チビタ病院に担ぎ込まれる・・・皆さんホントにありがとうございます

チビタの事故について
皆さんの暖かいコメントで、ただただ落ち込み自分を責めるだけの思いから
もっと前向きに考えられるようになりました
本当にありがとうございます

よ〜く考えてみれば、私がそんな風な気持ちでいても
チビタがよくなる訳でもないし、逆にチビタには重荷かもしれない
もっと冷静にみてあげる事が大事な気がしてきました

おかげさまで、チビタは今のところとっても元気です
獣医さんに言われた、
"食べたものを戻したり"、"痛がるそぶりを見せたり"、"元気が無い"といった兆候はみられません
チビタの大きさから考えると、かなりの高さから落っこちたにもかかわらず
骨も折らなかったチビタの強さを信じようと思ってます。

チビタはコレを書いている隣でお腹をだして寝てますよ^^
相変わらずフトシとネコが交互に、ぶつけたところをなめてあげています
ちょっとしつこいかな?って思うくらい
チビタは「おね〜ちゃん、もう大丈夫だよ〜眠れないよ!!」って感じですけど^^。

冷静にその時を思い返してみると
そこのホームセンターのカートの柵?の高さが低いな〜って思ったんですよね
何せチビタが飛び降りることができたくらいですから・・・
スーパーとかのカートと変わらない感じでした
でもそのホームセンターを責めるつもりはまったくありません
そのカートに乗せた時にもっと注意を払うべきだったと反省しています・・・
皆さんも大事なワンコ達が痛い思いをされることが無いよう
どうか気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください