週刊缶コーヒーマニア通信(2009年11月9日)

GEORGIA 戦国の武将シリーズ10本があったとは言え・・・、先週に引き続き順調!、コカコーラは4ページ目に突入し、総登録数も1,300本を無事越える事が出来ました^^。

・コカコーラ GEORGIA オリジナル

・ジェーソン 微糖コーヒー

・ジェーソン ブレンドコーヒー

・ジェーソン ブラックコーヒー

・ダイドー パリの贅沢

・サントリー STARBUCKS ダブルショット エスプレッソ ミスト

・サントリー STARBUCKS ダブルショット エスプレッソ コンパーナ

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 前田慶次郎

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 伊達政宗

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 武田信玄

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 上杉謙信

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 直江兼続

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 徳川家康

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 黒田官兵衛

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 豊臣秀吉

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 織田信長

・コカコーラ GEORGIA 戦国時代の武将シリーズ 真田幸村

そんな今週の中印象に残ったのは2本、まずはこれ!。

パリの贅沢

ダイドー“パリの贅沢” です。

基本的には2008年個人的ベストテンの1本、同社“D-1 フランスの濃い味” なので、今年のベストテンへのエントリーはしないものの・・・、やはりこの手の風味にはからっきし弱いですね~^^;、カフェオレ好きにはどうにも抵抗出来ない美味しさを持つ傑作としか言い様がありませんよ、これは^^。

STARBUCKS ダブルショット エスプレッソ ミスト

もう1本は、サントリーの“STARBUCKS ダブルショット エスプレッソ ミスト” 。

個人的には凄く好みなんだけどほとんど選択肢の無い、“コーヒーとミルク、砂糖無し”に非常に近い、大歓迎の1本!。濃厚なコーヒー感と、自然でコク深いミルクのぶつかり合いが織り成す深い味わいを、しっかりと堪能させていただく事が出来ました^^。

・・・でも、ま~、やっぱり170円140gは高いかな~^^;。貧乏性で本当に嫌なんだけど・・・、今度こそ飲もうと手を伸ばしながらも、フッと気付くと別のをレジへって状況が続いちゃてるのが、なんとも・・・^^;。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください