トップ>缶コーヒーマニア トップ>アサヒ飲料株式会社 NO.13

缶コーヒーマニア  アサヒ飲料株式会社 NO.13

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

http://www.asahiinryo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアアサヒ飲料"をどうぞご利用下さい。

13ページ目です。

アサヒ飲料缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ" 週刊?缶コーヒーマニア通信 "にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第4位 国民投票第15位 国民投票第13位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第1位 国民投票第4位 国民投票第7位 国民投票第16位
2016年
625票 / 14.9%
2015年
6票 / 0.1%
2014年
108票 / 1.5%
2013年
324票 / 7.1%
2012年
502票 / 7.6%
2011年
536票 / 8.2%
2010年
381票 / 4.6%
2009年
145票 / 4.4%
2008年
9票 / 0.6%
WONDA 極 キリマンジャロ100% ボトル缶260g 2017年10月

WONDA 極 キリマンジャロ100% ボトル缶260g

再栓時は漏れないよう、しっかりお閉めください。この商品は加温器販売が出来ます。
WONDERFUL COFFEE
振らずに傾けないでお開けください。
開閉時の液だれや、キャップ切り口でのけがにご注意ください。
老舗の情熱
深煎りの極み
Kiwami
甘さひかえめ
創業80余年
丸福珈琲店 監修
Asahi コーヒー
HOT & COLD この商品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
アルミ
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
ラベルをはがさずリサイクルできます
コク深いのに飲みやすい味を追求し長年の研究でたどり着いた「深煎りの極み」。高級豆キリマンジャロをこだわりの深煎りで仕立てました。コーヒー豆本来の洗練されたうまさを味わう老舗珈琲店監修のコーヒーです。
・加温時はヤケドにご注意ください。
ワンダHP http://wonda.jp
アレルゲン(27品目中)

国産
(100g当り)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 5.2g
食塩相当量 0.1g
ことのほか苦戦した今作・・・、これはもしやと思いかけていた本日、偶然寄ったジェイソンにてなんとか確保することができました!!。まずは、良かった良かった!!。それでは早速と、既にヘビーローテーション中のボトル缶370gと飲み比べてみましたが、やっぱりこれは良いなと、感想がまったく同じでしたので、あらためてのなにがしは割愛させていただきます。・・・が、しかし、人間って言うのはつくづく贅沢な生き物ですね、そう、これだけの傑作でありながら、数を重ねていく内、いつの間にやら、あれだけ揺さぶられたはずの心の動きがわりかし穏やかだと気付き、あらためて愕然とした次第です。ああ、怖い怖い^^;(登録日 2017年11月5日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤
内容量:260g
JANコード:4 514603 356618
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
WONDA アイスクリーミーラテ 2017年11月

WONDA アイスクリーミーラテ

WONDERFUL COFFEE
北海道産
生クリーム使用
ICE Creamy Latte
たっぷり、まろやか
Asahi コーヒー飲料
コク深いコーヒーを、北海道産生クリームで贅沢に仕立てました。なめらかな口あたりと飲みごたえをたっぷりとお楽しみください。
ワンダHP http://wonda.jp
国産
アレルゲン(27品目中)

スチール
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
(100g当り)
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.6g
炭水化物 7.8g
食塩相当量 0.01g
いやはや、ただでさえ憂鬱になりがちな週の頭から重ね重ね申し訳ないのですが、いきなりのグチにお付き合い下さい・・・。直前に登録したプレミアムボス ブラック 285gボトル缶の一件と言い、今作に至ってはたまたまジェーソンで違和感を覚えなければ・・・、さらに「アイス」と言う特性上未登録となっていた可能性が限りなく高く・・・。当然「全て」登録したいと言う志の上日々本数を重ねているなんてもう口が裂けても言えませんよね、極狭い範囲でしか流通していないものであればまだしも、今作は大手のものですから、最早己の怠慢でしかなく・・・。本当に長々と申し訳ございません、あらためて身を引き締め精進していく所存ですので、何卒お許し下さいますようお願い申し上げます・・・。それではあらためて、ふう・・・。これは「アイス」用の調整なんでしょうかね、なんて言うか、中心をなす味わいそのものは「クリーミーラテ」そのものではあるのですが、こと口当たりとのど越しはすこぶるすっきりとしてるので、ガラッとと言って良い程印象は異なります。おそらく、想像ですが、主にホットでじっくり味わってもらおうと言う通常版に対して、暑いときにゴクゴク飲んでもらおうと言うアイス版の違いなのかなと思った次第。もうしそうだとすれば、相当的確かつ意味のある差別化を成し遂げた実に意義深い1本だと思うのですが・・・。年がら年中アイスな私のような人間のことは一先ずおいておくとして、残念ながら歴史的冷夏と言ってよさそうな今年の夏は当てが外れてしまった感じかなのかな、故にジェーソンへ安価に・・・。妄想はこの辺にして・・・、間違いなく良作の今作、来年も販売してくれることと仮定し、ぜひ来年こそは一転暑い夏になり、その真価が存分に発揮できるよう心から祈っております。(登録日 2017年11月13日) 名称:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン/乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:280g
JANコード:4 514603 329711
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア アサヒ飲料株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析