トップ>缶コーヒーマニア トップ>エム・エスコーポレーション株式会社

缶コーヒーマニア エム・エスコーポレーション株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都墨田区緑4-23-6

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアエム・エスコーポレーション"をどうぞご利用下さい。

社名で検索してみたところ特に見つけることが出来なかったので、住所で検索したところ、見つかったのが同住所で三井物産鋼材販売の社名、野菜缶詰・果物缶詰・農産保存食料品製造業として銀座宝梅の社名?の2つでした。またもう一つ、個人ページに、ケイエスサンフーズ株式会社から発売されたコーヒーブラックの写真を見つけることが出来ました。・・・謎は深まるばかりですね。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
          国民投票第50位  
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
1票 / 0.0%
2008年
エム・エスコーポレーションカフェオレ

Aromatic Cafe カフェ・オレ

CAFÉ AU LAIT
TASTY & RICH AROMA
A single bean passes through many hands before finally becoming a cup of coffee. Time spent with a cup of coffee is quiet and rejuvenating. Coffee has long been cherished as a luxury, but the efficacy of coffee has been kept secret.
加温販売不可
未公表
一気に5本も追加のエム・エスコーポレーション、その実力の程は?、それではトップバッターカフェオレ行ってみましょう!^^。かなりコーヒー牛乳よりのカフェオレですね、たっぷりの牛乳に砂糖、そこにコーヒーをほんの少しって感じ、これはこれで、昔母親が作ってくれたコーヒー牛乳の様な懐かしさと優しさが多少あって、そんなに悪くない気がします^^。ということで、何か凄くオーソドックスに手堅くまとめられてるといった印象が強いですね~、とりたてて悪い部分も無ければ、これといった特徴も無いといった感じ、ちょっと掴み所が無く、不思議な存在です^^。興味深かったのが、微糖とはどこにも書いていないのに、原材料にその代名詞のようなアセスルファムKがあるところ、飲んでても気が付かないくらい含まれるのはごく少量で、無くても何ら問題ないと思うんですよ、でもある・・・。何か微糖を実現する以外に、私の知らない意外な効果があるんじゃないかって気になるんだよね、考え過ぎかな~・・・?。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エム・エスコーポレーションブラック

Aromatic Cafe ブラック・無糖

BLACK
TASTY & RICH AROMA
A single bean passes through many hands before finally becoming a cup of coffee. Time spent with a cup of coffee is quiet and rejuvenating. Coffee has long been cherished as a luxury, but the efficacy of coffee has been kept secret.
ブラック・無糖
加温販売不可
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 10~30mg
糖類 0g
酸味・苦味・コクといったコーヒーらしい風味が満遍なく配されてはいるんだけど、出しゃばりな酸味がどのシーンでも始めに顔を覗かせるのが、ちょっとうっとおしくなる感じ・・・^^。何て言うか、下手なんだけど何故かやたら目立つ役者がどのシーンにも居て、そこばかり目が行ってしまい、全体のストーリーが全然判らなかったみたいな感じ、本人は特別なにしてるわけでも全然無いんだけどね^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エム・エスコーポレーションリッチブレンド

Aromatic Cafe リッチブレンド

RICH BLEND
TASTY & RICH AROMA
A single bean passes through many hands before finally becoming a cup of coffee. Time spent with a cup of coffee is quiet and rejuvenating. Coffee has long been cherished as a luxury, but the efficacy of coffee has been kept secret.
コクのある味わい
加温販売不可
未公表
一番最初のカフェオレでは、甘味料(アセスルファムK)を使いながらもその違和感が無かったんだけど、これには少なからずありますね~・・・、微糖じゃないのになんで使うんでしょう?、コストが安いから?。コーヒー感は柔らかな苦味が心地良いし、ミルク感も自然で、この2つは調和も良く凄く雰囲気が良いのに・・・。風味の端々にある、舌をチクチク刺すような甘みが全て壊して持って行ってしまう感じで、本当にやるせないですね・・・。あっ、もしかして、ココの缶コーヒーに用いられる甘味料は、糖類をカットするためではなく、甘みを強めるために使われてるのかな?。リッチブレンドのリッチは、甘みがリッチってこと?^^。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エム・エスコーポレーションオリジナルブレンド

Aromatic Cafe オリジナルブレンド

ORIGINAL BLEND
TASTY & RICH AROMA
A single bean passes through many hands before finally becoming a cup of coffee. Time spent with a cup of coffee is quiet and rejuvenating. Coffee has long been cherished as a luxury, but the efficacy of coffee has been kept secret.
ミルク入り
微糖
加温販売不可
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.2g
炭水化物 3.6g
ナトリウム 47mg
糖類 2.4g
微糖缶コーヒーとしては、そんなに不自然さも感じない、というかむしろ、ここまでに飲んだエム・エスコーポレーション4本の中では、もっともスタンダードなブレンドコーヒーに思えます。なによりコーヒー感を中心に味わえたのが良かったですよ^^、そんなとりたてて凄い物でも無く、缶コーヒーとしては当たり前の事なんでしょうけど、無性に嬉しかったです^^。ま~、慎重に味わってみると、甘みの根底にあるのは、間違いなく甘味料の風味なんですけどね、普通にコーヒーとして味わえただけで良いんです^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エム・エスコーポレーションオリジナルブレンド炭焼きコーヒー

Aromatic Cafe 炭焼きコーヒー

炭焼き COFFEE
TASTY & RICH AROMA
A single bean passes through many hands before finally becoming a cup of coffee. Time spent with a cup of coffee is quiet and rejuvenating. Coffee has long been cherished as a luxury, but the efficacy of coffee has been kept secret.
加温販売不可
未公表
かなり甘いけど、甘味料の甘さじゃないから良いです^^。一応、炭焼きの香ばしいコーヒー感はあるんだけど、ちょっと見えにくいな~、原材料の並び順の通りの立ち位置で、まず前面に砂糖、続いて牛乳、でその次にやっとコーヒーが微かに見えるといった感じで、辿り着くのが大変です。で、見えたかな~って思ったらもう2口目の砂糖が出てきて、以後、その繰り返しで終わってしまいます・・・。今回飲んだ、このメーカーの缶コーヒーの印象は一言で、甘い!、(ブラックを除く)ですね^^。甘みを強くすることに、かなりの情熱を傾けていらっしゃるように見受けられましたから。 名称:コーヒー
原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析