週刊缶コーヒーマニア通信(2008年8月30日)

夏休み最後の今週は、新メーカー”緑茶流通事業協同組合”の1本を含む下記14本!!

・サッポロ飲料 クオリティブレンドコーヒー

・神奈川県清涼飲料工業協同組合 横濱館 炭焼コーヒー(微糖)

・JT Roots アロマブラック ホットブレンド

・コカコーラ GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドブラック デボス缶

・サントリー BOSS レインボーマウンテンブレンド

・コカコーラ GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドカフェオレ デボス缶

・コカコーラ GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド デボス缶

・JT Roots プレーンラテ

・緑茶流通事業協同組合 globe 炭火焙煎 珈琲

・キリン FIRE 挽きたて微糖(18時間以内抽出)(155g缶)

・ポッカ ドライバー ブラック無糖

・明治乳業 B.j. ブラック

・美山名水 微糖珈琲

・ダイドー D-1 ファインアロマ

ふ~。この中で印象に残ったのはですね~、まずは先週のファインクリアに続いてや~~っと見つかったD-1ファインアロマ!。

D-1ファインアロマ

もはや微糖による悪影響は全く無し!!。通常のブレンド缶コーヒーとして通用するどころか、ダイドーのメイン商品として十分やっていける仕上がりでしたよ~^^。個人的にもっと言っちゃうと、微糖の各社ラインアップにおいて、ダイドーさんは頭1つも2つも抜けちゃいましたね~とさえ思えましたよ~^^。

BOSSレインボーマウンテンブレンド

続いては、サントリーの定番中の定番、レインボーマウンテンブレンドのモデルチェンジ版。さすがに中核を担う商品らしくそつのない仕上がりで、全幅の信頼を持って購入することの出来る1本!、この安定感はさすがとしか言いようがありません^^。

Rootsプレーンラテ

最後の1本はこれ、JTのROOTSプレーンラテです。共に個性的なコーヒーとミルクのみを使用して、ここまでシンプルかつ飲みやすく仕上げられてるのには、本当に感心しちゃいました^^。

でも、欲を言わせていただいちゃえば、もうちょっと早く出して欲しかったなって思う・・・。今年の猛暑に、冷た~く冷やしたコレをゴクゴク飲めたら・・・、さぞかし美味しかったでしょうね~って・・・。

ま~、今回はホット・コールド両用ですから、きっと長く、また色んなところで売ってくれるでしょう!って心から信じてます^^;。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください