又吉直樹、缶コーヒー依存症の理由を告白 「散歩中、何者でもない自分が嫌になる」 | テレビファン・ウェブ

又吉自身も「お母さんに怒られるぐらいよく飲みます」と缶コーヒー好きを告白した。

「特に散歩中に飲むことが多い」という又吉は「仕事を終えたサラリーマンや学生さんとすれ違うたびに“俺は一体何なんだ”“何者でもない”と感じるのが嫌。でも、缶コーヒーを飲んでいると“缶コーヒーを飲んでいる人”になれるんです」と語った。

さらに「缶コーヒーを買おうとして、小銭出しにくいなと思ったら、左手に缶コーヒーを持っていたことがある。飲みたいよりも買いたいんでしょうね」と自己分析した。

via 又吉直樹、缶コーヒー依存症の理由を告白 「散歩中、何者でもない自分が嫌になる」 | テレビファン・ウェブ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください