トップ>缶コーヒーマニア トップ>缶コーヒーについてお勉強中!! No.4

缶コーヒーマニア 缶コーヒーについてお勉強中!! No.4

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

第9回:2010年版“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”の結果発表~!!!。

まずはメーカー部門から!!。前回の2.5倍以上!、8332票ものご投票をいただき、前回のトップダイドーの247票をもってしても今年だったら22位にしかならないと言う激戦のため、今年は20位からの発表とさせていただきます!!。

それでは20位から11位まで!!。

20位:株式会社ファミリーマート 279票(3.3%)(前回6位、160票)

前回の6位から一気にダウン・・・、でも得票数は100票以上増えているんですよね~。ココだけ見ても、いかに過酷な激戦だったかが分かります^^。

19位:株式会社伊藤園 289票(3.5%)(前回9位、133票)

一連の“TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE”シリーズで、後半怒濤の勢いを見せてくれましたが・・・、ちょっと遅かったかな~って感じ、後半の大盛り上がりから考えるとちょっと不本意気味な順位に終わってしまったな~って気がします。

18位:キリンビバレッジ株式会社 295票(3.5%)(前回27位、27票)

この順位でも前回よりは大幅アップなんですね~・・・。前々回の4位・・・、う~ん、何かどうしても迷走しちゃってる感、もしくは缶コーヒーにあまり力を入れてないんじゃない感が否めないんですよね~、あくまで個人的感想ですけど・・・。ホント、さらなるご健闘をお祈りしてやみません・・・。

17位:ネスレマニュファクチャリング株式会社 333票(4.0%)(前回31位、10票)

前回の10票から大幅な得票数アップをはたしましたね~!!。何て言うか・・・、こう言っちゃうと語弊があるかも知れないんだけど・・・、信頼を取り戻しつつあるのかもしれませんね~。この調子で来年もさらなる飛躍をお祈りしています^^。

16位:株式会社ゴー  342票(4.1%)(前回登録無し)

2010年に新たに登録することが出来たメーカーさんのうちの一社。そのクオリティーの高さは重々承知しているものの・・・、正直この位置のランクインには驚いています!。皆さん本当にお目が高い^^。

15位:山崎製パン株式会社 350票(4.2%)(前回8位、144票)

こちらも大幅ダウン・・・、でも、得票数自体は前回の2倍をさらに超え200票プラス!!。さり気なくも、最早定番的安定した人気を持つメーカーさんと言って良さそうな気がします^^ 。

14位:株式会社チェリオジャパン 351票(4.2%)(前回50位、1票)

こちらは大幅アップ!!!、前回の1票から351票と、正に大ブレイクを見せてくれました^^ 。この人気が本物なのか?、それともたまたま2010年だけの出来事だったのか?、2011年以降の動きに要注目ですね。

13位:コカコーラナショナルビバレッジ(株) 353票(4.2%)(前回11位、117票)

前々回12位、前回11位、今回13位・・・、う~ん、着実に得票数は増やしているし、実際色々楽しませてくれているんですけどね~・・・、どうしてもトップ10が遠いですね~・・・。ファンも多ければアンチも多い、トップメーカーの宿命かな・・・。

12位:株式会社キャメル珈琲 354票(4.2%)(前回14位、96票)

今年新製品無いんですけどね・・・、とにかく凄い人気・・・^^; 。

11位:株式会社読売情報開発 355票(4.3%)(前回登録無し)

上記ゴーに続いて、2社目の2010年新規登録メーカーランクイン!!。群馬、栃木、茨城、神奈川、千葉、埼玉、静岡、各県のコンビニエンスストア「セブンイレブン」及び、東京都と神奈川県のジャパンビバレッジの自動販売機での発売といかなり限られた地域のみでの発売でありながらこの順位!!、圧巻です!!。

続いてドンドンいきますよ~、一気に4位まで~!!。

10位:株式会社良品計画 356票(3.8%)(前回登録無し)

またまた2010年新規登録メーカー、3社目!!。そう言えば今年は、いつになく多くの新規メーカーを登録することが出来、総登録数100社越えを実現できたのも、様々な情報をいただける皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。また、2011年以降もよろしくお願いいたします。・・・え~と、そうそう良品計画について・・・、あの~、上記読売情報開発と良品計画の差は・・・、単に入手性の差だと思います^^;。

9位:ジェイティー飲料株式会社 359票(4.3%)(前回3位、238票)

前回から120票も上積みするもこの位置、トップ3から大幅ダウン・・・。う~ん、単品アンケートを見る限り、Mastersシリーズが意外と人気でなかった感じかな~・・・。後半相当な勢いで一気に盛り返したものの、ちょっと遅きに失した感じでしたね、残念ながら・・・。

8位:株式会社エムオーエーインターナショナル 362票(4.3%)(前回登録無し)

2010年新規登録メーカーからのランクイン4社目!!。並み居る強豪を抑えて、また続いての初登場8位には本当にただただ驚くばかりです!!。おそらくもっと前から缶コーヒーを売られていたとは思うんだけど、個人的には、缶コーヒー界に恐るべきゴールデンルーキー現る!!って印象を強く受けました^^。

7位:トーヨービバレッジ株式会社 365票(4.4%)(前回50位、1票)

共にミニストップでの販売の2本のみ、また前回僅か1票からの大幅得票数アップ!!。さらに言っちゃうと、単品アンケートの結果から、始めに出た“FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA”1本でここまでの人気を獲得しちゃった感じで凄いです^^。

6位:サッポロ飲料株式会社  366票(4.4%)(前回13位、103票)

現在のメインブランド“生粋”のフルモデルチェンジを果たしてはいるものの・・・、単品アンケートの結果を見るに、この順位に付けた推進力は“デミタス”のようですね~!。入手困難と思われる1本でのこの評価!、缶コーヒーマニアの皆さん、さすがです!!。

5位:ダイドードリンコ株式会社 368票(4.4%)(前回1位、247票)

前回のチャンピオンが・・・。う~ん、2010年も様々な商品で楽しませてくれたんですけどね~・・・、新製品が総じて微糖・糖類ゼロまたブラックだったりしたのが遠因かな~・・・?。ま~しょうがない、2011年のさらなる奮起に期待しましょう^^。

4位:アサヒ飲料株式会社 381票(4.6%)(前回7位、145票)

V.I.P.ラテ”・大定番の“モーニングショット”・モデルチェンジ版の“オン・ザ・ロック”や“朝のカフェオレ”・締めの“プライムショット”まで休むことなく楽しませてくれた結果でしょう!!。・・・でも、逆に言っちゃうと、それでもトップ3には入れなかったと言うこと・・・。大変なアンケートになってしまった気がして、身が引き締まる思いです・・・。

それではフィナーレ!!、異次元のトップ3を発表いたします!!。

3位:ユーシーシー上島珈琲(株) 414票(5.0%)(前回12位、111票)

年頭の“ザ・クリア”・“キリマンジァロ”や“ハワイコナブレンド”の樽缶シリーズ・“バリアラビカブレンド”、前半の良品連発は本当に凄まじく強烈な印象を残してくれました!!。何て言うか、缶コーヒーの老舗中の老舗の本気・意地・情熱等々を鮮烈に見せ付けられた気がして本当に嬉しかったです^^。

2位:サントリーフーズ株式会社 415票(5.0%)(前回2位、242票)

またもや2位・・・、あと一歩が届きませんね~・・・。それでも2年連続のこの順位は素晴しいです。毎年安定して缶コーヒーマニアの皆さんを引きつける新商品を出し続けているってなによりの証明ですもんね!。個人的に、最も安心して購入できると思っている缶コーヒーブランドBOSS!、2011年こそはね、強く期待してますよ^^。

1位:株式会社ポッカコーポレーション 493票(5.9%)(前回3位、238票)

と言うことで、2010年のチャンピオンはポッカ~!!!!!。前々回7位、前回3位からついに栄冠を勝ち取りました~!!!!!。途中からは一人独走状態、別次元の強さを見せ付けてくれました。本当におめでとうございます。また、2011年はV2を目指し、さらに我我を楽しませてくれることを期待しちゃいます^^。

前回、前々回を遙かに越えるたくさんのご投票をいただきました全ての皆様方へ、心より御礼申し上げます。また、2011年版のアンケートも、是非ともよろしくお願いいたします。

※上記以下全成績 → 21位:ミニストップ(278票/3.3%) 22位:サンコー(227票/2.7%) 24位:三本コーヒー(128票/1.5%) 25位:日本果実工業(117票/1.4%) 26位:田原飲料(57票/0.7%) 27位:プレス・オールターナティブ(35票/0.4%) 28位:日本流通産業(33票/0.4%) 29位:ネスコ(31票/0.4%) 30位:岩泉産業開発(27票/0.3%) 31位:富永食品美山名水(5票/0.1%) 33位:佐川アドバンスプリオ・ブレンデックス(3票/0.0%) 35位:ヤクルト小川珈琲宝積飲料(2票/0.0%) 38位:ジェイアール高崎商事ジェイフードジェーソンジャパン日本生活協同組合セルコ八社会ハナマサパブリスファーストジャパン富士キャニングフライアットブルボン明治乳業森永乳業ラナ緑茶流通事業ワールドフーズオーバーシーズレッドバロン不二家トーインタイガーキンキサインイトシア加藤珈琲店八甲田(1票/0.0%) その外は残念ながら得票がありませんでした。

続いては単品アンケート!!。前回の3071票から実に約4倍増の12721票もの貴重なご投票をいただきました。先ずは何よりも深く御礼申し上げます。

それでは注目の結果発表~!!。まずは一気に50位から30位まで。

50位:93票(0.7%)

49位:96票(0.8%)

48位:110票(0.9%)

47位:125票(1.0%)

46位:145票(1.1%)

カフェオレ

フジフードサービス

カフェオレ

45位:152票(1.2%)

44位:157票(1.2%)

43位:173票(1.4%)

42位:175票(1.4%)

41位:185票(1.5%)

デミタスコーヒー

フジフードサービス

デミタスコーヒー

40位:216票(1.7%)

39位:229票(1.8%)

37位:230票(1.8%)

生粋 カフェオレ

サッポロ飲料

生粋 カフェオレ

34位:231票(1.8%)

WONDA V.I.P.ラテ

アサヒ飲料

WONDA V.I.P.ラテ

30位:233票(1.8%)

え〜これがこんな順位〜!?、と言うのが、どれか取り上げると角が立つくらい多々見受けられますね〜。発売時期、知名度、入手性、色々理由はあると思いますが・・・、個人的に思い返すとなかなかの名作揃いだった2010年を象徴する結果だと思ってます^^。

では、続いて21位まで!!。

27位:234票(1.8%)

GEORGIA グランデ

コカコーラ

GEORGIA グランデ

25位:236票(1.9%)

24位:237票(1.9%)

23位:238票(1.9%)

22位:239票(1.9%)

21位:245票(1.9%)

GEORGIA最上位(まろやかミルクのカフェラッテ)とFIRE最上位(直火豆1.5倍珈琲)がここに登場。また、外観は似たような感じだけど中味はガラッと変わった“TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE ブラック”、極私的10本に入れようか相当迷った“fabo ブラジリアン ブレンド”や“ロンカフェ”と入れた“ハワイコナブレンド”。この辺りの順位も、「え〜あれがこんな下位!?」感が漂ってます^^;。

ここからは少し大きめの写真で行ってみましょう、11位まで!!。

20位:246票(1.9%)

19位:247票(1.9%)

18位:252票(2.0%)

ザ ブラック

ダイドー

ザ ブラック

17位:265票(2.1%)

16位:276票(2.2%)

15位:283票(2.2%)

14位:284票(2.2%)

BOSS 濃いめの一服

サントリー

BOSS 濃いめの一服

13位:285票(2.2%)

12位:289票(2.3%)

11位:290票(2.3%)

メーカーアンケートにおいてチェリオを一気に引き上げた立役者!?“ブルース キリマンジャロ”、UCC最上位の“アイスコーヒー バリアラビカブレンド 微糖”、やっと日の目を見たかと言うか^^;実はダイドー最上位の“ザ ブラック”、もしかしてV2〜?って位勢いのあった“aromax プレミアムゴールド”をはじめポッカの2本、前作13位今作14位安定した人気を誇る“BOSS 濃いめの一服”、お初?、販売者ミニストップの缶コーヒー“達人の珈琲 エスプレッソ&ラテ”、後述するデミタスの得票数と合わせると裏1位?な“WONDA プライムショット”、あくまで個人的感覚ですが、伊藤園の缶コーヒー大躍進の立役者“TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE エスプレッソ フォルテスティーレ”、これがトップ10でも全然違和感がないきら星のごとき名缶コーヒーが並びますが・・・、信じがたい事にまだこの上があるんです^^;。

それでは、トップ10に突入いたしますよ~!!。

10位:291票(2.3%)

8位:292票(2.3%)

MOA ブレンドコーヒー

エムオーエー

MOA ブレンドコーヒー

ファミリーマート “PASSO PRESSO クオリティー オリジナル”は前作3位からの10位、かなり順位は落としたものの、ほとんど変化のない中でのまた得票数を上げてのこの順位は密かに凄いと思います^^。8位の2本はメーカーの規模は違えど、共に2010年を代表する傑作!!、MOAの“MOA ブレンドコーヒー”は後記いたします極私的ベストテンで後述いたしますのでココでは割愛させていただきますが、アサヒ飲料の“WONDA プライムショット デミタス”は、中味が同じと思われる上記12位“WONDA プライムショット”の得票数と合わせるとダントツのトップ得票!、実は2010年最も圧倒的支持を得たと言って過言じゃないと思います^^。

6位:294票(2.3%)

FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA

トーヨービバレッジ

FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA

5位:295票(2.3%)

4位:305票(2.4%)

デミタス

サッポロ飲料

デミタス

6位の2本、トーヨービバレッジ “FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA”と読売情報開発 “ジャイアンツカフェ ブレンドコーヒー”、また、4位のサッポロ飲料 “デミタス”については後記極私的ベストテンにて思いの丈をぶつけます^^。5位のJT飲料 “Roots エクスプローラー トラジャブレンド”は、12月発売で厳しいかな〜って危惧を軽く吹き飛ばす猛追ぶりを見せてくれましたね〜!!。大々的に発売されたMastersシリーズが残念ながら下位に低迷してしまった点と合わせて見ると、この順位は非常に興味深いです^^。

3位:312票(2.5%)

3位2位、サントリーBOSS対決の結果3位はこちら、“BOSS シンプルスタイル”。こちらも詳細と思いの丈は後記極私的ベストテンと本編でぶつけますが・・・、本当にお世話になりました^^。

2位:322票(2.5%)

サントリー対決の勝者はこちら!、“BOSS ゴールドプレッソ”!!。・・・う〜ん、ベスト3に2本って凄いんですけどね・・・、前回も“BOSS クリアプレッソ”が2位・・・、1位が遠いですね〜^^;。詳細及び思いの丈は、上記シンプルテイストと共に、下記極私的ベストテンと本編にてぶつけます^^。

1位:354票(2.8%)

第2回“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”のチャンピオンは・・・、今年もポッカ!、“クリスタルアイス”でV2及び目カー部門と併せて2冠!!!!!。いや〜強かった〜!、登録以降ほぼ全ての期間でトップ独走の圧勝劇でした^^。しかし、微糖や糖類ゼロ全盛の現在において、この何の変哲もなくシンプル極まりない“クリスタルアイス”がトップというのは、何か大きな意味が込められているに違いないと思いますね〜・・・。とは言えこの場でこれ以上申し上げるのはゲスなので止めましょう。なによりも、ポッカさん、おめでとうございます^^。

※上記以下全成績 → 51位:生粋 ロースト微糖(サッポロ)(82票/0.6%) 52位:NESCAFE 香味焙煎(ネスレ)(68票/0.5%) 53位:厳選微糖(ポッカ)(65票/0.5%) 54位:GEORGIA エスプレッソ ブラックス(コカコーラ)(53票/0.4%) 55位:aromax キャラメルラテ(ポッカ)(52票/0.4%) 56位:大人のブラック(ポッカ)、ブレンドコーヒー(フジフードサービス)(51票/0.4%) 58位:illy issimo イタリアンカフェ ブラック無糖(コカコーラ)(45票/0.4%) 59位:MOA コーヒー入り豆乳(エムオーエー)(59票/0.3%) 60位:WONDA アイス バー(アサヒ飲料)(39票/0.3%) 61位:沖縄限定 ミルクコーヒー(ポッカ)(37票/0.3%) 62位:朝の深煎りブレンド(ポッカ)(35票/0.3%) 63位:コチャパンパ 無糖(プレス・オールターナティブ)(24票/0.2%) 64位:セブンプレミアム 挽きたてコーヒー オリジナルブレンド(UCC)(19票/0.1%) 65位:WONDA オン・ザ・ロック(アサヒ飲料)(17票/0.1%) 66位:エコ・ブラック(田原飲料)(16票/0.1%) 67位:炭焼珈琲 キリマンジァロブレンド(UCC)(15票/0.1%) 68位:BOSS アイスラテ ―すっきり低糖―(サントリー)(12票/0.1%) 69位:bit 深味微糖(日本果実工業)(15票/0.1%) 70位:Roots アロマインパクト マスターズ(JT飲料)、TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE エスプレッソ ラテスティーレ(伊藤園)(12票/0.1%) 72位:フェアトレードコーヒー豆使用 ブラックコーヒー(良品計画)(7票/0.1%) 73位:illy issimo ラテマキアート(コカコーラ)、ブルーマウンテンブレンド(ファミリーマート限定)(UCC)(6票/0.0%) 75位:珈琲通の粗挽きデミタス(ポッカ)、ブラック・無糖プラチナアロマ (350gボトル)(UCC)、WONDA 朝のカフェオレ(アサヒ飲料)、ダイドーブレンドコーヒー(ダイドー)、GEORGIA サントスプレミアム(コカコーラ)(5票/0.0%) 80位:龍泉洞珈琲 オリジナルブレンド(岩泉産業開発)、BOSS 地中海ブレンド(サントリー)、BOSS レインボーマウンテンブレンド(サントリー)、TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE カフェ セピアーノ(伊藤園)(4票/0.0%) 84位:GEORGIA ご褒美ブレイク とろけるカフェオレ(コカコーラ)、ブラック・無糖プラチナアロマ (300gボトル)(UCC)、UCC ミルクコーヒー(UCC)、ブラック・無糖 HOT LIMITED VER.(UCC)(3票/0.0%)、ブレンドコーヒー無糖(フジフードサービス) 89位:BOSS 大人の流儀(サントリー)、GEORGIA ヨーロピアン 微糖(コカコーラ)、BOSS シルキーブラック ―リフレッシュ&スムース―(サントリー)、GEORGIA ヴィンテージ ダブルバリスタチャンピオン(コカコーラ)、FIRE プレミアムブレンド 火の恵み(キリン)、WONDA 一番ドリップ 微糖(アサヒ飲料)、プレミアムコーヒー(トライアルカンパニー)、ブラックコーヒー(トライアルカンパニー)、FIRE デミタスショット(キリン)、GEORGIA ご褒美ブレイク(コカコーラ)、WONDA ブラックワンダ(アサヒ飲料)、ココプレッソ ホワイトチョコブレンド(ポッカ)、FIRE コーヒーゼリー(キリン)、微糖コーヒー(フジフードサービス)(2票/0.0%) 104位:Roots ロースト560℃ 微糖(JT飲料)、TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE 微糖ブラック(伊藤園)、逸品微糖〈厳選高級豆100%〉(ダイドー)、Roots アロマブラック 400gボトル缶(JT飲料)、GEORGIA 深煎り ブラック 無糖(コカコーラ)、GEORGIA エクストラビター(コカコーラ)、WONDA 金の微糖(アサヒ飲料)、NESCAFE エクセラ 超微糖(ネスレ)、NESCAFE エクセラ 微糖(ネスレ)、Roots ビッグマウンテン(JT飲料)、FIRE ブラックスペシャル(キリン)、GEORGIA ヨーロピアン コクの微糖(コカコーラ)、FIRE ブラック(キリン)、FIRE 挽きたて微糖(キリン)、WONDA ゼロマックス(アサヒ飲料)、GEORGIA 驚きのZERO(コカコーラ)、MOA ブラックコーヒー(エムオーエー)、WONDA 特製カフェオレ(アサヒ飲料)、カフェブロッサム(ディーセントワーク)、ザ・クリア 無糖MILK(UCC)、アメリカンコーヒー(ダイドー)、生粋 ブラック(サッポロ)、FIRE ブラックディープボディー(キリン)、BOSS シルキーブラック(サントリー)、GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド微糖(コカコーラ)(1票/0.0%)その他得票無し、以上です。

最後に改めてもう一度、1万票を優に超える沢山のご投票をいただいた皆様へ、心より深く御礼申し上げます。また、2011年メーカー版アンケートはもうすぐ、単品アンケートは2011年6月頃から始めたいと思いますので、是非とも宜しくお願い申し上げます。

2010年缶コーヒーマニア内アクセスランキング

1位:コカコーラナショナルビバレッジ(16,712) 2位:アサヒ飲料(9,585) 3位:サントリー(9,421) 4位:ポッカコーポレーション(8,801) 5位:ジェイティー飲料(8,512) 6位:ダイドードリンコ(8,364) 7位:ユーシーシー上島珈琲(7,537) 8位:キリン(6,872) 9位:美山名水(5,881) 10位:伊藤園(4,264) 11位:ネスレ(3,273) 12位:ジャスティス(2,781) 13位:神戸ビバレッジ(2,521) 14位:サンガリア(2,294) 15位:サッポロ飲料(2,826) 16位:富永食品(2,071) 17位:キャメル珈琲(2,034) 18位:味の素(1,916) 19位:三本コーヒー(1,801) 20位:ファミリーマート(1,677)

ページトップへ ・缶コーヒーマニアトップへ

第10回:2010年の極私的ベスト缶コーヒーは?

サッポロ飲料株式会社 デミタス

デミタス

2010年のサッポロ缶コーヒーは、“生粋”ブランドのモデルチェンジが大きなニュースでしたが・・・、個人的大ニュースは断然こちら!!、デミタスの入手でした。何だか急速に影が薄くなっていってるような気がして寂しい限りのサッポロ缶コーヒーにおいて、残された希望って言うと大げさかな~・・・。でも、それだけ昔の魅力を色濃く残す、またその入手困難さも併せて涙ものの1本でした^^;。

株式会社エムオーエーエンターナショナル MOA ブレンドコーヒー

結構な数あった2010年新登録メーカーの中で、個人的断トツ!、正に10年に一度のルーキー現るって位驚いたのがこのメーカーの缶コーヒー達!!。中でも、飛び抜けてこのブレンドコーヒーには驚かされました!!。ブレンドコーヒーとしてほぼ完璧であって、しっかりならではの個性もあると言う。とにかく何とかして体感していただきたい、文句なくお勧め出来る1本でした。

サントリーフーズ株式会社 BOSS ゴールドプレッソ

BOSS ゴールドプレッソ

正にBOSSブレンドコーヒーの王道!、おそらく個人的には2010年最もお世話になりました^^。色々絶賛したいとこはあるものの・・・、なにはともあれね、自動販売機やコンビニ他各種店舗、このレベルの缶コーヒーが、おそらく全国津津浦浦いつでも飲みたい時に手に入るのって、あらためて本当に幸せなことだと思いました。本当にいつもありがとう!です^^。

株式会社伊藤園 TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE エスプレッソ フォルテスティーレ

TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE エスプレッソ フォルテスティーレ

え~と、これだけ飽和状態な缶コーヒーの中にあっても、さらに一際二際光る抜群の個性がとにかく素晴しい1本です!!。とにかく飲み応えにこだわったと思われる、ガツンと濃厚なコーヒー感で強引なまでに押し通す正に味わい深さ!。冷静に味わってみると、むしろ多いとさえ思われる欠点も何のその、この強烈な個性が全て忘れさせてくれちゃいます^^。・・・ただ、その強過ぎる個性が故、お嫌いな方はとことん嫌いだろうな~と思った事も事実、最後に書いておきます。

サントリーフーズ株式会社 BOSS シンプルスタイル

BOSS シンプルスタイル

上記ゴールドプレッソと共に、どちらも甲乙付けがたい傑作、おそらくゴールドプレッソに次いでお世話になった1本だと思います^^。とりあえずどこでも買えるではなく、やはりこのレベルの缶コーヒーがいつでも入手出来る事の幸せさを噛み締めながら毎回飲んでました。・・・って、ま~それは大げさですけどね^^;。でも、少なくとも今の気分は間違い無くそうです^^。

トーヨービバレッジ株式会社 FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA

FLO認証コーヒー ドミニカ共和国AA

トーヨービバレッジ渾身の1本といって過言じゃないでしょうね~。色んな意味で、これぞ缶コーヒーと思われる方が多そうな、普遍的かつ最先端を走る1本!!。考えに考え抜いて、持てる技術を惜しみなく投入し完成した類い希な傑作だと思います。残念ながら生産終了、現状の入手は難しくなってしまいましたが、何時の日か復活してくれることを切に願っています^^。

株式会社ポッカコーポレーション 午後のくつろぎ カフェオレ

午後のくつろぎ カフェオレ

ホント普通、逸品とか傑作とか言う言葉が本当に似合わない極々普通のカフェオレ・・・。でも、実は今やこういう雰囲気を持つカフェオレって限りなく少ないんですよね~・・・。こう言うのを飲んで、「ま~普通だよね~」って自然に言える様な状況が個人的には望ましいんですけどね・・・^^;。

ユーシーシー上島珈琲(株) ハワイコナブレンド

ハワイコナブレンド

年初から傑作を連発してくれた2010年のUCC。その中でも個人的に最もグッと来たのがコレです!!。実はあまり売れると困るのでは?ってくらい発見に困難を極めた部分も含めて^^;、これぞプレミアム缶コーヒーの趣をプンプンと漂わせる雰囲気、むしろ150円で良いんですか?とさえ思えた印象深い1本です。何かコーヒー豆の値上がり囁かれる昨今、もしかしてこの手のものは当分飲めなくなるんじゃないかと思うとね、感慨も一入ですね〜・・・、さらにもっと飲んでおけば良かったよ^^;。

株式会社読売情報開発 ジャイアンツカフェ ブレンドコーヒー

ジャイアンツカフェ ブレンドコーヒー

ごめんなさい・・・、ま~所詮キャラもの、ど~せたいしたことないよね~って飲む前は思ってました、心の底から・・・^^;。この名称でありながら東京では未だほとんど見当たらない、もしくは結局見当たらなかった?、いずれにしろそんな苦情は完全に重箱の隅!。何とか・・・、何とか万難を排して毎年売り続けて欲しい、優れたブレンド缶コーヒーでした^^。・・・しかし、よく考えてみればこれ、おそらくどこかのOEM商品だよね〜?、もしかして、別の顔をして目の前に現れるかもしれませんね^^;。

フジフードサービス株式会社 デミタスコーヒー

GEORGIA ふんわりミルクのカフェオーレ

本当に申し訳ないんだけど・・・、何て言うか、パチもの感、やる気の無さ、既視感・・・、マイナスイメージしか湧いてこない外観からは全く想像がつかない、デミタスを・・・、いや缶コーヒーを代表する中味が詰まった渾身の1本です!!。デミタスと言えば各社力の入った代表作的な物が多い中、これはその中にあっても燦然と輝く傑作であるのは間違いございません!!。セーブオンがお近くにある方、その外観故スルーしている方も多いかと思いますが・・・、それにはあまりにも惜しい名作ですよそれは^^。

あらためて・・・、以上はあくまで個人的感想です。絶対違うよ〜!!、ってお思いでも是非とも広い心でお許しください^^;。

ページトップへ ・缶コーヒーマニアトップへ

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア 缶コーヒーについてお勉強中!!  /  /  / 

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

 

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo

QLOOKアクセス解析