トップ>DVR-MSからプレイヤンミクロへのエンコード

 

DVR-MSからプレイヤンミクロへのエンコード

現在においては全く利用価値のない情報ですが・・・。消すのもなんなんで^^;。

PLAY-YANmicroは音楽用に衝動買い・・・

最初動画はそれほど興味が無かったんですが、なんか無性に試してみたくなってしまい、はじめてみました、うちのデスクトップパソコンのOSはWindowsMediaCenterEdition2005でTV録画が簡単に出来るのでまずその録画ファイルをPLAY-YAN microに付属のソフトでエンコードしてみようと軽く考えていましたがこれが出来ません・・・、どうやらこのOSを使って録画した"dvr-ms"という拡張子が付くファイルはエンコード出来ないようです MCE-forumに紹介されているdvr-msファイルを変換するソフトというのをいろいろ使ってみたのですが、どうも家の環境では動いてくれない・・・。

色々なHPを検索してみたところ、携帯動画変換君っていう素晴らしいソフトがある事を知りました、しかもフリーです!。

早速やってみましたよ、ファイルをドラッグ&ドロップ! 順調にエンコードがすすみほどなく完了、あっけない位簡単でした^^。早速、わくわくしながら再生してみました・・・、あれ?、おしい音声がエンコードされていません。さらにHPを検索してみつけたのがTMPGEnc 3.0 XPressです、ここまで出来ればフリーウェアにてやりたいと思っていたんですけどここで断念(調べるのに疲れてきた・・・)購入しやってみたところ、当然のように出来ました^^。こういう事って、そうしょっちゅうはやらないから、時間がたって忘れてしまっても大丈夫なように、メモとしてここに書いておきます。

・使用したソフト

・手順

  1. dvr-msファイルをTMPGEnc 3.0 XPressへドラッグ&ドロップ
  2. 追加ウィザードで保存先を選択してOKをクリック
  3. ドロップダウンメニューで画質を選択し出来上がったファイルを携帯動画変換君にドラッグ&ドロップ
  4. 完成、出来上がったファイルをカードリーダーでSDカードへコピー

携帯動画変換君の画質はこちらでみつけたiniファイルの中のもので、元画像が4:3のものは”標準/24fps/384kbps/64kbps/xvid”、16:9のものは”16:9=>4:3”のなかから好みで選んでます。

ちなみに、DVD-VIDEOからPLAY-YAN micro へエンコードする方法は下記のとおりでした(たぶん・・・)

・使用したソフト

・手順

  1. DVD Decrypterでリッピング
  2. 1でHDDにリッピングしたファイルの中から.IFOのファイルをTMPGEnc 3.0 XPressにドラッグドロップ
  3. 追加ウィザードのタイトル一覧で必要なファイルにチェックをし、必要な音声形式を選択する
  4. 次へ→OK
  5. クリップの追加でOKを押し追加していく
  6. 追加されたファイルから不必要なものを削除し出力設定をクリック
  7. 出力フォーマットの選択にてフォーマットの選択をする(今回はMPEG出力)
  8. 映像設定のストリーム形式は MPEG-2ビデオ、音声設定のストリーム形式はMPEG-1 Audio Layer Ⅱ
  9. エンコードをクリック、出力を開始するをクリック
  10. 出来上がったMPEG2ファイルを携帯動画変換君へドラッグ&ドロップ
  11. 完成、出来上がったファイルをカードリーダーでSDカードへコピー

・18・5・30追記DS liteでの使用について

ひょんな事からDS liteが入手出来ましたので、DS liteにおける"プレイヤンミクロ"の使用感を追記しておきます。

良くなった事

  • 1.画面がはるかに明るくなった

映像の範囲や細かさに変化はありませんが、液晶画面が前モデルよりはるかに明るくなったため、動画がだんぜん見やすくなりました

  • 2.軽い

本体の質量が軽くなっているのは当然として、上画面部分が軽く十時キーやボタンの配置が上寄りになったため、持ったときのバランスが良く重さを感じなくなっていると思いました。

映像の映り具合 DSの時の映像写真が無いので比較にはならないと思いますが・・・(モウシワケございません)、記憶ではもっと暗く見える角度も狭かったと思います
キーの配置 十字キーやボタン(A・B・X・Y)が上になっています、前モデルは十字キーやボタン(A・B・X・Y)が真ん中あたりで、その上に"スタート"・"セレクト"・"パワー"ボタンがありました。

悪くなった点

1.プレイヤンミクロカセットが、かな~り出っ張る

今のところ唯一の欠点ですが、もう写真の通りカセットがかなり出っ張ります(本体内に入っている部分のほうが少ないような・・・)前モデルでは丁度"PLAY-YANmicro"ってロゴが入っている部分のみ出ていましたのでかなりジャマですしちょっと見た目が・・・でもコレはそれだけ小型化してるって事でしょうね・・・、出来れば"DS lite"専用ですっきり収まるプレイヤンを作ってホシイな~・・・発売されたらすぐ買っちゃいます^^。

カセットの出っ張り 黒っぽいテーブルの上で見にくくてモウシワケございませんが、かなり出っ張っているのが分かると思います。

今のところ"プレイヤンミクロ"を"DS lite"で使用する上での問題は出ていません(当たり前かな?)

・18.8.21追記ゲームボーイミクロ(Gameboymicro)での使用について

突然ですが、ゲームボーイアドバンス用のソフト"リズム天国"(このゲームのレポートはこちらのおまけページに書いてあります)ってご存知ですか?、最近このゲームにどっぷりはまってしまっていて・・・^^、もちろん既存のDSLiteでプレイ出来るんですが、"ど~もカセットが大幅にはみ出すこと"に我慢できず、買っちゃいました・・・"ゲームボーイミクロ"(コチラのレポートはおまけページに書いてあります)^^。

・・・でこのページの本題です^^、"プレイヤンミクロ"ってもともと"ゲームボーイミクロ"に最適化してあったんじゃないかって、早速試してみたところさすがですね~ピッタリでした、そんな事で以下使用感を書いておきますね(比較はDSLiteでの使用感とになります)。

・良くなった点

1.とにかくコンパクト!!

DSLiteの時も本体に関しては小さいな~って感じたんですが、さらにコンパクト!ま~2画面じゃないので当たり前ですが、もともと"プレイヤンミクロ"やGBAのソフトに関しては画面一つしか使いませんものね、このカタマリ感はすごくいいな~って感じました。また"プレイヤンミクロ"のカートリッジの出っ張りもほとんど気にならないです。

2.画面の黒枠が無くなりました。

DSLiteもしくはDSでの動画閲覧時に気になっていたんですが、どうしても回りに黒枠が出ちゃってたんですよね~、細かいことですがちょっと気になっちゃってたので・・・^^。

3.その他

画面の明るさも十分です、DSLiteと比較しても遜色無い様に見えます。また画面は小さいですが、一つ一つの画素が小さいせいかとってもキレイに見えますね。

ゲームボーイミクロ1 かなりコンパクトに思えた"DSLite"と比べても、これだけ違いがあります。
ゲームボーイミクロ2 ちょっとカメラが映り込んじゃって見難くてゴメンナサイですが^^、黒枠がなくなっています。

悪くなった点

  • 今のところ特に感じませんが、本体が小さいがゆえにヘッドホンの端子が出っ張り感が強いですね~、コレはちょっと気になります。

結論として大変満足度が高いです^^、"プレイヤンミクロ"を使用するに当たってはやはりこちらが正解かな~って思ってます^^。でも~・・・金額的にはけっこう掛かっちゃったな~^^、1から揃える場合には"iPod"の方が安上がりかも知れませんものね・・・^^。でも"プレイヤンミクロ"以外の機器類(ゲーム機本体やSDカード)をお持ちの方には依然お手軽なポータブルメディアプレーヤーには違いありませんよ^^、私は"iPod"も持っていますがこちらのセットの方が好きだな~^^なんとなくですけどね。

ゲームボーイミクロ3 L字型の端子でもこれだけ出っ張ってしまいます、本体が小さいがゆえの欠点かも?、"プレイヤンミクロ"自体の出っ張りは気になりませんけどね。

お世話になったソフトウェアたち

  • 携帯動画変換君 (ものすごい細かい設定が可能で素晴らしいですねしかも操作が簡単)
  • DVD Decrypter
  • TMPGEnc 3.0 XPress (値段分使っていないような・・・もっとすごい事が出来そうなんだけどね。)

     

各作者の皆様、本当にありがとうございました

・最後に

上記方法はあくまで家の環境における例でありすべての環境での動作を保証するものではございません、上記方法を試し不幸なことに不利益を被ってしまったとしても当方で責任は負いません、すべては自己責任において試して下さい。

また市販のDVDプロテクトをはずしコピーする事や録画したTV番組をコピーする事は私的理由においても違法となる場合がありますこちらも自己責任にてご利用下さい

dvr

PLAY-YAN microって動画も結構いけるんですね~・・・、と言うことで実際やってみました^^。

QLOOKアクセス解析