【ペットボトルコーヒーマニア(仮)】 今はなきサッポロ飲料の系譜がここに!?。 ポッカサッポロ がぶ飲み ミルクコーヒー(500ml) 登録完了!!。

ポッカサッポロ がぶ飲みミルクコーヒー(500ml)


おいしい「!」がある
pokkasapporo
GABUNOMI
New
MILK COFFEE
Tasty coffee with milk, well blended
牛乳使用 コーヒー飲料
・開栓後はすぐにお飲みください。常温で放置すると容器の破裂やキャップ飛びの原因になります。
・コーヒー成分および乳成分が、浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
・よく振ってからお飲みください。
・容器への衝撃、凍結をさけてください。容器が破損するおそれがあります。
国産
PET
プラ キャップ ラベル
リサイクルにご協力ください。

100ml当たり
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.4g
炭水化物 8.3g
食塩相当量 0.1g

名称:コーヒー飲料
原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、ミルクソース、デキストリン、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、(一部に乳成分を含む)
内容量:500ml
販売者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株) 名古屋市中区栄4-2-29
JANコード:4 582409 189334

すこぶる懐かしさ溢れまくりの1本!!。

なぜかと言うと、旧世代の「缶」コーヒーマニアとしては、これまた懐かしさを加速する、今は亡きサッポロ飲料「がぶ飲みミルクコーヒー」のおそらく直系であろうことが予想され・・・いや、どこからどう見てもそうだからなんですね!!。

残念ながら缶時代のは持っていないし、幸運にも入手が叶ったとて、飲み比べはまず不可能だろうしで・・・。懐かしさはそれはそれとして試飲したいと思います。

原材料の筆頭に糖類どーん!!。合わせて缶時代の記憶から飲む前に想像された味わいとは印象が違い、相当ナッツ感の強い味わいにまず面食らうのですが、慣れてきた後はそに独特の味わいがクセになってくるような感じはしましたね。

今や完全に少数派ではあるのでしょうが、今作に期待した怒涛の甘みも、当初ナッツ感に惑わされただけで期待に違わぬしっかりしたものなのがわかり、なぜかほっこり後、涙^^。

最早、缶コーヒーにおいては風前の灯でしかないサッポロ飲料の存在感ですけれども・・・。

どっこい、生きている!!。

対して自分は今までなにを・・・。

いつからか、遠い目で空を眺めている自分が居ました^^;。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください