週刊缶コーヒーマニア通信(2013年9月2日)

そろそろ秋の新製品ラッシュなんですかね〜?。今週の追加は5本、なかなか活況を呈した1週間だったのではないでしょうか^^。

そんな今週の中印象に残ったのは・・・、残念ながらありませんでした・・・。

と言う事で、今回は、順調に2ヶ月を経過した缶コーヒーアンケートに目を向けてみようと思います^^。

まずはメーカー部門から!!。

え〜、上位から眺めていきますと、ダイドーキリンJT飲料ポッカ伊藤園までがトップ5として抜けた感じですね。少し離れて、UCC山崎製パンアサヒ飲料サントリーファミリーマートまでが第2グループ。かなり離れて11位のイオン以下に続くといった感じです。

そうですね、顔ぶれは順当なんですけど、並びがちょっとうん?って感じですよね!?。前回のチャンピオン!、キリンは良いとしても、2位アサヒ飲料、3位サントリー、そして4位UCCがかなり沈んで見えますもんね〜。

そしてさらに注目はそれ以下!、ハラダ製茶新生酪農サンコーセイコーマート等々今まで見られなかった新興勢力?がずらりとひしめき合っています!!。

残り4ヶ月で巻き返しがあるのか!、もしくは下克上を達成するのか!、非常に目が離せない感じになっていると思います^^。

つづいて単品部門!。

え〜と、去年の12月なので2013年感が今一つないキリン FIRE デミタスとダイドー ブレンド WHITE BLACKが3位以下に50票の大差を付ける2トップ!!。

以下、ポッカのaromax ファンタジスタ、2013年を象徴するような、リバイバル勢のサントリー BOSS 缶珈琲職人 洗練の極み、JT飲料のRoots エクスプローラー トラジャブレンド、伊藤園のTULLY’S COFFEE カプチーノ。そして新商品の伊藤園 W coffee ダブルブレンド、UCC THE COFFEE 砂糖ゼロ、アサヒ飲料 WONDA 特製カフェオレ アイスミルクブレンド、山崎製パン ブラック モカブレンドといったラインアップがでトップ10が占められています。

しかし・・・、あらためて、自分の感想はそれほど的外れじゃなかったかな〜?と、非常に安心させていただくと・・・それは置いておいて^^;、何れ劣らぬ素晴らしいラインアップですね!!。こちらは、メーカー部門以上にまだまだ結果の影も見えませんが・・・、2013年12月31日の段階でいったいなにが頂点を極めているのか、非常〜に楽しみにしています^^。

と言うとこで今週はここまで!、また来週お会いしましょう!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください