブラックコーヒー
深炒りしたコーヒー豆を使用しキレのある味わいに仕上げました。
包材の材料 / 缶胴・缶底部:スチール、缶ブタ:アルミニウム
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 26mg
糖類 0g
酸味が強め・・・、ほぼ全編酸味で押し通す1本。あの〜、スーパー系等の缶コーヒー、もしくは廉価版でよく遭遇する典型的なブラックコーヒーの味わいです。うん?、でも70円しましたから一概に廉価版とは言えないですね、むしろ結構強気な値付けかと・・・^^;。どうしようかな〜、言っちゃおうかな〜・・・?。えい!、飲んでいる最中、ずっと頭の中は完全に麦茶を飲んでいる気分だったのは内緒ですよ^^;。な〜んて・・・、少しずつ話を逸らしながら終わっていくのです・・・。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー
内容量 185g
JANコード:4 562144 961075
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
微糖コーヒー

微糖コーヒー

COFFEE
深炒りしたコーヒー豆を使用しすっきりした味わいに仕上げました。
包材の材料 / 缶胴・缶底部:スチール、缶ブタ:アルミニウム
(100g当り)
エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.2g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 29mg
糖類 1.8g
典型的な甘味料入り微糖缶コーヒー・・・、とまとめてしまいたいところですが・・・。これまた、そんな枠にはとてもとても収まりきらない斬新な味わいですよ〜。ついに此の世に降臨されてしまわれたのか〜って感じです^^;。・・・ごめんなさい、ちょっと頭冷やします・・・。え〜、上記無糖コーヒーの様に麦茶・・・、いやいやいや、酸味で押し通すコーヒー感、剥き出しのアセスルファムK感、そして何とも生めかしいミルク感。これら個性豊かな3つの要素を、それぞれ自由奔放好き勝手に振る舞わせている感じなんですね〜、これ。協調、調和、なんですかそれは?。元々まとめようなんて気はサラサラなく、また、どう思われようと気にする事無く、一度飲んだら忘れない強い個性こそが何よりも優先する絶対基準なんだ!!と言う熱い主張が込められているとしか思えません。これはもうね、良くも悪くも唯一無二であり、ある意味缶コーヒー史に残る革命的1本ですよ、ええ・・・、ええ^^;。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量 185g
JANコード:4 562144 961051
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
カフェ・オ・レ

カフェ・オ・レ

Café au lait
深炒りしたコーヒー豆を使用しまろやかなカフェオレに仕上げました。
包材の材料 / 缶胴・缶底部:スチール、缶ブタ:アルミニウム
(100g当り)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 3.3g
ナトリウム 24mg
糖類 2.5g
コレはまた凄いものを・・・。え〜・・・、単純に言ってしまうと、上記微糖コーヒーのアセスルファムK感を後退させ、カフェオレらしくミルク感を前面に立たせた感じなんですが・・・。う〜ん・・・、甘味料入りミルクがお好きな方々には超お勧めかな〜。はい、そう考えれば・・・、そう言う意味なら、至極真っ当・・・違いますね、狙い通りに仕上げられた1本とは言えると思います。・・・そうだよ!、これは試されているんだよ、きっと!。・・・では、これ以上は何だか別人格が生まれて来ちゃいそうなので・・・、お開きとさせていただきます^^;。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量 185g
JANコード:4 562144 961099
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析