トップ>缶コーヒーマニア トップ>ダイドードリンコ株式会社 NO.6

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社 NO.6

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市北区中之島二丁目2番7号

http://www.dydo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイドードリンコ"をどうぞご利用下さい。

ダイドードリンコ6ページ目です。

ダイドードリンコ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第2位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第7位 国民投票第3位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第9位
2016年
651票 / 15.6%
2015年
818票 / 12.1%
2014年
1,068票 / 15.1%
2013年
371票 / 7.9%
2012年
383票 / 5.8%
2011年
502票 / 7.6%
2010年
368票 / 4.4%
2009年
247票 / 7.6%
2008年
62票 / 4.0%
ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修~最後の一口までおいしい~ 2015年9月

ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修~最後の一口までおいしい~

開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
HOT & COLD
振らずに水平にしてゆっくりと開けてください
DyDo
Blend
世界一のバリスタ監修※
微糖
糖類50%減
コーヒー
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏監修
ゆったり飲むキャップ付きならではの“トリプルテイストキープ”
新20種焙煎豆:香り高くコク深い
研磨豆:雑味をカット
香料無添加:コーヒー本来の余韻続く
→最後の一口までおいしい
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
開栓後はすぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップの飛びや容器破損の危険性があります。
Blend is Beautiful.
[国産]
アルミ
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 3.9g
ナトリウム 40mg
糖類 3.1g
ローソンにて購入。早速、ディスプレイ詐欺にあった前作と飲み比べます・・・。若干ながら全体にスッキリしたと同時に、いよいよ完成形が見えた感じかな?。 もっと言ったら、これぞ完成系であっても良いくらい!!。一見穏やかに見えてしっかりと芯の通ったコーヒー感、優しいミルク感と甘み、ヤツの存在感もほとんど気にならず、さらにはこの大容量。ほぼライバル不在な孤高の1本の座を確立したと言って問題ないと思います。人工甘味料入り微糖缶コーヒーについて今まで色々口汚く申し上げてまいりましたが・・・、けして嗜好が変わったわけでもスタンスが変わったわけでもありませんので、あしからずです^^;。本当にこれは別!!、お世辞でも誉め殺しでもなく、常飲してもいい、いや、気が付いたらしているかもとさえ予想しています。と言うことで、今回に限って、冒頭に書いた被害はチャラにして差し上げましょう!!。・・・ただ、諸事情にて現在大幅にハードルが下がっているのも事実で・・・、次に飲んだ後、しれっと意見を変えている可能性もかなりあります^^;。(登録日 2015年9月15日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、クリーム、濃縮乳、全粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 260g
JANコード / 4 904910 019694
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド 休息の微糖 世界一のバリスタ監修 2015年10月

ダイドーブレンド 休息の微糖 世界一のバリスタ監修

開栓後、キャップを閉め再び缶を振ってから開栓すると、内容液がふきだしやすくなりますので、ご遠慮ください。
DyDo
最初の開栓時
10回以上振ってください。
振るほどまろやか!
DyDo
Blend
BARISTA CHAMPION
世界一のバリスタ監修※
糖類34%減
振って、まろやかな泡立ち
コーヒー
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏監修
最初の開栓時のポイント
10回以上振ってから開栓してください。振るほどにまろやかな泡立ちが楽しめます。
[国産] 本体:スチール キャップ:アルミ
よく振ってから開栓し、すぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップの飛びや容器破損の危険性があります。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類34%減
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.7g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 35mg
糖類 4.4g
振ってまろやかミニボトル缶シリーズだったんですね、購入後眺めはじめて気付きました^^;。と言うことで今回は30回ほど振って後の感想となります。独特のトロッとした口当たりが万難隠す感じかな?と一瞬疑いつつも、いやいやどうして、あらためてダイドーさんの人工甘味料入り微糖缶コーヒーは違和感を隠す方向においてはトップクラス、最早スタンダード品と言ってもまったく問題なしの完成形に近いと思いますね!!。本当に盤石そのもの、どっしりと微動だにしないコーヒー感を中心に、能書き通りかそれ以上なきわめてなめらかなクリーム感、そして当然のごとく控えめな・・・?、すいません、いや、むしろしっかりとした甘みが絶妙に絡む味わいはまさに本格派、それはもう現代の缶コーヒーを代表する1本と言い切って過言ではない実に堂々たるものです。・・・でも、やはり好きになれないんだなあ、たとえそれが100%印象や偏見の類いによるものだとしても・・・。でも、これはもうしょうがないです、長きにわたって深く埋め込まれてしまったものは一朝一夕で消えるものではないと、半ばあきらめてますよ^^;。(登録日 2015年10月1日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂濃縮乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤(大豆含む)、増粘多糖類、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 170g
JANコード / 4 904910 021666
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド キレ冴える微糖 2015年10月

ダイドーブレンド キレ冴える微糖

DyDo
Blend
コーヒー鑑定士厳選豆使用
コーヒー
コーヒー鑑定士が厳選した5カ国豆をブレンド。後味のキレが冴えるこだわりのコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊、沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
Blend is Beautiful.
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 38mg
糖類 2.0g
つい先日登録した休息の微糖がなんとかしてヤツをなかったことにするタイプとしたら、今作はむしろ積極的に活かしていくタイプ。同日に正反対の2本を出してくるなんざもう、ダイドーさん、憎いばかりの演出ですね!!。と言うことはですよ、必然と個人的にはかなりキツい部類の1本となってしまっているわけなんですが・・・、でも、人工甘味料入り微糖缶コーヒーとしてはこれが正解なんだと最近常々思うんですよ。なに、おまえ、今まで口汚なく罵ってきたくせにと各陣営から怒られてしまいそうですが、いや、違うんです。休息の微糖の感想に書いたようにね、そこまでやっていただいたにもかかわらずダメなんだからもう無理なんですよ、根本的に、だから・・・。少数派にもかかわらずもう過剰なくらい十分やっていただいたんですから、これからは、向こう側の方々の好みだけに100%照準を合わせた方が良い、いや、むしろ合わせるべきなんです!!。味覚って慣れによる部分が大きいと思うんですけど、故に初めて、もしくは最初期に飲んだ数々が、コーヒー感薄め、砂糖やミルクがむしろ主役なものと、人工甘味料入りのものでは、その後の好みが変わって当然でしょう。そして今や後者、あわせてこれからの缶コーヒー界を担う方々が多数派なわけですから・・・、自戒の念を込めて、声が大きくこうるさい少数派に合わせるなんて愚の骨頂であり、そう言う意味で完全に多数派に向いた今作が大正解と言うことなるのです。(登録日 2015年10月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 021703
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 ~コクの飲みごたえ~ 2015年10月

ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 ~コクの飲みごたえ~

DyDo
世界一のバリスタ監修※
微糖
糖類50%減
コーヒー
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏
新たな世界一のバリスタ※監修による、20種焙煎豆ブレンドで進化した、コクの飲みごたえ。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
Blend is Beautiful.
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.7g
炭水化物 4.1g
ナトリウム 53mg
糖類 3.3g
先日登録したダイドーブレンドコーヒー同様、スチールなのにペコペコ缶バージョンです。スーパーで通常缶と並んで売られていたため気付きました。一応飲み比べてみましたが、中味については全く違いが感じられませんでしたので、あらためての感想は割愛させていただきます。(登録日 2015年10月12日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 014842
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド キレ冴える微糖 2016年2月

ダイドーブレンド キレ冴える微糖

DyDo
Blend
コーヒー鑑定士厳選豆使用
コーヒー
コーヒー鑑定士が厳選した5カ国豆をブレンド。後味のキレが冴えるこだわりのコーヒーです。
スチール
あきかんはリサイクル
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊、沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
Blend is Beautiful.
[国産]
(100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 3.2g
ナトリウム 38mg
糖類 2.0g
七砂さんのツイートを参考にさせていただき、最近のダイドーが推進していると思われる、勝手な命名ながらぺこぺこスチール缶タイプに変わった今作を近所の自販機にて確保してまいりました。正直迷ったのですが・・・、今週はネタ不足のため、登録本数水増し疑惑をものともせず、果敢にも載せてしまいたいと思います^^;。前作というかこちらは、むしろその人工甘味料感を積極的に目立たせていこうとするタイプのように感じたのですが・・・、缶の違いか、はたまた単なる大量生産故のバラツキか分かりませんが、今作の方が、なんと言うか、全体的に穏やかなように感じました。「旨い!!」ってことはないけど、極々フラットなテンションで難なく飲み干せたことは、軽くアンダーラインを引き強調しておきたいと思います^^。(登録日 2016年2月6日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 021703
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 ~飲みごたえのひととき~ 2016年2月

ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 ~飲みごたえのひととき~

DyDo
Blend
糖類50%減
コーヒー
※ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏
20種焙煎豆ブレンドが織りなす、ちょっとひと息つきたい時に最適な深いコクの飲みごたえ。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊、沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.7g
炭水化物 4.2g
ナトリウム 53mg
糖類 3.6g
なんとなく、わずかに甘みが自然よりになったような気はしたものの、やはり基本的にはコクの飲みごたえと同じ感じだと思われます。しかし、わりと強制的に慣らされてしまっているのかな?、もしくは、さすがバリスタチャンピオンってことなのかな?、代を重ねるごとに、なんて言うか、これはこれで悪くないなと思う自分の存在感が増すばかりで・・・、やれやれ、なんだかなって感じ^^;。そこは老舗メーカー、なんらかのツボの押し方、そして、まとめ方の妙ってことなんでしょう、しっかり人工甘味料入り微糖缶コーヒー感はあるのに、全体を通して受ける印象は悪くないと思える、さすがとしか言いようがありません^^。(登録日 2016年2月23日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 024902
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド うまみブレンド 2016年2月

ダイドーブレンド うまみブレンド

DyDo
Blend
うまみ
Blend
豆だけでなく果肉までまるごと使用
コーヒー
素材本来のおいしさを追求するダイドーブレンドの集大成。コーヒーの豊かなコクとコーヒーチェリー※のほのかな甘みを融合させて実現した、新しいコーヒーのおいしさ“うまみ”。
※特許技術で作られたCoffeeberry®Brandのコーヒーチェリー抽出物
・コーヒー、ミルク等の成分が固まり、浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
Blend is Beautiful.
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 7.1g
ナトリウム 35mg
通りすがりの自販機にて発見。なんとなく難航しそうな気がしていただけに、まずは安堵の気持ちで一杯です^^。・・・あっ、それでは試飲を始めます!!。正直申し上げます。「うまみ」って、いくらなんでも大上段に構え過ぎでしょ!!、なんかのフリですか?と思ってました・・・。大変申し訳ございません。まさに名は体を表すそのもの、じわっと五臓六腑に染み渡るような「うまみ」ブレンドでした!!。苦味、酸味、コク、または甘み等々、なにがどうと言うよりも、全てが渾然一体となり、見事と言うほかない「うまみ」が醸し出されたコーヒー感。さらにそこへ、過不足なくシンプルなミルクや砂糖が柔らかく自然に馴染むように調和することにより仕上がった、最小で見積もっても2016年を代表する逸品です!!。しかし、本当に、非の打ち所がないと言うのは今作のために用意されていた言葉だったのかと錯覚するくらいですよ!!。・・・って、あまり上げてしまうと、かえって今作のためにならないような気がするので・・・、なんなら、一晩中褒め称え続けることはわけないもののこの辺りで飲み込んでおきます^^;。ただ、これだけは言わせて下さい。なんとなく低調なスタートを切ったように思えてならない2016年の缶コーヒー界にあって、一人気を吐くダイドーさんにはいくら感謝してもしきれないくらいです!!。そんなんじゃ全然足りないとは自覚しつつも、他に適切な言葉が見当たらないので・・・、本当に、本当にありがとうございます!!。(登録日 2016年2月25日) 名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、コーヒーチェリー抽出物、乳化剤、カゼインNa
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 025992
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド アイスコーヒー[微糖] 2016年3月

ダイドーブレンド アイスコーヒー[微糖]

DyDo
Blend
ICE
COFFEE
高級豆増量※
高級豆75%使用
微糖
糖類45%減
深煎りの香ばしさ、豊かなコク
[アイス用]コーヒー
高級豆増量、深煎りダブル焙煎で際立つ香ばしさとコク深い味わい。絶妙な甘さとのバランスで後味スッキリに仕上げた微糖アイスコーヒーです。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類45%減
※2015年当社商品比較
スチール
あきかんはリサイクル
コールド専用
[国産]
Blend is Beautiful.
・コーヒーの成分が浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
(100g当たり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 23mg
糖類 4.0g
2月15日発売ですから約半月遅れ。下記アイスラテとともに、ようやくわりと近場の自販機に導入されました^^;。それでは早速まいりましょう。これはアルミ缶からスチール缶に戻ったせいでしょうか、良い意味で荒っぽく、いまだにアイスコーヒーと聞いてぱっと思い浮かぶ酸味強めの作り置きのあの感じが、けっこう忠実に再現されているように思います。しかし、こうやって大量の缶コーヒーを飲み、日々感想を書き続ける活動をしている身においては、ある意味禁句だとは思いつつも・・・、まあ、とりあえずミルクの存在はひとまず横に置いておくとして、コーヒー+砂糖、しかも微糖・・・、これ以上いったいなにが必要なのかと反芻しながらの250gでしたよ、本当に^^;。飲み終わってしばし冷静に思い返してみると、これはある種の飢えかなと・・・。ついこの間のうまみブレンドのような、反射的に「旨い!!」って言うものでは全くもってない、と言うか、そもそも酸味強めは好みではないはず・・・、そんな今作に対してこれだけ好意的な感想を持つのは、ひとえにそのシンプルさゆえかと思うんです。まあ、そここそ缶コーヒーらしさの根源かもしれなくて若干断言するのに躊躇するんだけど・・・、足し算ばかりで必要のないものが多すぎるんじゃないですか?。保存の関係でやむを得ずと言うのが昔はあったでしょうけどね、現在の技術を持ってすれば可能なのではないかと思うんですけどね・・・。あらら?、今作はこんなトーンで終わるべきものではないですね^^;。と言うことで、ちょっと一つ要望をさせていただきたいと思います。投入直後だったのか今作が若干ぬるかったのは置いておいて・・・、他社さんで申し訳ございませんが、+2℃キャンペーンの向こうを張って-2℃キャンペーンをやってもらえませんでしょうか?、欲を言えばもっと下でも良いくらい、とにかくキンキンに冷えたのが飲みたいのです!!。あと、あわせてもう一つ・・・、冬だからと言って「あたたか~い」を飲みたい人間ばかりではなく、寒い中でも冷えた缶コーヒーを好む人間が少なからずいると言うことを、どうかご理解いただければ幸いでございます^^;。(登録日 2016年3月3日) 名称 / コーヒー
原材料名 / コーヒー、砂糖
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 025060
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド アイスラテ[微糖] 2016年3月

ダイドーブレンド アイスラテ[微糖]

DyDo
Blend
ICE
LATTE
北海道産生クリーム増量※
高級豆75%使用
微糖
糖類40%減
まろやかなミルク感、さわやかな甘さ
[アイス用]コーヒー飲料
北海道産生クリーム増量で引き立つまろやかなミルクのおいしさ。深煎りブレンドの豊かなコクとさわやかな甘さが絶妙な微糖アイスラテです。
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類40%減
※2015年当社商品比較
スチール
あきかんはリサイクル
コールド専用
[国産]
Blend is Beautiful.
・コーヒー、ミルク等の成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
(100g当たり)
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.8g
炭水化物 4.7g
ナトリウム 29mg
糖類 4.1g
これは困りましたよ・・・。正直、苦言を呈しまくる気満々で臨んだわけなんですが・・・。悪くないどころか・・・、あまり好きな表現ではないのですが、「普通に良い」んですよ、信じがたいことにこれが・・・。まあ、250gもあるし、早晩馬脚を現すでしょうと飲み進めてみても感想は変わらず、あっと言う間に完飲^^;。いや、この感じ、一時のGEORGIAにあったりしたのでことさら驚きはしないんだけど、でもね・・・。なんて言うか、最早悪影響を与えているのが視覚情報だけなのは明白、故に、根底からグラグラと揺さぶられている感じ、書いていなかったらおまえ分かるのかと・・・。いやね、九分九厘、その後のお腹の調子で分かるとは思います、思うんだけど、それって、味わいどうこうは関係ないよねと・・・、なんて言うか、詰んだ感じ。まあ、それでもなお、ドンキホーテよろしく「NO 人工甘味料」で」いきたいと思います・・・が、本当に困ったことです^^;。(登録日 2016年3月3日) 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、植物油脂、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 025091
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
ダイドーブレンド アメリカンコーヒー 2016年3月

ダイドーブレンド アメリカンコーヒー

DyDo
Blend
AMERICAN
COFFEE
Triple roast & milk
コーヒー飲料
世界中から選び抜いた豆を3段階で焙煎したこだわりのブレンド。コーヒー本来の味わいとまろやかなミルクのおいしさが楽しめるコーヒーです。
Blend is Beautiful.
・コーヒー、ミルク等の成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
(100g当たり)
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.4g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 35mg
気を取り直して・・・。前作の用意がかないませんでしたので、今回は比較なしでいきたいと思います。たっぷりとした量感はありながら、口当たりはあくまでも柔らかく優しいミルクと甘み、一方、今作がコーヒー飲料であることを示すギリギリ、なにせ遙か遠くにあるようで断言はできないのですが、スタンダードな良さが光っているのであろうコーヒー感の組み合わせ、そしてこの頼もしいばかりの大容量。いやね、本来比べるものではないのは承知の上、あえて・・・。当然うまみブレンドは最高です、100%歴史に残る文句なしの大傑作です!!。でもなんででしょうね?、語弊を恐れず申し上げると、容量以外すべての点において下の今作により心惹かれるのは・・・。おそらくですよ、お子ちゃま舌と言われようがなんだろうが、喜び、楽しさ、そして美味しさ、缶コーヒーに対してここまで執着する人間になった原体験がここには確かに息づいているからなんでしょうね!!。そうそう、肩肘張ったり、しかめ面して塾考したり、文章をこねくりまわしたり・・・、とにかく、ただただのほほんと「ああ、旨い!!」と言える幸せをじっくりと噛み締めています^^。(登録日 2016年3月3日) 名称 / コーヒー飲料
原材料名 / 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、乳化剤
内容量 / 350g
JANコード / 4 904910 025152
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社  /  /  /  /  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析