週刊缶コーヒーマニア通信(2009年8月24日)

先週の0本から一転!、今週は新メーカー“宝積飲料株式会社”・“株式会社プリオ・ブレンデックス”の2社を加えて90社に到達!!。さらに、その2社の2本を含む11本の登録で総登録数1200本突破!!と、何とも気分の良い1週間でした^^。

・宝積飲料 V祈願珈琲

・プリオ・ブレンデックス プレミアムブレンド

・ネスコ DEEN 微糖

・キリン FIRE ミルク珈琲

・アサヒ飲料 WONDA プライムロースト 超微糖

・サンガリア キングダムコーヒー ブルーマウンテン・ガテマラ・キリマンジャロ

・コカコーラ GEORGIA エンブレムブラック

・コカコーラ GEORGIA 贅沢エスプレッソ 微糖 160g缶

・コカコーラ GEORGIA ヨーロピアン 微糖 +30%増量缶

・岩泉産業開発 龍泉洞珈琲 ブラック

・サントリー BOSS レインボーマウンテンブレンド

ほとんど、と言うか全く以前のものと同じだとは思うものの、特に変える必要を感じさせない定番的な美味しさが印象に残る、ネスコの“DEEN 微糖”やサントリーの“BOSS レインボーマウンテンブレンド”。また、正に正常進化、250缶タイプとしてほぼ理想的な仕上がりになった、キリン“FIRE ミルク珈琲” とか、何とも強力なライバル達を余裕で押し退けて強い印象を残してくれたのがこれ・・・。

龍泉洞珈琲ブラック

岩泉産業開発の“龍泉洞珈琲 ブラック”です!。

とにかく良質なお水とコーヒー豆、シンプルな原材料をもってシンプルに仕上げれば、いろいろこねくり回さなくてもここまで美味しいものに仕上がるという良い見本ですね、これは!。

ブラック缶コーヒー好きの方はもちろん、ちょっと苦手~という方にも、ぜひ一度お試しいただきたい逸品!。一転して、ブラックを好きにさせてしまう位の魅力があるんじゃないかな~?って、決してお世辞ではなく心からそう思いました^^。

・・・ただ1つ気になる点が・・・。ま~同じだからと言って全く同じ味だとは限らないものの、栄養成分表示が以前のと全く同じなのに、印象があまりにも違いすぎること・・・。

もしかして、中味にバラつきがあるんじゃないかな~?って言うのが頭の片隅に残る・・・。諸手を挙げてお勧めするのは、ちょっと躊躇しちゃうんだな~、どうしても・・・。ま~、全くの杞憂だといいんだけどね。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください