週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月9日)

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ

今週の追加は8本!。順調に登録を増やすことが出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは2本。先ずはこちらから!。

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ

コカコーラの"GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ"( PC版モバイル版 )です。

前作までは、かなり独特のクセを楽しむ感じのカフェオレだったんですけどね・・・。そのクセを極力減少させ、より王道的カフェオレに変貌を遂げている事に先ずビックリ。更に、その目論見がいとも簡単に成功していることに2度ビックリしてしまった次第です^^。

CMでは、GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドを王道としていて、それに全く異論を挟むわけではないんですけど・・・、むしろ、こちらこそがカフェオレの王道かな〜と!。ま〜、エメラルドマウンテンブレンドシリーズは特に同じ商品でも味わいにバラツキがありますから・・・、全てがそうだと言い切れないところがなんなんですけどね^^;。

ブラック無糖 プラチナアロマ

続いてはこちら、UCCの"ブラック無糖 プラチナアロマ"( PC版モバイル版 )です。

あまり変わらないんだろうな〜なんて勝手に想像していたもので・・・。かなり濃厚に主張の強い味わいへ、こちらも想像以上に変貌を遂げていて非常に驚きました!!。

もしかすると、従来までのプラチナアロマファンの方々は「うん?」と眉をしかめられてしまうかもしれませんが・・・、あの〜、完全に評価の定まった商品に手を加えてみる勇気は凄いものがあると思いますし、なにより、頂点の味わいであることに変わりはありませんから!。やはり、あらためてこれは缶コーヒーを代表する1本なんだと確信した次第でございますよ^^。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月2日)

デミタスパールLATTE

2週連続の新規登録メーカー“株式会社リカウェル”の3本を含む7本、気が付けば今週も結構な登録をすることが出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは・・・。

デミタスパールLATTE

ダイドーの"デミタスパール LATTE"( PC版モバイル版 )ですね、やはり!!。

缶コーヒーに限らず昨今の“濃厚”ブームの中にあって、正直飲み始めは、えええ~って物足りなさを感じちゃったりもしましたが・・・。実は、これぞ正に“丁度良い”の真髄!!、大げさかもしれないけど、和の精神そのもののように感じました!!。

外から来たものを独自に消化解釈し、瞬く間にオリジナルにしてしまう日本の文化そのものと言って過言じゃない缶コーヒー。そういう意味では、その中でもさらに抜きん出た、ザ・缶コーヒーと言うべき1本だと思いましたよ~。ダイドーさん、天晴れです^^。

と言うとこで今週はここまで!、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年3月26日)

FIRE 挽きたて逸品

今週の登録は、新規登録メーカー“株式会社ビッグ・エーPC版モバイル版 )”の3本を含む下記6本。思えば、意外と活況を呈した1週間でした^^

そんな中印象に残ったのは2本。

FIRE 挽きたて逸品

まずはこちら、キリンの"FIRE 挽きたて逸品"( PC版モバイル版 )です。

基本おそらく前作にあたると思われる“FIRE 香る挽きたて”だとは思うんですけど、こう言っちゃうと変な誤解を与えてしまうかな〜?、何だかわざとらしい・・・、う〜ん、大げさなコーヒーオイルと思われる味わいが後退して、より伝統的なFIREテイストに原点回帰!。FIREの中核をなすべきスタンダード品の資格十分で登場してくれました!て感じです^^。

あくまで個人的意見ですが・・・、やっぱり微糖がメインじゃ収まり悪いでしょ!って事で、今度こそは不動のスタンダード品へと上り詰めてくれることを期待して止みません^^;。

BOSS ホワイトプレッソ微糖

続いてはこちら!、サントリーの"BOSS ホワイトプレッソ微糖"( PC版モバイル版 )です。

正直、今でも狐につままれた様なんですけどね・・・、追って日曜日に2本飲んだから間違い無いと思います^^。

なんだかんだでこの一言が全てでしょうね〜!。「ついに、“甘味料入り微糖缶コーヒー”と言う括りを取り払って通常品と比較出来る缶コーヒーが登場いたしました!。」と言うのが・・・!!!。

本当に後は、私にもまだ残っている「甘味料入りだからどうせ・・・」と言う染みついたマイナスイメージを、いかに払拭出来るかだと思いますね〜。名作続きの○○プレッソシリーズを冠する資格十分!、新たな地平を切り開く素晴らしい逸品でした^^。

と言うとこで今週はココまで!。また来週お会いしましょう^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年3月19日)

Roots エクスプローラー ハードショット

先週の10本を超えて11本!!。今週も大盛況、順調に多種多様な登録をすることが出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは・・・、2本かな~。

まずはこちら!。

Roots エクスプローラー ハードショット

JT飲料の"Roots エクスプローラー ハードショット"( PC版モバイル版

ただですね~・・・、久しぶりにRootsで「おおお、これは~!」って思ったのは確かなんですけど・・・。なんかこう、まだ正直信じ切れないような感情もあってですね・・・。今回は、とりあえずここに載せはするものの保留と言うことにさせていただきます^^;。

アイスコーヒー[微糖]

一方こちらは文句なし!!。ダイドーの"アイスコーヒー[微糖]"( PC版モバイル版 )です!!。

微糖といえどもコーヒー+砂糖のそれ。原点とも言える様なシンプルさの中でもきっちりと仕上げてくるダイドーの凄さを存分に感じられる1本!。一見簡単に思えてしまいますけどね~、やはり、積み上げてきた歴史は伊達じゃないって事なんですよ、卓越した技、また知識があってこそ出来うる結晶なんだと思います!!。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年3月12日)

ザ・ディープ ブラック無糖

今週の追加は10本~!!。え~、突然の大量発表におたおたと・・・、ちょっとしたポッカ祭り!!の様相を呈した1週間でした^^;。

そんな中印象に残ったのは・・・、今週はこの面でも大収穫の3+1本~!!!。

それではサクッといってみましょうね~。

WONDA プレミアムダブル

まずはこちら、アサヒ飲料の"WONDA プレミアムダブル"( PC版モバイル版 )~!。

え~、キリン 小岩井濃厚カフェオレの記憶も新しい中登場したもう一方の勇って感じで、頼もしいことこの上ない1本でした!。ちょっと・・・、と言うかかなり意識したのかな~って気がしないでもないものの、比較コーヒー感がちょっとしっかり目にと言う差はあってま~良いかな~と^^;。いずれにしろ、缶コーヒー界にとって貴重な濃厚カフェオレタイプの新戦力かつスター選手ですから!、大きな心で見守らないといけません・・・、な~んて、ま~、そんなこちらの気遣いみたいなものは全く必要のない素晴らしさなんですけどね^^。

ザ・ディープ ブラック無糖

続いてはこちら、UCCの"ザ・ディープ ブラック無糖"( PC版モバイル版 )~!。

あの~、上記“WONDA プレミアムダブル”とこちらは共に早くも年間ベストテン確定と言うか、とにかく衝撃が大きく飛び抜けてましたね~。

酸味強めのプラチナアロマに対してこちらは苦味強め。しっかりとキャラクターが分けられた濃厚な味わいを、当然のようにしっかりと、またしれっと無香料で実現してしまっているあたり、やはり絶大な信頼感がありますね~、UCCブラック無糖シリーズには!!。

全て当選!、空クジなし!、お得感半端なし!。もうただただ脱帽しまくりで、最早脱ぐ帽子が無くなっちゃいましたって状態ですよ、本当に^^;。

カフェラテ[砂糖不使用]

そして、今週の3本目はこちら、ダイドーの"カフェラテ[砂糖不使用]"( PC版モバイル版 )です。

最近缶コーヒーだけに限らず幅広いジャンルで見聞きする濃厚を売りにした商品群。多くがそちらへ目を向けるのなら、比較的空いているこちらで目立たさせていただきますよ~って感じかな~?。飄々と、でもかなり計算高く狙っているような気がしましたけど・・・、ま~、さすがにそれは穿ちすぎでしょうね^^;。

でも、たまたま時期が重なったからとは言え、結果、すこぶる良いタイミングで投入出来た1本だとは思ってます^^。

aromax クリーミーラテ

最後の+1本はこちら、ポッカの"aromax クリーミーラテ"( PC版モバイル版 )です。

正直、上記3本と並べるのはどうかと思うが故の+1です。改めて取り上げるほどのものではないと思っています。・・・でも、何だか妙に応援したくなってしまうんですよね~、この子は^^;。と言うことで、コメントは程ほどに・・・、ちょこっとだけ姿だけでもと載せさせていただきました^^;。

と言うとこで盛り沢山の今週はここまで!。また来週お会いしましょう^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年3月5日)

豊かな森がおいしく育てた 贅沢ブレンド

一応先週と同じ4本まで達しはしたものの、今週も何とか帳尻を合わせた感じになってしまいましたね~・・・^^;。

  • エイコム "ブラックマヨネーズ小杉の濃すぎないコーヒー"( PC版モバイル版
  • ポッカ "豊かな森がおいしく育てた 贅沢ブレンド"( PC版モバイル版
  • ポッカ "豊かな森がおいしく育てた ほろ苦ブラック"( PC版モバイル版
  • サンガリア "まろやかカフェラテ 微糖"( PC版モバイル版

そんな中印象に残ったのは、今週の・・・、いや今年のと言うのもおそらく時機を逸しているんだろうな~・・・、でもいいや、こちら!!。

豊かな森がおいしく育てた 贅沢ブレンド

ポッカの"豊かな森がおいしく育てた 贅沢ブレンド"( PC版モバイル版 )~!!。

本編でも書きました通り、カフェオレでもなくカフェラテでもなくコーヒー牛乳でもなく、何故か今や非常に選択肢が狭くなってしまったミルク缶コーヒーのゴールデンルーキーなんですよ~!!。間違いなく逸材中の逸材なんです!!。

・・・が、ポッカさんほとんど売り出す気がないのか、大事にしすぎなのか・・・、非常に限られた場面でしか見られないのが最大かつ唯一の欠点なんですよね~・・・。

現状、私がお教え出来るのが東京都の港区役所だけ・・・。当然役所ですから開庁時間はAM8:30からPM5:00・・・、もうね、会うなと言われてるかのようですよ、本当に・・・^^;。

ですからね、何が言いたいかと申しますと・・・、日常的に行く事が可能な方々!、あなたの目の前には缶コーヒー史を代表する宝物が転がっているんです!!と言うことでございます^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年2月27日)

うるおいBLACK

今週の追加は、ちょっと帳尻を合わせた感が無きにしも非ずなものの・・・。新規登録メーカー“ジャパンフーズ株式会社PC版モバイル版 )”の傑作1本を含む4本!。結果、そこそこ充実した1週間になったと思います^^;。

そんな中印象に残ったのは・・・、もう断然こちら!!!。

うるおいBLACK

新規登録メーカー ジャパンフーズの"うるおいBLACK"( PC版モバイル版 )でした!。

コラーゲン入りなんて奇をてらっているようで全然!。先週存分に驚かせてくれた、ポッカの“aromax 極限の香りBLACK”に匹敵する本格的ブラックボトル缶コーヒーでまたまた驚愕!!。まさかの2週連続逸品体験が出来て本当に幸せでした^^。

問題は入手先・・・。これだけの逸品がですよ、情報をくれた親戚のおじちゃんの言と、このあたりの記述から想像するに、販売場所は千葉県内の土産物店及びセブンイレブンの計90店ほどしかないと言う現状はどうかと・・・。

当然未来は分かりませんが、このまま人知れず消えていってしまうのではあまりにも惜しい・・・。千葉発、全国にその名を轟かせる日が来る事を願って止みませんですよ!!。本当に、微力ながら全力で応援させていただきたいと思っています^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年2月20日)

aromax 極限の香りBLACK

今週の登録は、新規登録メーカー“大塚製薬株式会社”と“株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ”の4本を含む大量11本!!!。

そんな中印象に残ったのは3本・・・なんですけどね。1本だけとにかく強烈過ぎて、もう・・・。正にほかが霞んでしまうと言う状況でした・・・。

aromax 極限の香りBLACK

その、実に罪作りな1本がこちら・・・。ポッカの"aromax 極限の香りBLACK"( PC版モバイル版 )です!!。

もうね、とにかく心底驚きました・・・。最早ブラック缶コーヒーの到達点どころか、無いと思っていた遥かその先へ軽々と行ってしまった感じで・・・。

知らず知らずのうちに作り上げていた、「缶コーヒーとはこの範疇のもの」なんて奢り高ぶった考えがいかに浅薄だったか・・・。穴があったら、今すぐ飛び込んで一生出てきたくない・・・とにかく完膚なきまでに打ちひしがれた気分です・・・。

・・・ただ、言い訳するわけではないんですけど、これは諸刃の剣かもって気もするんですよね・・・。缶コーヒーの可能性を飛躍的に拡大すると同時に、極端に狭めてしまう恐れも秘めてしまっているのではないかと・・・。ま〜杞憂でしょうけどね!。どんな高い壁でも何時か乗り越えていく力が日本人にはあると確信しています^^。

"FIRE モカブレンドの春"( PC版モバイル版 )と"GEORGIA でら!珈琲 ほんのり甘いブラック"( PC版モバイル版 )、この2本には、とにかく悪夢なみに運が悪かっただけですと申し上げるほかございません・・・^^;。

と言うとこで今週はここまで!、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年2月12日)

小岩井 濃厚カフェオレ(信州ビバレッジ製)

今週の追加は6本。本数自体はそれほどでもないものの、内容がもうね!!、年に1度あるかないかの充実振りでした!!。

う~ん、改めて凄いラインアップ!。

そんな中今週印象に残ったのは・・・ってほぼ全部ですよ~^^。

でも、少しは絞りましょう・・・。え~、まず、JT飲料の"Roots エクスプローラー テ・マリアージュ"( PC版モバイル版 )は、もしここが缶紅茶マニアだったらと言うことで除外。あと、"小岩井 濃厚カフェオレ(ニッセー製)"( PC版モバイル版 )は間違いなく良作で他週だったら確実なんですけどね、もう一方との違いが大きすぎると言うことで泣く泣く・・・。

小岩井 濃厚カフェオレ(信州ビバレッジ製)

と言うことでまずはこちら!、キリンの"小岩井 濃厚カフェオレ(信州ビバレッジ製)"( PC版モバイル版 )!!!。

あの、とにかく凄すぎる中味についての熱い思いは本編をお読みいただくとして、ここでは一言だけ・・・。キリンさん・・・、FIREでも是非このレベルのものを!!・・・です^^;。

WONDA 超完熟

続いてはこちら、アサヒ飲料の"WONDA 超完熟"( PC版モバイル版 )です。

これも凄かったですね~・・・。能書き通り、豆の魅力が最大限に愉しめる仕上がりでもう最高!。ま~、「これ位は・・・、ね~」って感じで、何だか余裕さえ漂わせちゃってる様は癪と言えば癪なんですけどね・・・、もう全面的に乗せられちゃいましょう^^;。いずれにしても、2011年のチャンピオンここにあり!を存分に誇示する逸品中の逸品だと思います^^。

GEORGIA ヨーロピアン ヴィンテージ

・・・と、今週はこの、おそらく早くも2012年を代表するであろう2本に尽きるでしょうって思っていたところへ飛び込んできたのがこれ!!、"GEORGIA ヨーロピアン ヴィンテージ"( PC版モバイル版 )~!!!。

あの~、上手く言えないんですけどね・・・、さすが大メーカー!、本気を出せばこのくらい何時でも!・・・って感じでは無いんですよね~。なんていうか異色、異端・・・、とてもGEORGIAの1本とは思えない感じなんですよ・・・。決してディープなGEORGIAファンには受け入れられないとは思うんですけどね、最大メーカーのコカコーラにこれをやられちゃうとちょっと・・・って位、ある意味缶コーヒー界に衝撃を与える1本なんじゃないかと、大げさかもしれないけど、そう思えて仕方がありませんでした!。

と言うとこで衝撃の今週はここまで!、また来週お会いしましょう^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年2月6日)

十和田湖 奥入瀬珈琲

今週の追加は、何とか・・・、ほとんど綱渡り状態の2本^^;。

そんな中印象に残ったのは・・・、断然新規登録メーカー“(財)十和田湖ふるさと活性化公社”のこちら!!。

十和田湖 奥入瀬珈琲

"十和田湖 奥入瀬珈琲"( PC版モバイル版 )~!!。

誤解を恐れず申し上げますと・・・。え~、派手すぎず地味すぎず、美味すぎず不味すぎず・・・、何か一生飽きずに飲み続けられるのではないかと思うくらい奇跡の好バランスを誇る傑作!、偉大なる普通の缶コーヒーだと思いました^^。

しかし、こう言うのこそ、本当に身近にあって欲しいんですけどね~・・・。ま~、通販で買いだめしておけばいいんですけど・・・。何か違うんだな~、気が向いたときにヒョイッと買いたいと言うか・・・ね~^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

“ 233558938299 @ dysgo.org ”からの謎のメール。

迷惑メールというか、“233558938299@dysgo.org”と言うアドレスよりオカルトじみた?メールが突然届きました。

何か謎解きみたく興味深いので転載しておきます^^;。

因みに本文は無く、写真が下記の順番に羅列されていました。

以上です。

相当な難問・・・、意味分かりますか・・・?。


2月4日追記

朝の出掛けにちょっと眺めてましたけど・・・、やっぱり分かりませんね〜。オカルトの類?、陰謀説みたいな・・・?。
[ad#ad1]

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年1月30日)

今週の登録は0本・・・。缶コーヒーマニアとしては、非常に寂しかったり、情けなかったり、焦ったり・・・、様々な気持ちが行き交ったり混ざり合ったりで、なんとも、筆舌に尽くしがたい心境が続く1週間でした・・・^^;。

そう言う訳で・・・、今週はここまで、また来週お会いしましょう。・・・って、今週も収穫ゼロの可能性が高いんですけどね・・・、なんか見付かるといいな~^^;。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年1月23日)

BOSS リッチオンリッチ

今週の追加は1本・・・、それも、何とかフライングゲットと言う寂しさ・・・^^;。

でも、その貴重な1本がなかなかの傑作だったから、かなり救われています^^。

BOSS リッチオンリッチ

GEORGIAじゃないけど、BOSS伝統の和み系?、久しいぶりに王道復活って感じ!!。

本編では、ほぼ100%因縁以外の何者でもない言い掛かりをつけてしまいましたが・・・。裏を返せば、個人的好みによる些細なケチつけ位しか出来ない、素晴らしい仕上がりと言うことですからね・・・。間違いなく現在の缶コーヒー界を代表し引っ張っていく、最高峰の逸品である事は疑いようがございません^^。

「ミルクコーヒー系はちょっと・・・」とか、「微糖じゃないと・・・」とか、様々な好みは一先ずその辺に置いといて、是非一度ご体験されることを強くお勧めいたします^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年1月16日)

Roots クリーミーカフェ ゆったりアロマ

そういえば2012年ももう半月過ぎちゃったんですね~・・・。年を重ねる毎に月日の流れが速くなっていくようで、なんとも嫌なものです^^;。

今週の登録は4本。ま~例年通りではあるんですけど、なんだかいつも以上に寂しい・・・、静かなスタートのように思えるのはなぜなんでしょう・・・?。

そんな今週の中で印象に残ったのは・・・、全く迷う事無くこちら!。

Roots クリーミーカフェ ゆったりアロマ

JT飲料の"Roots クリーミーカフェ ゆったりアロマ"( PC版モバイル版 )です。

久々に、意外と伝統のあるクリーミーカフェ復活と言うか・・・、もっと言っちゃうと、Roots復活と言うか・・・。個人的に、断然輝いていたと思う黄金時代を彷彿とさせてくれる、とても良い感じの1本だと思いました^^。

・・・ま~でも、まだまだ、“彷彿と”止まりではあるんですけどね・・・^^;。え~僭越ながら・・・、これを機に、2012年は見事なV字回復を!、一層の飛躍を期待せずにはいられません。JT飲料さん、どうか一つよろしくお願いいたします^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年1月9日)

GEORGIA 芳醇エスプレッソ

今週の追加は1本・・・、さすがにまだまだ少ないですね〜。でも、毎年、先ずそんな事はないんだけど、今年は1本もなかったりしてなんて思ったりもするんですよ、この時期は・・・。

そんなんで、たとえ1本でも、皆様の想像以上に嬉しかったりしているんです^^;。

え〜、中味的には、正直それほど印象に残るものではありませんでしたが・・・。

上記理由、及びま〜縁起物と言う事で・・・。

GEORGIA 芳醇エスプレッソ

コメントは無しで、写真だけ載せておきます^^;。

あっ、あと今週は2011年のまとめ的な記事を何本か載せていますので、お暇な時にでもみてやって下さい^^;。

と言うとこで今回は超短縮版で・・・。大変申し訳ございませんが、ちょっと遅めのお正月休みとさせていただきます^^。