トップ>缶コーヒーマニア トップ>ダイドードリンコ株式会社 NO.5

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社 NO.5

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市北区中之島二丁目2番7号

http://www.dydo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイドードリンコ"をどうぞご利用下さい。

ダイドードリンコ5ページ目です。

ダイドードリンコ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第2位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第7位 国民投票第3位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第9位
2016年
651票 / 15.6%
2015年
818票 / 12.1%
2014年
1,068票 / 15.1%
2013年
371票 / 7.9%
2012年
383票 / 5.8%
2011年
502票 / 7.6%
2010年
368票 / 4.4%
2009年
247票 / 7.6%
2008年
62票 / 4.0%
ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修~深みの続く味わい~ 2015年3月

ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修~深み続く味わい~

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
HOT & COLD
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
DyDo
Blend
世界一のバリスタ監修※
微糖
糖類50%減
コーヒー
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏監修
新たな世界一のバリスタ※監修による、20種焙煎豆ブレンドで進化した、深み続く味わい。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
開栓後はすぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップの飛びや容器破損の危険性があります。
Blend is Beautiful.
[国産]
アルミ
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 39mg
糖類 3.1g
まさかこんなはずはと、正直かなり戸惑っています・・・。と、曖昧に終わりたいところですけど、そうもいかないので、恐る恐る、手探り状態で進めてみます。さすがバリスタチャンピオンってことなんですかねえ?、言い得て妙なネーミング、まろやかな苦味と穏やかなコクのコーヒー感が、そこはかとなく続いていく感じはとても印象深く。そこに、さり気なく絡んでいく自然かつ控えめな甘みとミルクがまた塩梅良く、心地良い。そしてなにより特筆すべきは、ヤツの存在感のなさですよ!!、どうしたって疑わざるを得ないほど見事に気配を消しているんです。結果として、そもそも選択肢が少ないって言うのはあるもののですよ、いわゆる普通のブレンドボトル缶コーヒーの中では最上級クラスの1本と・・・。すいません、微妙なニュアンスを感じ取ってくださいね・・・、その中ではベストバイですと、苦虫をかみつぶしたような顔で言わざるを得ないわけなんですよ、なんだか、本当悔しいことに・・・。ここまでくると最早、知らず知らずのうちにあの字面に結びついてしまったイメージ・・・、そして、ヤツに対して美味しいとは絶対に言いたくない、ゆがみにゆがんだ気持ちのせいだけなのは自分でも重々わかっているんですよ、重々・・・。でも、しょうがないよね。当たりや的発想でしょうけど、これまで、また、圧倒的多数から今もなお受け続けている仕打ちを思えば、そんな考えに至ってしまうのも至極当然でしょう!!。言ってしまえば、単にこれが特別な存在なだけでしょうって、ねえ、そうだそうだ^^;。(登録日 2015年3月23日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、クリーム、濃縮乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 260g
JANコード / 4 904910 014873
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド 2015年4月

ダイドーブレンド キリマンジャロブレンド

DyDo
Blend
Premium
KILIMANJARO
BLEND
コーヒー
高級豆キリマンジャロを中心とした5ヵ国の豆をブレンド。キリマンジャロの芳醇で豊かな味わいが引き立つブレンドコーヒーです。
Blend is Beautiful.
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 6.4g
ナトリウム 48mg
結論から先に片付けちゃいます。中味については前作とまったく同じと言って問題ないと思います。と言うことで、中味にのみご興味がおありの方は、九分九厘以下の文章をお読みいただくと気分を害されると思われますので、なにとぞお進みになられないようお願い申し上げます。ふう・・・、以下、Twitter にて口汚く悪態をついたものの、いまだどうにもスッキリしないので、若干ココでもつかせていただこうと思います。・・・例え、いくら中味が寸分違わず同じだとしても、新製品として売るのなら、見本と違うものを平然と、平気で売っていい理由にはならないでしょう!!。まあ、私はいかなるメーカーの人間でもないですから、一切それによって被害を被る事はないから別に良いんですけどね。でも、こういう、どうせわかりゃしないでしょ的な、もしくは100円そこそこの事でわざわざ言ってこないでしょ的な事を続けてると・・・、無意識ならさらに最悪、その異常さに1日、いや、1分1秒でも早く気付かないと、いつか絶対に手痛いしっぺ返しを食らうと思います!!。大げさかもしれないけど、これって言ってしまえば不当表示防止法違反でしょう?。本当に、大好きな缶コーヒーがこんな事で失われては堪りませんから!!、どうかこれぐれも対策のほどよろしくお願いいたします!!。(登録日 2015年4月28日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、トレハロース
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 015269
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド BLACK 世界一のバリスタ監修 400gボトル缶 2015年4月

ダイドーブレンド BLACK 世界一のバリスタ監修 400gボトル缶

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。 キャップの切り口でのケガにご注意ください。
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
ダイドーブレンド
BARISTA CHAMPION
世界一のバリスタ※監修
コクと香りの+W Espresso
高級豆使用
DyDo コーヒー/無糖
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏監修
焙煎、粉砕、抽出など、味の決め手となる10のポイントで凝らした“ダブル”の技巧。コクと香り、2種のエスプレッソの追加により、さらに味わい深まる芳醇なブラックコーヒーです。
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
[国産]
アルミ
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
ミニストップにてやっとこさ確保。飲み比べてみたところ、こちらの400g版と言って問題ないでしょう。ニュースリリースを見るに、量販店は275g、コンビニは400g、値引き販売と定価販売の違いなのかな?。いずれにしても、無香料の無糖ブラックボトル缶コーヒーはUCCだけじゃないよと胸を張って言える傑作です。(登録日 2015年4月29日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、乳化剤
内容量 / 400g
JANコード / 4 904910 014903
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド Mコーヒー 2015年5月7日

ダイドーブレンド Mコーヒー

DyDo
M COFFEE
MILK & MILD
Blend
ダイドーブレンド
Enjoy the smooth, mild flavor of a coffee with more milky taste.
コーヒー飲料
ミルクと相性の良いこだわりの5カ国焙煎豆をブレンド。香り豊かなコーヒーとミルクが調和したミルク&マイルドコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
Blend is Beautiful.
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.8g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 38mg
やっと出てきましたよ、おかげさまで前作はいっぱいありますからね、早速飲み比べさせていただけますよとか思いながら、あらためて見比べていたところ・・・。違う、原材料も栄養成分表示も・・・!!。まあ。ケガの功名としておきましょうか、実質上前作に当たると思われる今作を飲みつつ、次の新作と飲み比べてみましょう。うう、困りましたよ、これは・・・。紛らわしくてすいません、前作で若干後退したミルク感が今作では持ち直した感じかな?。ほぼ消えかかってしまっているこのタイプの炎を僅かに灯す、名実ともに極めて貴重な存在だと思います。ただ、今回は甚大なるディスプレイ詐欺の被害に遭っていて・・・、とにかく無性にしゃくなので、この辺で切り上げさせていただきます。(登録日 2015年5月7日) 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 002214
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド Mコーヒー 2015年5月8日

ダイドーブレンド Mコーヒー

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
M COFFEE
ミルク & マイルド
Enjoy the smooth, mild flavor of a coffee with more milky taste.
コーヒー飲料
ミルクと相性の良いこだわりの5カ国焙煎豆をブレンド。香り豊かなコーヒーとミルクが調和したミルク&マイルドコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
Blend is Beautiful.
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 38mg
と言うことで、あらためて新作を飲んでみます。あら、今度はまたミルク感が後退し、コーヒー感、特に酸味が結構目立つ展開となっています。・・・あ、あと若干薄い、個人的には改あ・・・。でもね、缶コーヒー数あれど、この業界の実質元祖にして現在もこのジャンルのトップランナーと思われるUCC ミルクコーヒー、もしかして今はこっちがトップかもしれないGEORGIA オリジナル、そして今作。以下、かなり見つけるのが難しいポッカサッポロのMコーヒー、さらに難易度の高いWONDA ビック、全国規模で購入できるのはこのくらいで、あとは地域限定とかしか存在しないこのジャンルにおいては、最早、よっぽどのことが無い限り内容は問いません、出し続けてくれるだけで御の字みたいに、どうしても対応が甘くなってしまうのですよ。なんどもくどいようですが、たとえだまされ続けたとしても・・・ね。(登録日 2015年5月8日) 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 002214
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタスプレミアム ブラック 2015年8月15日

ダイドーブレンド デミタスプレミアム ブラック

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆使用
BLACK
コーヒー/無糖
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0〜1g
ナトリウム 26mg
糖類 0g
@LUANA6530さんのツイートにてその存在をお教えいただき、通りすがりの自販機にてやっと発見することができました!!。まずは@LUANA6530さんありがとうございます!!。それでは、久々のダイドー新製品!!、あえて大きな期待を込め試飲を始めましょう!!。爽やかな酸味とほのかな苦味のすこぶる良好な塩梅。飲み心地飲み応えの見事な両立。まったくね、必然と膨らみ続けるデミタスシリーズに対する過度な期待をものともしないどころか、むしろ余裕綽々と越えていくあたりもう、本当に小憎らしいばりですよ^^;。でも、まあ、褒め一辺倒ではなんだかむずむずしてくるのであえて苦言を・・・、と言うか、各方面に対してさほど意味のないバランスをとると・・・、キンキンに冷やして飲んだ場合どうしても飲みやすさが勝り、小容量ゆえあっという間に飲み干してしまい、結局ほぼ物足りなさしか余韻として残らないとこかな・・・。そう、ここにあえて、どっしりとした飲み応えの、ある意味わかりやすいものを持ってこない勇気には、さすがダイドーと唸ったりはしましたよ。でも、2・・・いや、3,4本と立て続けにいかないと、とてもとてもって感じなのがね、やはり残念な感じではあります・・・。まあ、お布施しますよ、それは喜んでさせていただきますけど・・・^^;。蛇足ながら一つ補足しておくと、ホットではガラッと印象を変えそうな気はしました。ただ、若干涼しくなったとはいえまだまだ暑いこの時期に検証するのはね・・・、と言うより極度の猫舌ゆえそもそも無理と言うことで、その辺りの感想はその筋の方に委ねたいと思います^^;。余談ですが、今後他の2種、デミタスコーヒーと微糖もプレミアム化されるんでしょうか?、少々ダイドー自販機から目が離せなくなりますね!!。まあまあ、たまにはこう言うサプライズ的体験も良いものです^^。すいません、最後にもう一つ余談と言うか・・・、まだダイドーのホームページに載っていないので正式名称はわかりません、ゆえに現段階では仮称ということでお願いいたします。では^^。(登録日 2015年8月15日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 019663
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタスプレミアム 2015年8月19日

ダイドーブレンド デミタスプレミアム

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆1.5倍※
コーヒー
※従来品比
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 6.5g
ナトリウム 37mg
発見場所は遊びに来ている福島県会津若松駅側自販機でしたが、その他何カ所かの自販機でも見掛けたので、もしかすると福島県内では先に出回っているのかもしれませんね。それでは注目の中味へ!!。そう言えば以前にもあった同名の1本は確か、かなりカフェオレっぽくて驚かされた記憶が蘇ってきましたが、今回のプレミアムは堂々真正面から攻めてきた感じがしますね!!。今に至るまでずっと缶コーヒーを代表する存在に君臨するデミタスコーヒーの極めて優れた味わいを、原材料はそのままでさらに濃厚なものへ磨き上げると言う、最も望まれ、かつ最も難しいであろう事を、少なくとも表面上はなんなく実現しているあたりもうね、手放しで、諸手を挙げて、とにかく全力で絶賛するしかないわけですよ、この期に及んで私に残された道は!!。と言うことですが・・・、これ以上のいかなる言及も、おそらく今作の素晴らしさを貶める結果にしかならないでしょうから、この辺で・・・。この「缶コーヒーの魅力の全てをありったけ詰め込んだ1本!!」、缶コーヒーファンの方々はもちろん、お嫌いな方をも含めた全ての方々があらゆる期待値を最大限に上げてお待ちいただいて結構ですとご報告させていただき、名残惜しくもスッパリと潔くお開きといたします^^。(登録日 2015年8月19日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 019601
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド デミタスプレミアム 微糖 2015年8月19日

ダイドーブレンド デミタスプレミアム 微糖

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
プレミアム豆1.5倍※
糖類34%減
コーヒー
※従来品比
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類34%減
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.9g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 47mg
糖類 4.3g
どう考えても飲む順番間違えましたね・・・^^;。今作もやはり通常版を、プレミアムの名に恥じないさらに濃厚なものへと磨きあげたもので異存はないし、その結果も数多の人工甘味料入り微糖缶コーヒーとは遙かに一線を画すものだし、当然のごとく同ジャンルにおける最上の選択なのは間違いないのですが・・・。いかんせん、デミタスプレミアムだけで良いんじゃないかと、むしろ蛇足ではないのかと言う思いがどうしても拭えず・・・。とは言いつつ、今や多数派と思われる人工甘味料入り微糖缶コーヒー派の方々にとってプレミアムなことは疑いようがないので、詳細はその方面の専門の方々に委ねたいと思います・・・。まあ、あくまで結果としてデミタスプレミアムに対する2番手となってしまったがゆえの分の悪さであり、比較がなければ単純に超弩級の美味しさですよ、それは!!。もし今作単品での試飲だったなら、ある意味気持ち悪いくらい相当なテンションで絶賛している己の姿が容易に想像できますから^^;。(登録日 2015年8月19日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 019632
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド コクの逸品ラテ 世界一のバリスタ監修 2015年9月

excellent

ダイドーブレンド コクの逸品ラテ 世界一のバリスタ監修

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
世界一のバリスタ監修※
コクの逸品ラテ
種類別 乳飲料
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏
世界一のバリスタ※監修による、贅沢なミルクのコクと味わい深いコーヒーが調和した、こだわりの逸品ラテ。
スチール
あきかんはリサイクル
Blend is
Beautiful.
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 49kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 1.2g
炭水化物 8.4g
ナトリウム 47mg
舌触りはあくまでもどこまでもサラッとしているのに、相当奥深そうなコクも確実に見えると言う、なんとも不思議かつ味わい深い1本ですね!!。当然、惜しいカフェオレ、もしくはカフェラテに見られる粉っぽさとか、ある種のいがらっぽさも皆無ですから、良い意味でボーッと最後の一滴まで何者にもじゃまされることなく没入し、味わい尽くせる傑作だと思います!!。そんな表のきらびやかな部分を一手に担うミルク感に対して、裏に回りその存在を消している、同じくバリスタ監修のコーヒー部分はと言いますとやはり完全に脇役、もしくは縁の下の力持ちを全うしつつ、でも、この缶コーヒーの素晴らしさに必要不可欠なことは明々白々!!、全然影に徹しきれていません^^。と言うことでまとめますと、極最小で見積もっても2015年後半を代表する逸品!!、特に、日頃私の偏りまくった好みにシンパシーを感じていただいている皆様におかれましては、なによりも今作の発見を最優先事項に動いていただきたいと思い・・・、と言うか、最早義務だと思います^^;。(登録日 2015年9月4日) 種類別名称 / 乳飲料
商品名 / 世界一のバリスタ監修コクの逸品ラテ
無脂乳固形分 / 2.9%
乳脂肪分 / 0.9%
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、乳化剤
内容量 / 185g
製造所所在地 / 群馬県邑楽郡明和町矢島1230
製造者 / 株式会社日本キャンパック 群馬工場
JANコード / 4 904910 019724
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド コーヒー 2015年9月

ダイドーブレンド コーヒー

DyDo
Blend
ダイドーブレンド
since 1975
華やかな香り、軽快な余韻
コーヒー
厳選5カ国豆を浅煎り中心に幅広く焼き分けたこだわりのブレンド。確かな飲みごたえとともに、華やかな香りと軽快な余韻が楽しめるコーヒーです。
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります
Blend is Beautiful.
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 39mg
デイリーヤマザキでの発見。「軽く振り、少し待ってから開缶してください」の文言とかアルミ缶を強く想起してしまう感じなんですが・・・。どうなんでしょうね?、過渡期的な、もしくは橋渡し的な1本なのかな、詳細はわかりませんが^^;。それでは、前置きはこのくらいにして前作?と飲み比べてみましょう。飲み始めの一瞬、ほんのごくわずかに今作の方がまろやかかつ穏やかなような気はしましたが・・・、結局のところ、感想はダイドーブレンドコーヒーを2本飲んだなと言うもののみでしたので、あらためてダイドーブレンドコーヒーについて云々を掘り下げることは今回止めておききます^^。(登録日 2015年9月10日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 239801
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社  /  /  /  /  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析