トップ>缶コーヒーマニア トップ>ユーシーシー上島珈琲(株) NO.7

缶コーヒーマニア ユーシーシー上島珈琲(株) No.7

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

神戸市中央区港島中町7丁目7番7

http://www.ucc.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアユーシーシー上島珈琲"をどうぞご利用下さい。

UCCの7ページ目です。

ユーシーシー上島珈琲缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第7位 国民投票第6位 国民投票第4位 国民投票第9位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第3位 国民投票第12位 国民投票第8位
2016年
338票 / 8.1%
2015年
375票 / 5.5%
2014年
829票 / 11.7%
2013年
267票 / 5.8%
2012年
430票 / 6.5%
2011年
534票 / 8.1%
2010年
414票 / 5.0%
2009年
111票 / 3.4%
2008年
93票 / 6.0%
UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 260gボトル缶 2015年10月

UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 260gボトル缶

内溶液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
種類別 乳飲料
B&R
[カフェラテ]
挽きたてコーヒーとミルクの濃厚な味わい
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内溶液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 46kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 1.1g
炭水化物 8.1g
ナトリウム 25~55mg
あるJR駅前の自販機にて、やっと発見することができました!!。とりあえず、ホッとしています^^。では早速、先に登録した375gボトル缶と飲み比べてみましょう。若干甘みが強いような気はしますが、九分九厘気のせいでしょうね。引き続き、カフェラテ・オレ系の最高峰だと思います^^。(登録日 2015年10月28日) 種類別名称:乳飲料
商品名:BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE ビーンズ アンド ロースターズ カフェ ラテ
無脂乳固形分:2.3%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、濃縮乳、デキストリン、食塩、乳化剤、香料
内容量:260g
JANコード:4 901201 116384
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BARISTA'S STILE 微糖 2015年11月

UCC BARISTA'S STILE 微糖

挽きたての旨み。
こだわりの香り。
バリスタズ スタイル
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 15kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 30~70mg
糖類 2.3g
絶賛消費中のオリジナル購入時に見かけたPOPの写真でいつかは発売されることはわかっていたものの、一向に出回る気配がなく忘れかけていた今作。七砂さんのツイートにて思い出すことができ、先ほどミニストップにて無事確保してまいりました!!。七砂さん、一方的にいつもありがとうございます!!。それでは、こちらも買っておいたのを忘れかけていた前作と飲み比べてみましょう。原材料や栄養成分表示を見る限り、実際は変わらないような気がするのですが、飲み比べてみると相当受ける印象は違います。これは油分なのかな?、コンビニのオリジナル商品としてはかなり攻めたなクセを持つ前作に対して、水っぽく感じてしまうギリギリのスッキリさと穏やかさ、そして飲みやすさが特徴の今作と、並び順も含め全く同じ原材料を用いて、ある意味正反対と言ってもそれほど的外れではない味わいに仕上がるのがなんだか興味深かったです^^。まあ、ミニストップには、先に登録したオリジナルと言う個人的ツボのど真ん中を押しまくってくれる超傑作があるので選ぶことは正直ないですが、違和感を消す方向の人工甘味料入り微糖缶コーヒーのなかでは、最上位クラスの一角であることになんら異存はございませんよ。ただ、故に今までの支持層からは逆に総スカンを食らってしまうかもしれませんね^^;。 (登録日 2015年11月5日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901201 112140
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 砂糖不使用 2015年11月

UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 砂糖不使用

UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
内容液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 開栓時は、しっかりとお閉めください。
ミルクのやさしい甘さ
種類別 乳飲料
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内容液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 39kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 1.8g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 40~70mg
ショ糖 0g
扱っているだけで珍しい前作が数本残っていたため、なんとなくあれが捌けたら来るんじゃないかと予想を立てていたイオンで無事ビンゴ!!。早速、意気揚々と前回訪問時に押さえておいた前作と飲み比べます。あくまでも同時に飲み比べた上、強いて言えば、前作にほんの僅かにあった角を丹念に削りとり、さらにスムースな飲み口にした感じではあります。同時に、コーヒーらしさも削った感が微妙にあり、ここは評価が分かれる部分だとは思いますが・・・。個人的に今作は、当初抱いたであろう完成系に図らずも二作目にしてもう辿り着いてしまったのではと言う印象を強く受けましたが・・・、真相やいかにですね^^。しかし、あらためて今年は砂糖不使用カフェオレ・ラテの新作が多く、これまでの静けさが嘘のように、にわかに活気付きましたね!!。この調子でよっぽどヘルシーなこのジャンルがしっかり結果を残し、我が世の春を謳歌し幅を利かせまくるあの忌々しい一大勢力を、完膚なきまでに駆逐してくれるといいんですけどね・・・^^;。(登録日 2015年11月13日) 種類別名称:乳飲料
商品名:BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE ビーンズ アンド ロースターズ カフェ ラテ 砂糖不使用
無脂乳固形分:3.4%
乳脂肪分:1.6%
原材料名:牛乳、濃縮乳、コーヒー、乳糖、クリーム、デキストリン、食塩、香料、乳化剤、セルロース、カゼインNa
内容量:260g
製造所所在地:長野県千曲市大字寂蒔880番地
製造者:丸善食品工業株式会社
JANコード:4 901201 116407
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC THE COFFEE すっきり微糖 2015年11月

UCC THE COFFEE すっきり微糖

すっきりとしたコクのある味わい
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 18kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
ナトリウム 35~70mg
糖類 2.4g
沖縄土産の貴重な1本、心していただきます!!。なんだろう、範疇としては間違いなく人工甘味料入り微糖缶コーヒーのそれなんですけどね・・・。濃すぎず薄すぎずのすっきりとした飲み口か、柔らかな口当たりか、珍しく主張が弱く影の薄いヤツの存在感か、はたまた貴重な沖縄土産故の思い込みか・・・。暴言気味に言ってしまうと、全国的に出回っていると思われる同社廉価版のそれと構造的にはそれほど変わらないであろうにもかかわらずですよ、けして好ましいわけではないのに、まあ、良いじゃないのと、何一つ憤る場面もなく最後までのほほんと飲み干せてしまったのは、伝聞のみでかなりの偏見を含みつつ、沖縄が醸し出す土地柄が反映されているのかもしれませんね^^。しかし・・・、死ぬ前に一度は行きたいな、沖縄・・・^^;。(登録日 2015年11月27日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量:165g
JANコード:4 901201 112089
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 375gボトル缶 2016年4月

UCC BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE 375gボトル缶

内溶液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
種類別 乳飲料
B&R
[カフェラテ]
挽きたてコーヒーとミルクの濃厚な味わい
国産
アルミ
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
あきかんはリサイクル
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内溶液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 41kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 1.0g
炭水化物 7.3g
ナトリウム 25~55mg
​突然の出会いにて、これから前作を見付けるのは結構難しいと思うので、今回はまた新たな気持ちでの試飲とさせていただきます。酸いも甘いも苦いも辛いも、およそ刺激とは一切無縁の味わい。どこまでも優しく丸く柔らかく和やかな魅力に溢れた、缶カフェオレ・ラテを代表する相変わらずの傑作ぶりです!!。・・・と、このジャンルにおいてほぼ完璧な1本だと思うのですが、これに対しても、コーヒー感がなさ過ぎるとか、甘過ぎるとか酷評される方もいらっしゃって、面白おかしく晒されたり、得意気に健康云々語られたり、鬼の首でも取ったかのように論われたりするのでしょう・・・。でもそれは、ブラックコーヒーに対して甘くないとか指摘しているようなものですからね・・・。いや、それよりなにより、申し訳ないですが、この種のものに対してまで炸裂させる、ある意味その的外れなご指摘ご高説こそ、メーカーが人工甘味料入り微糖缶コーヒーを乱発する根拠になっているような気がして言わずにはいられない・・・、そうそれ、なんかムズムズするんですよ!!。と言うことで、僭越ながらここではっきりと釘を刺させていただきます。今作は、甘さ控えめとか、カロリー控えめとか、はたまた、しっかりとしたコーヒー感とかまったく追求していませんから・・・、そこのところ一つ、ご承知いただけますよう何卒何卒よろしくお願い申し上げます!!。(登録日 2016年4月3日) 種類別名称:乳飲料
商品名:BEANS & ROASTERS CAFFÈ LATTE ビーンズ アンド ロースターズ カフェ ラテ
無脂乳固形分:2.2%
乳脂肪分:0.9%
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、食塩、乳化剤、香料
内容量:375g
JANコード:4 901201 119583
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BLACK無糖 SMOOTH & CLEAR 375gボトル缶 2016年4月

UCC BLACK無糖 SMOOTH & CLEAR 375gボトル缶

内溶液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
REGULAR COFFEE 100%
UCC BLACK is the finest canned coffee in the world. proudly brewed by UCC. Enjoy the best aroma and taste of true straight coffee. anytime and anywhere.
コーヒー/無香料
キレ澄みわたる。
この製品は、コーヒー本来の香りにこだわってつくられています。コーヒー豆に由来する油脂分・成分が、浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
国産
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 0~30mg
糖類 0g
​いつの間にやら・・・、本当に良い感じの間違い探しですよね^^;。と、若干グチじみた前置きはこの位にし、たまたま家にあった前作と飲み比べてみましたが、全くもって中味に違いは感じられませんでしたので、あらためての感想は割愛させていただきます。まあね、蛇足でしょうが、それはもう、いまだブラック缶コーヒーの頂点ですよ!!、文句なしとはまさにこのことです^^。(登録日 2016年4月9日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:375g
JANコード:4 901201 113789
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BEANS & ROASTERS COLD BREW 375g缶 2016年4月

UCC BEANS & ROASTERS COLD BREW 375g缶

内溶液が噴き出す場合があります。 ふらずにゆっくりと開けてください。
UCC
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
ICE COFFEE
ブラック+砂糖
B&R
[アイスコーヒー]
挽きたてコーヒーとすっきりとした甘さ
コーヒー/微糖
ビーンズ アンド ロースターズ
コールド ブリュー[水出しコーヒー]
COLD BREWとは・・・
水出し抽出したアイスコーヒーのこと。雑味のないクリアな味わいが特長です。
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・本品はコールド専用ですので、あたためないでください。
コールド専用品
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
コーヒー豆に由来する油脂分・成分が、浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内溶液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 10kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.5g
ナトリウム 0~30mg
糖類 2.0g
​どことなく、同社の金看板、ブラック無糖シリーズを彷彿させるコーヒーに砂糖をプラスし、ココア?、チョコ?、フレーバーコーヒーってほどではないものの、薄ら香料で風味付けを施した感じ。一歩間違えれば、単なるキワモノとなってしまいそうな気がするけど、ギリギリなんとかどころか、むしろ堂々たる1本となっているのは老舗のなせる技なのでしょうか^^;。閑話休題・・・。しっかりとしたコーヒー感を持ちながら、あくまで飲み口やのど越しはウルトラスムーズな点だったり、どこまでも見晴らしの良いシンプルかつクリアな味の組み立てだったり、容易に受ける印象のどの部分を切り口にしても、今作がこれからの季節に大活躍するであろう一級品のアイス缶コーヒーなことを裏付けるものばかりで、文句なぞ付けた日にはバチが当たりそうな雰囲気さえあります。でも・・・、怖いので小声で申し上げます。この容量をすんなり訳なく飲み干すことができたのは確かなんですが、と同時に、あまりにも平板で終ぞピンとこなかったのもこれまた紛れもない事実でごさいまして・・・、いや、文句付けているわけではないんですよ、誤解しないでくださいね、では^^;。(登録日 2016年4月27日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、香料
内容量:375g
JANコード:4 901201 119620
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC BLACK無糖 DEEP & RICH 2016年4月

UCC BLACK無糖 DEEP & RICH

内容液が噴き出す場合があります。
開栓後はもれないようしっかりとお閉めください
ふらずにゆっくりと開けてください。
・注意:開閉時にキャップの切り口や突起物でケガをしないようご注意ください。 ・開栓後は、しっかりとお閉めください。
REGULAR COFFEE 100%
コーヒー/無香料
コク、贅沢に深まる。
この製品は、コーヒー本来の香りにこだわってつくられています。コーヒー豆に由来する油脂分・成分が、浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
・開栓後は常温で放置すると容器が破損したり、キャップが飛び出す場合があります。
・加温時には、内容液が熱くなりますので、ヤケドにご注意ください。
国産
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD
ふらずにお飲みください。品質保持の為、内圧をかけており、内容液が噴き出すことがあります。
(100gあたり)
熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 0~30mg
糖類 0g
その存在がTwitter等で散見していたもののなかなか見付からず悶々とする日々・・・、意外にも立ち寄ったスーパーでついに発見することができました!!。それではと手ぐすねを引き、用意してあった前作と飲み比べてみましたが、やはりこれと言った違いは感じられませんでしたのであらためての感想は割愛させていただきます。(登録日 2016年4月29日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:275g
販売者:ユーシーシー上島珈琲(株) 神戸市中央区多聞通5-1-6
JANコード:4 901201 113741
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC エベレストマウンテンブレンド【微糖】 2016年6月

UCC エベレストマウンテンブレンド【微糖】

Everest
Mountain
Blended Coffee
NEPAL
ネパール産コーヒー豆51%使用
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.6g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 35~60mg
糖類 2.1g
以下、親方のソフトドリンクランド掲示板内で貴重な情報を連発されている「たかしま」さんからのありがたいありがたいいただきもの!!。なぜか他の地域に比べ桁違いのラインアップを誇る沖縄からの品々となります!!。まずは、たかしまさん、本当にありがとうございます!!、心して試飲させていただきます!!。遡ること2008年に登録した同社珈琲探求シリーズで知って以降見かけることはなかった「エベレストマウンテン」、いつからかはわかりませんが沖縄では販売され続けていたんですね。ただ、当時の感想を読み返しながら思いを辿ってみると、かなり好印象だった気はするんだけど、今作は人工甘味料入りの微糖となっているのが唯一かつ最大の懸念材料・・・。まあ、案ずるより産むが易しと飲み始めてみたところ、出始めは大方杞憂でまずはホッと一安心。これはこの豆の特徴なんでしょうかね?、苦味酸味含めておよそ刺激的部分皆無で、ひたすらまろやかなコーヒー感をメインに、さっぱりとしたミルク感、徐々に存在感を増し始めるやや人工甘味料感が過剰な甘みの組み合わせ・・・。そう、この人工甘味料感がかなりのクセものでして・・・、前記したように序盤こそ安堵させられるもののだんだん雲行きが怪しくなっていき、良いなと思っていたエベレストマウンテンについての云々は薄れ、終盤に至っては口の中が人工甘味料感満載の甘みで満たされていて取り返しのつかない状態に・・・。救いは、不思議とその人工甘味料感が嫌なものではなく、読後感ならぬ飲後感がそれほど悪くない点。とは言え、結論として脳内に残ったのは、「なんかもったいない」とか「何故使用」などなど大量の?マークだけでした、残念^^;。 (登録日 2016年6月10日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:190g
販売者:ユーシーシー上島珈琲(株) 神戸市中央区多聞通5-1-6
JANコード:4 901201 111976
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
UCC キリマンジァロブレンド 微糖 2016年6月

UCC キリマンジァロブレンド 微糖

KILIMANJARO
BLENDED COFFEE
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
熱量 20kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.7g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 40~65mg
糖類 2.1g
普段まず出会うことのない貴重な品とは言え、また微糖かとひとりごちながら、自らを鼓舞しスタート・・・。いや・・・、この、缶コーヒーではあまり見かけない陽気で鮮やかなデザイン良いですね!!・・・って、現実逃避は止めよう^^;。いやですね、そうは言っても全体を通して受ける印象はそれほど悪いものではないんですよ。おそらく、開栓した瞬間からグッと立ち昇り直撃するあの匂いでもう、頭のどこかに拒否反応が植え付けられてしまっているんだけだとは思うんです。実際、飲んでいる最中さしたる悪印象を抱く場面はないどころか、もし身近に売られていたなら普通に常飲できるかもと思ったくらいですからね。でも、やっぱりアイツはいらないヤツですよ・・・。所詮、あっても看過できるけどないに越したことはない、その程度の存在のくせに、結果として、どこにいても態度だけはやたらでかく悪目立ちしまくる不届き者・・・。いくら、らしい個性がしっかり立っているコーヒー感が良くたってなんだって結局は台無し・・・、最終的にすべてをぶち壊すヤツは「いらない子」と結論付けざるを得ません・・・。 (登録日 2016年6月10日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:185g
販売者:ユーシーシー上島珈琲(株) 神戸市中央区多聞通5-1-6
JANコード:4 901201 120145
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ユーシーシー上島珈琲(株)  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析