トップ>缶コーヒーマニア トップ>アサヒ飲料株式会社 NO.9

缶コーヒーマニア  アサヒ飲料株式会社 NO.9

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

http://www.asahiinryo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアアサヒ飲料"をどうぞご利用下さい。

9ページ目です。

アサヒ飲料缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ" 週刊?缶コーヒーマニア通信 "にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第4位 国民投票第15位 国民投票第13位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第1位 国民投票第4位 国民投票第7位 国民投票第16位
2016年
625票 / 14.9%
2015年
6票 / 0.1%
2014年
108票 / 1.5%
2013年
324票 / 7.1%
2012年
502票 / 7.6%
2011年
536票 / 8.2%
2010年
381票 / 4.6%
2009年
145票 / 4.4%
2008年
9票 / 0.6%
WONDA モーニングショット アイスブレンド 2016年6月

WONDA モーニングショット アイスブレンド

WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
加糖ブラック
THE START OF A GREAT DAY
Morning Shot
ICE BLEND
“夏も”スッと飲めて、キリッと苦味。
アイスコーヒー
Asahi 朝専用 【コーヒー】
国産
香ばしい深煎り豆をブレンドし、スッキリとした甘さで仕上げた、夏の朝専用アイスコーヒーです。
コールド専用
ワンダHP http://wonda.jp
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルをはがさずリサイクルできます。
(100g当り)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 3.9g
ナトリウム 12~22mg
糖類 3.2g
なんとなく名作オン・ザ・ロックの・・・、いや、この辺りかな?、まあいいや、再来かなと夢想しながら飲み始めました・・・。開栓した瞬間、あっと、そこはかとないがっかり感を覚えたのは確かながら、その後はいたって快調、一定の好意を持ち続けて飲み進めることができました。あえて言うことではないのかもしれませんが、名作とか傑作とか逸品とかそう言うのではまったくないんです。でも、そう言えばなんだかんだ気付くとよく飲んでるなと、他社で申し訳ないのですがBOSS カフェオレのような存在になっていきそうな予感がプンプンとします。ただ、懸念材料が一つありまして・・・、今回コンビニを何軒も巡りスリーエフでやっと発見と言う状況から考えて「気付けば」なんて存在になるのかと言う、ある意味致命的な問題が・・・。それよりなにより、ちょっと話が飛びますが、今後さらにコンビニの統合やプライベートブランド化が進むと、定番品以外の入手困難さ、その先に待ち構えていそうな縮小されていく業界の姿が見えたようで・・・。ここ最近の気候も相まってなんともどんよりとした気分・・・、けしてこんな読後感ならぬ飲後感に陥るようなものではないのに、もう、本当にいい迷惑です、なんとかしてください^^;。(登録日 2016年6月7日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、香料、乳化剤
内容量:280g
JANコード:4 514603 333411
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 炭火の季節 2016年8月

WONDA 炭火の季節

炭火焙煎豆100%使用
WONDERFUL COFFEE
コク深く、ほろにがく。
Coffee with a full body and slightly bitter taste, made of charcoal-roasted beans
Asahi コーヒー
炭火でじっくり煎り上げたコーヒー豆の深いコクとほろ苦い味わい。秋冬にふさわしい炭焼き缶コーヒーです。
ワンダHP http://wonda.jp
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.4~0.8g
脂質 0.3~0.6g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 43mg
なんとなく休み明けになるのかなと思っていたものの、今朝方近くの自販機にて準備中の表示を確認、夕方無事購入してきた次第です。ちなみに、いきなり110円での販売でした。では、早速・・・、あ、そう、なんとなくこちらの名称、パッケージ変更版かなとは薄々思いつつも、一応新製品として、新たな気持ちでのぞんでみようと思います。同ブランドの大看板商品であるモーニングショットとはまた違った趣きの、最早違うのかもしれませんが、スタンダード缶コーヒーの登場って感じ。まあ、雰囲気雰囲気なんでしょう、今一つ意味が分かりかねる名前が強調する「炭火」感はほとんど感じられず、むしろクセのなさ、また飲みやすさを重視したような優しいコーヒー感、素朴かつ素直なミルク感、そして過不足ない自然な甘みが三位一体柔らかに調和し組み立てられた味わいが実に良好!!。大傑作!!とか言うよりは、すこぶる気持ちの良い飲み口の、気兼ねなく気安く、何気ない日常にすんなり溶け込む一品と言えます^^。しかし、なんかここのところ人工甘味料入り微糖ばかりの印象があるWONDAですけど、さらっとこう言うのを出してくれるもんだから騙・・・、どうにも憎みきれないんですよね、本当につくずくマニアなんてチョロいもんだと思います^^;。ただ、これまでなら圧倒的ザ・スタンダードと言うべき今作が自販機限定ってとこに一抹の不安、妙な胸騒ぎを禁じ得ないのですけれども・・・。それよりなにより、ああ!!、この暑さで頭がやられた風を装い、ご批判覚悟で放言いたしますが・・・、また得意気に「甘いwww」とか見当違いも甚だしい発言をする方が方々で現れるんだろうな・・・。本当に、ブラックとか人工甘味料入り微糖とか糖類ゼロとかあるんで、そっちで頑張ってもらえます?、迷惑なんですよ、いい加減・・・。(登録日 2016年8月17日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 514603 335415
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 金の微糖 2016年9月

WONDA 金の微糖

WONDERFUL COFFEE
GOLD
QUALITY
GOLD Is A Premium Coffee With A Radiant-like Beauty Perfected With Premium Beans.
3段階の選定審査を通過したブラジル最高等級高級豆ブレンド※
Asahi コーヒー
【3段階の高級豆選定審査】
①大きさ 成熟した大きな豆のみを選抜。
②品質 欠点豆の有無を厳しくチェック。
③味わい 試飲評価で風味の良い豆を厳選。
※高級豆ブラジルNo.2を51%使用
ワンダHP http://wonda.jp
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(100g当り)
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0.4~0.8g
脂質 0.3~0.8g
炭水化物 3.0g
ナトリウム 40mg
糖類 2.3g
コンビニは全滅。別件で寄ったカインズホームにて新混ざって売られているのを発見し、ありがたく両方押さえてきた次第です。前のめり気味に結論から先に申し上げますよ、個人的には相当好ましい・・・、と言うか、金の微糖史上最もしっくりきた1本です。ここは好みの分かれるところだとは思うんですが、いわゆる人工甘味料入り微糖缶コーヒー特有のエグ味にも近い苦味を筆頭に、およそ刺激的な部分がきれいさっぱり取り除かれ、このジャンルだけに限らず、既存の缶コーヒー全体を含めても、現時点でのトップクラスと言っていい柔らかな飲み口が今作最大の武器であり持ち味だと感じました。なら、ひたすらマイルドな腰抜けかと言えばまったくそうではないのが、今作のある意味底知れぬ恐ろしさで・・・。人工甘味料が諸悪の根源だと言う、盤石だと信じ込んでいた思いを意図もたやすくむんずとつかまれ、グラグラ揺さぶられなすすべがない感じ。いや違う、もっと単純に、結果として1本の美味しい缶コーヒーが目の前に現れたという事実、もうそれだけでいいじゃんってことですよ^^。こうなると残るネックは、「いやいやいや、そうは言ってもあいつはなんかしでかすよ、絶対」って、強い疑心暗鬼や想像力が生みだす怪物と言うか、実際にはまったくないんだけどあるようにしか思えない欠点でしょうね。いやしかし・・・、大げさかもしれないけど、後世、あそこが大きなターニングポイントだったと語られるような気がしてなりません。まあ今は、つまんだ狐を追い払うのに精一杯で気付きもしないんでしょうけど・・・、そこのアホ面の、自分^^;。(登録日 2016年9月1日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
JANコード:4 514603 252712
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 金の微糖 スペシャルゴールド 2016年9月

WONDA 金の微糖 スペシャルゴールド

再栓後は漏れないよう、しっかりお閉めください。この商品は加温器販売が出来ます。
WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
芳醇な香り、圧倒的な飲みごたえ
SPECIAL GOLD
GOLD Is A Premium Coffee With A Radiant-like Beauty Perfected With Premium Beans.
高級豆×高級豆
Asahi コーヒー
糖類58%カット※
・加温時はヤケドにご注意ください。
国産
「3種類の高級豆」と「圧倒的な飲みごたえ」がもたらす、ワンランク上の満足感。
質も味も徹底的にこだわり尽くした“特別な金の微糖”です。
ワンダHP http://wonda.jp
※コーヒー飲料等通常品の糖類含有量7.5g/100mlと比較
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルをはがさずリサイクルできます。
(100g当り)
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.5~0.9g
脂質 0.4~0.8g
炭水化物 3.6g
ナトリウム 41mg
糖類 3.0g
京珈琲同様、こちらも今週火曜日の発売ですから、なんら遅いことはないんですけどね・・・。自販機専用なのに、現時点までに私が見た数十台の自販機の中でたった1台にしか搭載されていないと言う、それは焦りますよ・・・^^;。まあ、愚痴ってもしょうがない、見つかったから良いでしょうという事で、早速、通常版金の微糖の印象が残っているうちに試飲をおこないたいと思います。そこかしこからやんわりと漂ってくる大言壮語感はあるもののですよ、確かに通常版と比べてそこはかとないリッチ感、容量によるところが多分にあるとは思うものの、しっかりとした飲みごたえがあるのと同時に、今回の通常版の肝、人工甘味料が入っていようと良いものはできるんだって感じは今作にもあることはある。でも、比較をすればって程度ながら、むしろ支持派の方はホッと胸をなでおろすであろうあの感覚も確かにこれにはあるんです。ただ「金の微糖」のスペシャル版だと考えるなら・・・、と言うか、実際そうなんですけど、こちらの方が従来までのファンにはすんなりと、また、喝采を持って受け入れられるんだろうと言うことはわりと容易に想像が付くわけで・・・。完全に邪推ですが、今回の通常版と今作は対ではなく、むしろ前作までと今作が対って気がするんですよ、一つの区切りと言うか。新たな方向へ舵を切り既に相当進めた今回の通常版に対し、お詫びではないものの、これまで支持してくださった方に対して最大限の感謝の意を込めて、これだけの歴史がありながらおそらく金の微糖初の姉妹商品、もしくは公式ファンアイテムが今作と言う図式に思えるんです。と言うことで、これはこれまだ支えてくださった方に向けて開催された祭であり、ファンであればあるほど楽しめるのでしょうから、対象の方は、どんどん乗っかって、存分に楽しんじゃっていただければと思いますよ!!。祭の後の・・・、いくら参加できなくて悔しいからって見苦しいよ、止めとけ^^;。(登録日 2016年9月1日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:260g
JANコード:4 514603 335514
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 手仕事品質 2016年9月

WONDA 手仕事品質

丁寧に、大切に、手間を惜しまず。
WONDERFUL COFFEE
HIGHLY SELECTED BEANS
Hand-made quality coffee that reflects the time and effort spent
Asahi コーヒー
COFFEE BEANS
時間と手間をかけて、熟したおいしそうな豆を選んで手摘みしました。
BLEND
ブレンダーの経験と努力の積み重ねでたどり着いた自信のブレンドです。
ROAST
豆の種類や状態で、火加減や時間を変えて慎重に焙煎しました。
国産
“蒸らし”や“お湯の量”にこだわり、手で淹れるように丁寧に抽出しました。
DRIP
スチール
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
アレルゲン(27品目中)

ワンダHP http://wonda.jp
(100g当り)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.4~0.8g
脂質 0.3~0.6g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 43mg
こういうこと言うと語弊があるかもしれないのだけど・・・、なんてことない極々標準的な缶コーヒーなんですよ、今作は・・・。でも、今の缶コーヒー界にあってはとてもじゃないけど普通とは言えず、特別な1本となってしまうのがどうもね、喉に詰まった小骨のように気になってしかたがない・・・。そう、なんだか大小様々ノイズが多く、単純に美味しい缶コーヒーに出会えた嬉しさと、今作が飛び抜けたものに思えてしまう寂しさの間を行ったり来たりで、素直にこの幸せを享受できないのがなんとも言えず残念でなりません・・・。と、業界に物申す!!的に深刻ぶって始めてしまったもののですよ、すべての要素が過不足なく絶妙に配された味わいは素晴らしいの一言で説明がついてしまうゆえの単なる天邪鬼発動で・・・。結論としては、少しでも甘みやミルク感が見えるだけでもダメって方以外には、全力でお勧めしたい1本がまたまた現れてしまい、ある意味困った状態です^^;。余談ですが・・・、ここ最近の急激なWONDAの盛り返しぶりには、ひじょうに興味を惹かれますね。邪推中の邪推ですが、開発チーム同士またはチーム内、もしくは開発と営業の主導権争いとか、ごにょごにょ・・・。仮にそうだとすればですよ!!、断然こっち派の私としては、自ら頻繁に買うのは当然として、今作を始めここ最近の商品の魅力を一人でも多くの方にお伝えするなど、できることはなんでもやって後方支援ないとだめでしょ!!。・・・なんて、勝手に妄想し盛り上がり意気込んでいるわけでございます^^;。(登録日 2016年9月6日) 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 514603 336016
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA エクストラショット 2016年9月

WONDA エクストラショット

深みを極めたプレミアムゼロ
PREMIUM ZERO
WONDERFUL COFFEE
EXTRA
SHOT
糖類ZERO
高級豆ブレンド
PREMIUM BEANS
Asahi コーヒー
厳選した高級豆を51%使用。深みのある味わいを糖類ゼロで仕上げたプレミアムゼロ缶コーヒーをお楽しみください。
ワンダHP http://wonda.jp
スチール
あきかんはリサイクル
アレルゲン(27品目中)

国産
(100g当り)
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.3〜0.6g
脂質 0.2~0.5g
炭水化物 1.1~2.0g
ナトリウム 39mg
糖類 0g
万が一にも、手仕事品質のところに書いた社内の争いが事実とするなら、かなりグッと妄想が深まる同日発売ガチンコ勝負の今作!!。発見に苦労しそうな予感はしたものの、なんとか発売日に、スーパーベイシアにて新ともに抑えることができましたので、早速飲み比べてみます。結論から先に申し上げますと、これをそう呼ぶのは意見の分かれるところではあるでしょうけど、こと、人工甘味料によるあの感じを「違和感」とし、それをなくすと言う意味では相当に「進化」していると思います、一つの極に到達したと言ってもいいくらい。最早人工甘味料を使用することによるデメリットは無視して良いレベルまで抑えられ、諸々気になられる方、かつ大なり小なり我慢を強いられていた方にとっては、ついに待望の1本降臨って感じで受け止められるのだろうなと素直に思いました。・・・と、ここまでが建前と言うか客観的な感想となります。で・・・、今や少数派となってしまったこちら側の人間としては、「違和感を覚えない」のと「違和感がない」は、やはり似ているようで天と地の違いがあるんだと、声を最大にして申し上げたいわけでございます!!。と言うことで、勝手な設定ながら今回のガチンコ勝負、そもそも同じ舞台にすら立っていないと言う結論とせざるを得ません^^;。でも実際は、あれだけの名作であっても、弱まってきたとは言えども、まだまだ「糖類ゼロ」の文言が生みだす破壊力の前には無力で、飲み比べられることもなく負けてしまうんでしょうね・・・。(登録日 2016年9月7日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、加工クリーム、甘味料(キシリトール、アセスルファムK、ステビア)、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:185g
JANコード:4 514603 336214
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA クリーミーラテ 2016年9月

WONDA クリーミーラテ

WONDERFUL COFFEE
北海道産
生クリーム使用
Creamy Latte
Creamy Latte made of full-bodied coffee and cream
たっぷり、まろやか
Asahi コーヒー飲料
コク深いコーヒーとまろやかな北海道産生クリームをブレンドしたクリーミーな味わい。寒い日にふさわしい飲みごたえのあるカフェラテです。
ワンダHP http://wonda.jp
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当り)
エネルギー 41kcal
たんぱく質 0.6〜1.0g
脂質 0.4〜0.8g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 37mg
親方のソフトドリンクランド掲示板さん内たかしまさんの書き込みにてその存在を教えていただき、急ぎ自販機にて確保してまいりました!!。たかしまさん、いつも本当にありがとうございます!!。それでは・・・、喜ぶべきか怒るべきか迷う、これから試飲するものも含めた逆ディスプレイ詐欺4連発にすっかり心が折れてしまいましたので、今回直接の比較はなしとさせていただきます^^;。では、あらためて!!。名称や缶のデザイン、能書き等々事前に得られる情報、印象をまるで裏切らない、頼もしいまでにこってりとしたミルク感と甘みが楽しめるラテ!!。その頼もしさがいかほどかと言うと、このジャンルの極であるGEORGIA マックスコーヒーに手がかかったかもってほどで、ある意味見事に吹っ切っれています^^。いつの間にやらライバルが消えてしまったこのタイプの太缶は元より、絶滅危惧が叫ばれて久しい250gのロング缶も含めて、ジャンルの火を消さぬよう、さらにあわよくば、チキンレースよろしく一人勝ちしてしまおうと言う野心が伝わってくるような1本でした!!。正直告白すると、具体的にこことは指摘できないものの、あれ?ってなる部分がほぼ終始モヤモヤとあったのですが・・・。同じくすっかり少数派となってしまったらしい同ジャンル支持派としては、「大事の前の小事」精神で強く勧めてゆきたいと意を決した次第でございます^^。(登録日 2015年9月21日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa
内容量:280g
JANコード:4 514603 334814
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 極 微糖 2016年10月

WONDA 極 微糖

再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。この商品は加温器販売が出来ます。
WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
老舗の情熱
“深煎りの極み”
KIWAMI
創業 昭和九年
丸福珈琲店 監修
モカブレンド
Coffee supervised by a long-established coffee shop.
Asahi コーヒー
ワンダHP http://wonda.jp
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
ラベルをはがさずリサイクルできます
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
長年の研究でたどり着いた焙煎法「深煎りの極み」により実現した、コク深いながらも飲みやすい味わい。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修のコーヒーです。
・加温時はヤケドにご注意ください。
アレルゲン(27品目中)
(100g当り)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.4〜0.8g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 39mg
糖類 2.2g
直接飲み比べてないので断言はできませんが、飲んだ限り、おそらく前作との違いはパッケージのみだと思います。しかし、あらためて今作はなかなかのものと再認識しましたね。普通なら人工甘味料入りでこの容量なんて、ただただ苦難の道のりしか想像し得ませんが・・・。今作においては心配ご無用!!、難なく・・・、いやなんなら、しっかり味わいながら飲み干せる、実に天晴れな1本が引き続き楽しめそうです。・・・と、建前上はそうなりますが、正直なとこでは、こんなにしていただいてと恐縮しきり、と言うか居心地最悪・・・。正直、そんなしていただいても結局それほど飲まないので・・・、むしろもっと人工甘味料支持派の方に気を遣ってくださいと願うばかりです・・・。 (登録日 2016年10月5日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:370g
JANコード:4 514603 329612
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 極 ブラック ボトル缶400g 2016年10月

WONDA 極 ブラック ボトル缶400g

再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。この商品は加温器販売が出来ます。
WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
老舗の情熱
“深煎りの極み”
KIWAMI
BLACK
創業 昭和九年
丸福珈琲店 監修
モカブレンド
Coffee supervised by a long-established coffee shop.
Asahi コーヒー/無糖・ブラック
ワンダHP http://wonda.jp
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
ラベルをはがさずリサイクルできます
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
長年の研究でたどり着いた焙煎法「深煎りの極み」により実現した、コク深いながらも飲みやすい味わい。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修のコーヒーです。
・加温時はヤケドにご注意ください。
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.4~0.8g
ナトリウム 10~20mg
糖類 0g
続いてブラックも断言はできませんが、おそらく前作との違いは、若干落ち着いた、もしくはこなれたような気はしたものの、やはりこちらもパッケージのみの変更だと思います。と言うことで、人工甘味料入り微糖とブラック・・・、カフェオレとか人工甘味料不使用版とか登場しない限りは、やはり今後あまり縁がないかなと思ってます・・・。(登録日 2016年10月5日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
内容量:400g
JANコード:4 514603 329513
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA 極 ブラック 缶185g 2016年10月

WONDA 極 ブラック 缶185g

老舗の情熱“深煎りの極み”
WONDERFUL COFFEE
KIWAMI
BLACK
創業 昭和九年
丸福珈琲店 監修
モカブレンド
Asahi コーヒー/無糖・ブラック
ワンダHP http://wonda.jp
長年の研究でたどり着いた焙煎法「深煎りの極み」により実現した、コク深いながらも飲みやすい味わい。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修のコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
国産
(100g当り)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.4~0.8g
ナトリウム 10~20mg
糖類 0g
結構な裏通りの自販機にてやっと発見。それでは、早速いただきます。上記ボトル缶400gと基本的な組み立ては似通って感じられますが、今作の方により強くザ・ブラック缶コーヒー感を覚えるのはなぜだろう?。酸味強めってとこかな?、はたまた185g缶だからかな?。いずれにしろ、一人勝手に唱えているだけですが、これもまた「コーヒーと缶コーヒーは似て非なる別物」論を補足してくれるある意味実例であり、真実へとまた一歩近付けてくれる大きな味方と言えるのかもしれません^^;。となると今度は、その「らしさ」とやらの正体を解明し、なんとか言語化したいと思ってしまうのが毎度のパターンなのですが・・・。今回の試飲時はこの1本のため結構粘りましたが、やはりとんでもない迷宮にてまたもや到達ならずでした^^;。しかし、缶コーヒー1本でこれだけ妄想やらなんやら繰り広げてなんら変調をきたさない脳を持ってしまった自分は、あらためて生粋の変・・・、缶コーヒーマニアだなと思い知らされましたよ。まあ一方、120円でこれだけ楽しめるなんて、ひとまず交通費等経費は隅に置きつつも、これほどコストパフォーマンス最高な趣味もなかなかないとも思いますけどね^^;。(登録日 2016年10月8日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:185g
JANコード:4 514603 337815
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア アサヒ飲料株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析