337日目(19年度)、20年2月23日(土)

午前中は晴れ、午後からは空は晴れていながらも強い風と雨が舞う、何かおかしなお天気でした。今日は、朝方少し寝坊をしてしまったためヤサイ達にお水をあげることが出来なかったんだけど、かえって良かったみたいです。

イチゴのお花昨日の日記で書いたイチゴの蕾が、今日は開花していました。でもやっぱり調子良さそうには見えませんね~、何となく黄色っぽいし、花びらが小さく形が今一つなんです。隣のお花も一向に実になる気配はないし。んん~、なかなか上手く行かないもんですね、トマトに使うと着果率が飛躍的に上がるトマトトーンみたいなのが、イチゴにもあるといいんだけど・・・。

イチゴの様子同じくイチゴの別の株の様子です。こんな感じで、真ん中の部分からは次々葉っぱは開いてきてるから、引き続きそんなに心配はしてないんだけど、ここの所かなり暖かくなってきてるからね、そろそろ次のステージが見てみたい気もしちゃうんです。そんなに焦ってもしょうがないんだけど・・・。

336日目(19年度)、20年2月22日(金)

今日も日差しが絶えることがなく、暖かい1日でした^^。ほんと、ついこの間まで凍える位寒かったのにね~、もう春はそこまで来てるな~って如実に感じます^^。ヤサイ達には、今日も朝方お水をあげてあります。

日本ほうれん草の蕾そんな暖かさのせいか、”日本ほうれん草”には蕾が見えてきちゃいましたよ。ま~葉っぱをいただく葉もの野菜としては、あんまり良いことではないんでしょうけど、もうあんまり期待が持てそうにないからね~・・・、何か変化が見えるだけで嬉しくなってきちゃいます、悲しいことに^^。

イチゴのお花最初のお花が咲いて以降、蕾は出来るもののお花にはなってくれない”イチゴ”ですが。今朝、開きかかっていた蕾の中に、やっと花びららしいものが見え始めていましたよ!^^。・・・でも、何か今一つなんだよね~、花びらが萎縮しちゃってる感じで・・・。

九条ネギおおおお~!^^、やっぱり”九条ネギ”の調子上向いてきてるよね~?。一時は、全然生長してくれないわ、枯れた部分が目立ってくるはで、ホントどうしたらいいものか皆目見当がつかなかったんだけど・・・。これは、もしかしてもしかするかもしれませんよ~、奇跡の大復活かな?^^。

335日目(19年度)、20年2月21日(木)

今日も1日晴れ間が続く気持ちの良い陽気でした。1日単位だとあんまり気付かないけど、だいぶ暖かくなってきてますね~、朝方でも日の当たるところはポカポカとしてるし、なによりお水が凍ってないもんね^^。今日もあげたし、これからも、朝方に安心してお水をあげられそうです^^。

imgp40021.jpg昨日も書いたけど、お日様を燦々と浴びてるヤサイ達は本当に生き生きとしてますね~^^。これからどんどん暖かくなってくるからね、期待しちゃってますよ~^^。

春菊の様子春菊も、今はこんな感じですっかり元気がないのが多いけど、何とか持ち直して欲しいな~・・・、と言うかきっと立ち直ってくれると信じてます。

春菊の様子こうやって、けっこう頑張ってくれているのもあるからね。お休みになったらビニールハウスに入れてあげるから、もうちょっとガマンしてね・・・。

334日目(19年度)、20年2月20日(水)

ホント日が長くなりましたね~、現在日没5時半ぐらい、この調子で気温の方もグングン上がってくれるといいな~^^。今日は午前中お家による用があったんだけど、ヤサイ達への水遣りは無し、何となくひゅうが土が湿っぽく見たからです。

水菜

写真撮影時午前10時頃。昨晩の写真と比べてみると、やはり日中は問題なく元気に育ってくれているようで一安心です^^。冷たい夜中に縮こまるのって人間もそうだもんね、やさいも同じなのかは判りませんが、極々自然な姿じゃないって思いましたよ。

青チマサンチュ

イイ感じですね~、”青チマサンチュ“^^。と言うか、やはり植物はお日様が当たってる姿が一番良いですね、なんか凄い生命力を感じます^^。それと共に、忙しい忙しいってグチばかり言ってないで、頑張らなくちゃいけませんよって言われてるみたいで、何か恥ずかしくなてきちゃいましたよ^^。

333日目(19年度)、20年2月19日(火)

今日も穏やかな日差しが続き、春も近いねって感じになる1日でした^^。朝早くからご出勤、帰宅は深夜(と言うか早朝・・・^^)だったので、水遣りとかヤサイ達のお世話は全く出来てません・・・。ホント1ヶ月位まとめてお休みが欲しいですね、貧乏暇無しでしょうがないのかな~・・・。

水菜の様子写真撮影時、早朝3時、この葉っぱの艶は凍ってしまってるって事なのかな・・・。比較的調子が良い”水菜“でこうですもんね、昨日分の日記にコメントいただいたとおり、やっぱりなんらかの保温対策をしなくちゃいけませんね。温室内の”トマト”をいい加減諦めて^^、今度のお休みにでも温室に移してあげることにしましょう。

九条ネギの様子九条ねぎ“の様子です。多少丈が伸びてきてくれているようですが、相変わらず薬味位にしか使えそうもない状態・・・。こちらもやはり寒さの影響なんでしょう、何か可哀想なことをしてしまいましたね、自分は暖かい室内にいながら・・・、反省してます。

332日目(19年度)、20年2月18日(月)

まだまだ夜中は寒いけど、日中に関しては日に日に暖かく、また日も長くなってきていて、着実に春が近付いてきてるな~って感じられますね^^。ヤサイ達には、朝方、住友液肥を約1000倍に薄めたものをあげてあります。

日本ほうれん草

“日本ほうれん草”は、またダメか~って感じがしてきちゃった・・・。色つやなんかは全くイイ感じではあるんだけど、全然大きくなってくれず、この状態じゃどこをいただいて良いのか判らないもんね。

日本ほうれん草

同じく”日本ほうれん草”。こちらは多少大きくはなってはくれているものの、やっぱりヒョロヒョロだし、なにより横になっちゃったまま起き上がる気配無し・・・。ホント何でかな~?、ちょっと見当が付かないよ・・・、日記を読み返して一生懸命考えてみるけど、次回は断念かも・・・。

イチゴのお花

“イチゴ”のお花です。これ、一番最初に咲いてくれたんだけど、ず~っとこのまんま^^。枯れてしまうわけでもなく、実になり始めるでもなく・・・、いったいどうしちゃったんでしょうね・・・?。

331日目(19年度)、20年2月17日(日)

いつもご愛読いただき本当にありがとうございます。

本日以降の永田農法日記は、ずっとこのページにて更新していきます。引き続きのご愛顧の程よろしくお願いいたします。なお、以前の日記に関しましては、右側のリンクからご参照下さいますようお願いいたします。

いや~、やってしまいました・・・^^。昨日の帰宅が遅く(と言うか今日の早朝^^)、また日頃の疲れがドッときちゃったのか、ほぼ1日寝てしまいました・・・、起きたら夕方6時^^。今日は住友液肥をあげようと思ってたんですけどこの時間じゃさすがに無理、明日以降にあげることにします・・・。

そんなんで、今日の詳しいお天気・気温は判りません・・・。さっき天気予報をみたところ、ほぼ1日晴れましたが気温は低く最高5度位で、冷たい1日だったようです・・・^^。

全体に寂しい雰囲気が漂うヤサイ達の中で、比較的健康的に生長してくれているように見える”青チマサンチュ“の様子です^^。永田農法らしく、株自体が小さいのはしょうがないとして、葉っぱの厚みまた色つや共に良好で、現在の、心の拠り所になってくれてます^^。

そんな”青チマサンチュ”に続くのが”フリンジグリーン“かな~?。そんなに大きくなることは無いんだけど、リーフレタスらしいプリーツ状の葉っぱにしっかりとなってくれていますからね^^。

ま~ね、こう冷たい日が続く中では急速な生長を望む方が酷でしょう。日毎お日様の当たり具合も良くなってきてるし、今後は暖かくなる一方だと思うからね、きっとこれから元気に生長してくれることでしょう^^。

育てた葉ものヤサイ達の感想

焼肉用レタス(サンチュ、青チマサンチュ)

わりと順調に育ってくれていたんだけど、段々生長が止まっていき、黒いカビのようなものが出始め1株だけになってしまいましたが、その株は何とか立ち直ってくれて一安心^^。でも、その後虫の被害が酷かったり、およそレタスらしくなく、どんどん上に向かって普通の草みたいに伸び始め、結局いただくタイミングが掴めませんでした・・・。高温多湿気味だったこと、”永田農法は極力水分を与えない”ということにとらわれすぎて、お水をきりすぎたというのも原因だと思います。

現在栽培中。前回は結果が出ませんでしたが、今回はなんとか形になりそうな感じです。

サニーレタスレッドエンゼル

わりと順調に生長してくれていたものの、突然白いカビみたいなのが葉っぱに広がっていき、結局ダメになってしまいました。上記焼肉用レタスと同じく、高い気温と湿度、お水のきりすぎが問題だったんじゃないかな?って気がしてます。

現在2回目栽培中。何者かにプランターを踏み荒らされてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、何とか復活し始めてくれているみたいです。そんな感じなので、いただくまではまだ至っていません。

春菊

株自体は小さめ、かつ葉と葉の感覚が間延びした感じで、お店で売ってるような姿ではありませんでしたが、何回かは収獲出来たので、初めてにしては上手く行ったんじゃないかな?と思ってます^^。2回目は強い日差しのためかダメで、現在3回目の栽培中ですが、今回は間延びした感じは無く、想像していた春菊に近くなってます。元々春菊は独特の風味が良いんですが。永田農法によるものはさらに濃厚な風味で、特筆すべきものがあります^^。お鍋に入れてよし、サラダでもよしでかなり楽しめています^^。

エゴマ

栽培はかなり容易に思います。当初は虫の被害が酷く、かなり食べられちゃいましたが、意を決してオルトラン使うようになってからは順調でした^^。初めての野菜栽培で右も左も判らない状態にもかかわらず、かなりの収獲が出来たからね。欠点はそんなに用途が無いことかな~・・・。お肉に巻いたりすると美味しいんだけど、そんなしょっちゅうはね~^^。

青ちりめんしそ

エゴマと同じく、これもかなり栽培が容易です。しそ科の植物はこんな感じなんでしょうか?、かなり厳しい環境にあっても、何事もなかったかのように育ってくれましたからね^^。エゴマほどでは無いですが、欠点はこちらも用途が思いつかないこと^^、ドレッシングにしたり、お肉にまいたりと色々試して、どれも美味しく満足な結果でしたが、それでも全然生長に追いつけませんでした、結局束でだれかにあげたり^^。

九条ネギ、九条太ネギ

針金のような状態にしか未だ至らず・・・。それでも、プランターの周りはネギの香りがプンプンとする位で、食感は楽しめていませんが、香り付け的には十分使えています^^。でも、もうちょっと育って欲しいところですね。

現在栽培中のため結果は出ていませんが、今の所かなり厳しく前回と同じ様な状態になりそう・・・。

日本ほうれん草(やまと)

ほうれん草は大好きで、何とか育って欲しいんだけど・・・。お家ではどうもダメ、ひょろひょろとおよそほうれん草とは思えない姿になってしいます・・・。

サラダ京水菜

現在栽培中、栽培はかなり容易だと感じてます。とにかくワサワサと育ってくれて、他の野菜を遙かに引き離して生長してくれます^^。シャキシャキ感が気持ち良いのは販売されているものでも体験できますが、この風味の良さは初体験^^。野菜嫌いの私ですが、これならいくらでもいただけそうな気がします^^。お勧め

フリンジグリーン

現在栽培中です。今の所、株は小さめながら順調に推移してくれているようです^^。