アサヒ飲料 WONDA 白いカフェラテ ( 4,436 ) ★★★★☆

★★★★☆

 実は、失踪期間中、これまでの人生の中で記憶にないくらい、ほぼ缶コーヒーを絶っていたんですね。飲んだらどうしたって書きたくなってしまうから。

 そんな中でも気になっていたのがこれで、もし復活したらの第一弾候補でした。

 当然のごとく真っ先に購入してはあったのですが、諸々ございまして…。と言うか、正直、原材料にヤツを見つけて、それはもうガックリ肩を落としそっと後回しにした次第なんです。

 先日登録をしたUCC ミルクコーヒーがほぼ…、ほぼの理由はこちらで…、元祖なのからもわかるように昔はむしろ主流だったロング缶タイプですが、年々ショート缶にその座を完全に奪われて等しく、こと大手でレギュラー商品として現存するのがコカ・コーラのGEORGIA オリジナルマックスコーヒー、前記のUCC ミルクコーヒーダイドーのMコーヒーと、ほぼ見かけなくなってはいましたが、アサヒ飲料のWONDA ビッグのがかろうじて残る希望の光でした。

GEORGIA オリジナル
GEORGIA マックスコーヒー
ダイドーブレンド M コーヒー
WONDA ビッグ

 希望と申し上げたのは他でもなく、ロング缶が個人的大好物であるミルク・甘みたっぷり缶コーヒーの象徴だったからなんですね。ロング缶が絶滅危惧種まっしぐらになっていくのと、そこまでではないものの、やはり比例するかように缶コーヒー自体からもミルク・甘みたっぷりタイプが日に日に減っていく。永遠に安住の地と信じていた場所に疑いを持ち始めるも、完全に消えて無くなるまではと言うわらにもすがるような思い、希望…。

 まあ、大げさですね。単にそんなおやつみたいなものいつまでも喜んで飲んでいるんじゃないよと、次々取り上げられるていくような気がしたんでしょう。

 そこに降臨した、まさかの新商品ですよ!!。そりゃもう、目一杯の期待を込めるに決まっているじゃないですか!!。

 意気揚々と、なんなら真っ先に購入した自分の目に飛び込んできたのが、よりによってヤツですよ…。想像もしなかったわ。奈落の底に突き落とされたとはまさにこのこと、その衝撃たるやあまりにも大きく、自己防衛本能からか、数日記憶が完全に消え去ったくらい…。水を差されたどこの甘いもんではなく、どばどば、どばどば、これでもかと流し込まれた感じです。

 でも、ここにきてこのタイプの新商品をあえて出してくるってことはと気持ちを奮い立たせ、一縷の望みを持って飲み始めたと言うのが、これでもかなり端折った、ここに至るまでの心境の流れでございます。

 で、どうだったかですかって?。最高だったですけど、何か?。

 若干想像したものとは違いましたが、このキャラメルを溶かしたかの様な味わいは唯一無二。炎を絶やさないどころかむしろガソリンを投入したかの様な、違う意味で心配になってくる極上の1本でした!!。

 はい?、あれほど懸念していたヤツはって?。

 え、自分そんなこと言いましたっけ?。

 では、また。


WONDERFUL COFFEE
際立つミルクのおいしさ
種類別 乳飲料
※画像はイメージです。
なめらかで芳醇なミルクのおいしさを、仕事中や忙しい時間の合間の“ほっとするひととき”とともにご堪能ください。
国産
ワンダHP http://wonda.jp
・加温時はヤケドにご注意ください。
HOT & COLD この商品はコールドでもホッとでもおいしくお飲みいただけます。
スチール
あきかんはリサイクル
容器は投げ捨てないでください
アレルゲン(28品目中)
乳成分


種類別名称 乳飲料
商品名 「ワンダ」白いカフェラテ
無脂乳固形分 2.2%
乳脂肪分 0.8%
原材料名 牛乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、全粉乳、コーヒー、加糖脱脂練乳、クリーム、食塩 / 乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、セルロース
内容量 245g
JANコード 4 514603 398519
製造者 アサヒ飲料株式会社 東京都墨田区吾妻橋1-23-1


栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー 21kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 0.9g
炭水化物 1.9g
-糖類 1.5g
食塩相当量 0.10g
ショ糖 0g


登録日:2020年11月18日

この投稿をSNSでシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください