【ペットボトルコーヒーマニア(仮)】ペットボトルコーヒーでも缶コーヒーでもなく、甘党の貴方に!!。 日本サンガリア まろうま カフェオレ 登録完了!!。

日本サンガリア まろうまカフェオレ


SANGARIA
Maro Uma
Cafe Au Lait
コーヒーのうまさだけを追求したカフェオレです。
コーヒー飲料
・よく振って開栓後はすぐにお飲みください。再栓して放置すると、容器が破損したりキャップが飛ぶことがあります。・ボトルのまま温めたり、凍らせないでください。内容液が膨張し容器が破損する場合があります。・コーヒー、乳成分等が固まり浮遊・沈殿したり、液色が変化する場合がありますが、品質には問題ありません。・キャップとラベルをはずしてペットボトルのリサイクルにご協力ください。
1
PET
ボトル
プラ
キャップ
ラベル
国産
コーヒーの香り・コク・うまみを引き出した、絶妙なブレンドで配合しております。伊賀の水を使用し、洗練されたまろやかな味わいです。
はてしなく自然飲料を追求するサンガリア

100ml当たり
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 7.2g
食塩相当量 0.137g

品名:コーヒー飲料
原材料名:糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、ココナッツオイル、食塩/カラメル色素、乳化剤、香料、ビタミンC、カゼインNa、甘味料(ステビア)
内容量:500ml
製造者:株式会社 日本サンガリアベバレッジカンパニー 〒546-0012 大阪市住吉区中野4-2-13
JANコード:4 902179 019851

ケガの功名的ジャケ買いと申しますか・・・

もしやと思って買ったとある缶の方は残念な結果でしたが、隣にあったこれ!!、いやもう、美味しくないわけがないでしょうって、ねえ。どうしたってそう思いませんか?、ご同輩^^。

では早速、目一杯の期待を込めて始めましょう!!。

いやね、常日頃遊びに来てくださっている方は、薄々どころか明確に・・・。そう、極めてマイノリティな嗜好の持ち主である人間の感想なのをご理解いただいた上でこの先お進みいただかないと、「あれ、こんなはずじゃ」と、妙な気持ちになること必至・・・。

はい、警告しましたよ・・・、しましたからね^^;。

まず、冒頭申し上げた外観で9割。後、糖類から始まり甘味料(ステビア)で締めくくられる原材料を見て残りの1割!!。期待通り、いや、目一杯高めた期待をも軽々上回る甘系の名品ですよ、これは!!。

できる限り冷静に、もう少し具体的にと試みると・・・。

あれはなんて言うんだろう?。本格的ではないプリンの黒い部分をいくらか飲み易くまとめたかのような味わいは、「コーヒー」と言うよりは「まろうま カフェオレ」系でまったく差し支えなし。そんな最早一つのジャンルと言って過言ではない独自の世界が展開されていて、本当に眩いばかりでしたね^^。

いやもう、とにかく甘い甘い、ひたすら甘い。後半麻痺して感じなくなってくるほど甘い!!。押し寄せては返さない怒濤の波、波、波!!。

激辛に対して激甘は少なすぎじゃない・・・?。そんな渇望にもしっかり応えてくれる至高の1本ですので、過激な甘党の方は是非!!。

・・・って、いやはや、最早缶コーヒー好きと言うよりは・・・。ペットボトルでも缶でも、当初の趣旨を逸脱していることは薄々自分でも感付いてはいるんですよね。ええ、自覚あります^^;。

とは言え、この嗜好を存分に満たしてくれるものはですよ、絶対数こそ少ないものの、缶を含むこの世界に比較的存在していることもまた事実ですから・・・。

まだまだ、この際開き直って、徹底的に追求してやろうとの決意を新たにいたしましたとさ^^。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください