チェリオジャパン 鉄魂コーヒー ( 4,435 ) ★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

 先日遊びに行った「中古タイヤ市場 相模原店 自販機コーナー」にて確保いたしました。

中古タイヤ市場 相模原店 自販機コーナー内におけるチェリオ 鉄魂コーヒー搭載の様子

 こんな感じで、なんら関連性のなさそうな自販機にさらっと搭載されておりました。ちなみに2列目にもう1台今作を搭載した自販機もあって、そちらは「あたたか~い」だったと思います。

 それでは、こう言っては大変失礼ながら…、復帰後一発目のイロ物系?かつブラックコーヒー、いってみよー!!。

 若干瓶の印象が朧気な記憶と違うけど、チェリオと言えばこれの印象が未だに強いくらいすり込まれていますね。

チェリオ オレンジ 296RB(チェリオホームページより)

 いやしかし、今でもあるんですね…。

 自分の印象に強く残っているのがこれのメロンと…、実は「コーヒー飲料」の原点の可能性最有力のコーヒー!!。

 でも、現在ホームページの商品情報にあるのがオレンジとグレープのみ。自分の心に深く爪痕を残しているメロンとコーヒーはなくなってしまったのかな…。

 ちなみに、無性に懐かしくなってしまい、そんなチェリオの瓶コーヒーを調べてみたところ、チェリオのWikipediaに気になる記述が…。コーヒー(関西のみ)ですと?、あれ?。小学校帰り頻繁に飲んでいた記憶があるんだけどな…、ひいきの駄菓子屋の仕入ルートが特殊だったのかな?。

 すわ、記憶のねつ造発覚か…!!。

 まあ、いいや。自分の記憶は確かにそうなんだし…。

 そこがチェリオの原点なもんですから、缶コーヒーマニアを始めてからチェリオの缶コーヒーは結構な数飲んできているんですが、未だにそこはかとない違和感はあるんですよね。

 それくらい、子供の頃に受ける印象は強烈ってことなんでしょう。嘘か誠か、まことしやかに噂されているマクドナルドを子供の頃に云々も、あながち…、実体験上…。危ない危ない、止めておこう…。

 すいません。なんで、長々とこんなことを書いているかと言うと、今作が期待外れ…、いや、こちらが勝手に変な期待をしていただけですけど、大きく違い極々普通の、もっと言ってしまえば、懐かしささえ覚える「香料使用のブラック缶コーヒー」だったからです。

 未だ苦手のブラックコーヒーかつ、「イロ物」要素など一つもなかったのでこれ以上絞り出す言葉はございませんということでございます。

 たまには早めに終えましょうかね。

 では、また。


LCA
テツダマシイ!!
BLACK 
COFFEE
無糖
コーヒー
ご安全に
ホームページ http://www.cheerio.co.jp
スチール
あきかんはリサイクル


名称:コーヒー
原材料名:コーヒー / 香料
内容量:250g
JANコード:4 902074 013879
販売者:株式会社チェリオジャパン 東京都千代田区丸の内2-4-1
製造所:株式会社チェリオ中部 小牧工場 愛知県小牧市大字河内屋新田字下岩倉杁510-1


栄養成分表示(製品100gあたり)
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g(糖類 0g)
食塩相当量 0.06g


登録日:2020年11月22日

この投稿をSNSでシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください