トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社ドトールコーヒー NO.3

缶コーヒーマニア 株式会社ドトールコーヒー NO.3

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都渋谷区神南一丁目10番1号

http://www.doutor.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアドトールコーヒー"をどうぞご利用下さい。

ドトールコーヒー3ページ目です。

株式会社ドトールコーヒー缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第20位   国民投票第21位 国民投票第34位   国民投票第16位 国民投票第36位 国民投票第38位
2016年
2015年
3票 / 0.0%
2014年
29票 / 0.4%
2013年
1票 / 0.0%
2012年
2011年
246票 / 3.7%
2010年
2009年
4票 / 0.1%
2008年
1票 / 0.1%
DOUTOR ブラック 2017年5月

DOUTOR ブラック

振らずに開けてください
DOUTOR
中身が噴き出すおそれがあります
注意:キャップの切り口でのケガにご注意ください。
開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。
BLACK 無糖
[コーヒー]
コールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
・品質を保つために窒素充填しておりますので、容器を振らずにお開けください。振って開栓すると中身が飛び出す場合があります。
アルミ
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.04g
本日も、つばめ92号さんのご厚意シリーズが続きます!!。本当に、ありがとうございます!!。それでは早速始めましょう。あの、いきなり大馬鹿をさらすようでお恥ずかしい限りですが・・・、極めて少ないながらも経験のある、どことまでは到底申し上げられないのですが、いわゆる店舗で飲むブラックコーヒーに感覚が近い気がしたんですよね・・・。先日登録したブルーボトルの、なんら有無を言わせぬ鮮烈さとは似て非なるものではあるのですが、これはこれで、店舗と缶コーヒーの関係性と言うか、諸々条件の違う両者の折衷案、もしくは落としどころとしてかなり理想に近い1本なのではないかと感じました。ただ、それはあくまでも総論的な感想でして・・・。ひねくれ者の私としては、終始心の中は凪状態で、無理矢理絞りだそうにも「だから」って感想しか浮かんでこなかったことを正直に告白しておきます・・・^^;。(登録日 2017年5月12日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:260g
JANコード:4 932707 022374
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
EKI na CAFE アイスコーヒー 2017年5月

EKI na CAFE アイスコーヒー

振らずに開けてください
中身が噴き出すおそれがあります
注意:キャップの切り口でのケガにご注意ください。開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。
Produced by DOUTOR
Iced
Coffee
最高等級豆
エルサルバドル産100%使用
加糖
[コーヒー]
アルミ
あきかんはリサイクル
ブルボン種コーヒー豆100%使用
Location:エルサルバドル
エルサルバドルの「ラ・ホヤ農園」で栽培されたブルボン種を使用。さわやかな酸味とまろやかな味わいが特徴です。
Flavor
酸味:★★☆☆☆
苦味:★★★★☆
甘さ:★☆☆☆☆
香料不使用
Bottle
移動中でも飲みやすい、細口ボトルを採用しています。
(100g当り)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 3.6g
ナトリウム 18mg
今年も出ましたEKI na CAFEのアイスコーヒー。なんて言うか、構造上は2016年版と変わらないのでしょうに、微糖から加糖に表記が変わっただけでも俄然期待感が増すのはなんでしょうね、そこまでトラウマがってことでしょうか^^;。まあまあ、とにかく試飲を始めましょう。んんん・・・、まだまだ全体から比べたら微々たるものでしょうが、いわゆる、コーヒー+砂糖系がにわかに盛り上がっているところ、あまり水を差したくはないので・・・。コーヒー+砂糖、かつ無香料の看板に偽りありを疑うつもりは毛頭ないのですけど、例えそれが演出的なものであったとしても、同系統かつ個人的ツボにジャストではまったWONDA 極 冷珈琲直後の今作はさすがに分が悪かったかなと言わざるを得ずでして・・・。いや、なんだろう、甘さがと言うより砂糖の味わいが強いのかな、けして水っぽいわけではないのに缶コーヒーを飲んでいる感覚が終始希薄で、その内自分が今なにを飲んでいるんだか意識が遠のいていく感覚を覚えてしかたがないんですよ、前作ではそんなことただの一瞬も感じなかったのに、いったいどうしたものか・・・。そうは言いつつも、全くもって嫌いな味わいではないんですけどね、でも、缶コーヒーとしての感想を述べるには窮すると言うのが、どうやっても今作に対する結論となってしまうわけなんです・・・。実に惜しいと言うか、なんだか残念な感じです。(登録日 2017年5月16日) 種類別名称 : コーヒー
原材料名 : コーヒー、砂糖
内容量 : 260g
JANコード : 4 932707 034377
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DOUTOR 微糖 2017年7月

DOUTOR 微糖

振らずに開けてください
DOUTOR
中身が噴き出すおそれがあります
注意:キャップの切り口でのケガにご注意ください。
開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。
LESS SUGAR
微糖
[コーヒー]
コールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
・品質を保つために窒素充填しておりますので、容器を振らずにお開けください。振って開栓すると中身が飛び出す場合があります。
アルミ
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 2.6g
ー糖類 1.9g
食塩相当量 0.1g
さらにつばめ92号さんのご厚意シリーズとなります!!。カフェオレブラックときて今回の微糖も、統一感のあるデザイン・・・かな?、まあ、いいや、そんな感じのモデルチェンジとなりました。・・・って、これまたやっかいなのが、ドトールコーヒーの缶コーヒーって、どれとどれがどう言う関係なのか今一つはっきり見えてこないので、モデルチェンジなのかも定かではないんですけどね・・・^^;。とにもかくにも、それが例え前作だったとして入手は困難でしょうから、今作は新作としての試飲とさせていただきます。良いのか悪いのかはまた別の機会にするとして・・・、最近このパターンが多いですよね、あからさまに「人工甘味料入り微糖缶コーヒー」然としていながら、なんか妙にまとまっていて飲めちゃう感じ・・・。いやね、指摘しようとすればいくつもあるんですよ、例えば、味わいの端々に見え隠れするあの感覚とも雑味ともつかないあの感じとか・・・。でも、結局それらは終ぞ・・・、少なくとも1本飲む間に気にかかることはなく、淡々と平和裏に終わっていきます。うん?、いや、むしろ飲んでいる最中は「なんてことないな」と思えてしまった自分に無性に腹が立ったり、「いや、ついにここまできたんだ」って気分が上がったり、けしてフラットではなく、むしろ山あり谷ありかなり激しく感情が動いた記憶は確かにあるのですけどね・・・、まるでなんらか瞬間に消されたかのように、飲み終わった後には不思議となにも残っていなかったというのが、誠に持って偽らざる率直な感想なんです、困ったことに・・・。(登録日 2017年7月9日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、乳等を主要原料とする食品/乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:260g
JANコード:4 932707 080732
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DOUTOR ブラック 400gボトル缶 2017年9月

DOUTOR ブラック 400gボトル缶

振らずに開けてください
DOUTOR
中身が噴き出すおそれがあります
注意:キャップの切り口でのケガにご注意ください。
開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。
BLACK 無糖
[コーヒー]
コールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
・品質を保つために窒素充填しておりますので、容器を振らずにお開けください。振って開栓すると中身が飛び出す場合があります。
アルミ
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.04g
通常ボトル缶に続いてこちらもつばめ92号さんのご厚意品!!。本当に、いつもありがとうございます!!。それでは始めましょう。そうですね、いわゆるドトールのブラック缶コーヒーらしい味わい、と言うか、味わい自体はまんま通常ボトル缶と同じと言っていいと思います。と言うことは、通常ボトル缶でさえ発見が困難な東にあってさらに今作ですから・・・、いずれにしても縁遠いお話だと思います^^;。(登録日 2017年9月13日) 名称:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:400g
JANコード:4 932707 048664
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DOUTOR カフェ・オ・レ 2018年2月

DOUTOR カフェ・オ・レ

Café au lait
Enjoy yourself our original café au lait anytime you like.
コーヒー
・原料由来の成分が浮遊・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。開封前に
よく振ってからお飲みください。
・破損するおそれがありますので温める時は、容器のまま直火または電子レンジにかけないでください。
・凍らせないでください。内容液が膨張し、容器が破損する場合があります。
飲用後は洗って飲み口より切り開いて紙パックとしてリサイクルできます。
紙パック
:本体
1本(195gあたり)
エネルギー 76kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 1.8g
炭水化物 13.1g
食塩相当量 0.2g
(分析値)
同日登録の「ダラゴア農園ブレンド ブラックコーヒー ボトル缶 375g」購入のためにアスクルの個人用購入サイト「lohaco」を眺めていて発見!!。これも買わなくてはと頭に浮かぶ前に購入ボタンをクリックしていました^^;。それでは、ある意味今回の主目的以上に気になる今作の試飲を始めましょう!!。そうですね、良く言えば「落ち着いた」、悪く言えば「華がない」って感じかな、要約するなら・・・。って、自らの「お子ちゃま舌」を一切恥じることなく吐露したところでもう少し先に進みましょう^^;。これは「コーヒー」だけに限らず、今作のような「カート缶」、もしくは「紙パック」製品には、具体的にこれとは表せないのですが、共通して存在する「ある感覚」がありましてね。これが、苦手とまではいかないけども、結局「紙パック製品」はどれも似たり寄ったりに収束してしまう傾向にあるよねと思ってしまう要因である気がしていて、今一つ入り込めないことが多いのですが・・・。もしかして初めてかもしれない、今作にはそれがほぼなかったのが、まずなによりも新鮮でしたね。で、そうなると俄然中味そのものに興味も湧いてこようってわけですが・・・。やはり、冒頭で申し上げた通り、徹頭徹尾凪の如く落ち着き払った今作に向かい続けるに連れ、膨らんだ興味が音を立てて萎んでいくのがわかるようでした・・・。私にとっては、あまりにも素っ気なくつれなさ過ぎでした、ああ残念^^;。(登録日 2018年2月24日) 種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー/乳化剤、カゼインNa
内容量:195g
製造所:株式会社トッパンパッケージングサービス 千葉県袖ヶ浦市川原井480−1
JANコード:4 932707 034391
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
DOUTOR カフェ・オ・レ 375gボトル缶 2018年4月

DOUTOR カフェ・オ・レ 375gボトル缶

振らずに開けてください
中身が噴き出すおそれがあります
注意’キャップの切り口でのケガにご注意ください。開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。
Café au lait
アラビカ種コーヒー豆100%
種類別 乳飲料
・開栓後は10℃以下に保存し、賞味期限にかかわらず早めにお飲みください。
・品質を保つために窒素充填しておりますので、容器を振らずにお開けください。振って開栓すると中身が飛び出す場合があります。
・凍らせないでください。内容液が膨張し、容器が破損する場合があります。
・コーヒー・ミルクの成分が具有・沈殿することがありますが、品質には問題ありません。
・破損するおそれがありますので温める時は、容器のまま直火または電子レンジにかけないでください。
アルミ
あきかんはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 46kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 0.8g
炭水化物 8.4g
食塩相当量 0.08g
(分析値)
同日登録の珍品「ニューカフェロン」とともにつばめ92号さんからのいただきもの!!。わかっている範囲では JR 構内にあるコンビニ「 NEW DAYS 」、それも限られた店舗でのみ売られているらしい今作なので、普段電車を利用しない自分はなかなか長期戦かなと思っていた矢先のご厚意は本当に嬉しい限り。まずは、つばめ92号さん、いつも本当にありがとうございます!!。それでは、試飲を始めましょう!!。うん?、おおおお!?、原材料を見る限り「無糖カフェラテ」の類かなと思って飲み始めたため結構な甘さの不意打ちにとにかくびっくり!!、即座に原材料を二度見三度見した次第。んんん・・・、何度見ても「砂糖」、ましてや「人工甘味料」は含まれていないようなんだけど・・・。なんだろう、怪しいのは「乳等を主要原料とする食品」だけど・・・、あ、もしかして「練乳」的な類かな?。まあ、それにしても謎だ・・・。と、まあ、ここを掘りたくても掘りようがないので・・・、前置きはここで終了、試飲を再開いたします^^;。そんなこんな先に申し上げたようなギャップによってより強く感じるのかもしれませんが、こってりとした甘みをどっしり中心に据え、カフェオレたるべく必要最小限のコーヒーとミルクを、それでも申し訳程度に配したかのような味わいが、とにかく個人的に好感度が高く、一気に好みのど真ん中に飛び込んできた感があります!!。しかも、このボリューム!!。そう、大昔にあった、今はなきサッポロ飲料の「がぶ飲みミルクコーヒー」を、ほんのわずかながら現代風に忖度して蘇ったかのような今作の登場は、もう二度と現れることはないのだろうなと思っていただけに喜びも一入!!。そして、この久方ぶりに到来した興奮は、当面冷めやらぬだろうと容易に予想できます^^。いやしかし困りましたよ・・・、私の行動範囲の、改札を通らなくても買える「 NEW DAYS 」には皆無だったから・・・。いやいや、いったいどうしたものか・・・、これは冗談ではなく2018年最大の悩みの種となるかもしれません^^;。(登録日 2018年4月29日) 種類別名称:乳飲料
無脂乳固形分:3.1%
乳脂肪分:0.5%
原材料名:乳等を主要原料とする食品、牛乳、コーヒー/乳化剤、香料、カゼインNa
内容量:375g
製造所所在地:静岡県静岡市清水区八木間町1667−27
製造者:静岡ジェイエイフーズ株式会社 興津工場
JANコード:4 932707 035282
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 株式会社ドトールコーヒー  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo
 
QLOOKアクセス解析