トップ>缶コーヒーマニア トップ>株式会社 伊藤園 NO.8

缶コーヒーマニア 株式会社 伊藤園 NO.8

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都渋谷区本町3丁目47番10号

http://www.itoen.co.jp/index.html

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニア伊藤園"をどうぞご利用下さい。

伊藤園の8ページ目になります。

伊藤園缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第1位 国民投票第3位 国民投票第7位 国民投票第1位 国民投票第6位 国民投票第12位 国民投票第19位 国民投票第9位 国民投票第22位
2016年
671票 / 16.0%
2015年
820票 / 12.1%
2014年
524票 / 7.4%
2013年
372票 / 8.1%
2012年
405票 / 6.2%
2011年
250票 / 3.8%
2010年
289票 / 3.5%
2009年
133票 / 4.1%
2008年
5票 / 0.3%
TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO 微糖 2017年9月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO 微糖

コーヒー 180g
未開缶の場合は常温で保存できます。開缶後はすぐにお飲みください。
砂糖で仕上げた、自然な甘さの微糖コーヒー。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎
人工甘味料不使用。コーヒー本来の味わいを引き立たせた微糖コーヒーです。
★コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ、糖類50%減
スチール
あきかんはリサイクル
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100g当たり
エネルギー 23kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 4.3g
ー糖類 3.6g
食塩相当量 0.1g
カリウム 119mg
カフェイン 63mg/100g
TULLY'S COFFEE BARISTA'Sのショート缶シリーズに新作追加ですね!!。最近急激な変貌を遂げたとは言えそこはそれ、人工甘味料を使用しない微糖と言うことで飲む前からテンション上がりっぱなしです^^;。それでは早速始めましょう!!。いやこれね、とてつもなく言い方を選ばなくてはいけないんだけど、ある意味で・・・、いや、最早完全に他とは違うステージに立っているような気がするんですよね!!。最近、プラボス 第1弾で感じたものに近い・・・、いや、あれは缶コーヒーの進化形としてその方向は?って話だからちょっと違うか。なんて言うか今作は、どちらが上とか下ではなく、端から既存の缶コーヒーとは違う思想で、そう、違う言語で話すように作られているような気がしてしかたがないんですね。今回しれっとBARISTA'S~のブランドに入れたのは、あまりにも異質なためとりあえずの様子見で、好評のようなら後に新ブランドで!!ってことになりそうな気もしています^^。と言うことで結論としては、微糖なのに甘いと主張され続けてきた方はもちろん、缶コーヒーに「コーヒー」をお求めの方、そして、所詮缶コーヒーなんてとお思いの方にお勧めしたい1本であり、反面、これからって方には、他に同じ感覚のものがないと言う点でお勧めできない1本となります^^。(登録日 2017年9月30日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa(乳由来)
内容量:180g
JANコード:4 901085 193679
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TULLY'S COFFEE BARISTA'S DEMITASSE 2017年9月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S DEMITASSE

コーヒー 165g
未開缶の場合は常温で保存できます。開缶後はすぐにお飲みください。
深煎り豆のコクがきわだつデミタスコーヒー。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎
深煎り豆を贅沢に使用することで、デミタスコーヒーならではの、コクを引き出しました。
スチール
あきかんはリサイクル
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100g当たり
エネルギー 31kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.3g
炭水化物 6.2g
食塩相当量 0.09g
カリウム 143mg
カフェイン 87mg/100g
いやいや凄い!!、基本的には前作を踏襲って感じですが、この唯一無二性はいつ飲んだってやはり凄い!!。上記エスプレッソ 微糖でたいそう驚かされましたが、今作と比べたら全然ひよっこ、かわいいもの!!。そうですよ、そう言えばそう、このブランドに入るのは必然ってくらい偉大な先輩がいたじゃないですか^^。まあ、とは言え基本前作と変わらないので多くを語るのは控えようと思いますが・・・。いやはや、とにかくこの一見さんお断り的な、もしくは、特定の嗜好にできうる限りフォーカスし徹底的に満足させ、そのほかには嫌われることも全くいとわない感じはもう、好き嫌いにかかわらず絶賛せざるを得ない大傑作だと思います!!。・・・しかし、本当にね、今作を飲んでいると無性かつ異常にわくわくするし、興奮するんですよ!!。こんなの他にないですからね、びっくりマークが多くなるのも必然だと、なにとぞお許しくださいませ^^;。いやいや、本当にたまらんわ!!、最高!!。(登録日 2017年9月30日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、乳たんぱく、全粉乳、デキストリン/乳化剤、カゼインNa(乳由来)
内容量:165g
JANコード:4 901085 192559
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TULLY'S COFFEE BARISTA'S LATTE 370mlボトル缶 2017年10月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S LATTE 370mlボトル缶

OPEN → 本品は加温器販売ができます
CLOSE → 水平にして振らずに開けてください
再栓時は、しっかりと回らなくなるまでお閉めください
加温時にキャップが熱くなる場合がありますのでご注意ください。開閉時に切り口で、手を傷つけないようご注意ください。
HOT & COLD
無糖カフェラテ
コーヒー 370ml
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルははがさずリサイクルできます
HOT & COLD
ミルク感を高めた無糖カフェラテ。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎(自社工場焙煎もしくは契約工場焙煎)
生クリームを1.3倍増量することで、ミルク感を高めた無糖カフェラテに仕上げました。砂糖、人工甘味料不使用。
コーヒーが噴き出す場合があります。
品質保持のために窒素充填していますので、振らずに、水平にして、ゆっくりと開栓してください。
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100ml当たり
エネルギー 8kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 0.9g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.06g
カリウム 78mg
カフェイン 46mg/100ml
前作と比べて、生クリーム増量の効果か、よりすっきり感が増すと同時に、無糖カフェラテ共通の問題点だと個人的に感じているそこはかとないオイルっぽさがほぼ気にならないレベルまで抑えられていて、はっきりと現時点で最高峰の無糖カフェラテだと容易に断言できる仕上がり!!。・・・って、まあ、山は山でも孤高の長い棒みたいな山ですけどね^^;。冗談はさておき、難しいのか売れないのか、他が出ては消えを繰り返すのを横目に、突き抜けるための切磋琢磨もろくにできず、黙々と孤独に代を重ねきっちりここまでのレベルまで仕上げてきたことは驚嘆に値する偉業だと思います。・・・ただ、同時に、出ては消えを繰り返す理由も見えたような気もして・・・。とにかく洗練度を上げていくに連れ、「カフェラテ」部分を担っていた微かな苦みも消えていき、シンプルにすっきりした「ミルク」に近付いていく。結果として、正直味気ないと言うか、なんとも言えない物足りなさが残る1本になってしまっているなと思うんです。当然、ヘルシーさでいけば、どれとは言いませんが偽りの・・・止めとこ^^;、とは比べもにならない優れものですが、でも・・・。完全なる暴言ですが・・・、あらためて、やはり砂糖は偉大だなと。もちろんコンセプトから外れるので金輪際ないでしょうけど・・・、今作にほんの、ほんの少しでも砂糖が入っていたら爆発的に美味しくなるだろうなって虚しく呆れた妄想が膨らみ続ける370mlでした^^。(登録日 2017年10月5日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、脱脂濃縮乳加工品/乳化剤
内容量:370ml
JANコード:4 901085 192498
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK 390mlボトル缶 2017年10月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK 390mlボトル缶

OPEN → 本品は加温器販売ができます ← CLOSE 水平にして振らずに開けてください
再栓時は、しっかりと回らなくなるまでお閉めください
加温時にキャップが熱くなる場合がありますのでご注意ください。開閉時に切り口で、手を傷つけないようご注意ください。
HOT & COLD
Kilimanjaro[10%] ×Brazil[80%] ×Colombia[10%]
コーヒー(無糖)390ml
キリマンジャロ[10%] ×ブラジル[80%] ×コロンビア[10%]
アルミ
あきかんはリサイクル
ラベルははがさずリサイクルできます
HOT&COLD
バリスタこだわりの香りとブラック。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎(自社工場焙煎もしくは契約工場焙煎)
コクのあるブラジル豆(80%)を主体に、香り高いキリマンジャロ豆(10%)とコロンビア豆(10%)をブレンド。
コーヒーが噴き出す場合があります。
品質保持のために窒素充填していますので、振らずに、水平にして、ゆっくりと開栓してください。
本品は国内で製造しています
Black Coffee
100ml当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.06g
カリウム 79mg
カフェイン 60mg/100ml
それぞれ適材適所となり、中でも急先鋒だったブラックもだいぶ落ち着いてきたとは言え、まだまだ初代のエクストリーム感を色濃く残すブラック。最早驚かないぞと思いつつも、やはり飲む度最初の一口は「おっ、きたな!!」ってなります^^。でも、さすがに慣れてきたか、終始翻弄されまくるってことはなく、二口目以降は結構落ち着いて向き合えたりするのですが、すると今度は比例するように、冷静になって味わえば味わうほど、この刺激の重奏が凄まじいことが徐々にわかってくるようで、なんだかぞくっとします。いやはやしかし、なにより凄いのはこれを一発目にぶつけてきたことですよね!!。故に、おそらく大手の中では最も歴史が浅いこのブランドを認知させることに完全に成功した要因だと思っています。で、そろそろ次の段階かなって思うのですが・・・、もうとっくに入ってましたね^^;。ブラックは、TULLY'S COFFEE BARISTA'Sブランドクラシック的なところに落ち着いていくのかな?。・・・はい、あ、中味は前作と同じですので、ファンの方はどうかご安心ください^^;。(登録日 2017年10月8日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー/香料
内容量:390ml
JANコード:4 901085 161982
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
W coffee カフェオレ 2017年10月

W coffee カフェオレ

W coffee
コーヒーポリフェノール2倍※
Café au Lait
ミルク分20%使用
ITO EN コーヒー飲料 165g
未開缶の場合は常温で保存できます。
開缶後はすぐにお飲みください。
W coffeeは、「美味しさ」と「ポリフェノール※」を兼ね備えた缶コーヒーシリーズです。
スチール
あきかんはリサイクル
1 「美味しさ」と「ポリフェノール」を守るW(ダブル)ブロック製法
2 100%コーヒー豆由来のクロロゲン酸類を2倍※含有(クロロゲン酸64mg/165g当たり)
ミルク分を20%使用した、クリーミーでコクのあるカフェオレ。
クロロゲン酸類とは?
クロロゲン酸類とは、コーヒーに含まれるポリフェノールで、緑茶のカテキン同様、植物に含まれる成分です。
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)記載の抽出法を用いた当社抽出液におけるポリフェノール(クロロゲン酸類)値に対し2倍。
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100g当たり
エネルギー 46kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 8.8g
食塩相当量 0.09g
カリウム 72mg
カフェイン 53mg/100g
いやいや、なかなか見つからず焦りました。・・・って、それもそのはず、どうやら今回のモデルチェンジの主旨は容量減の様子であり、表面上の変化は全高が短くなったかな?ってレベルですから、いわば見分けがつかなくて当然・・・。と、グダグダ自己弁護も恥ずかしいので、前作と並べ粛々と飲み比べを行いましたところ・・・。予想通り、中味もやはりこれと言った相違点は見受けられませんでしたので・・・、これ幸いと、あらためての感想は割愛させていただきます^^;。(登録日 2017年10月10日) 品名:コーヒー飲料
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/安定剤(セルロース)、乳化剤、カゼインNa(乳由来)、香料
内容量:165g
JANコード:4 901085 193655
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
W coffee ブラック 2017年10月

W coffee ブラック

W coffee
コーヒーポリフェノール2倍※
無糖0kcal
ITO EN コーヒー 165g
未開缶の場合は常温で保存できます。
開缶後はすぐにお飲みください。
W coffeeは、「美味しさ」と「ポリフェノール※」を兼ね備えた缶コーヒーシリーズです。
スチール
あきかんはリサイクル
1 「美味しさ」と「ポリフェノール」を守るW(ダブル)ブロック製法
2 100%コーヒー豆由来のクロロゲン酸類を2倍※含有(クロロゲン酸64mg/165g当たり)
深煎り豆の香りとクリアな後味を合わせ持つ、ボディ感のある無糖ブラック。
クロロゲン酸類とは?
クロロゲン酸類とは、コーヒーに含まれるポリフェノールで、緑茶のカテキン同様、植物に含まれる成分です。
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)記載の抽出法を用いた当社抽出液におけるポリフェノール(クロロゲン酸類)値に対し2倍。
本品は国内で製造しています
Black Coffee
100g当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.5g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.04g
カリウム 65mg
カフェイン 70mg/100g
一方、おそらく約3年ぶりモデルチェンジのブラックは、明らかに前作とは違うデザインのため遠目でも目視可。試しに、自販機にて並んで売られていたカフェオレも買ってみたところビンゴとなった次第!!。これに関しては、ブラック様様だと思っています^^。と、それでは早速、諸事情にて今回は単品での試飲を始めましょう。まず結論から先に申し上げますと、あらためて比較するまでもない、酸味極強めと言うか、「伊藤園」から想起されるイメージに起因するものかもしれませんが・・・、ある種の「緑茶」っぽさは健在ですね。故に、ブラック苦手の私でもブラインドで当てる自信がある明確すぎる特徴であり、一見、TULLY'S COFFEE BARISTA'Sブランドの影に完全に隠れて最早風前の灯火のように見えるW coffee ブラックの存在意義を、必要不可欠、唯一無二の確固たるものにしていると思います。本当に、お好きな方にとっては外野から想像できないくらいに代替のきかない1本なんだろうとお察しいたします。(登録日 2017年10月10日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:165g
JANコード:4 901085 193617
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
W coffee 劇的微糖 2016年10月

W coffee 劇的微糖

W coffee
コーヒーポリフェノール2倍※
深煎り焙煎豆使用
糖類90%カット
ITO EN コーヒー 165g
未開缶の場合は常温で保存できます。
開栓後はすぐにお飲みください。
W coffeeは、「美味しさ」と「ポリフェノール※」を兼ね備えた缶コーヒーシリーズです。
スチール
あきかんはリサイクル
1 「美味しさ」と「ポリフェノール」を守るW(ダブル)ブロック製法
2 100%コーヒー豆由来のクロロゲン酸類を2倍※含有(クロロゲン酸64mg/165g)
糖類を90%カットし、4カ国のコーヒーをブレンドした、劇的な美味しさの微糖コーヒー。
(コーヒー飲料等通常品の糖類(7.5g/100ml)と比較)
クロロゲン酸類とは?
クロロゲン酸類とは、コーヒーに含まれるポリフェノールで、緑茶のカテキン同様、植物に含まれる成分です。
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)記載の抽出法を用いた当社抽出液におけるポリフェノール(クロロゲン酸類)値に対し2倍。
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100g当たり
エネルギー 10kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 1.3g
ー糖類 0.4g
食塩相当量 0.1g
カリウム 87mg
カフェイン 70mg/100ml
先日登録したカフェオレでそれはもう、自信満々買ってまいりました!!。それでは早速、前作と飲み比べてみましょう。いやもう、前作に以下同文で良いと思います。ただ、と言うことは、相対的に最早「古き良き」っぷりに拍車がかかるのは必然で、容量減は朗・・・。おお、ここにも残党がって失礼すぎる言葉の数々が頭に浮かんだことは内緒にさせて下さい。では、諸事情にて手短に・・・^^;。(登録日 2017年10月12日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、砂糖/乳化剤、香料、安定剤(セルロース)、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量:165g
JANコード:4 901085 193631
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK 285mlボトル缶 2017年10月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK 285mlボトル缶

OPEN → 本品は加温器販売ができます ← CLOSE 水平にして振らずに開けてください
再栓時は、しっかりと回らなくなるまでお閉めください
加温時にキャップが熱くなる場合がありますのでご注意ください。開閉時に切り口で、手を傷つけないようご注意ください。
HOT & COLD
バリスタ厳選農園指定豆使用
コーヒー(無糖)285ml
ラベルははがさずリサイクルできます
アルミ
あきかんはリサイクル
農園のこだわりはこちらから
コーヒーの味わいを高めた香料不使用のブラックコーヒー。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎(自社工場焙煎もしくは契約工場焙煎)
コーヒーが噴き出す場合があります。
品質保持のために窒素充填していますので、振らずに、水平にして、ゆっくりと開栓してください。
本品は国内で製造しています
Black Coffee
100ml当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.6g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.05g
カリウム 81mg
カフェイン 60mg/100ml
後述するラテと共に多摩都市モノレール 立川南駅改札前の自販機にて購入。苦節約1ヶ月!!、やっと見つけることができました!!。それでは、無香料と390mlボトル缶とは似て非なる位置付けのため、今回は直接の前作と飲み比べたいと思います。結論から先に言いますと、この缶コーヒー数あれど一口で分かる際立つ個性は健在・・・、と言うか中味は同じでしょう。故にあらためての感想は割愛させていただきますが、これだけはアンダーラインを引いておきます、今作は「無香料」なんですよと^^。(登録日 2017年10月30日) 品名:コーヒー
原材料名:コーヒー
内容量:285ml
JANコード:4 901085 188934
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ
TULLY'S COFFEE BARISTA'S LATTE 260mlボトル缶 2017年10月

TULLY'S COFFEE BARISTA'S LATTE 260mlボトル缶

OPEN → 本品は加温器販売ができます
CLOSE → 水平にして振らずに開けてください
再栓時は、しっかりと回らなくなるまでお閉めください
加温時にキャップが熱くなる場合がありますのでご注意ください。開閉時に切り口で、手を傷つけないようご注意ください。
HOT & COLD
無糖カフェラテ
コーヒー 260ml
ラベルははがさずリサイクルできます
アルミ
あきかんはリサイクル
HOT & COLD
ミルク感を高めた無糖カフェラテ。
1 タリーズクオリティを実現するアラビカ豆100%
2 国内焙煎(自社工場焙煎もしくは契約工場焙煎)
コーヒーが噴き出す場合があります。
品質保持のために窒素充填していますので、振らずに、水平にして、ゆっくりと開栓してください。
本品は国内で製造しています
Coffee Drink with Milk
100ml当たり
エネルギー 8kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 0.9g
ー糖類 0g
食塩相当量 0.06g
カリウム 78mg
カフェイン 46mg/100ml
ブラックに続いてラテのショートボトル缶も一気にいきましょう!!。記憶に新しい370mlボトル缶と比べて、中味に大きな違いがないことを理性的にはしっくりと理解できるのですが・・・。なんででしょう、ショートボトル缶から受ける印象でしょうか、今作の方がよりバランスよく完成度が高い、もっと言ったら現時点における無糖カフェラテの到達点、一つの完成形は僅差ながらこちらではないかと感じたんですよね。で、理由はお手数ですが370mlボトル缶のところをお読みいただくとして、生意気ながらも、こちらなら常飲してもいいかなと思った次第なのですが・・・。発売日から約1ヶ月弱、しかも発見は普段使わない駅内の自販機とくればもう、残念ながらなのかな、諸々忖度する必要はなさそうですけどね^^;。(登録日 2017年10月30日) 品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、脱脂濃縮乳加工品/乳化剤
内容量:260ml
JANコード:4 901085 192474
ページトップ ・缶コーヒーマニアトップ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 株式会社伊藤園  /  /  /  /  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

 
QLOOKアクセス解析