トップ>缶コーヒーマニア トップ>フジテクノス株式会社

缶コーヒーマニア フジテクノス株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都台東区東上野3-35-9(旧:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-266)

http://www.fujitechnos.com/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアフジテクノス"をどうぞご利用下さい。

なんかここのホームページ・・・、やる気のなさ・・・、シンプルすぎるホームページ、どこかで見たことがある様な気がするんだけどな~・・・。思い出せない・・・^^;。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

"アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。"、メーカー部門("あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!")の各年最終結果です。
国民投票第26位 国民投票第24位        
2016年
2015年
2014年
1票 / 0.0%
2013年
23票 / 0.5%
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
MAGSKY カフェ・オ・レ

MAGSKY カフェ・オ・レ

CAFÉ AU LAIT
Enjoy a flavor that was mildly finished for this tasty cafe au lait drink.
スチール
あきかんはリサイクル
国産
未公表
MMCのボトル缶コーヒーを三本コーヒー本社ビルへ買いに行ったついでに寄った中華街近くの自販機にて発見。新しいのかな?と思いつつも、リンクのストリートビューに写っている気がするので、意外と昔からあるのかもしれません。それでは、154社目の新規登録メーカーかつ記念すべき2,600本目の1本、早速いただいてみましょう!。え~と、悪くなる要素が見られない原材料からほぼ察せられる通りの、極自然・・・、あっさりし過ぎな気もしますが・・・、どこまでもフラットなミルク感、コーヒー感及び甘み。とりたてて絶品とかではないんですけど、この、何ら深情けでねっとりと絡まない口あたり、また味わいは、そう、特に2013年今夏の異常なまでの暑さの中では、キンキンに冷やされたこういう1本の方が嬉しいような気もします。・・・って、うん?、なんだか今夏限定みたいですよね~、いやいやそうじゃなくて・・・。あの、購入時8時ころだったかな?、夜になっても35度なんて言う異常さ、さらに、通常の自販機より冷えてる気がした幸福感の印象が強くて、つい・・・^^;。仕切り直し。う~ん、普遍かな?、適度かな?、上手く言えないんだけど、良い悪いじゃなくて、缶カフェオレの丁度ぴったり中間点に位置する1本って感じなんですよね、これはとても素晴らしいことなんだけど、残念ながらこの1本固有の印象はあっという間に消えていってしまう・・・。でも、そうそう購入できないって点は除外して・・・、やはり気が付けば日常的に飲んでいるのはこういうものって言う立ち位置だと思うんです。非常に割が合わず、だれもやりたがらない、とても大事な役割をあえて担ってくれている志の高い1本なんじゃないかな~と・・・、ちょっと無理矢理感があって嘘くさくなってしまってる気がしないでもないのですが・・・、本音でそう思っているんですよ、はい^^。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:275g
JANコード:4 907652 182022
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー 微糖 2014年10月

プレミアムコーヒー 微糖

MAGSKY
PREMIUM
COFFEE
Carefully prepared with the best choice of quality coffee beans chosen to bring out deep aroma.
甘さ控えめ
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100gあたり)
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.2g
炭水化物 1.9g
ナトリウム 37mg
糖類 1.2g
下記ブラック無糖と共に、Twitterでお世話になっております@P_punicoさんにお教えいただいた、横浜駅近くのこの辺りの自販機群にて購入することができました!!。本当にありがとうございます!!。はい、それでは早速、興味津々の中味へとまいりましょう。人工甘味料入り微糖缶コーヒーにしては・・・、と言うか、そんな条件なしでもそれほど悪くないです。そして、その要因は九分九厘ここに尽きると思うのです。それは、ものすごく素直なミルク感・・・、と言うか、ま〜、はっきりと牛乳が壁よろしく前面に立ちはだかっているので、その向こう側でどんな光景が広がっていようといまいと、幸か不幸かこちらからうかがい知ることはできないからなんですよ、ええ^^;。故に、じゃあ缶「コーヒー」としてどうなの?と問われれば、返答に窮しまくってしまうわけなのですが・・・。はい、でもこれだけは自信を持って言えます!!、これほど飲みやすく親しみのもてる人工甘味料入り微糖缶コーヒーもありませんよ!!・・・と。はい、すいません、嘘かと思われるかもしれませんが、本当にこれだけなんですよ、お伝えできることは・・・^^;。(登録日 2014年10月5日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムカリウム)
内容量:190g
JANコード:4 907652 191598
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
プレミアムコーヒー ブラック無糖 2014年10月

プレミアムコーヒー ブラック無糖

MAGSKY
PREMIUM
COFFEE
BLACK
Carefully prepared with the best choice of quality coffee beans chosen to bring out deep aroma.
コーヒー
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 16mg
糖類 0g
え〜とですね、コーヒー感自体は濃いめなんですけど、なんて言うのかな・・・、廉価なブラック缶コーヒーでよくある油っぽさと香りの微妙さ・・・。ま〜、それらの缶コーヒーと違って前面に出ているわけではないので、まだ良いと言えば良い・・・。いや違いますね、むしろ、100円でこの味わいはどうなの?と思ってしまいましたよ、はい。そう、「廉価」と言う免罪符や逃げ道がない分余計ね、この価格なら、比べものにならない選択肢が多々ありますもん・・・。さらに言ってしまうと・・・、う〜ん、どうしようかな〜・・・。いいや、ご批判覚悟で言っちゃおう。あの、正直、缶コーヒーの評判を最も著しく貶めているのがこの手だと思うんです・・・。もし初遭遇がこれだったと想像すれば・・・、それはね、缶コーヒーなんて「ケッ」て言いますよ、ええ・・・。(登録日 2014年10月5日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
JANコード:4 907652 191574
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
MAGSKY カフェ・オ・レ 2017年3月

MAGSKY カフェ・オ・レ

CAFÉ AU LAIT
Enjoy a flavor that was mildly finished for this tasty cafe au lait drink.
コーヒー飲料
国産
スチール
あきかんはリサイクル
(製品100gあたり)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 7.8g
ナトリウム 22mg
新大久保近辺の自販機にて、ああ懐かしいな、まだ売ってるんだと購入したところ・・・。まあ、フジテクノス記念すべき1本目登録の際に写し忘れた可能性は多分にあるものの・・・、新たに栄養成分表示が記載されたと言うことで、新登録とさせていただきたいと思います^^。当然のごとく今回は単独にて、早速試飲を始めたいと思います!!。すこぶるたっぷりとしたミルク感にやんわりと絡むクリーム感を中心に、とげとげしさの一切ない自然な甘み、そして、基本は薄らと根底にあって、時折アクセントとしての香ばしさを加えるべく絶妙の塩梅で顔を覗かせるコーヒー感の組み合わせ。さらにはこの容量かつお得な価格とくればもう、ラテ・オレ派としてケチを付ける点なぞあろうはずもございません!!。・・・とか、大きめにでてはみたものの、「稀に見る傑作」とか、「歴史に残る逸品」とかではないんですよね、それはしっくりこない・・・。けして比べるわけではないのですが、有り様として限りなく近いのがBOSS カフェオレですね。そう、カフェオレ缶コーヒーの基準として、本当にほぼ満遍なく「丁度良い」存在であり、さらには、言い過ぎかも知れないけど・・・、未来永劫飽きることなく付き合い続けることができる1本と言う点に、なんとも別物とは思えない共通性を感じたんですね。ただ、「いつでもどこでも」って点で一歩・・・、でも、けして少なくない差はあるわけですが・・・。逆にBOSS カフェオレにはない容量と言う強みはあるものの・・・、やはりその差を埋めきるまでには至らないと言うのが正直なところです。でも、今作の名誉のために申し上げておきますけど、あくまでも比較があの大BOSS カフェオレですからね、比較できる位置にいること自体既に十二分な快挙でしょう!!。そう、むしろ完全に同等だったとしたら、それはもう、缶コーヒー界に激震走る大事件ですから^^;。(登録日 2017年3月29日) 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤
内容量:275g
JANコード:4 907652 182022
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析