週刊缶コーヒーマニア通信(2008年10月20日)

缶コーヒーマニア、今週も順調に15本追加~!!、・・・なんですが、内9本は番外編、後回しになっていたペットボトルのコーヒーを一挙大放出~な1週間でした^^;。

・番外編 名水珈琲 フレンチ低糖

・番外編 名水珈琲 フレンチ無糖

・番外編 DYDO ミルクコーヒー

・番外編 BOSS 朝のオレ

・番外編 GEORGIA まろやかミルクのホットなカフェオレ

・番外編 GEORGIA コーヒークーラー

・番外編 GEORGIA グリーンプラネット カフェオレ

・番外編 BOSS プレミアムホワイト ラテ

・番外編 BOSS プレミアムモカ ラテ

・サンガリア レギュラーコーヒー微糖

・コカコーラ GEORGIA 輝く微糖

・サントリー BOSS ほっと珈琲

・アサヒ飲料 WONDA ザ・カフェオレ

・アサヒ飲料 WONDA 朝のカフェオレ

・伊藤園 W カフェモカ

と、こんな感じ。

いきなり余談ですが、缶コーヒーの追加が ついに900本に到達しました!。ちなみに記念すべき900本目はサンガリアの”レギュラーコーヒー微糖”です。

それでは本題へ

ほっと珈琲

今週は缶コーヒーだけを見ても個人的にはかなりの激戦区^^。そんな中で勝ち残ったというか、より強く印象に残ったのは2本。まずは、サントリーの”BOSS ほっと珈琲”から。

正直言っちゃうと、個人的に、年初の”BOSS ミッドナイトアロマ”、もうちょっと枠を広げて”BOSS 木陰”は良いとして、それより後は、う~ん・・・と言うのがほとんどで・・・。去年が凄すぎたの反動かもしれませんけど、かなり心配してました。・・・故に強く感じたって言うのも多分にありそうですが、それでも嬉しいからいいや~、起死回生の一本!って言い切っちゃいます^^。ま~、それまでの印象まで変えるわけではないけど、このままどんどん下がって行っちゃうのかな~って言うのは、全くの杞憂に終わったようで、凄くホッとすることが出来ました^^。

中味についての詳細は本編をお読みいただくとして。個人的に大好きだった”BOSS 憩”の正統な後継者って感じですね、でもこれが何より嬉しく、これからどんどんリピートする・・・、と言うかもうしちゃってる次第^^。と言うことで、憩がお好きだった方には、強烈にお勧め出来る逸品です^^。

ワンダザカフェオレ

続いて、アサヒ飲料の”WONDA ザ・カフェオレ”。

上記”BOSS ほっと珈琲”と同じか、もしくはそれ以上に気に入りましたよ~、これは!!。濃厚でコク深いミルク感、それでいて決してベタベタとした感覚は無いという、正に個人的嗜好ど真ん中のカフェオレ^^。

正直アサヒ飲料って、普段は可もなく不可もなくって感じなのに、たま~に飛び抜けた本気を見せてくれるメーカーって印象があるんですよね、”ストレート”とか”厳選”とか、最近だと”ザ・ブラック”・・・。で、これは、その中に含めることが出来る1本だと思いました。ちなみにこちらも、ほっと珈琲と同じく、既にヘビーローテーション中です^^。

他は、シンプルながら、非常に上手く仕上がっているサンガリアの”レギュラーコーヒー微糖”、チョコレート、もしくはココアドリンクとしての完成度が高い伊藤園の”W カフェモカ”、とかも好印象だったんだけど・・・、別の週なら良かったのにね~って感じでした^^。

名水珈琲フレンチ無糖

・・・でも、上記2本が美味しいことは間違いないんだけど・・・。 最も印象に残ったのはコレなんです・・・。番外編に登録した、 北海道ミネラルウォーター(株)の”名水珈琲 フレンチ無糖”・・・。

缶コーヒーマニアとしては非常に悔しいので、詳細は本編をお読みいただくとして・・・^^;。とにかく桁違いの美味しさだったことだけは書いておきます^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください