トップ>缶コーヒーマニア トップ>富士キャニング株式会社

缶コーヒーマニア 富士キャニング株式会社

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都品川区西五反田2-25-1

http://www.fujicanning.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア富士キャニング"をどうぞご利用下さい。

またまた新発見のメーカーさんです。お酒の安売り店マインマートで見つけました、POPにマインマートのオリジナル缶コーヒーって書いてありましたけど、富士キャニングのホームページを見ると”オリジナルブランドをベースに、プライベートブランドの企画・開発・販売をトータルに考え提案できる、清涼飲料水の専門的ノウハウを持つ会社”って記述がありますので、いろんな所のプライベートブランド商品を製造されている会社で、わりと知らないうちにお世話になってるのかもしれませんね。

フジコーポレーション缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
        国民投票第38位    
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
1票 / 0.0%
2009年
2008年
富士キャニングブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー

QUALITY BLENDED COFFEE
Enjoying the comfort of a tasty can of blended coffee prepared only with selected raw beans for the best flavor and aroma possible.
未公表
なんて言うのかな~、言葉悪いんだけど一昔前の"ブレンド缶コーヒー"って感じがする、んん~、若干甘味が強い気はしますが、取り立てて嫌な味もなく悪くないんだけどね、無難すぎるてグッと来る感じに欠ける気がするんだな~・・・。
(2017年1月18日追記)ソフトドリンク掲示板(仮)にて生存確認をご報告させていただいた今作、とりあえず得られる情報からは登録済みのものと変わりはないように思えたのですが・・・。当然のごとく飲んでみたところ、いつだったか飲んだ前回から受ける印象がだいぶ変わって思えたので、これを始めてしまったらと、パンドラの箱を開けるような行為に相当躊躇はしたものの・・・、やはり思ってしまったことはしかたないので、しっかり書き記しておこうと思います^^。おそらく他の廉価版缶コーヒーと同じように、さほど良いコーヒー豆を使ってるわけではないのでしょうけど、なんて言うか今作においては別物級のとても良いものに思えてくる、いや、と言うより、ピースがそれぞれピタッとハマったかのように完成されている気がするんですよね。そう、この感じが、自然、かつ、けして出しゃばらない他の要素と相まって醸し出されているのか、もしくはマイナス面が抑え込まれた結果なのかわかりませんが、さすがに古くさいだろうと言う誹りも承知の上、その「ザ・缶コーヒー」的、いや、そのものズバリな味わいにすこぶる好感が持てたんです^^。しかし、本当に良くできているよな、旧態依然もわるいばかりではないねとかなんとかぶつくさと一口毎に感心するとともに、あらためて、つくずく自分は、コーヒーが好きなわけではなく缶コーヒーが好きなんだなと思い知らされましたよ^^;。
種類別名称:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
富士キャニングカフェオレ

カフェオレ

QUALITY BLENDED COFFEE
Enjoying the comfort of a tasty can of blended coffee prepared only with selected raw beans for the best flavor and aroma possible.
未公表
んんん~、上の"ブレンドコーヒー"でも感じたんだけど、決して悪くはないんだよね・・・、でもやっぱり惹かれるところも無い・・・。何か出来るだけ個性を出さないように作られてのかな~?、全ての風味が遠慮し合っちゃって前面に出てこない感じなのよね・・・、不快なとこが全くないとこなんかはいいんだけど、もうちょっと個性があってもいいんじゃないかと思うんだよね・・・。 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、カゼインNa(乳由来)、乳化剤
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
富士キャニングブラックコーヒー

ブラックコーヒー

QUALITY BLENDED COFFEE
Enjoying the comfort of a tasty can of blended coffee prepared only with selected raw beans for the best flavor and aroma possible.
未公表
ブラック缶コーヒーとして悪いところは何もありません、弱めながら存在感のある酸味、またその残し具合消え具合も悪くありません。富士キャニングさんは多くの会社のプライベートブランド飲料の企画・開発・販売をされている会社さんみたいですが、そう言った点では、このだれも不愉快にしないような仕上がりはさすがって感じです^^。・・・でもね、これも上の2点と同じように飲んだ後あんまり印象が残らないんだよね・・・、やっぱり無難すぎるんだな~、決して悪くはないんだけどね・・・。 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:190g
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
富士キャニング NEO ブラックコーヒー

NEO ブラックコーヒー

BLACK
COFFEE
Selected
Beans
無糖
スチール
あきかんはリサイクル
国産
(製品100gあたり)
エネルギー 2kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 24mg
糖類 0g
知り合いからのありがたい頂き物、千葉県南部へと旅行に行った際、以下3本共に、地元のドラッグストアチェーン?「ヤックスドラッグ」で発見してきてくれたそうです^^。それでは早速中味へまいりましょう!。え〜、いきなり先入観を持つのもなんですが・・・、栄養成分表示、また、「NEO」のロゴを見る限り、フジフードサービスのこちらって気がするんですけどね。あっ、でも、香料が入っているから違うか・・・。ま〜良いです。遙か昔で覚えているわけもないので、出来るだけ新たな気持ちで試飲をしたいと思います。あの〜、往時の感想を読む限りフジフードのそれで感じていた薄いとか水っぽいとかが全く無いのは良いんですけどね・・・。終始漂う、廉価品ブラック缶コーヒーによく見られる、う〜ん、コーヒー感と言えばその範疇なんだけど、ちょっとコレじゃないんだよね〜って感じてしまう、あの典型的な味わいと言うか感触?がどうにもこうにも馴染めないんですよね、申し訳ないんですけど・・・。しかも、これ1本50円だったそうですから、ま〜なにがあっても許せちゃうよね〜てほど激安ってわけでもないし・・・。う〜ん、上手く言い表せないな〜・・・、許せないって事は全く以て無いのですが、かえってそれが徒になってしまう形かな?。とにもかくにも、3,4日・・・、いや、明日にはもう記憶が曖昧になってしまっている・・・、そんな、希薄な印象さえも残してくれない、とてもつれない1本だと思ってしまいました・・・、それさえも、そうだったような、そうじゃなかったような・・・^^;。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、香料
内容量:185g
JANコード:4 562143 344978
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
富士キャニング NEO ブレンドコーヒー

NEO ブレンドコーヒー

BLEND
COFFEE
Selected
Beans
深煎り豆使用
スチール
あきかんはリサイクル
国産
未公表
お次は、基準であって欲しいブレンドへと進みましょう。はい、やはりそう来ますよね・・・。香料を使っていないからかな?、だいぶその廉価版的印象は薄まってはいるものの、結果として存在感さえも無くしてしまっていて・・・、あの、きつく言ってしまえば、残ったものは最早なにがなんだか状態のコーヒー感、合わせて・・・、さらに輪をかけて何とも頼りないミルク感、そして甘み・・・。ちょっと・・・、ごめんなさい・・・。類い希な物珍しさを持ってしても、急速に失われていく興味・・・。立て直そうにも、加速度的に無になっていく心模様・・・。本当にごめんなさい、これ以上何一つ浮かんでこないのです・・・。こんなんじゃ缶コーヒーマニア失格だ、もう・・・。 種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤
内容量:185g
JANコード:4 562143 344930
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
富士キャニング NEO ミルクコーヒー

NEO ミルクコーヒー

MILK
COFFEE
Selected
Beans
フレンチロースト
スチール
あきかんはリサイクル
国産
未公表
何とか気を取り直して行こう・・・。あっ!、おお!、原材料を見て、どうせこれもってゲンナリしていたのですが・・・。今回の3本の中では最も何も考えずに向き合えますよ、はい。あの、およそコーヒーらしくなかろうがなんだろうが、現在何を飲んでいるのか分からなくなろうが、そんな事はこの際どうでも良い事!、大勢に影響なしですよ、ええ。外は全く関係なく、あくまでこの3本の中でのお話しとして・・・、このまま飲み続けたくないとついぞ思わなかっただけでもこんなに嬉しいことはありませんし、最後に缶コーヒーに対する情熱を取り戻すことが出来ただけで・・・、もう、それだけで充分なのです。本当に感謝しています、今後積極的に係わることは決して無いでしょうけれども・・・。 種類別名称:コーヒー飲料
原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、コーンシロップ、植物油脂、デキストリン、カゼイン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、pH調整剤
内容量:185g
JANコード:4 562143 344954
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析