トップ>缶コーヒーマニア トップ>サントリーフーズ株式会社 NO.19

缶コーヒーマニア サントリーフーズ株式会社 NO.19

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

東京都港区台場2丁目3番3号

http://www.suntoryfoods.co.jp/

サントリーフーズ株式会社19ページ目です。

サントリーフーズ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第6位 国民投票第2位 国民投票第3位 国民投票第8位 国民投票第3位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第10位
2016年
602票 / 14.4%
2015年
1,270票 / 18.8%
2014年
967票 / 13.1%
2013年
301票 / 6.6%
2012年
470票 / 7.2%
2011年
495票 / 7.5%
2010年
415票 / 5.0%
2009年
242票 / 7.4%
2008年
61票 / 3.9%

SEVEN'S BOSS オリジナル 北海道限定

SEVEN'S BOSS オリジナル 北海道限定 2018年12月
SEVEN & i 7i
PREMIUM
For all can-coffee lovers.
7つの地域、7つの味。
北海道
東北
関東・甲信越
東海・北陸
関西
中国・四国
九州
suntory コーヒー
北海道限定
[オリジナル]
マイルドなコーヒーとほどよいミルクの甘さ。
※開缶前によくふってください。
国産
スチール
のんだあとはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0ー1.4g
脂質 0-1.4g
炭水化物 6.9g
食塩相当量 0.12g
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 901777 316706

以下2本もつばめ92号さんからのありがたいいただきもの!!。SEVEN'S BOSS の3地域目、北海道限定版を早速いただこうと思います。まずは、オリジナルから!!。

うん?、希代の傑作函館ラッキーピエロ大好きミルクコーヒー、続いてM.M.C. オリジナルコーヒーを飲んだ後だからか、中国・四国限定版から想像したよりミルク感推しではないような気がする。

意外に渋い、苦みのきいたコーヒー感を中心に、ちょっとボスらしからぬ自然なミルク感と適度な甘み・・・、まあ、自分基準なんでなんですが・・・、の組み合わせは、上手く言えないのですが、ここ最近感じている「新世代のボス」を象徴するような味わいだと思いました。

そうですね、これまでの缶コーヒーの流れでも、とは言え、その他コーヒー飲料の流れでもない、「ボス」と言う飲み物であるって感じかな。そう、なんて言うか、良い悪いは別として、随分先に・・・いや、違う場所へ行ってしまったなって気ががします。

あら?、なんか否定的な流れのようになってしまっているけど、そんなことはないんですよ^^;。

同じことだけ、言い方を変えると、同じ層にだけ向けて発信していても先は狭まる一方ですからね。特に初登場から、その歴史に比例してファン層の年齢もあがっていく缶コーヒーとしては、このまま漫然と進んでも先が見えている状況でしかないわけです。

そんな中、今や自他共に認める業界の盟主であるサントリーが率先して新たな道を模索してくれているのは、微かな光明どころか、燦然と降り注ぐ光でしかないわけで。その衰退が囁かれて久しい缶コーヒー界にあって、未だ安穏としていられる確かな要因なんです^^。

すいません、かなり今作の中味から離れてしまいました。

正直、微かな・・・、本当に微かな違和感を今作に覚えたことは事実なのですが、それは、あまりにも自身がどっぷり浸かっているが故単純に慣れていないだけと言う自覚は十分にあって。その証拠にと言うほどではないけど、最後の最後、「ああもう終わっちゃったんだ、残念」って自然に口をつきましたもんね^^。

いやしかし、余談ですけどね・・・。こうなると、またあらためて、関東・甲信越限定版はってなってしまうんですよ、どうしても・・・。

もちろん悪くはない、いや、単に自分の好みではないだけで、むしろ最高峰の一角だとは思う。でもなんか、力の入り具合が・・・って感じてしまうんですよね、穿ちとか被害妄想の類いだとは思うんだけどね。

とにもかくにもあと4地域。果たして間に合うのかこうご期待と言うことで、そろそろ微糖に移りたいと思います^^。

(登録日 2018年12月19日)

    

SEVEN'S BOSS 微糖 北海道限定

SEVEN'S BOSS 微糖 北海道限定 2018年12月
SEVEN & i 7i
PREMIUM
For all can-coffee lovers.
7つの地域、7つの味。
北海道
東北
関東・甲信越
東海・北陸
関西
中国・四国
九州
suntory 糖類50%オフ 【コーヒー】
北海道限定
[微糖]
ほろ苦いコーヒーとほどよいミルクの甘さ。
糖類50%オフ(コーヒー飲料等通常品の糖類含有量 7.5g/100ml と比較)
※開缶前によくふってください。
国産
スチール
のんだあとはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0ー1.2g
脂質 0-1.0g
炭水化物 3.3g(糖類 2.4g)
食塩相当量 0.13g
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901777 316720

うん・・・、ううん!?。

単純に、同じ北海道限定版で比較した限り微糖の方が・・・。いやいや、そんなことは例え太陽が西から昇ってもない・・・。

いや、人工甘味料に風味を増幅する効果があるのも宜なるかな、良い塩梅に苦みが増しているコーヒー感と落ち着いたミルク感と甘みの組み合わせが、まあ、今作の方が従来の流れ上にあるものだからとは思いつつ、ある種人工甘味料入り微糖缶コーヒーの一つの到達点なのではないかと思いました。

そう、さすがに本日4本目なので・・・なんですが、ハイテンションとまではいかないものの、いつもの人工甘味料入り微糖缶コーヒー試飲時のテンションからは想像もつかない好意を持ったまま飲み干すことができたのは、僭越ながら今作が持つ高いポテンシャル故かと思ったり^^;。

冗談めかして言ってますが、本当にこの味わいで微糖なら日常的に飲むかもって思いましたもんね。後は、「微糖」って文字に対するアレルギーだけで・・・まあ、これが相当深刻なわけですが・・・。いや、重ねて本当に、最早文字だけだと思います。

しかし、中国・四国限定版と言い今作と言い、あまり持ち上げすぎるのも、なんだかこっぱずかしい限りではありますが・・・。やはり、諸々最小限で言っても、さすがサントリー様様ですよ^^。

いや、残り4地域のを飲み終えた時、いったい自分はどうなってしまっているんだろうかと。現状、人工甘味料入りこそ SEVEN'S BOSS だっ!!とか言いかねない勢いですから。

怖い怖い^^;。

(登録日 2018年12月19日)

    

SEVEN'S BOSS オリジナル 九州限定

SEVEN'S BOSS オリジナル 九州限定 2019年1月
SEVEN & i 7i
PREMIUM
For all can-coffee lovers.
7つの地域、7つの味。
北海道
東北
関東・甲信越
東海・北陸
関西
中国・四国
九州
suntory コーヒー
九州限定
[オリジナル]
コーヒーの香りとミルクの絶妙なバランス。
※開缶前によくふってください。
国産
スチール
のんだあとはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0ー1.4g
脂質 0-1.2g
炭水化物 6.9g
食塩相当量 0.12g
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料
内容量:185g
JANコード:4 901777 316935

2019年一発目の登録は、たかしまさんからいただいた SEVEN'S BOSS 4地域目の九州!!。

それでは、たかしまさんに感謝の念をお伝えしつつ、2019年の試飲初めスタート!!。

今回、関東・甲信越限定をも用意していないので断言はできませんが、基本的には SEVEN'S BOSS の味わいではあるものの、これまで飲んできた中では最も甘みを感じる気がしますね。さらに付け加えるなら、いわゆるこの手のスタンダードタイプと比較しても上位にくるのではってくらいの甘さがあります。

故に、個人的には問題ないけど、「スタンダードだと思ったのに、これは・・・」って方が結構多発しそうな気もするんですよね。と言いつつ、今作はあくまでも「九州限定」ですから、地域の方々の好みはとっくのとうにリサーチ済みかつ織り込み済みってことだと思います。

具体的に言うと、今作から察するに、ミルク感はそれほど重視しないが甘みは好む、いや、ある意味必須と言うのがこの地域に多い嗜好なんだろうなって印象を受けましたね。そう言えば、九州では菓子に限らず料理も甘めの味付けが好まれるって聞いたことがあるので、やはり甘み、ひいては砂糖を好む傾向が強いのだろうと推測します。

いや、もしこの考察があっているとしたら凄いね、ちゃんとやっている感じ!!。

・・・で、翻って関東・甲信越限定よ・・・。

って、おそらく関東・甲信越ではミルク・砂糖ともに好まないと言うのが圧倒的マジョリティであり、単に自分がマイノリティってだけでしょうけど・・・。まあ、自分は外多くの方同様、ルーツが他地域にあるのでしょうね、きっと^^。

と言うことで、俄然、そんな地域での微糖は?と興味が湧いてきた微糖へ進みたいと思います。

(登録日 2019年1月12日)

    

SEVEN'S BOSS 微糖 九州限定

SEVEN'S BOSS 微糖 九州限定 2019年1月
SEVEN & i 7i
PREMIUM
For all can-coffee lovers.
7つの地域、7つの味。
北海道
東北
関東・甲信越
東海・北陸
関西
中国・四国
九州
suntory 糖類50%オフ 【コーヒー】
九州限定
[微糖]
マイルドなコーヒーとほどよいミルクの甘さ。
糖類50%オフ(コーヒー飲料等通常品の糖類含有量 7.5g/100ml と比較)
※開缶前によくふってください。
国産
スチール
のんだあとはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 22kcal
たんぱく質 0ー1.2g
脂質 0-1.0g
炭水化物 3.6g(糖類 2.8g)
食塩相当量 0.12g
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901777 317055

と言うことで、そんな「砂糖」が好まれる地域での「人工甘味料」入り微糖缶コーヒーがどんなものか俄然興味が湧いてきた微糖を試飲してみたいと思います!!。

率直な第一印象を言うなら、これ本当に人工甘味料入っているのかなって感じ。そして、その印象は最後まで変わることなく残り、結果として、オリジナルに対する微糖、そう、消費者側が「微糖」から想像される「甘さ控えめ」を見事に具現化した1本だと思いました。

ただ一方で、人工甘味料の使用量が少ないのか、利点とされている「風味を増幅させる」効果も薄く感じられ、あくまでもオリジナル比ではありますが、良く言えば落ち着いた、悪く言えば気の抜けた味わいになってしまっているのがかなり気になりました。飲んでいる最中は・・・。

と言うのも、飲み終わってからしばらくすると、あれ、最中は薄味に感じたのにもかかわらず結構口の中に甘みが残ってるぞと気付いたんですね。そこからあらためて考え直してみると、これまでも飲んでいる最中はまったく感じさせないものは多々でてきてはいたものの、どうしても後味には顔を覗かせていた違和感が、いよいよ飲み干した後までも完全に押さえ込めるところまできたのかなと。ただ、その力が強烈故の副作用と言うか、いまだ飲んでいる最中は風味をも押さえ込んでしまっているんだけど、力が弱まった後一気に甘みが残るって感じなのかなと思いました。

同時に、甘み好きが地域性ならば、これはかなり微妙な立場なのではと・・・。そう、叶わないでしょうが、実際の売上が知りたいなと思いますね。おそらくほとんどの地域で微糖の方が上のような気がするのですが、ここでは逆転している気がするので^^。

と言うことで、あと3地域。果たして間に合うでしょうか?。

(登録日 2019年1月12日)

    

BOSS コロンビアスペシャルブレンド

BOSS コロンビアスペシャルブレンド 2019年1月
COLOMBIA
★★★ 高級豆使用
微糖
糖類50%オフ
suntory コーヒー
コロンビア産の「高級豆」を中心にブレンド。コロンビアの大地で育まれた深いコクと豊かな香りを味わえる、BOSSが贈る自信の逸品です。
糖類50%オフ(コーヒー飲料等通常品の糖類含有量 7.5g/100ml と比較)
※開缶前によくふってください。
国産
スチール
のんだあとはリサイクル
(100gあたり)
エネルギー 22kcal
たんぱく質 0ー1.0g
脂質 0-1.0g
炭水化物 3.6g(糖類 2.9g)
食塩相当量 0.11g
品名:コーヒー
原材料名:牛乳、コーヒー(コロンビア産スプレモ豆60%)、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量:185g
JANコード:4 901777 330832

奇しくも、缶コーヒー2大メーカーによる新春コロンビアブレンド対決となった今回。

まずは、サントリーの方から始めましょう!!。

いや、いきなりなんですけど、コロンビア対決云々より重大な問題が急浮上しましてね。そう、大方ご想像の通り、人工甘味料入り微糖缶コーヒーに関する問題なんですけど、ちょっとこれまでのものとは毛色が違いまして・・・。それは、違和感を巧みに隠すとか融和させるとか、もしくはそもそもないとかではなく、堂々そこにあるのに自然に受け入れている・・・いや違う、プラスもマイナスもなにひとつ気にしていない自分問題なんですわ・・・。

そしてその現象が、はたして「慣れ」によるものなのか「嗜好が変わった」のか、はたまた「実際に進化している」のか、これがまったく判然としないんです。故に・・・。まあね、あくまでも個人的感想なので元々偏ってはいるんだけども、なんかこう、この釈然としない感情のまま書き連ねるのもフェアではないような気がして・・・。

そう、今の感想そのまま書いてしまうと、これまで人工甘味料入り微糖缶コーヒーに対して書いてきたことと整合性がとれるのか・・・。これがね、前記の通り、缶コーヒー自体が変わったのなら全然いいんですけど、もしその他の要素によるものだとすると、これまでの罵詈雑言の数々が・・・怖い怖い。

と言うことで、とりあえず今作に関しての感想は保留とさせていただき、以後の個人的動向に委ねようと思います。

(登録日 2019年1月12日)

    

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア サントリーフーズ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo