週刊缶コーヒーマニア通信(2009年3月30日)

春の新製品ラッシュ?も一段落って感じかな~・・・。とは言え、それでも先週の9本に次ぎ今週も、なんだかんだで下記8本の追加をする事が出来ました^^。

・山崎製パン 炭焼 キリマンジャロ

・山崎製パン 炭焼 カフェオレ

・ポッカ aromax アイスラテ

・山崎製パン 炭焼 プレミアムコーヒー

・UCC ブラック・無糖プラチナアロマ

・ダイドー ラテ・バール マイルドコーヒー

・ポッカ aromax プレミアムゴールド

・サントリー BOSS 自由時間

しかも今週は、缶コーヒーマニアトップページに載せている個人的2009年ベストテン、“10 excellent cancoffees!! of the year”のノミネートが一気に4本も変わると言う相当な名作揃い!!。印象に残った1本なんてとても選べませんので^^;、つらつらと並べさせていただいちゃいます。と言うことで、ちょっと長めになってしまうこと、先にお詫びしておきます^^。

UCCブラック無糖プラチナアロマ まずは UCCの“ブラック・無糖プラチナアロマ” から。え~と、正直言っちゃうと、これは、と言うかブラック・無糖シリーズは元々素晴しく、今更ながら驚くことはそんなに無いんですけどね~・・・、それでも、改めて飲んでみるとやはり凄いな~って^^。この高いレベルを維持し続けてくれていることに、心から敬意を表すとともに、やはり外せない1本だと思います^^。

ポッカaromaxプレミアムゴールド 続いては、ポッカの“aromax プレミアムゴールド”。 最近、原材料費の高騰による影響が大きいのかな?、コーヒー感の弱いものが多い中だからより目立つのかも知れませんが、現状では、スタンダードな缶コーヒーとしてやはり頭一つ二つ抜けた存在だな~って思いますよ、これは^^。

ダイドーラテバール さらに続いてダイドーの“ラテ・バール マイルドコーヒー”、強者揃いの今週の中で、最も印象に残ったのはこれですね~^^。 同社だと“イタリアの濃い味”とか“フランスの濃い味”、他社ではUCCの“ダブルプレッソ”とか“ディープマスター”、この辺りの名前を聞いてピン!と来られる方はとにかく要チェックですよ~!!。好き嫌いは別として、ある意味缶コーヒーの範疇を超えたと言っても過言じゃ無さそうな、ミルクとコーヒーの濃厚なぶつかり合いには、もの凄い衝撃を受けました^^。もしかして、現時点ではかなり入手困難な1本かもしれませんが・・・、もし幸運にも見かけることが出来たら是非!、少なくとも話の種にはなるかと思いますから^^。

ヤマザキ炭焼プレミアムコーヒー 最後はこれ、山崎製パンの“炭焼 プレミアムコーヒー”です。これはね~、上の“ラテ・バールマイルドコーヒー”とは違った意味で驚きました・・・。大げさに言っちゃうと、缶コーヒーマニアの存続を考えちゃうくらい・・・^^;。あの~、詳しくは本編をお読みいただくとして、とにかく粗が全く無い印象、「これ以上どうしたら満足するんだい、おまえさんは?」って言われてる感じで、かなり複雑な心境にさせられてしまいましたよ~・・・^^;。

さらにさらに今週はもう1本!!。

サントリー自由時間  サントリーの“BOSS 自由時間”です 。いや~、正直言っちゃうと、取り立てて、特に強豪揃いの今週の中では強い印象を残してくれたって訳ではなく、何だか全体にぼんやりとしてて掴み所がない感じ・・・、ハッキリとここがこうだから良いっていうのは無いんですけどね・・・。でも、そこがむしろ和みを表現してくれているようで心地良く、気が付いたらかなりの本数飲んでそうな予感がするんですよね~^^。ただ、実際飲んでるかどうかはまだ判らないので・・・、取りあえず、番外編風にちょっと載せておこうかな~って感じです^^;。

と言うとこで今週はここまで、長文におつきあいいただきありがとうございました^^。

それでは、また来週お会いしましょう!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください