トップ>缶コーヒーマニア トップ>番外編

缶コーヒーマニア 番外編

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア番外編"をどうぞご利用下さい。

このページは、缶コーヒー関連商品なんだけど缶コーヒーでは無いと言った商品を載せていきたいと思います。フォーマットは"缶コーヒーマニア"と同じですが、商品に関しては何時もいただいてるものではないので、その辺りを差し引いて読んでいただければ幸いです^^。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

BOSSコーヒークリームパン

BOSS コーヒークリームパン

¥155(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
コーヒークリームパン
生クリーム入りのしっとりふわふわの生地で、香り高く口どけのよいコーヒークリームをたっぷり包みました。
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
エネルギー 341kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 13.8g
炭水化物 47.9g
ナトリウム 279mg
中身のクリームは、缶コーヒーって言うよりコーヒーキャンディーって感じ。でも、菓子パンとしてはこの位が丁度いいのかもしれませんね^^。パン部分はさすがパスコ、ふわふわ柔らかい生地の食感が良く、美味しくいただくことが出来ました^^。ま~でも、欲を言っちゃうと、せっかくBOSSの名前を付けるなら、BOSSらしさがちょっとでもあるともっと良かったかな~?って感じですね、缶コーヒーマニアとしては^^、コレだと冠だけ付けましたって感じだもんな~。 名称:菓子パン
原材料名:コーヒーフラワーペースト、小麦粉、糖類、卵、加工油脂、発酵バター、生クリーム、パン酵母、食塩、でんぷん、ホエイパウダー(乳製品)、水あめ、でんぷん糖、乳化剤、膨張剤、イーストフード、ビタミンC、酸味料、増粘多糖類、カゼインNa、リン酸塩(Na)、グリシン、酢酸Na、保存料(ソルビン酸)、着色料(カラメル、ビタミンB2)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:敷島製パン株式会社 〒461-8721 名古屋市東区白壁5丁目3
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSカフェオレクリームパン

BOSS カフェオレクリームパン

¥120(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
カフェオレクリームパン
生クリーム入りのしっとりふわふわの生地で、北海道産牛乳を使用したまろやかな味わいのカフェオレクリームを包みました。
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
エネルギー 282kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 11.4g
炭水化物 39.5g
ナトリウム 266mg
全体的には上記のコーヒークリームパンと同じ印象です。違いは中身のクリームで、どちらもコーヒーキャンディーっぽいって印象は変わらないものの、カフェオレであるこちらの方が渋めの苦味が感じられるって言うのがなんか変な感じ^^、カフェオレから連想されるようなミルク感はあんまり感じなかったですね~。んん~、菓子パンって観点から言うと上記"コーヒークリームパン"の方が、個人的にはイイ感じのように思いました。あっ、当然のようにBOSSらしさはコレにも無かったですよ^^。 名称:菓子パン
原材料名:カフェオレフラワーペースト、小麦粉、糖類、卵、加工油脂、発酵バター、生クリーム、パン酵母、食塩、でんぷん、ホエイパウダー(乳製品)、水あめ、でんぷん糖、乳化剤、膨張剤、イーストフード、ビタミンC、酸味料、増粘多糖類、カゼインNa、酢酸Na、保存料(ソルビン酸K)、着色料(ビタミンB2)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:敷島製パン株式会社 〒461-8721 名古屋市東区白壁5丁目3
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSコーヒーバウム

BOSS コーヒーバウム

¥200(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
未公表
上記2点と製造者は違えど、コーヒーの風味はまさにコーヒーキャンディーのそれです。んん~・・・"サントリー"と"ファミリーマート"、共に美味しい缶コーヒーを提供してくれるところなのにな~・・・。ま~でもこういうのは雰囲気を楽しむもんであって、そんなに難しく考えることでもないか^^。しかし、この味なんか記憶にあるんだけど・・・、あっ!カステラの黒っぽい部分だ!、そうそうあれをずっといただいてる感じだね^^。最後にもう一つ、さすが200円するだけあって?、結構なボリュームがあります、一つ食べただけでお腹いっぱいになっちゃいましたよ~^^。 名称:洋菓子
原材料名:卵、砂糖、小麦粉、マーガリン(乳、大豆を含む)、水あめ、ショートニング、コーンスターチ、砂糖・異性化液糖、コーヒー、植物油脂、膨張剤、ソルビトール、着色料(カラメル)、乳化剤、香料
内容量:1個
製造者:株式会社香月堂 〒442-0827 愛知県豊川市西島町袖身8番地
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS珈琲シュー

BOSS 珈琲シュー

¥120(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
熱量 173kcal
たんぱく質 4.1g
脂質 10.4g
炭水化物 15.4g
ナトリウム 72mg
これは皮にも中のクリームにもコーヒー味が付いてるんですね、皮が若干パサついた感じはするものの、なかなか美味しいです^^。特に皮がイイ感じですね~、何て言うか香ばしさがコーヒーのそれっぽくて、上手く雰囲気が出てる気がしました^^。中身のクリームも、このシリーズ共通のコーヒーキャンディーっぽさはあるんだけど、凄く控えめで気になるところまではきてないし、甘過ぎることもなく、なんか落ち着いてていい感じです^^。最初にも書いたけど、後は皮の食感だな~、もうチョットしっとりとしてくれるか、逆にパリっとしてくれてればもっと良かったのに~って思いました。 名称:洋生菓子
原材料名:鶏卵、グラニュー糖、植物油脂、小麦粉、乳製品、牛乳、コーンスターチ、コーヒー、乳蛋白、食塩、グリシン、カゼイン、pH調整剤、香料、リン酸塩(Na、K)、膨張剤、乳化剤、V.C、カロチン色素、増粘多糖類(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:ヨネザワ製菓株式会社 埼玉県入間郡三芳町竹間沢349
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSカフェオレプリン

BOSS カフェオレプリン

¥250(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
熱量 362kcal
蛋白質 6g
脂質 24g
炭水化物 33g
ナトリウム 73mg
シュークリームの後にプリンって言うのもちょっとキツイ感じだけど・・・、頑張っていきましょう^^。上部はフワフワトロトロのクリーム、下部が柔らかめのプリンって感じで、食感がとてもイイ感じです^^。・・・でも、ちょっと甘過ぎるかな、特に底の方にいくにつれてどんどん甘味が増してく感じ・・・、最後の方は、コーヒーの風味が云々より、ただただ糖分を摂ってるだけに思えて来ちゃいましたよ・・・、ついでに、後に残る甘さも相当なもので、結構きつかったです・・・。 名称:洋生菓子
原材料名:砂糖、鶏卵、植物油脂、乳製品、牛乳、クリーム、コーヒー、澱粉、乳蛋白、食塩、グリシン、香料、乳化剤、リン酸塩(Na)、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:(株)デザートランドM3 横浜市港北区新羽町2099
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS コーヒーロール

BOSS コーヒーロール

¥110(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
ふんわりとした白い生地に、ほろ苦く濃厚なミルク風味のコーヒークリームをサンドしたコッペパンです。
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
エネルギー 363kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 13.3g
炭水化物 54.2g
ナトリウム 282mg
シリーズ共通のコーヒーキャンディーっぽさが、このクリーム部分にも当然の様にありますけど、生クリームが効いてるのか、上記2点と比べてよりお菓子っぽさが増してて、そんなに悪くないと思いました^^。・・・ってそこは良いんだけどね、ちょっとな~・・・って思ったのは、パンとクリームのバランス、何て言うかコッペパンだけいただいてるようで、何か飲み物と一緒じゃないとキツイですね、バターとか塗りながらいただきたい感じがしちゃいました。あっ!、BOSSを飲みながらいただきなさいって事か~!!^^。 名称:菓子パン
原材料名:小麦粉、コーヒークリーム、加工油脂、糖類、還元水あめ、生クリーム、パン酵母、食塩、小麦たんぱく、卵、大豆粉、乳化剤、イーストフード、ビタミンC、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、カゼインNa、酢酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、香料
内容量:1本
製造者:敷島製パン株式会社 〒461-8721 名古屋市東区白壁5丁目3
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 珈琲スイーツ

BOSS 珈琲スイーツ

¥240(税込)
頑張ってる人を応援します!
SUNTORY BOSS COFFEE × FamilyMart
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
黒い粒々はコーヒーを抽出した際の種皮の為、品質には問題ありません。
熱量 174kcal
たんぱく質 2.9g
脂質 13.4g
炭水化物 11.2g
ナトリウム 39mg
これは、かなり苦味が効いていてイイ感じ^^。"BOSSカフェオレプリン"の時に感じた過剰な甘みは無く、最後まで美味しくいただくことが出来ました^^。これで全7品全て試食させていただいた訳ですけど、その中ではコレが一番好きかな~?。ま~、元々甘いモノはそんなに好きではない私ですので、話半分、いや4分の1位に聞いていただければ・・・^^。今回の全てのシリーズに言えますが、甘い物好きの方は、感じ方が正反対かもしれませんもから。でもこの企画、何か面白かったですよ^^。 名称:洋生菓子
原材料名:ホイップクリーム、卵、乳加工品、砂糖、コーヒー、洋酒、アーモンドパウダー、グラニュー糖、小麦粉、チョコレート、マーガリン、ゼラチン、グリシン、乳化剤、香料、メタリン酸Na、PH調整剤、増粘多糖類、ポリリン酸Na、光沢剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(アナトー・カロチン)
内容量:1個
製造者:朝日食品工業(株)8東京都豊島区東池袋4-21-6
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
PASSO PRESSO カフェクレム

PASSO PRESSO カフェクレム

The Seasonal Caffè
PASSO PRESSO
THE COFFEE BEANS
CAFÉ CRÈME
生クリーム入りコーヒー
ドリップコーヒーにミルクと生クリームを加え、まろやかに仕上げました。ほのかに加えたバニラの風味が楽しめる味わい深いカフェラテです。
エネルギー 121kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 4.6g
炭水化物 16.2g
ナトリウム 55~100mg
カルシウム 117mg
PASSO PRESSOと言えば、ファミリーマートの缶コーヒーのブランドだと思ってたんですけど、こういったタイプのもあったんですね、結構前からかな~?。でも、下の"PASSO PRESSO カフェ・オ・レ"と共に、缶コーヒーではないので番外編に載せました。それでは行ってみよ~^^。んん~?、ちょっとココアっぽい?、あっ違う、コレどちらかというとバニラの風味だね。で、肝心のコーヒー感は無いことは無いけどってくらい。ん~、何て言うか、これ自体としては良くまとまっていて結構美味しかったりするけど、コーヒーと考えるとどうかな~?って感じです。ごめんなさい、テンション低めですね・・・、何かグッとくる感じが無いのよ・・・。 種類別名称:乳飲料
無脂固形分:4.2%
乳脂肪分:2.0%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、香料、pH調整剤
内容量:200ml
製造所所在地:京都府八幡市岩田南野15-1
製造者:四国乳業(株)京都工場
販売者:株式会社ファミリーマート 東京都豊島区東池袋3-1-1
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
PASSO PRESSO カフェ・オ・レ

PASSO PRESSO カフェ・オ・レ

PASSO PRESSO
Cafè au Lait
PASSO PRESSO
THE COFFEE BEANS
種類別 乳飲料
Tasty coffee and smooth milk.
香り高いアラビカ種コーヒー豆 まろやかミルク
おいしさ長もちESL製法
厳選されたアラビカ種のコーヒー豆を100%使用。香り高いコーヒーにミルクをブレンドし、まろやかな味わいに仕上げたカフェ・オ・レ。
エネルギー 94kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 1.7g
炭水化物 16.4g
ナトリウム 68mg
カルシウム 112mg
(コップ1杯(200ml)あたり)
よく見ると、製造者"小岩井乳業"ですね、同じように紙パックの自社ブランド品(余談ですが、このタイプの中では最もお気に入り^^)は、たまに無性に飲みたくなって買ったりするんだけど、違いはあるのかな?。うん、やっぱり前記の”小岩井コーヒー”に近いと思いますね、見た目から得られる印象と寸分違わない、完全にコーヒー牛乳って感じがまさに同じ^^。ま~、そんなしょっちゅう飲んでるわけでは無いので微妙な違いは分かりません、若干サッパリしてるかな~?って気もする、でもこう言うのは、そんなことあんまり考えずにゴクゴク飲んじゃうのが美味しくいただく秘訣ですね^^。コレはコレで王道だと思うな~、無くなると困ると思う、皆さんはこういうの無性に飲みたくなるときがありませんか?、私はあるんですよね、コーヒー牛乳が、今の缶コーヒー好きの原点として懐かしさを感じるからでしょうね~、何か飲んでてホッとするもん^^。 種類別名称:乳飲料
無脂固形分:4.0%
乳脂肪分:0.7%
原材料名:生乳(50%未満)、果糖ぶどう糖液糖、乳製品、砂糖、コーヒー、食塩、香料、カラメル色素
内容量:500ml
製造所所在地:埼玉県狭山市大字上広瀬1254番地
製造者:小岩井乳業株式会社 東京工場
販売者:株式会社ファミリーマート 東京都豊島区東池袋3-1-1
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エメラルドマウンテンブラックペットボトル版

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドブラック ペットボトル版

EMERALD MOUNTAIN BLEND BLACK
ZERO calorie
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定するわずか1%の希少な高級豆エメラルドマウンテン。その上質な香りとコクを活かした、砂糖・ミルク・カロリーゼロのすっきりキレ味をお楽しみください。
すっきりキレ味
<FNC認定高級豆使用>
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.8g
ナトリウム 29mg
糖類 0g
こんなのあったんですね~^^。基本的には、缶のこちらと同じだとは思うんだけど、炭水化物とナトリウムの量が微妙に違うのが気になります。ま~何はともあれ早速飲んでみましょう。う~ん、ほんの僅かですけど、缶のに比べて、その独特風味が薄まってるような気がしますね、後味にもほとんど残らないし、コップに入れて飲んだら気がつかないような感じです。苦味や酸味、コクといったすべての風味から、尖った部分を取り除いたような、丸みを帯びたコーヒー感は、好き嫌いは分かれるとは思うけど、私は好感が持てました^^。正直言っちゃうと、ジョージアのブラックにはあまりいい印象は持ってなかったんだけどね、ちょっと見直しちゃったって感じです^^。
品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:280ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エメラルドマウンテンカフェオレペットボトル版

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドカフェオレ ペットボトル版

EMERALD MOUNTAIN BLEND CAFÉ AU LAIT
砂糖不使用
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定するわずか1%の希少な高級豆エメラルドマウンテン。その上質なコーヒーとミルクをミックスしました。砂糖不使用でほのかな甘さに仕上げた、カフェオレ本来の味わいをお楽しみください。
ほのかな甘さ
<FNC認定高級豆使用>
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 38mg
ショ糖 0g
カフェオレにもペットボトル版がやっぱりありました^^。この感じで行くと、通常のエメラルドマウンテンブレンドにもありそうな気がしてきますね~。さて上のブラックは、ペットボトル版の方がおいしいような気がしましたけど、カフェオレはどうかな~?、こちらは栄養成分表示が全く同じとこからみて変わらないと思うけどね。それでは早速飲んでみましょう。んん?、ほんの僅かながら風味が豊かに思えるのは気のせいかな~?、でも明確な差では無く、どちらを選んでもOKだと思います。たくさん一気に飲みたいときはこっちって感じかな。ま~そんなに売ってないから考えてもしょうがないや^^。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:280ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ミルク&コーヒーテトラブリック

UCCコーヒー ミルク&コーヒー テトラブリック版

UCC COFFEE
Milk & Coffee
UCC:The pioneer maker of the canned liquid in Japan. Come on , and enjoy its original taste.
乳糖プラス
ミルクの甘み成分おいしさUP
エネルギー 48kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.7g
炭水化物 9.4g
ナトリウム 30~45mg
(100mlあたり)
こんなタイプの物もあったんですね~。ココに登録するまでは、缶のタイプと中身は一緒でしょうって思ってたんですけど、栄養成分表示と原材料を見る限り結構違いそうですね~、何より乳飲料とコーヒー飲料ってところはかなり差がありそうな気がしますが。それでは早速いただいてみましょう。あ~、元々あまり無かったコーヒー感は当然として、甘みもミルク感までもかなりスッキリしてますね~、ものすごくすんなり飲めちゃう感じです^^。逆に、意地悪な言い方をしちゃうと薄いだけって事なんだけど、代々続くミルク&コーヒーの風味はちゃんと残されてるのが何か不思議な感じでした。じゃあどっちが良いの?と言われれば、缶コーヒーマニアとしては缶の方を選びますが、気軽に飲むのにはこちらも良いかな~なんて思ったりもしましたよ^^。って、選ぶようなケースは無さそうですけどね、UCCのホームページには載ってないし、賞味期限は今年の9月までだしで、おそらく現在新たな出荷はされてないんじゃないかな~?って気がしますから。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:糖類(砂糖、ぶどう糖、乳糖)、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:200ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
贅沢チルドカフェラテ

GEORGIA 贅沢チルド カフェラテ

CAFFÈ LATTE
Plantation-specific mature coffee beans
Loast full
Flavor and taste.
熟成豆使用
上質な香りとうまみがしっかりとした農園指定の熟成豆を使用。コクのあるミルクとベストバランスで一体化したカフェラテです。贅沢な味わいとリラックスをお楽しみください。
開封前によく振ってください。
あたためるときは別の容器に移し替えてください。
要冷蔵10℃以下
エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 1.4g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 39mg
(100ml当り)
ジョージアのチルド製品って記憶に無いですね~、コンビニで見かけて思わず買っちゃいました^^。それでは、興味津々なこの1本、早速いただいてみましょう。う~ん、紙パック製品にも通じる特有の風味(チルドカップ製品ってほとんど買わないのでうろ覚え、勘違いならごめんなさいです)がありますね~、これ何なんでしょう?、ま~特に気になるって事では無いからいいや~、先に行きますね^^;。それを除いての中身の感想は、一言で言っちゃうと掴み所が無い、それぞれの風味自体は良い感じだし、まとまりも良いんだけど、どれもお上品でグッと来ないんだよね、何かよそよそしい、「誰になんと言われようと我が道を行くもんね~、だってトップブランドだし~」といった堂々としたところが無い・・・。何て言うか、TPOに合わせて着替えたんだけど、何か微妙に浮いちゃってる?ってイメージが頭に浮かびます・・・。コレにジョージアブランドを付けるのはちょっと無理ありるんじゃないかな~?、良い意味でも悪い意味でも無く、全くの別物だと思うんですよ、缶のジョージアを想像して購入した方、チルドカップ製品を期待して買った方、 どちらも期待はずれに終わってしまうような気がするんだよね・・・^^;。ま~でも、最初はどこもこういうものかもしれませんね、コカコーラの事ですからこれから独自の世界を造り上げていくでしょう、きっと。あっ、もう一つあった、結構高かったんだ!、確か170円近くしたと思うんだけど・・・、これはちょっとどういう事~?^^。
追伸:コカコーラのチルドカップコーヒーについて調べてみました。ジョージアとしてのチルドカップ製品はやはり初めてのようですが、2007年に「パティシオーレ」というブランドで一度参入したことがあるようです(参考:ジョージア(缶コーヒー)-Wikipedia)。と言うことは、今回、自社の缶コーヒートップブランドを付けて再チャレンジって事なんですね、全然知らなかったです。
種類別名称:乳飲料
無脂固形分:2.8%
乳脂肪分:1.2%
原材料名:生乳(50%未満)、コーヒー、砂糖、香料
内容量:200ml
製造所所在地:茨城県古河市下辺見1955番地
製造者:トモヱ乳業株式会社
販売者:コカ・コーラナショナルビバレッジ(株) 東京都港区六本木6-2-31
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ボスカフェ

BOSSカフェ

BOSS CAFE
ESPRESSO & MILK
エスプレッソ&ミルク
朝、新聞を片手に。デスクで息抜きに。香り高いエスプレッソにまろやかなミルクを加えた、大人の男の「ボスカフェ」です。
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.6g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 39mg
カフェイン 40mg
カリウム 約80mg
リン 約30mg
※100gあたり、サントリーホームページ商品情報より
ミルクたっぷりで甘いだけかと思ってたら、ちゃんとコーヒー感があって驚いちゃいました!^^。ま~、あくまで想像以上にはって範疇だけどね、ペットボトル・缶・紙パック問わず、こういった大容量のタイプにおいては、かなりコーヒーとして楽しめる物に仕上がってると思います^^。あっ、でも、ミルクと甘みを期待されてる方もご安心くださいね、一気に飲み干すのはキツい(特に砂糖)とこから考えて、相当含まれてると思いますから^^。でも、こういうタイプは、缶コーヒーのように開けたら一気に飲まないと!ではなくて、もう少し長い時間、朝買ってその日に飲むみたいな感じでしょうから、コレで良いんだと思います^^。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エメラルドマウンテンカフェオレ

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドカフェオレ 410mlペットボトル版

EMERALD MOUNTAIN BLEND CAFÉ AU LAIT
砂糖不使用
<FNC認定高級豆使用>
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定するわずか1%の希少な高級豆エメラルドマウンテン。その上質なコーヒーとミルクをミックスしました。砂糖不使用でほのかな甘さに仕上げた、カフェオレ本来の味わいをお楽しみください。
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 38mg
ショ糖 0g
ペットボトル版の増量タイプです。中身は当然のように前記ペットボトル版と同じ、違いは無いように感じました。エメラルドマウンテンカフェオレがお好きで、何本も買うのは面倒って方はこちらをお選び下さいって事でしょうね。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:410ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
エメラルドマウンテンカフェオレペットボトル版

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドカフェオレ 410mlペットボトル版

EMERALD MOUNTAIN BLEND CAFÉ AU LAIT
砂糖不使用
<FNC認定高級豆使用>
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定するわずか1%の希少な高級豆エメラルドマウンテン。その上質なコーヒーとミルクをミックスしました。砂糖不使用でほのかな甘さに仕上げた、カフェオレ本来の味わいをお楽しみください。
ほのかな甘さ
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 38mg
ショ糖 0g
???^^;。280mlペットボトル版と同じデザイン、またホームページ上の写真から考えて、こちらが正式な?410mlペットボトル版なんでしょうね~。ちなみに、中身は全く同じです。う~ん、比べてみると、上のはジョージアのロゴ(コーヒーカップみたいなの)が無く、申し訳ないけど、ジョージアらしからぬ垢抜けたデザインだよね~・・・^^;。何か理由があるのかな?、やっぱり謎だ~。
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:410ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
アロマブラック1Lペットボトル

Roots アロマブラック1Lペットボトル

AROMA BLACK
LARGE
そのまま飲める
香ばしいアロマ コクのあるブラック
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 12.6mg
糖類 0g
おおお~!!、その存在だけで圧倒されちゃいますよ~^^;。普通のがこちら、中間のミドルがこちら、そしてラージがコレなんですね。今回はペットボトルなので番外編とさせていただきます。肝心の中味については、前記2本と比べると、多少苦味酸味及び香り(香料?)が強い気がしますが、ま~誤差と言っちゃって良い範囲だと思います。あの~、最後にもう一つ・・・、正直言って私、この商品の名前にも含まれているアロマってヤツがどうにも苦手・・・^^;、いただいた後、何時までも体中からその香りが発散されている気がするほど、強く人工的な香りにどうも馴染めません・・・。で、何が言いたいかというと、凍る寸前までキンキンに冷やして飲むと、あれほど気になってしょうがなかったアロマがほとんど気になりませんでしたよ~!って事^^。たまたま冷蔵庫の調子が悪くこうなっちゃったんですけど、私のようにこのアロマが苦手なのにどうしても飲まなくちゃいけないとき、是非もお試し下さい!!(ってないよね、そんなケース^^;)。あっ、でも少しでもぬるくなれば元通りだったし、飲んだ後のそれは何ら変わなかったですね、残念ながら・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:1000ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS プレミアムモカ ラテ

BOSS プレミアムモカ ラテ

Premium
MOCHA LATTE
至福のモカ
ほろ苦いチョコレートの風味が、とろけるようなミルク、香り高いコーヒーとやさしく溶け合いました。大人のプレミアムタイムに、高級豆(コロンビアスプレモ)が上品に香る、至福のモカラテです。
リッチな味わいに仕上げているため乳成分が白く浮きます。開栓前によくふってください。
未公表
久々の番外編登録、まずはBOSSのプレミアムモカから行ってみましょう。チョコレートの風味、なめらかなクリーム、さらにコーヒーも完全に脇役ではあるけど大切な要素としてしっかりと絡み合い、凄く雰囲気のあるモカラテに仕上がってますよ~、また心配された甘ったるさも、想像よりずっと控えめで良い塩梅^^。容量もたっぷりとあるし、このタイプとしては、ちょっと文句なの言いようがない絶品だと思いました。缶コーヒーマニアとしてはかなり悔しい限りですが・・・^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、調整クリーム、コーヒー(コロンビアスプレモ60%)、脱脂粉乳、食用油脂、食塩、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:350ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS プレミアムホワイト ラテ

BOSS プレミアムホワイト ラテ

Premium
WHITE LATTE
白い贅沢
白くなめらかなミルクが、高級豆(コロンビアスプレモ)を中心にブレンドした香り高いコーヒーと溶け合って、上品で贅沢なラテに仕上がりました。あなたのプレミアムタイムを演出する、洗練された味わいです。
リッチな味わいに仕上げているため乳成分が白く浮きます。開栓前によくふってください。
未公表
上のモカラテに続いて、次は純然たるカフェオレ。ううう~、コレもプレミアムの名に恥じぬ仕上がりですね~。なめらかなミルク感とカフェオレとしては控えめな甘さ、また仄かながら確実に存在感を放つコーヒー感・・・、優しさ・まろやかさ・和みといったカフェオレにあって欲しい良さが存分に発揮されちゃってて、ホント、モカラテに引き続き地団駄踏みっぱなし^^;。缶のBOSSがちょっと元気ないと思ってたら、こんなところに力入れてたのね~って感じですよ、まったく・・・^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、調整クリーム、コーヒー(コロンビアスプレモ60%)、脱脂粉乳、食用油脂、食塩、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:350ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジョージア グリーンプラネット カフェオレ

GEORGIA グリーンプラネット カフェオレ

GREEN PLANET
CAFÉ AU LAIT
地球にやさしいカフェオレ
ジョージア グリーンプラネットは、その飲用を通じてちょっとした地球環境保護への思いを応援します。
飲んで参加しよう!地球温暖化防止
本製品の売り上げ(収益)の一部を日本のCO²削減に役立てます。
1本でCO²1kg相当分の排出権を取得し貢献します。
詳しくはこちら nonde-eco.jp
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 1.2g
炭水化物 7g
ナトリウム 35mg
ちょっと薄めかな~とは思うけど、ジョージアらしからぬ^^;、このタイプに良くある普通~のカフェオレですね。おそらく・・・、いや間違いなく目隠しして飲んだらジョージアだって分かりません。う~ん、ジョージアって、意地でもあの独特の風味を付けるものだと思ってたんですけど、こう言うのもあるんですね~、ホント意外。・・・と言うか、これで良いの~?って思うな~、良い悪いは好きずきによる物だから別としても、あの風味こそ、ジョージアが貫き続けてきた確固たる個性なのでは・・・?。これだと、どこの商品だか分からない、どの他大勢のコーヒー飲料に埋もれちゃうよ~・・・。でもま~、他にたくさんあるからいいのかな^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、糖類(砂糖、麦芽糖)、コーヒー、乳製品、植物性油脂、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジョージア コーヒークーラー

GEORGIA コーヒークーラー

COFFEE COOLER
後味クールに爽快・ほんのり甘い
ゼロカロリー・ゼロシュガー・ゼロミルクでメタボを気にせず、ゴクゴク飲める。ほなかな甘みとクールで爽快な後味で喉スッキリ×気分スッキリ、クールにリフレッシュ!
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 24mg
糖類 0g
飲み始めはそれほどではないものの、飲み進める度にミントの存在感がどんどん増してきます。ついこの間、キリンから発売されたFIRE メンソールに似た感じかな?って想像してたんですけど、実際はかなり違いますね、FIRE メンソールは隠し味程度、一方こちらは堂々たるメインといった印象です。ジョージアテイストが根底には流れてはいるものの、かなり素直でリアルなコーヒー感とミントの爽快感が、お互い張り合っているようで融合し、見事に両雄並び立ってるのがとても良い感じ!。さらに、それを際だたせるシンプルな原材料がまた良いのよ、こういう組み立てもやろうと思えば出来るんだよ~って、隠れた?実力を見せつけられたような気がしちゃいましたね^^。缶入りだったら、余裕で2008年のベストテン入りしてるであろう逸品!!、ホント美味しかったです^^。 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、ミントエキス、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジョージア まろやかミルクのホットなカフェオレ

GEORGIA まろやかミルクのホットなカフェオレ

HOT専用
まろやかなミルク感としっかりした甘みが冬場のリラックスにぴったりなホット用に丁寧に仕上げたカフェオレです。
容器のまま直火または電子レンジにかけないでください。加温されている場合、中身が熱くなっております。やけどにご注意ください。
エネルギー 49kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 9.4g
ナトリウム 46mg
なかなか濃厚なミルク感、昨今ではむしろ頼もしささえ感じる甘み^^;、カフェオレであるための最小限ってとこですが、非常にジョージアらしいコーヒー感、この三者が絶妙に絡み合って、非常に和める時間を提供してくれるカフェオレに仕上がってますよ^^。ちなみに今回も、缶コーヒーマニアのお約束、ホット専用でありながらキンキンに冷やした上で、上記の感想ですからね、記載通りホットで飲んだら、もっと濃厚で迫力ある風味が楽しめそうな気はします^^。最後に余談を少し、同じジョージアでも、ペットボトルの方は、何のてらいもなくノビノビとやってるような感じで、それが良い方向に出てる印象を強く受けたんですよね。ま~、あくまで缶がメインで、絶対外せない!ってプレッシャーは相当だとは思います。でも、それが最近、何となく空回りしちゃってるような気がしてしょうがない・・・、ペットボトルみたいに、もうちょっと肩の力抜いた方がいいんじゃない?って思ったりしたんだけど・・・、余計なお世話ですね、生意気言っちゃってごめんなさいです^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:280ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS 朝のオレ

BOSS 朝のオレ

深煎りコーヒー&すっきりミルク
CAFÉ AU LAIT
朝の目覚めにぴったりの、さわやかな味わいのカフェオレです。香ばしい深煎りコーヒーに、すっきりとしたミルクをブレンド。一日の始まりに豊かな香りが広がります。
未公表
なんか非常に懐かしい感じがするカフェオレ、子供の頃、母がコーヒーにたっぷり牛乳と砂糖を入れて飲ませてくれたのを思い出しました^^。ま~、コーヒーとしてどうかって言うと、かなり物足りないんだけどね、名前の通り、朝食にトーストなんかと一緒に飲むのには合いそうな気がしましたよ、朝はほとんど食べない私が言うのもなんですが・・・^^;。 品名:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、調整クリーム、コーヒー、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
内容量:280ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DYDO ミルクコーヒー

DYDO ミルクコーヒー

MILK COFFEE
Experience the perfect balance between rich and milky mouthfeel with instense, high-tone aroma of fresh coffee.
たっぷり、おいしい。ミルクコーヒー
無香料
エネルギー 41kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.7g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 33mg
第一印象は、何て事はない、こういう大容量のミルクコーヒーに良くあるタイプだね~って感じでしたが、飲み進めるうちに、意外と良く出来てる事に気付きます^^。サラッとしたミルク感、甘いことは甘いですが、意外にベタベタしてない砂糖、ほとんど目立たないけどコーヒーそのものも悪くありません。とはいえ、それぞれ特筆すべき風味があるかって言うとそうでもない。で、どこが良いかって言うと、その絶妙なバランスと雑味の無さなんですよ~^^。飲んでる最中も後味も、嫌な風味はどこにも無く、美味しさだけ仄かに残してくれる感じが凄く心地良いんです^^。喉が渇いたときにゴクゴク飲むも良し、長い時間をかけてゆっくりと飲むも良し、いろんな場面でいいパートナーになってくれそうな1本ですね、この辺りがペットボトルの良さかな^^。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーミングパウダー、デキストリン、脱脂粉乳、植物油脂、食塩、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
名水珈琲フレンチ無糖

名水珈琲 フレンチ無糖

羊蹄のふきだし湧水抽出
ノンシュガー・ノンカロリー
フレンチネルドリップ抽出
北海道 名水珈琲
・北海道羊蹄山の大雪渓から80年の歳月を経てふもと京極の里にふき出した冷麗な天然湧水と良質なコーヒー豆がであって誕まれたアイス・コーヒーの絶品です。
・良質豆をブレンドし、荒挽きにして、独自の抽出法により、いれたドリップのアイスコーヒーのおいしさをそのままボトルにつめました。
満充填しておりますので水平におき、上部の肩をおさえてこぼれに注意して下さい。
エネルギー 4kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.0g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 1mg
糖類 0.0g
サッポロ飲料の北海道限定発売品、生粋豆焼きたてを購入することが出来た、東京駅側、北海道のアンテナショップ”フーディスト”で発見!。本来なら、新メーカー発見~なんて喜んでた所ですけど、残念ながらペットボトルのみなので、喜びも半分と言った感じです^^;。それでは、前置きはこの位にして、気になる中味の方へ行ってみましょう!。一応缶コーヒーマニアなんで、あんまり絶賛したくないんだけど・・・^^;、これは美味しいわ~!!!。絶妙すぎる苦味・酸味のバランス、深~いコク、口当たり喉越しの良さ、爽やかなお水・・・、良いところはいくらでも頭に浮かびますが、語弊を恐れずにあえて言っちゃうと、それら一つ一つは最早どうでも良い感じ、”素晴らしいブラックコーヒー”の一言に尽きます!!!。北海道ミネラルウォーターさんには、是非缶コーヒーも作ってほしいな~、間違いなく業界の勢力図が変わると思うよ、ホント感動したもん^^。 品名:コーヒー
原材料名:レギュラーコーヒー
内容量:350ml
製造者:北海道ミネラルウォーター(株) 北海道虻田郡京極町宇川西40-4
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
名水珈琲フレンチ低糖

名水珈琲 フレンチ低糖

羊蹄のふきだし湧水抽出
ノンシュガー・ノンカロリー
フレンチネルドリップ抽出
北海道 名水珈琲
・北海道羊蹄山の大雪渓から80年の歳月を経てふもと京極の里にふき出した冷麗な天然湧水と良質なコーヒー豆がであって誕まれたアイス・コーヒーの絶品です。
・良質豆をブレンドし、荒挽きにして、独自の抽出法により、いれたドリップのアイスコーヒーのおいしさをそのままボトルにつめました。
・低糖Brix 1.0%は、コーヒーの味を引き立て、味はブラックに近い商品となっております。
満充填しておりますので水平におき、上部の肩をおさえてこぼれに注意して下さい。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 0.8g
ナトリウム 1mg
糖類 0.0g
無糖の興奮冷めやらぬ内に、低糖の方も行っちゃいましょう^^。う~ん、飲み始めの頃は、喫茶店で飲む、アイスコーヒーにガムシロップを入れたものって雰囲気で、そんなに悪くないかも~なんて感じてたんだけど・・・。数多の微糖コーヒーとかと比べれば、シンプルで遙かに飲みやすいんだけどね~、やっぱり甘味料が邪魔・・・、せっかくコーヒーが抜群に美味しいのに、本当にもったいないとしか言いようが無いです。素直に、砂糖+お水のガムシロップで良かったんじゃない?、凄いことになってたと思うのにな~・・・。 品名:コーヒー
原材料名:レギュラーコーヒー、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:350ml
製造者:北海道ミネラルウォーター(株) 北海道虻田郡京極町宇川西40-4
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
GEORGIAミルクコーヒー

GEORGIA ミルクコーヒー

しっかりミルキー×しっかり甘い
懐かしの甘くてミルキーなミルクコーヒーの味わい。ちょっとした休憩中のくつろぎやパン食と一緒にどうぞ。
エネルギー 49kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 9.4g
ナトリウム 46mg
これはまた、名は体を表すそのもの、期待を裏切りませんね~^^。何か、ホント凄く懐かしい、給食の時間を思い出すような、正にストレートなコーヒー牛乳!!ミルクキャンディーのような優しい味わいの牛乳に、ジョージアオリジナルを少し、隠し味程度に加えた感じで、コーヒー入り清涼飲料の名の通り、コーヒーとして云々はからは全く外れてるんだけどね、たまに無性に飲みたくなっちゃうような不思議な魅力、見かけたら条件反射で思わず手にとりレジに向かってしまいそうな気がします^^。う~ん、缶コーヒーマニアとしては悔しい限りですけど、やはり最近のジョージア、ペットボトルの方が肩の力が抜けてて良いよ~、ホント^^。 品名:コーヒー入り清涼飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DYDOやみつきになるミルクコーヒー

DYDO やみつきになるミルクコーヒー

The deep, satisfying taste of coffee blended with the smoothness of milk. Savor the flavor for longer, with a delicious milk coffee that's sure to please.
無香料
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 7.9g
ナトリウム 27mg
やみつきになるかどうかは別として^^;、ミルクコーヒーとも、コーヒー牛乳とも少し違う、何ともいえない風味なことは間違いないです。一言で言っちゃうと薄い、う~ん、水っぽいとかでは全然無いんだけど、それぞれの要素が薄味なんだよね。非常にサラッとしたミルク感は、ミルクと呼ぶにはちょっと・・・って感じだし、コーヒー感に至っては、その存在をなんとか感じられる程度、かといって甘みが強いかというと、そうでもない・・・。何か物足りないというか、いくらでも飲めちゃいそうなとこが”やみつき”なのかな~?って気がしました^^;。 名称:コーヒー飲料
原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
内容量:500ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA金の微糖コーヒー&ホイップクリームパン

WONDA 金の微糖 コーヒー&ホイップクリームパン

Premium Beans ASAHI
WONDERFUL COFFEE
輝くおいしさ
高級豆コロンビアスプレモブレンド
この商品は、アサヒ飲料株式会社監修のもと、金の微糖で使用している2種類の豆を加工し、パンに合うようにイメージして甘さ控えめに仕上げたコーヒークリームを使用し、山崎製パン株式会社が製造しました。
1個当り
熱量 332kcal
たんぱく質 7.3g
脂質 9.2g
炭水化物 55.0g
ナトリウム 160mg
ここのところお互い火の出るような忙しさで会えなかった、缶コーヒーマニア最大の理解者、かつ情報提供者のお友達からのお土産^^。何気なく寄った、コンビニのローソンで購入してきてくれたそうです。んじゃ、早速いただきま~す。おおお~、中身のコーヒーペースト?が、金の微糖の雰囲気をよく表してる気がしますよ~!。比べるのも何ですが、全く微糖の違和感が無い分、こっちの方がいいかも~なんて思ったり^^;。しかし、缶コーヒーマニアとして突っ込みを入れざるを得ないのは、山崎製パンなのに”炭焼”シリーズじゃないの~ってとこ・・・。でも、ま~ネームバリューから言ったら断然正解ですね、”炭焼コーヒー&ホイップクリームパン”だったら、缶コーヒーとの関連性なんてほとんどの方に想像してもらえず、普通の菓子パンの一つで終わっちゃうと思うもん^^;。 名称:菓子パン
原材料名:コーヒーフラワーペースト、小麦粉、コーヒーあん、糖類、バニラクリーム、マーガリン、卵、脱脂粉乳、パン酵母、牛乳、食用精製加工油脂、食塩、でん粉、植物油脂、チーズ、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、植物性加工油脂、還元水あめ、グリシン、ソルビット、乳化剤、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、香料、酸味料、イーストフード、リン酸塩(Na)、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCCコーヒーチルドカップ

UCCコーヒー チルドカップ

UCC COFFEE
種類別 乳飲料
要冷蔵10℃以下
無添加 香料・着色料は使用しておりません
熱量 51kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 1.4g
炭水化物 8.2g
ナトリウム 25~45mg
おそらく2008年最後の登録は番外編。ぱっと見た感じでは、MILK & COFFEEのパッケージ違いかな~って思ったんだけど、栄養成分表示や原材料を見る限りかなり違う、んじゃ、復刻したUCC コーヒーの方?と思えばこれもまた違う・・・。う~ん?、俄然興味がわいてきましたよ!、早速飲んでみますね^^。え~と・・・、基本的な風味は、UCCコーヒーの姉妹品なんですよね?ってかろうじて感じられるくらいあるにはあるんだけど・・・、良く言えばすっきりさっぱりとクセが無く飲みやすい、悪く言っちゃうと薄味で水っぽい!って感じで、やっぱなんか根本的に違う気がしますね~・・・。あの~、昔からのUCCコーヒーに特別な思い、また郷愁があればあるほど、ガッカリすること請け合いだと思うな~・・・。何て言うか、偉大なブランド名・デザインを借りた別物って感じですからね・・・。 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.0%
乳脂肪分:1.2%
原材料名:生乳(50%未満)、砂糖、コーヒー、乳糖
内容量:200ml
製造所所在地:静岡県志太郡大井川町相川1223-1
製造者:フレスコ株式会社大井川工場
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ジョージアエメラルドマウンテンホットカフェオレ

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド ホット カフェオレ

この製品は加温器で販売できる製品です
Emerald Mountain Blend
HOT CAFÉ AU LAIT
砂糖不使用
<FNC認定高級エメラルドマウンテン豆使用>
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定するわずか1%の希少な高級豆エメラルドマウンテン。その上質なコーヒーとミルクの味わいを砂糖不使用で仕上げました。ほのかな甘さのカフェオレをホットな味わいでお楽しみください。
開栓前によく振ってください
●容器のまま直火または電子レンジにかけないでください。加温されている場合、中身が熱くなっております。やけどにご注意ください。販売時は加温器をご使用ください。
エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 1.7g
ナトリウム 37mg
ショ糖 0g
ブラックのホット用に続いて、エメラルドマウンテンブレンドカフェオレのホット用も発見!、おそらくこちらのホット版でしょう。中味については、缶コーヒーマニアのお約束、何時も通り冷やした上での感想だからかもしれませんが、ほとんど通常版との違いは無さそうな気がしますね。強いて言えば若干の薄いかな~って程度で、ま~ホント誤差の範疇。しかし、相変わらず飛び抜けて美味しいわけではないけんだけど、何だか好感が持ててしまう不思議な味わいですよ、これは^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:280ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
FIREオンリーワン紙パック

FIRE オンリーワン(紙パック)

Only one 1
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0~1g
脂質 0~1g
炭水化物 7.3g
ナトリウム 52mg
もの凄く懐かしい名前ですね~^^。調べてみたら、缶のオンリーワンは18年4月の登録!、んん?と思って賞味期限を調べたら21年の2月2日(現在21年1月30日)・・・^^;、あれれれ~、急いで飲まなくちゃいけませんね。え~と、以前飲んだのが何分かなり前のことで、記憶が曖昧な部分もありますが・・・^^;。あの~、上手く説明出来ないんだけど、この手の紙パック特有の味は間違いなくありますね、あとは多少ミルク感・甘みが強まったかな~って位で、記憶に残ってる風味と一致するような気がします。ただ、個人的にはその紙パック特有の味がちょっと苦手なんだよね~・・・。と言うことで、懐かしさを感じることは出来たけど、紙パックでしか味わえないなら、もう良いかな~?って思いました^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:200ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDAアフターショット紙パック

WONDA アフターショット(紙パック)

側面を持つと中味がとびだしますので、カドをお持ちください。
WONDERFUL COFFEE
AFTER SHOT
微糖
Enjoy the bright and refreshing taste.
食後に合うコーヒー
糖類69%カット※
しっかりとしたコーヒー感と、スッキリ軽い後味。絶妙なブレンドと繊細なローストで、香料を使わず微糖で仕上げた食後にふさわしいコーヒー。
※コーヒー飲料等通常品の糖類含有量7.5g/100mlと比較
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 52mg
糖類 2.3g
上のFIRE オンリーワン続いて紙パック商品をもう1本、今度はアフターショットの紙パック版です。缶の方もまだ購入することが出来たので、飲み比べてみることにしますね。う~ん・・・、中味そのものについては、ほとんど同じだとは思うんだけど・・・、この紙パック独特の味はどこから来るんでしょうね~、何かどれも同じ味に感じちゃって、せっかくの中味が台無しって気がするよ~?。ま~今のところ缶の方が遙かに多種多様だから問題無いけど、今後何らかの理由で缶から紙パックに移行なんてなったらどうしよう・・・^^;。杞憂に終われば良いんだけど、WONDAの商品情報には、モーニングショットとか、ザ・カフェオレの紙パック版もあるのよね・・・、怖いな~^^;。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:200ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒーチョコレート

ポッカコーヒーチョコレート

ポッカコーヒーチョコレート

Meiji
POKKA COFFEE ORIGINAL
期間限定
コーヒー味チョコレート
本商品は明治製菓(株)が、(株)ポッカコーポレーションとの共同企画により、お届けする商品です。
ほろ苦コーヒー層 コーヒーチョコレート
ポッカコーヒーお菓子サイトにアクセス!!
http://m-kaokan.jp
1袋(34g)当たり
エネルギー 181kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 9.8g
炭水化物 21.1g
ナトリウム 24mg
2009年1月6日より、明治製菓から発売されているはずの“ポッカコーヒー菓子”5品目のうち、や~っと見つけることが出来たので、一挙5種類、早速ご報告させていただきます^^。まずはチョコレート。え~と、缶コーヒーマニアとしては最も気になるのがポッカコーヒーとの関連性だよね~って事で、一応ポッカコーヒーも同時に買ってきました。で、結果としては、雰囲気が上手く表現されているようないないような・・・、いやね、飲みながら食べてたら、どっちがどっちだか分からなくなっちゃったんですよ、ホントごめんなさい^^;。大失態ですね~、でもフォローする訳じゃないけど、普通にコーヒー味チョコレートとして、非常に美味しかったですよ。特に、コーヒー豆の形をした食べやすいサイズと相まって、ポリポリとした食感が心地よくてね~、止まらずあっという間に一袋完食!!。これはかなりクセになりそうなんだけど、今後の入手性がかなり心配。スーパーだのコンビニだの何軒も回ってやっとだし、発見場所(コンビニのサンクス、しかも結構遠いのよ^^)でも最後の1個だったし・・・。何となく一期一会でしたってなりそうですね・・・、う~ん、一気に食べちゃったこと、今凄く後悔してます^^;。 名称:チョコレート
原材料名:砂糖、全粉乳、植物油脂、ココアバター、乳糖、カカオマス、コーヒー、脱脂粉乳、でん粉、水あめ、バターオイル、クリームパウダー、乳たんぱく、ゼラチン、増粘剤(アラビアガム)、乳化剤(大豆を含む)、光沢剤、卵殻カルシウム、香料、タマリンド色素
内容量:34g
販売者:明治製菓株式会社10 104-8002 東京都中央区京橋2-4-16
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒータブレット

ポッカコーヒータブレット

ポッカコーヒータブレット

Meiji
POKKA COFFEE ORIGINAL
期間限定
コーヒー味タブレット
カフェイン配合コーヒータブレット
本商品は明治製菓(株)が、(株)ポッカコーポレーションとの共同企画により、お届けする商品です。
ポッカコーヒーお菓子サイトにアクセス!!
http://m-kaokan.jp
トレーフタはアルミです。
1箱(27g)当たり
エネルギー 110kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 24.7g
ナトリウム 5mg
続いてタブレット。コレは、口に入れた瞬間からかなり強いコーヒー感が来ますね~。でも、感覚が若干ポッカコーヒーとは趣が違い、香料によってポッカコーヒーに近付けてみましたって思える。さらに、個人的に言わせてもらっちゃえば、こういうラムネっぽく溶けてくようなお菓子には、コーヒー風味は合わないような気がするし・・・。ま~、でも雰囲気物でしょうからね、まじめに語っちゃうのも野暮ってもんでしょう^^;。 名称:菓子
原材料名:砂糖、乳糖、コーヒー、クリームパウダー、ゼラチン、脱脂粉乳、香料、ソルビトール、乳化剤、カフェイン、カラメル色素
内容量:27g(18粒)
販売者:明治製菓株式会社10 104-8002 東京都中央区京橋2-4-16
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒーキャラメル

ポッカコーヒーキャラメル

ポッカコーヒーキャラメル

Meiji
POKKA COFFEE ORIGINAL
期間限定
本商品は明治製菓(株)が、(株)ポッカコーポレーションとの共同企画により、お届けする商品です。
ポッカコーヒーお菓子サイトにアクセス!!
http://m-kaokan.jp
1パック(標準45g)当たり
エネルギー 194kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 5.1g
炭水化物 35.6g
ナトリウム 27mg
どんどん行きますよ~!、今度はキャラメル。う~ん、コーヒー味そのものは、上のタブレットと同じように、香料によってポッカコーヒーの風味を再現してみましたって感じですね~・・・って、それより何より、とにかく甘い甘い甘い・・・^^;。全くコーヒー風味はおまけ、「これでもか~!!」って位様々な甘み成分を、詰め込むだけ詰め込んだ感じです^^;。ま~、1粒でかなりの満腹感と満足感を残してくれるのは、キャラメルらしいって言えばその通りの仕上がりですけどね~、個人的にはパス、1粒でもかなりキツイ・・・。残りは、キャラメル好きの母上にでも差し上げましょう^^;。 名称:キャラメル
原材料名:水あめ、砂糖、加糖練乳、植物油脂、加糖脱脂練乳、コーヒー、ココアパウダー、小麦粉、ソルビトール、乳化剤(大豆を含む)、香料
内容量:8粒(2粒×4箱)
販売者:明治製菓株式会社10 104-8002 東京都中央区京橋2-4-16
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒーキャンデー袋

ポッカコーヒーキャンデー袋

ポッカコーヒーキャンデー袋

Meiji
POKKA COFFEE ORIGINAL
期間限定
ほろ苦コーヒーセンター
ほろ苦コーヒーセンター入りキャンデー
POKKA COFFEE CANDY
ほろ苦い味わいコーヒーキャンデー
誕生から36年。自分の価値観を持った大人の缶コーヒーとなりました。
本商品は明治製菓(株)が、(株)ポッカコーポレーションとの共同企画により、お届けする商品です。
ポッカコーヒーお菓子サイトにアクセス!!
http://m-kaokan.jp
1袋(64g)当たり
エネルギー 250kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 1.3g
炭水化物 59.4g
ナトリウム 0mg
ちょっと・・・、前に食べたキャラメルがあまりにも強烈だったから、歯を磨いてリセットしてきましたよ~^^;。それでは続けてキャンデー行ってみましょう!。え~と、原材料を見るとコレも相当甘そうだし、実際なめてみてもやっぱり~って感じなんだけど、キャラメルが強すぎたせいでしょうね、そんな強烈には思えませんでした^^;。で、肝心のポッカコーヒーとの関連性はと言うと・・・、何だかどうでも良くなって来ちゃったな~^^;。ま~冗談はさておき(本音?)、今のところまで、チョコレート以外は概ね香料によるポッカコーヒー風味で、その中で比較するとこのキャンデーが最も近付けてるかな~?ってとこ。でもま~、こう言っちゃうと身も蓋もないんだけど、よくあるコーヒーキャンデーとそんなに大差は無いと思いますよ^^;。 名称:キャンデー
原材料名:砂糖、水あめ、還元水あめ、コーヒー、植物油脂、クリーム、バター、脱脂粉乳、ソルビトール、香料、乳化剤(大豆を含む)、カフェイン
内容量:64g
販売者:明治製菓株式会社10 104-8002 東京都中央区京橋2-4-16
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ポッカコーヒーガム

ポッカコーヒーガム

ポッカコーヒーガム

Meiji
POKKA COFFEE ORIGINAL
期間限定
コーヒーミントガム
シュガーレス
カフェイン配合
本商品は明治製菓(株)が、(株)ポッカコーポレーションとの共同企画により、お届けする商品です。
ポッカコーヒーお菓子サイトにアクセス!!
http://m-kaokan.jp
1箱(17g)当たり
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.2g
炭水化物 13.0g
ナトリウム 0mg
糖類 0g
と言うことで、最後はガム行ってみましょう!!。え~と、コーヒーとミントって言うと。去年(2008年)の個人的ベストテン選んじゃった位のお気に入り、キリンのFIRE メンソールを思い出しますが、風味は全く別物。メンソールが脇役だったFIREメンソールに対して、こちらは完全に主役。最初の一瞬はコーヒーが頑張っているけど、直ぐミントに飲み込まれ始め、急速に勢力を拡大し、最後は普通のミント味ガムの後味そのもの、コーヒーガムだったことはすっかり忘れちゃいますね、パッケージを見て思い出すくらい^^;。で、結論、正直言っちゃうと、コーヒーとミントが互いにケンカしてるようでバラバラ、決して美味しいですよ~とは言えません・・・。でも、とか言いながら、もう1粒もう1粒とお口に入れちゃう不思議な魅力があるんだよね~^^。 名称:チューインガム
原材料名:マルチトール、コーヒー、植物油脂、甘味料(キシリトール、スクラロース、アセスルファムカリウム)、ガムベース、増粘剤(アラビアガム)、炭酸カルシウム、香料、セルロース、光沢剤、軟化剤、カフェイン、着色料(カロチノイド、イカ墨)、乳化剤
内容量:12粒
販売者:明治製菓株式会社10 104-8002 東京都中央区京橋2-4-16
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDAモーニングショット紙パック

WONDA モーニングショット(紙パック)

側面を持つと中味がとびだしますので、カドをお持ちください。
Eery morning
The start of a great day
WONDERFUL COFFEE
Morning Shot
スッと飲めて、キリッと苦味。
Morning Shot:100% fresh Arabica beans make an unique flavor.
朝専用コーヒー
アラビカ種の新豆のみをブレンド。カリッと香ばしく焼き上げ、ワンダ独自の抗酸化高低温二段抽出(特許出願中)ですっきりと仕上げた、毎朝のスタートにふさわしいおいしさのコーヒー。
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 7.1g
ナトリウム 57mg
上のアフターショットに続いて、モーニングショットも紙パック版を発見。今回も缶のものと飲み比べてみることにしますね。う~ん、やっぱりこちらも紙パック独特の風味がありますね~・・・。基本的には缶のモーニングショットと同じなんでしょうけど、何せその独特の風味が強すぎて良く分かりません・・・^^;。しかしこれ、何なんでしょうね?、原材料も並び順も一緒でしょ、違いと言えば缶か紙か・・・、と言うと紙の味?。どうもしっくり来ませんね~。ま~、どれも何だか似たような味になってしまう紙パックのコーヒーは、積極的に選ぶことないし、それより何より見かける機会が極端に少ないから良いんだけど、将来コレが主流になるなんて事は無いよね~・・・^^;。 名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:200ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDAザ・カフェオレ紙パック版

WONDA ザ・カフェオレ(紙パック)

側面を持つと中味がとびだしますので、カドをお持ちください。
からみ合う、おいしさ。
WONDERFUL COFFEE
THE Café Au Lait
深煎り豆とローストミルクの深いコク
A COEXISTENCE OF DEEP-ROASTED BEANS AND ROASTED-MILK ,FOR RELAXING TIME.
深煎り豆を粗挽き・高温抽出した、コクのあるコーヒー感と、練乳、砂糖などをじっくり煮詰めた「ローストミルク」のまろやかでコクのあるミルク感が、口の中で「からみ合う」。並び立つコーヒーとミルクの深いコク。こだわり抜いた、男のためのカフェオレ。
エネルギー 47kcal
たんぱく質 1.1g
脂質 0.9g
炭水化物 8.5g
ナトリウム 44mg
2008年の私的ベストテンに選ぶ程のお気に入り、ザ・カフェオレの紙パック版も発見。う~ん、御多分に洩れずこれも紙パック風味なのかな~?。ま~何はともあれ早速飲んでみましょう。う~ん、飲み始めのほんの僅かな間は、あ~だいぶ抑えられているかな~って気はするんだけど・・・。やっぱり紙パックのコーヒーですね~、とても同じ名前の商品とは思えませんよ。もうね~、こうなってくると、根本的に向いていない理由があるとしか思えませんね~、どれも同じような味になっちゃうんだもんな~・・・。 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、ローストミルク、クリーム、デキストリン、バターミルク(濃縮)、乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:200ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
えひめ飲料炭焼珈琲無糖

POM 炭焼珈琲 無糖

COFFEE ROASTED WITH CHARCOAL
香料不使用 砂糖不使用
良質のコーヒー豆を炭火で丹念に焙煎した、深みのある香ばしさとスッキリした味わいの無糖コーヒーです。
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
えひめ飲料には、缶(缶コーヒーはこちら)だけではなくペットボトルのコーヒーもあったんですね~。かなり珍しい(私の行動範囲だけかも?)と思ったので、番外編に載せちゃいます^^。お~、これは良いですね~!。同社缶のと比べて類似点を探すとすれば、さっぱりした飲みやすさくらい、かなり苦味の比率が増し、炭焼らしい香ばしさが適度に加わったコーヒー感、今一つだった水との調和にも全く問題なし!と、最早全くの別物、ホント美味しいとしか言いようがありません^^。もっと言っちゃうとね、これがもし缶だったら、何も悩むことなく年間ベストテンに入れてましたってくらいのお気に入り^^。恐るべし、えひめ飲料!!って感です^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:275ml
製造者:株式会社えひめ飲料 松山市安城寺町478番地
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
えひめ飲料炭焼珈琲微糖

POM 炭焼珈琲 微糖

COFFEE ROASTED WITH CHARCOAL
香料不使用 低カロリー
良質のコーヒー豆を炭火で丹念に焙煎した、深みのある香ばしさとコクのある甘さひかえめのコーヒーです。
エネルギー 12kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 16mg
糖類 2.2g
続いては微糖、同社缶の微糖と比べてシンプルな原材料が功を奏すのか否か?。と言うか、上の無糖が無茶苦茶美味しくて、ハードルがかなり上がっちゃってますからね~・・・^^;。と、ま~かなり不利な条件ですが、早速いただいてみましょう。あ~、缶の微糖に良くあるような、どうしようもない違和感って言うのは無いですね~^^。え~と、アイスコーヒーにガムシロップを多めに入れた感じを想像していただくと分かりやすいかな~?。・・・ま~、とにもかくにも^^;、普通に飲めます。ただ、ちょっとコーヒー感が弱いかな~・・・、と言うか、しっかりあるんだけど、終始甘味料に包まれて隠されちゃってる感覚があるのが凄く惜しい・・・。とは言え、全体を通して不快な部分は無いですからね、カロリーは気になるけど無糖はダメ、甘みが欲しい~って方には、かなり有力な選択肢になると思いますよ~^^。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量:275ml
製造者:株式会社えひめ飲料 松山市安城寺町478番地
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSファミリーマートコーヒーバウム

コーヒーバウム

BOSS COFFEE × あなたと、コンビに、FamilyMart
頑張るあなたを応援します!
コーヒーのコクをひきたたせ、しっとりと焼いたバウムクーヘンです。
200円(税込)
休憩時間のプチブレイクに!
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
本製品には品質保持のため、アルコール製剤を封入しております。開封時や製品からアルコール臭が感じられる場合がございますが、品質には問題ございません。
未公表
ファミリーマートとサントリーボスのキャンペーンは去年もありましたね~、好評につき第2弾ってとこかな~?。それでは早速、まずはコーヒーバウムから行ってみま~す。え~と、若干落ち着いた風味になった感じ?、前回はまんまコーヒーキャンディー風味が前面に立ってた気がするけど、今回は普通のバウムクーヘンに隠し味程度で収まっていて、なかなか良い感じでした。・・・ただ、前回のもそうだったんだけど、量的には大したこと無さそうなのに、何故かボリューム多すぎ~!って思うんですよ、途中でお腹いっぱいってなっちゃう・・・。う~ん、全く嫌いな感じじゃないのにね~、無意識では違うのかな~・・・。ま~、でも、これはお祭りみたいなもの、あんまり深く考えちゃいけませんね、楽しませてくれたから良いや~って感じです^^。 名称:洋菓子
原材料名:卵、砂糖、小麦粉、マーガリン(乳を含む)、水あめ、ショートニング、コーンスターチ、砂糖・異性化液糖、コーヒー、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、ソルビトール、着色料(カラメル、アナトー)、香料
内容量:1個
製造者:株式会社香月堂 〒442-0827 愛知県豊川市西島町袖身8番地
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSファミリーマートコーヒークリームパン

コーヒークリームパン

BOSS COFFEE × あなたと、コンビに、FamilyMart
頑張るあなたを応援します!
ふんわりとした生地でコクのあるコーヒークリームを包んで焼き、さらになめらかなコーヒークリームを入れました。
125円(税込)
Wクリームで、プチブレイクを少しだけリッチに!
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
生地表面にある小さな穴はクリームの注入口です。お召し上がりの際、注入口からクリームがでることがありますので、ご注意ください。
エネルギー 306kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 11.5g
炭水化物 44.2g
ナトリウム 239mg
続いてはコーヒークリームパン、コレも前回ありましたね~。でも、製造者が変わってるから、中味は結構違っているのかな?。それでは早速いただいてみましょう!。うん、柔らかなパンの食感と、控えめながら、結構しっかりとしたコーヒー風味を持つクリームのバランス、多すぎず少なすぎずの量、また風味の塩梅と、いずれも“適度”って言葉がぴったりな感じですね~!。・・・とか考えてたら・・・、あっという間にごちそうさま、もう終わり?って感じ・・・^^;。ごめんなさい・・・。でも、ま~、何はともあれ美味しくいただけましたって証拠だよね~って強引にまとめちゃいます^^;。うん?、同じような量なのに、コーヒーバウムは多く感じた理由が、何となくこの辺にあるような気がするよ~・・・。でもま~良いです。お祭りですから^^;。 名称:菓子パン
原材料名:コーヒー味フラワーペースト、小麦粉、砂糖、加工油脂、加糖卵(卵、砂糖)、ショートニング、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩、卵加工品、小麦タンパク、グリシン、ソルビット、乳化剤、カラメル色素、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、イーストフード、リン酸塩(Na)、酸味料、香料、ビタミンC、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:株式会社神戸屋 大阪市東淀川区豊新2丁目16番14号
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSファミリーマートコーヒークリームロール

コーヒークリームロール

BOSS COFFEE × あなたと、コンビに、FamilyMart
頑張るあなたを応援します!
味わい豊かなブリオッシュ生地で、コクと苦味、酸味のバランスにこだわったコーヒークリームをはさみました。
115円(税込)
仕事のあいまにホッと一息!
この商品は、ファミリーマートが独自に、缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーと同じ原材料を使用したものではありません。
エネルギー 339kcal
たんぱく質 5.8g
脂質 13.8g
炭水化物 47.9g
ナトリウム 168mg
え~と、お次はコーヒークリームロール。前回のコーヒーロールの後継品って感じかな?。やはり、食べ比べるのは最早不可能なので、記憶を辿りつついただいてみましょう。え~と、まずは、クリームのコーヒー風味が増してるような感じが強いですね~、以前のは、もうちょっと生クリームぽかった気がします。でも、それより何より、相変わらず、ひたすらコッペパンのみを食べてるような感覚がちょっとね~・・・。う~ん、やっぱりこれ、単体で完食するのは難しい・・・。うん?、あっそうか~、これはBOSSと一緒に食べてくださいって事なんですね~、2つの組み合わせで完成って事なんだよ、きっと^^;。 名称:菓子パン
原材料名:小麦粉、コーヒークリーム、糖類、加工油脂、卵、パン酵母、でんぷん、ホエイパウダー(乳製品)、食塩、水あめ、でんぷん糖、乳化剤、膨張剤、イーストフード、ビタミンC、カゼインNa、酢酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カラメル、ビタミンB2)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:敷島製パン株式会社 〒461-8721 名古屋市東区白壁五丁目3
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSSファミリーマートホットドッグ

ホットドッグ

BOSS COFFEE × あなたと、コンビに、FamilyMart
頑張るあなたを応援します!
ジューシーなポークウインナーにケチャップとマスタードを合わせました。
230円(税込)
ワンハンドで、手軽に!
この商品は、ファミリーマートが独自に開発したものであり、缶コーヒーとの関連はありません。
温めてお召し上がりください 電子レンジの加熱時間の目安
1600W 12~15秒 500W 34~40秒
電子レンジに入れる前に右上部(OPEN)を少し切り、開けてください
マスタードを使用しております
保存料、合成着色料、甘味料は使用しておりません
熱量 310kcal
蛋白質 10.9g
脂質 16.6g
炭水化物 29.1g
Na 1.1g
え~と、マスタードがかなり利いている印象はあるものの、ま~普通のホットドッグ、当然の様にコーヒーの味は微塵もしません^^。う~ん、何でホットドッグ?とは思ったものの・・・、ま~、缶コーヒーに合いますよ~って事でしょうね、え~と、美味しかったからいいや~、やっぱりあまり深く考えないことにしておきます^^;。 名称:調理パン
原材料名:ウインナー、パン、ケチャップ、ピクルス、辛子、乳化剤、イーストフード、V.C、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、糊料(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、炭酸Ca、ウコン色素、ミョウバン、乳酸Ca、香辛料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、ソルビット、アンモニウムミョウバン、酸味料、香料、フィチン酸、(原材料の一部に卵、大豆、豚肉、りんごを含む
製造者:トオカツフーズ(株) 甲府工場 山梨県甲府市徳行2-6-20
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
キャラメルラテプリン

キャラメルラテプリン

BOSS COFFEE × あなたと、コンビに、FamilyMart
頑張るあなたを応援します!
癒されたい方に!
200円(税込)
この商品は、ファミリーマートが独自に缶コーヒーの味をイメージして開発したものであり、缶コーヒーとの関連はありません。
熱量 202kcal
蛋白質 4g
脂質 8g
炭水化物 29g
Na 99mg
ファミリーマートとサントリーボスのキャンペーン商品、また1個見つけることが出来たのでご紹介させていただきま~す。え~と、コーヒーゼリーの部分の食感が、ポソポソとまではいかないものの、ちょっと滑らかさにかける気はするけど、その他はおおむね良好、甘めのカフェオレ風生クリームと、コーヒーゼリーを包む、プリン風の部分のピリッと利いた苦味のコントラストがとても良い感じです^^。また、実際は結構な糖分量なんでしょうけど、そんなに甘ったるさを感じることは無かったですね~、普段デザート嫌いの私でも、すんなり最後までいただくことが出来ましたよ^^。 名称:洋生菓子
原材料名:砂糖、乳製品、植物油脂、牛乳、加糖練乳、糖類、コーヒー、ゼラチン、鶏卵、クリーム、乳蛋白、カカオマス、食塩、グリシン、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、乳化剤、リン酸塩(Na)、光沢剤、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:1個
製造者:(株)デザートランドM3 横浜市港北区新羽町2099
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
BOSS プレミアムキャラメルラテ

BOSS プレミアムキャラメルラテ

Premium
CARAMEL LATTE
魅惑のキャラメル
甘くほろ苦いキャラメルの風味が、なめらかなミルク、高級豆(コロンビアスプレモ)をブレンドした香り高いコーヒーとやさしく溶け合いました。とろけるほどに贅沢な、魅惑のキャラメルラテです。
リッチな味わいに仕上げているため乳成分が白く浮きます。開栓前によくふってください。
未公表
ペットボトルのデザインから考えて、以前に登録した“BOSS プレミアムモカラテ”とか“BOSS プレミアムホワイトラテ”とかの、プレミアムシリーズって事になるんだと思います。前記2種類は共にかなり美味しかったですからね~、必然と期待は高まります^^。それでは早速飲んでみましょう。う~ん、やっぱりこのシリーズ美味しいわ~!!、苦みの効いたコーヒー感と滑らかなミルク感、また控えめなキャラメル風味が非常に上手く調和していて、単なるデザートコーヒーの範疇には収まりきらない美味しさがありますよ~^^。ほ~んと、欠点と言えばこれが缶では無いことくらいです^^;。ちなみにこれもファミリーマートとサントリーボスのキャンペーン商品、ピ~ン!と来た方~、期間限定販売だそうですよ、急いで急いで~^^。 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、調整クリーム、コーヒー(コロンビアスプレモ60%)、脱脂粉乳、食用油脂、カラメルソース、食塩、カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:350ml
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
santafe Original

santafé Original

A great harmony of rich aroma and selected coffee beans, Enjoy the fantastic and rich aroma from the premium coffee beans.
PREMIUM COFFEE DRINK
Our use of selected coffee beans ensures a rich aroma and delicious taste. Enjoy the fantastic and rich aroma from the premium coffee beans.
175ml (70kcal)
・www.yakult.co.kr
読めません
Twitterで何時もお世話になっている“keaton_xl”さんの情報を元に、お馴染み○○ちゃんが、イオン多賀城店2階の韓流ショップにて買ってきてくれました〜!!!。・・・が、いざ登録となってはたと困りました・・・、ハングルが読めないし、調べようにも入力方法が分からない・・・^^;。と言う事でその他に・・・、後ほど、おそらくブログに写真を載せておきますので、もしよろしければ韓国語方面に明るい方々、お暇な時にも眺めてお教えいただければ幸いです・・・^^;。それでは中味へいってみましょう!!。・・・うう、しかしま〜ココまで情報が無いとドキドキしちゃうな〜、飲む前に振って良いのかさえ分からないし・・・、行けっ!!。・・・おおお!、結果として偏見を抱いてしまっていたって事になるのかな〜?、殊の外普通の仕上がりでホッと胸をなで下ろしてますよ^^。え〜と、冷静になってあらためて向き合ってみると気付くのが、尋常じゃない甘さ!、マックスコーヒーとかそのクラスのそれ、とてもこのサイズのものとは思えないレベルです^^;。あの、その他コーヒー感とかミルク感はどうかと言うとですね・・・、ま〜、コーヒー飲料を名乗る最低限度でしょうね〜、辛うじてその体裁を保っている感じではあります・・・。でも、この缶コーヒーはその強い甘さを楽しむものでしょうし、実際、全然嫌いではないですよ、これ!。日本の缶コーヒー界では最早風前の灯、絶滅の危機に瀕した貴重な味わい、もし身近にあるのならば買い溜めし、常飲するであろう1本だと思いました^^。・・・ま〜、マックスコーヒーで良いんだけどね^^;。
ブログに、他の部分の写真を掲載いたしました。どんな些細な情報でも構いません、お教えいただければ幸いです^^。
読めません
JANコード?:8 801128 941228
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
santafe Hazelnut

santafé Hazelnut

A great harmony of rich aroma and selected coffee beans, Enjoy the fantastic and rich aroma from the premium coffee beans.
PREMIUM COFFEE DRINK
santafe Hazelnut, carefully roasted from only selected coffee beans with its rich aroma, will truly enhance your relaxation moments.
175ml (45 kcal)
・www.yakult.co.kr
読めません
同じくこちらも上記“santafé Original”と同じ韓流ショップにての購入。詳細は上記と同じく期間非限定にて保留とさせていただきつつ、中味へいってみましょう^^;。あ〜、これまた日本では希有な珍品中の珍品ですよ〜!!。もうとにかく極端、缶を開けた瞬間からその存在を強烈に示すナッツ感!?、甘さは上記オリジナルを飲んだ後のせいかそれほどでもなく、ミルク感も最低限、とにかくナッツ感1本で押し通す姿勢には感動さえ覚えます。・・・あっ、これ、全然嫌味とかじゃないですよ!、本気で良いと思ってるんです^^。強烈に好みの分かれる味わいだとは思いますが、現状の日本において代替のないものなのは間違い無く、早くも、このためだけに本気で買い溜めツアーに行くのもやぶさかではないと思い始めています^^。
ブログに、他の部分の写真を掲載いたしました。どんな些細な情報でも構いません、お教えいただければ幸いです^^。
読めません
JANコード?:8 801128 941792
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 番外編  /  / 

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析