「ワンダ」ブランドから「フルーツコーヒー」の提案 「ワンダ ラテリッチ」シリーズ新展開第一弾として「ワンダ ラテリッチ ストロベリー」を2月12日(火)より発売! ー缶コーヒーマニアー

アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「ワンダ」ブランドから「ワンダ ラテリッチ」シリーズを本年より展開します。第1弾としてストロベリーフレーバーを2月12日(火)から全国で発売します。

フルーツコーヒーとは、コーヒーのまろやかな苦みとフルーツの爽やかな甘みが楽しめる新感覚のコーヒーです。「ワンダ ラテリッチ」シリーズは20~40代の女性をターゲットに、女性の飲用傾向が高いカフェオレとフルーツを組み合わせた新たなコーヒーの楽しみ方を提案する商品として発売します。

これまた、吉と出るか凶と出るか・・・、とにかくヤバそうなのがきましたね!!。

オレンジ系はいくつかあったけど今回はストロベリー!!。最早、どっちに転んでも楽しみしかありませんね!!。

第1弾となる「ワンダ ラテリッチ ストロベリー」は、香り高いエスプレッソとミルクを使用したカフェオレにストロベリーソースを加えた、コーヒーの濃厚な味わいとイチゴの甘みが混ざり合った、とろけるような味わいが特長です。

しかも、第1弾と言うことは続いていく可能性もあるわけで、2019年のアサヒ飲料、要注目ですね!!。

それでは発売日までしばし!!。

2月15日(金)登録完了!!。

アサヒ飲料 WONDA ラテリッチ ストロベリー( 2019年2月15日登録 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください