トップ>缶コーヒーマニア トップ>ダイドードリンコ株式会社 NO.10

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社 NO.10

スマートフォンもしくは幅の狭いブラウザ用メニューはこちら

大阪市北区中之島二丁目2番7号

http://www.dydo.co.jp/

※携帯電話でご覧の方は"モバイル版缶コーヒーマニアダイドードリンコ"をどうぞご利用下さい。

ダイドードリンコ9ページ目です。

ダイドードリンコ缶コーヒーについて、全体の印象なんかをブログ"週刊?缶コーヒーマニア通信"にも書いています。

ただ今缶コーヒーマニア内にて、”アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”開催中です。当ページ下部からも投票出来ますので、皆さんふるってご投票ください。

“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”、メーカー部門(“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーメーカーが最高でしょ!”)の各年最終結果です。
国民投票第2位 国民投票第4位 国民投票第2位 国民投票第2位 国民投票第7位 国民投票第3位 国民投票第5位 国民投票第1位 国民投票第9位
2016年
651票 / 15.6%
2015年
818票 / 12.1%
2014年
1,068票 / 15.1%
2013年
371票 / 7.9%
2012年
383票 / 5.8%
2011年
502票 / 7.6%
2010年
368票 / 4.4%
2009年
247票 / 7.6%
2008年
62票 / 4.0%

ダイドーブレンド デミタス 甘さ控えた微糖

ダイドーブレンド デミタス 甘さ控えた微糖 2018年11月
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
DEMITASSE
PREMIUM
デミタスコーヒー
糖類45%減
コーヒー
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
スチール
あきかんはリサイクル
[国産]
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類45%減
(100g当たり)
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.9g
炭水化物 5.1g(糖類 4.0g)
食塩相当量 0.13g
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム/乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量 / 150g
JANコード / 4 904910 046348

仕事中、通りすがりの自販機に違和感を覚え逆戻り。前作と違うディスプレイを確認。無事取り出し口から出てきて一安心^^。

よくよく調べてみたら、8月にニュースリリースが出ていたんですね。9月10日に発売開始されていたようです^^;。

それでは、急遽近所の自販機に買いに走った前作と飲み比べてみたいと思います。

あらためて読み返してみれば、とにかくお恥ずかしい限りですが・・・、まあ、書いてしまったものはしょうがない^^;。そんな、「存在感がない」とまでのたまわっていた前作が個性的と思えるほど今作は、そうですね、前作時点で既にほとんどなかったんだけれども、そこからさらに僅かでも「クセ」と取られそうな部分を徹底して取り除き洗練した感じがしたのが率直な第一印象。そして、結局飲み終わった時点でもその印象はほぼ変わらずでした。

と、ここですっぱり終わりたいくらい今作は自分にとっての問題作で・・・。

いやね、正直「印象が薄い」でまとめようと思っていたんですよ、飲み終わった直後は・・・。でも、はたと、これは「印象が薄い」のではなく、「付け入る隙がない」んじゃないかと思い始めてから、いやはや、もう、それはそれは悩みまくりました。

まず大前提として、どちらが上の話しではないとは申し上げておきつつ・・・。

常日頃、口癖のように缶コーヒーとその他コーヒー飲料は別物と言ってはばからないわけですけどね、そのロジックから言うと今作は「その他コーヒー飲料」に含まれる気がしてしかたがないんですよ。

そう、間違いなく、ある意味集大成的に相当緻密に考えぬかれた味わいなのは手に取るようにわかるんです。でも、故になんでしょうかね、なんか、「スンッ」って取り付く島もない感じも同時にあってどうも・・・。

完全なる被害妄想ですが、正直自分は蚊帳の外だなと・・・。言ってしまえば全てそうなんですけど・・・、特に自分なんかが語れるような代物ではないなと・・・。

と言うことで、絞り出したまとめがこんな感じ・・・。

まあ、使いがちな言葉ではあるのですが・・・、そんなこれまでの発言をなかったことにしていただきたいくらい、「普段缶コーヒーを飲まないコーヒー好き」のかたにこそ試していただきたい1本です!!。

(登録日 2018年11月13日)

    

ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)

ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる) 2019年3月
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
[ふんばる]時の飲みごたえ
砂糖不使用
ミルク分1.2倍※ 厳選5カ国豆
コーヒー
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
働くあなたを応援!
新★飲料習慣
カフェインナップ
カフェイン+仮眠
=リフレッシュ!
その訳はこちら
https:// bit.ly/2PxkmTi
※ダイドーブレンド コク深微糖 世界一のバリスタ監修 比
(100g当たり)
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.6g
炭水化物 1.8g
ー 糖類 0.8g
食塩相当量 0.14g
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、ステビア、ラカンカ)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 060443

昨日発売の今作。これまでの経験から、きっと時間が掛かるんだろうなと半ば諦めていたのですが・・・。通りすがりの自販機にて、意外とあっさり見付けることができました!!。頑張っていれば、たまには良いこともあるもんです!!。

なんて、大袈裟でしたね^^;。

それでは始めましょう!!。

・・・しかし、あらためて原材料を見てみると、今や絶滅の危機に瀕している「糖類ゼロ」系なんですね。

なんか急速に、ああ、解散解散って気になってきてしまうけど・・・、まあ、「俺たちのダイドー」があえて今出してくるんだから、なんらか狙いがあるんだと信じて、あらためて^^。

んんん・・・。詰まるとこ、リリースにあるように複数本飲むための砂糖不使用なんでしょう・・・。

当然の様にラインアップに組み込まれていた頃のような、煮ても焼いても食えなそうな感じではないんですけどね。そう、どうやったって無理筋で、どうにもならないからこそ廃れていったとしか思えないあの「糖類ゼロ」をよくぞココまでって、上から目線で恐縮ながら、さすがダイドーと、感心するしかないできではあるんですよ。

でもね、そんなダイドーをもってしてもここまでかって思いも平行してあって、結論としてはこれまでと変わらず、落ち着くとこに落ち着いた感じです。残念ながら・・・。

ただ、必ずこの味わいこそ至高だって方もいらっしゃるし、今や途方に暮れているはず。そして、人工甘味料入り微糖缶コーヒーが猛威を振るった時代を生き抜いてきた私は、心中お察しして余りあります・・・。

いや、本当に何様だって話しなのは重々理解しています。でもね、これだけは言いたい、一度世に出したものには責任を持ってもらいたいんですよ。

売上で判断するのは、ある程度仕方がないとは思います。でも、こと嗜好品はですよ、皆が皆好き、もしくは嫌いなんてあり得ないわけですから・・・。

そういった意味で今作の発売は大英断なわけで、前言撤回、結論は、やはり「俺たちのダイドー」健在!!ってことになりますね^^。

(登録日 2019年3月12日)

    

ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修

ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 2019年3月
この商品は加温器販売ができます
内容液がふきだすことがあります
振らずに水平にゆっくり開栓してください
開栓後はこぼれないよう、しっかりとお閉めください。キャップの切り口でのケガにご注意ください。
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
世界一のバリスタ監修※
可憐に香る、最後までつづく
ブラジル産高級豆使用
スペシャルティーコーヒーアロマ
コーヒー/糖類50%減
高級豆使用(ブラジル産26%、他33%)
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
HOT & COLD この製品はコールドでもホットでもおいしくお飲みいただけます。
振らずに開栓してください。内容液がふきだすことがあります。
・開栓後はすぐにお飲みください。開栓後、再びキャップを閉めそのまま放置しますと、キャップ飛びや容器破損の危険性があります。
[国産]
アルミ
あきかんはリサイクル
ダイドーブレンドは世界一のバリスタとともに手に取る人の最高の時間を考える。一杯のコーヒーに向き合い手間暇をかける。素材がもつ魅力を最大限引き出した可憐な香り、最後までつづく微糖。
(香料無添加)
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
(100g当たり)
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 4.4g (糖類 3.1g)
食塩相当量 0.11g
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、クリーム/乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 260g
JANコード / 4 904910 024940

2018年3月14日登録、ほぼほぼ1年前に試飲した前作と早速飲み比べてみたいと思います。

うぬぬぬ・・・、同時に飲み比べることの弊害と言うか、飲み進めるうちにどっちがどっちかわからなくなってくるのですが・・・。

おそらく、前作のミルク感をグッと薄めたのが今作って感じかな。よりすっきりクリアな飲み口、のど越しになり、より飲み易くなったのは間違いないと思います・・・、多分^^;。

で、ここからは邪推ですけど、人工甘味料入り微糖缶コーヒーも真摯に研鑽を重ねることによって、諸々の化粧なしにこれだけスッキリとした味わいを実現することができるようになったのかなと思いました。

いやもう正直ね、ここまでくると、「微糖」と見聞きした瞬間、最早本能的に湧き上がってくる、主に初期に深く埋め込まれたトラウマ級の嫌悪感しか否定する理由はないですね。まあ、本能的故に根が深く、やっかいなのですが・・・。

本当にこれから飲み始める方は幸せだと思いますよ^^。

しかし、相当損してる思うよ。もう、どうしようもないんだろうけどさ、はあ・・・。

(登録日 2019年3月15日)

    

ダイドーブレンド コク深微糖 世界一のバリスタ監修

ダイドーブレンド コク深微糖 世界一のバリスタ監修 2019年3月
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
世界一のバリスタ監修※
至福のワンショット
三種の深煎り高級豆使用
コーヒー/糖類50%減
高級豆43%使用(うち深煎り24%)
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
軽く振り、少し待ってから開缶してください。強く振ると内容液がふきだすことがあります。
[国産]
スチール
あきかんはリサイクル
ダイドーブレンドは世界一のバリスタとともに手に取る人の最高の時間を考える。一杯のコーヒーに向き合い手間暇をかける。三種の深煎り高級豆がもつ魅力を最大限引き出した〈コク深い〉微糖。
(香料無添加)
※ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオン ピート・リカータ氏
(100g当たり)
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 4.4g (糖類 3.1g)
食塩相当量 0.13g
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 / 185g
JANコード / 4 904910 050727

通りすがりの自販機にてやっと発見。早速、微妙に名前は違えど、おそらく前作に当たると思われるこちらと飲み比べてみたいと思います。

結論から先に言っておくと、合計370g飲み干した限りおそらくこの2本の中味はほぼ同じ、そう、私の駄舌に明確な差は感じませんでした^^;。

いやしかし、あらためて今作の先見性と言うか、今ではそれほど珍しくなくなったように見受けられる、最初期からの人工甘味料入り微糖缶コーヒー支持者も、そうでない缶コーヒーファンもなんだか納得させてしまうこの感じを1年以上前にさらっと実現できていたことに驚くとともに、なんだかんだやっぱり俺たちのダイドーだなと確信しましたよ!!。

まあね、もしかすると、最早ダイドーがあまりにも好きすぎるが故、冷静な判断が出来なくなってしまっている可能性が無きにしも非ずですが・・・。

もう、それで良いと開き直ってますよ^^;。間違いなく、これまでの積み重ねによりそうなっているのですから!!。

なんて言うのかな・・・、きっと、違和感をなくすための科学的どうこうは他の人工甘味料入り微糖缶コーヒーと違いはないんでしょうけど、ダイドー製のを飲んでいるときだけ湧き上がってくる特別な感情があるわけですよ。そう、好きとか嫌いとかそんな単純な事は超越したなにか。言葉には表しがたいなにかがあるんです。

なんかすいません、気持ちの悪い偏愛を垂れ流してしまって・・・^^;。

(登録日 2019年3月15日)

    

ダイドーブレンド コーヒー鑑定士アイスコーヒー

ダイドーブレンド コーヒー鑑定士アイスコーヒー 2019年3月
DyDo
Blend
ダイドーブレンド
Classificador e degustador de café
ブラジル産&タンザニア産コーヒー豆使用※
ICE COFFEE
ーミルク入りー
香ばしく、苦味爽やか
[微糖]糖類50%減
[アイス用]コーヒー
ブラジル産45% タンザニア産15%
厳選した豆の個性が楽しめる香ばしく苦味爽やかな微糖アイスコーヒーです。
コーヒー豆の大きさや形、風味などをもとに豆を選定するだけでなく、豆の個性を活かしながら、アイス用にブレンドしました。
サントス商工会議所認定
コーヒー鑑定士
小西勝彦
・コーヒー、ミルクの成分が固まり、浮遊・沈殿することがあります。品質には問題ありません。よく振ってからお飲みください。
コールド専用 [国産]
スチール
あきかんはリサイクル
コーヒー飲料等通常品(7.5g/100ml)に比べ糖類50%減
(100g当たり)
エネルギー 21kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.4g
炭水化物 4.0g (糖類 3.4g)
食塩相当量 0.09g
名称 / コーヒー
原材料名 / 牛乳、コーヒー、砂糖、調整クリーム、脱脂粉乳/乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
内容量 / 250g
JANコード / 4 904910 061136

続いてもう1本!!。

おそらくこちらの後継品と言う位置付けなのでしょうが、相当な変貌を遂げていそうな今作の試飲を始めたいと思います。

なるほど最早前作とは似て非なるもの。どころか、今となってはリバイバルかと思うくらい古典的人工甘味料入り微糖缶コーヒーとなって帰ってきましたって感じ。

となると、日頃遊びに来てくださっている方々はまた例の流れが始まるのかとお思いでしょうが、これがまた・・・^^;。

上記「コク深微糖」に書いたようなダイドーへの特別な感情がそうさせるのでしょう。最早実際そうなのか否かわからないけど、今作に違和感、ましてや嫌悪感なぞ微塵もないのです。

間違いなくもう一度飲むことはないだろうって容易に断言できるくらい、好みの正反対にいるものなんですけどね。

まあ、1本なんなく飲み干しての感想ですけど・・・^^;。

言うて、これ以上続けても「好き」な部分が思い浮かぶわけでもなさそうなので、この辺でお開きとさせていただきます。

(登録日 2019年3月15日)

    

関連ページ

  • お探しの缶コーヒーはありましたか?。まだであれば、下記検索エンジンにて検索してみて下さい。缶コーヒーマニア内(ナナヒメドットネット内)のみ検索することが出来ます。
缶コーヒーマニア広告

スポンサーリンク

アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?

項目は3つ!。皆様の今までの人生において支持出来る缶コーヒーメーカーと、今年支持できる缶コーヒーメーカー、またはる缶コーヒー(単品)(単品部門は今年年10月頃から)です。それでは開幕いたしま~す!!。お気軽に、またふるってご投票ください^^。

2011年版の結果はこちら(メーカー部門単品部門

2010年版の結果はこちら!!

2009年版の結果はこちら!!

2008年版の結果はこちら!!

1・人生において支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

2・今年支持できる缶コーヒーメーカー

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

3・今年支持できる缶コーヒー(単品)

※上記アンケートはiframeを利用しています。iframeが表示されない環境の方は、お手数ですがこちらのページにてご投票ください。

ご投票ありがとうございました。

今年最高の缶コーヒーメーカーと缶コーヒーを決めるのはあなたです!!。

缶コーヒーマニア ダイドードリンコ株式会社  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10

PAGE TOP

缶コーヒーマニアTOP

缶コーヒーマニア下部広告

スポンサーリンク2

coffee_logo