ここは何処~^^

昨晩は不覚にもコロナビールの在庫が無かっったことに気付かず・・・^^

急遽、買いに行こうと思ったものの、お昼頃降りだした雪は止むことを知らず泣く泣く断念、明日の朝にでも買いに行こうと諦めたのですが・・・。

imgp39281.jpg朝、目覚めたときにやけにお外が明るく感じて、嫌な予感がしたんですよね、凄く・・・、そしたら案の定^^。

一応ここ関東でも南の方なんですけどね~、なんかスキー場にでも遊びに来たみたいな錯覚に陥っちゃいましたよ^^。

しょうがないね、近くのカー用品店にチェーンでも買いに行こうかな~、今年はまだ降りそうな気がするし・・・。

せっかくのお散歩だったのに~・・・。

imgp38671.jpg

久々のお休み、早速お散歩だ~って喜び勇んでご出発です!!

imgp38831.jpg

ムスメ達まんじゅうが冷たいのか、いつもよりペースが速い感じです。そんなに急ぐと後で疲れちゃうよ~、特にフトシ!、いつも途中までじゃない、あなたは^^。抱っこして帰るのヤダよ・・・重いんだから^^。

imgp39151.jpg

と言うことで一休み。記念撮影しよっか、もっとキレイな景色のところの方が良いんだけどガマンしてね。いつもは川沿いの遊歩道を通るけど、今日はちょっと寒すぎてムリだよ・・・。

imgp38991.jpg

あれれ・・・、雲行き怪しくなって・・・、うわっ!一気に降って来ちゃったよ、また雪が・・・。急いで帰らないと凍っちゃうぞ~。お~い!チビタ急げ~^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2008年2月8日)

Yahoo!ブログ”缶コーヒーマニア通信“からお引っ越しさせていただいての第一弾。今週からはこちらで、1週間毎の缶コーヒーマニアの状況をご報告をさせていただきたいと思ってますので、これからもよろしくお願いいたします。

しかし、今年はいつになく冷たい日が続きますね~・・・。子供の頃は、結構雪が降っていたような記憶があるけど、ここ最近ではちょっと思い出せないな~、だいたい年に一回降るか降らないかだもんね。

この時期の自動販売機は、”あたたか~い”が占める割合が増えてきて寂しい限り・・・、酷いところだと1種類しか”つめた~い”がなかったりするからね。ま~、極度の猫舌の私が悪いんですけど、こればかりは治らないからしょうがないか・・・。あっ、もしかすると鍛えれば強くなったりするのかな~?^^。

ごめんなさい、前置きが長くなっちゃって・・・。さて今週は、先週の9本から比べて数的には寂しい限りの3本

サンガリア ブレンドカフェオレ

コカコーラ GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド

コカコーラ GEORGIA ヨーロピアン 微糖

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドは、相変わらず美味しかったですね~^^。でも基本的に中身はおそらく前のと一緒、缶のリニューアルって感じです。ま~、年間少なくとも300本以上は消費する、生粋のエメラルドマウンテンファンの私^^にとってはね、コレで良いんですよ、と言うかこれじゃなくてはいけません!って感じでした^^。

imgp384311.jpgという感じで、今週純粋に印象に残った1本はこれ、サンガリアの ブレンドカフェオレです。
サンガリア缶コーヒーの特徴かつ美味しさを演出してるのは、何とも言えない爽やかで清涼感がある甘味だと思ってるんです。でも、最近入手できたのはこの甘味が感じられない、もしくは薄いかのどちらかで寂しい感じがしてたのよね・・・、でもこれにはしっかりあり、もうそれだけで好印象でした^^。

あっ・・・、こう書くとそれだけみたいだ・・・^^。それだけじゃないですよ、カフェオレらしくミルクと甘味一辺倒って感じではけっして無く、しかりとした苦味を伴うコーヒー感が前面に立ってて、かなりしっかりとコーヒーしてたのも好印象の大きな要因ですから・・・って、かえってとってつけたようで不自然だったかな?^^。

PS.”缶コーヒーについてお勉強中!!”で、缶コーヒーの原材料について調べた”第3回:缶コーヒーは何でできてる?“を載せさせていただきました。ぜひご一読下さい。

 と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう^^。
缶コーヒー職人―その技と心

アメリカで缶コーヒー発見!だそうです^^。

面白い記事を見つけましたのでリンクさせていただきます。

アメリカで発見 UCC缶コーヒーはかなり太いアメーバニュース

なんかお腹いっぱいになりそう。アメリカの方はなんでもビックサイズがお好きなイメージを勝手に持ってますけど・・・、なまじ間違いでも無さそう?^^。
缶コーヒー職人―その技と心

疲れた~・・・。

imgp386411.jpgメキシコが誇る特産酒って言うと”テキーラ”なんでしょうけど、個人的には”コロナビール”ですね~、これを飲みながらボ~っとしつつ・・・気が付くと朝っていうのが、最近一番の幸せです^^。
親子丼に三つ葉が必須な様に、”コロナビール”にはライムって小さなこだわりがあるんだけど、今日は無かったよ・・・、残念だけどま~いっか^^
んん~、明日もお仕事か~、・・・って、ゴメンナサイ、缶コーヒーと全然関係なくて^^。

それではお休みなさいです・・・・・・。

リニューアル?、イタリアの濃い味が売ってない~・・・。

2月4日から発売され始めてるはずの、ダイドー”イタリアの濃い味”が何処にも見当たりません・・・。

なんか以前より売っている場所は増えたような気はするものの、以前のパッケージばかり。こんなにたくさん残ってたの?って気がしてきます^^。

新しいのはこれらが捌けてからでしょうね~。ま~いいや気長に待つことにしましょう^^。
缶コーヒー職人―その技と心

缶コーヒーマニアに大変なことが・・・。

ひょんなことからニュースを知ったお話です。

実は、今使わせていただいてる営業車のラジオが壊れていて、リアルタイムにニュースを得ることが出来ないんです。

忘れもしません、先月の30日の事です。何時も通り、今日は何人の方が遊びに来て下さったかな~ってアクセス解析をみたところ・・・、「何これ?・・・」目を疑いました。

だって通常の1月分相当のアクセスをいただいちゃってるんです、1日で、いや、半日で・・・。もう頭の中は大混乱、「間違えて1ヶ月分のをクリックしちゃった?」とか「解析壊れちゃった?」、はたまた「なんか問題ある事書いちゃったのかな~」とか、悪い方に悪い方に・・・。

思い出しました。そう言えば29日発売の雑誌”Yahoo!インターネットガイド”に取り上げていただいたんだった!。申し訳ないんですが、全く読んだことが無い雑誌だったから、そんなに変化は無いよねって思ってました。あ~、やっぱり雑誌って凄いんだね~とかつぶやきながらさらに解析を眺めていたんだけど・・・。

違うよ・・・、雑誌に載ったのはトップページだけなのにそこは何時もとあまり変わらない、と言うかある1ページだけ突出してる・・・。

缶コーヒーマニア ジェイティーフーズ株式会社”・・・

検索ワードとか見てみると、JTとかジェイティーとかジェイティーフーズとかでいっぱい。これはさすがにおかしいと思い早速検索してみました、Googleで。

・・・一番上に出てましたよ、皆さんよくご存じなそのニュースが、「あ~、これか~」。不幸にも被害に遭われてしまった方やジェイティーフーズ株式会社さんには本当に申し訳ないんだけど、ホッと胸をなで下ろしました。

あっ、缶コーヒーは全く大丈夫だと思いますよ。小さいときから胃腸の弱い私ですが、一度も飲んでお腹を壊したこと無いですからね、人百倍くらい飲んでても^^。昨日今日でだいぶ落ち着いては来ましたが、お忙しい中このニュースについてお調べになり、ここに辿り着いた方々本当にごめんなさい、なんの情報もなくて・・・。でも、これも何かの縁です、お時間が出来たときにでもまた遊びに来て下さいね。

でも、その後このニュースの報道を目の当たりにして一つだけ考えさせられたことがあったので、生意気にも書いちゃいます。

それは、農薬を入れたのが中国のあの工場で間違いないかのような報道・・・。まだ、事実が分かったわけでも犯人が捕まったわけでも無いのに・・・。特にずるいな~って思うのが、それぞれのメディアの意見として断定はせず、街頭インタビューとか街の声とかで消費者に、「中国で作られた食品はは怖くて買えないわよね~」とか、ましてや「中国製品は買えないわよね」とまで語らせて、さも国民の総意かのように・・・。あたかも原因は全てあの工場ですって雰囲気を醸し出しだすばかりか、中国製品全体にまで悪いイメージを植え付けるようなことまで・・・。まだ日本で入れられた可能性がゼロになった訳じゃないのにね。

確かに疑わしいですよ、最も。でも今判明してる明確な事実は、あくまで当該の製品が全てその工場で生産されたって事だけですよね?。全ての事実が分かってからの方が消費者も安心できるのでは?、今の感じじゃパニックと中国に対する憎悪をいたずらに増大させるだけじゃない・・・。なにより、不幸にも中毒を起こされてしまった方は本当に腹が立つと思うんだ、なんか推理ゲームでもされてるようで、事実を知りたいでしょうに・・・。

これがもし日本で入れられたとしたら・・・なんか怖くなってきます。だって、それは重大な国際問題じゃない、ましてや中国は国際的な大イベントを控えてると言うのに・・・。そう言えば以前もありましたよね、風評被害で甚大な損害を被った方々が、あの時の反省もなく、今回はさらに相手のレベルが高くなっていて本当に怖い・・・、国対国ですよ、間違ってたら誰が責任取るの?。

私だけ理解力不足でそう思っただけかも知れないし、当然、冷静に見てらっしゃる方も大勢いらっしゃるでしょうけど、まるまる信じちゃう方も、同じ位大勢いらっしゃるわけで・・・。

最近も殺人事件とかで、さもその人が犯人かのような扱いをしちゃってるときがあるでしょ?、結局全然無実だったのに。ご親族が不幸にも亡くなってしまった悲しみに暮れるまもなく追いかけまわし、事もあろうに犯人扱いまでされる、その受けた心の傷は計り知れないと思うよ・・・。実際に当たってたケースもあるかも知れない、でもそれは事実がはっきりしてから裁かれるべきだと思うんだよね。今回、ああいった事も思い出しちゃって、もの凄く怖くなりました・・・。
缶コーヒー職人―その技と心

缶コーヒーマニア通信お引っ越しに当たってのご挨拶。

缶コーヒーマニアYahoo!ブログ内缶コーヒーマニア通信において
約2年間缶コーヒーについてあれこれ書き殴って来たわけですけど
この度、缶コーヒーマニア通信をお引っ越しさせるにあたり
生意気にもご挨拶しなくちゃと思い、あらためて考えてみました。
 
私にとって缶コーヒーってなんだろう?
 
思うに、缶コーヒーは缶コーヒーとして一つの確立した存在
コーヒーで在ってコーヒーではなく
比べるべきものではなく、どちらが上でも下でもない、そんな感じ
もはや私にとって生活の一部、なくてはならない存在
もっと言っちゃうと愛してます。

  

いきなり「何言ってんのこの人は」と思われるでしょうが、嘘偽らざる本音です^^。

と言うことで、今更私がとやかく言うまでもなく既に国民的な存在ですが、ココや”缶コーヒーマニア”が、さらに一人でも多くの缶コーヒーマニアを生み出す場になれれば嬉しいなと思ってます^^。

缶コーヒーマニア通信(20/2/3)

いきなりで大変申し訳ございませんが・・・
当ブログ内で更新を続けさせていただいていた、缶コーヒーマニア通信を
諸般の事情にて更新を終了させていただくことになりました

缶コーヒーマニア通信自体は”シーズー三姉妹と暮らす缶コーヒーマニアのお話”に
お引っ越しして続けていきますので
お手数をお掛けしてしまいますが、引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたします。
また、当ブログに書いた記事は当面残しておくつもりです。

Yahoo!ブログでは約2年間お世話になったわけですが
お気に入りにして下さった皆さんのところへなかな遊びに行けず
不義理をしてしまい、本当に申し訳なく思ってます
いままで本当にありがとうございました。

・・・それでは気を取り直して今週の缶コーヒーマニア通信にいきます

先週は新登録2本と寂しい感じでしたけど
今週は、新メーカー1社、新登録9本と一気に嬉しい悲鳴
充実した1週間でした。

新たに登録できたメーカーは"株式会社ケーヨー"
名前だけ聞くとどんな会社?って感じですが
ホームセンタ”ケーヨーD2”を展開されているところって言うとピンと来るかも?
以前から、そこにオリジナル缶コーヒーがあるよって情報はいただいていたんですが
お家の近くには入荷してくれなかったんですよね〜
こうなったら注文しちゃおうかってとこだったんだけど
あれってケース単位だもんね、もし美味しくなかっらとか思うとなかなかね・・・
でも、そんな気持ちを見透かすように、やっと入荷してくれました。

そんなケーヨーの2本を含めた今週のラインアップです
この中で印象に残ったのは・・・

飛び抜けてコレですね〜、UCCUCC珈琲探求ブラジル100%
珈琲探求シリーズは、以前からもはや個人的に安心のブランドになっていたので
この美味しさに驚きはしなかったものの、やっぱり安定して美味しいですよ
豆の風味を楽しめるっていう、このシリーズの特筆すべき点は今回も健在でした。

正直に言ってしまうと
UCC珈琲探求ブラジル100%とは結構差があるんだけど・・・
ジョージア3連発の中ではGEORGIA エスプレッソデミタスが堅くまとまってて良かったかな〜
でも、ジョージアでより印象に残ったのは
どちらかというと中身より、「これぞジョージア」って風味が薄れてきてること
コーヒー感が増して、独自の世界ではなくコーヒーらしいコーヒーになってきてる気がする
トップブランドが大幅にテーストを変えるって凄いことだな〜ってね
どんな新生ジョージアが完成するのか楽しみに待ってますよ。

と言うことで今週はココまでです
次週からは場所を変え、”シーズー三姉妹と暮らす缶コーヒーマニアのお話”にてお会いさせていただくことになります

最後にもう一度
本当に今まで大変お世話になりありがとうございました。

缶コーヒーマニア通信(20/1/26)

今週はチョット少なめの2本

"FIRE 昭和喫茶"

"BOSS ミッドナイトアロマ"

寂しい感じながら、今週の2本もどちらも凄かった〜^^
とにかく柔らかで、ホッと和む"FIRE 昭和喫茶"
絶妙なバランスが落ち着いた雰囲気醸し出す"BOSS ミッドナイトアロマ"と
どちらも正反対の魅力があって
2008年早々、今年のベストを争うような仕上がりの良さでした^^

先週の、国分"炭焼珈琲ブラック"・フライアット"カフェラテ"も良かったし
2008年はいい年になりそうだな〜って感じさせてくれる
すばらしい出だしを飾ることが出来ました^^。

さて、今年に入って"缶コーヒーマニア"の方は
トップページにて"缶コーヒー新発売情報"と
"2008年、10 excellent cancoffees!! of the year"をスタート
さらに"缶コーヒーについてお勉強中!!"・"極私的、缶コーヒーの殿堂!!"の2ページを新設と
何かに取り憑かれちゃったように、進化を?^^重ねています
是非一度遊びにいらして下さい。

というとこで今週はここまで
また来週お会いしましょう^^。

缶コーヒーマニア通信(20/1/18)

先週は一本しか登録できず寂しい1週間でしたが
一転今週は、新メーカー1社と7本もの登録をする事が出来ました!
早速ご紹介していきましょう^^

・新規缶コーヒーマニア登録メーカー"フライアット株式会社"

まずは新メーカー"フライアット株式会社"の"FLY AT! カフェラテ"から
これは、これまでも何社かの新メーカー見つけることが出来た隠れた穴場?^^
100円ショップのダイソーさんで発見する事が出来ました
2本で105円1本でも105円との事、今一つだったらどうしよう・・・
何て思いながら2本買ってきましたが、結果大正解!!
と言うか慌てて買いに行きましたよ^^
ダイソーさんって、ほとんどの商品がそうなんだけど
ば〜って大量に仕入れて、追加注文はしませんって感じでしょ?
逃しちゃったら無くなっちゃうと思って^^
そんなんで、ただ今お家には"FLY AT! カフェラテ"が結構な数在庫してあるくらい
美味しい1本でした^^。

と"炭焼珈琲 "
共に所用で行った山梨県で発見する事が出来ました
正直言っちゃうと、ほとんど期待してなかったんだけど・・・
あんまり美味しいんでビックリしちゃった!!^^
特にブラックの方は、何で買い占めてこなかったんだろうって後悔しちゃう位の逸品!
炭焼珈琲の方はそこまででもないけど
ブラックの方は、そのためだけだけに山梨県にまた行ってもイイ!と思いました
日常的に購入出来る山梨の方がうらやましいな〜、しかも安かったし^^。

ちなみに上記国分の2本とコカコーラの"GEORGIA カフェ・オ・レ"は山梨県内で
ポッカの"ビズタイムカフェウィズミルク"は途中で寄ったサービスエリアでと
退屈な"所用"が楽しく感じて大満足でした^^

コカコーラの"カフェオレ"は、おそらく山梨県もしくは甲信越地方限定
前のを山梨県で見つけて以後見かけることは無かったからね
おそらく缶のデザインが違うだけで中身はほぼ一緒だと思うので今回は書きませんが
これも美味しいんだな〜^^、ホント山梨県の方うらやましいです。

最後に余談というか・・・
皆さん、最近続々と発売される"微糖"缶コーヒーってどう思われます?
いきなりこんな事言うのもなんですが・・・
いやね〜、今回飲んで凄く美味しかった"FLY AT! カフェラテ"って無糖なんです
で、それが美味しさの重要な要素だと思ったんですね

糖類控えめってくらいなら、いっそ無くしてしまえば良いんじゃないかって思うのに
そういった商品はブラックのみでほとんど無いのが不思議で不思議で・・・

ま〜判っているなら選ばなければいいんだけどね
初めて飲まれる方が「やっぱり缶コーヒーなんてこんなもんだよね〜」とか感じちゃうのは
缶コーヒー好きとしては何か悔しいし、メーカーも結局自分の首を絞めてるようなもんだと思うんですよね
今は健康志向なのか売れるのかも知れませんけど・・・。

2週続けて、取り止めのないグチを書いてしまってごめんなさい
缶コーヒーを愛するが故の戯言だとお聞き流しください^^。

それではまた来週〜。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

 

・・・って、3ワンについて書いたの確か1年前のお正月
1年ぶりになっちゃってました・・・。

 

 

 

気を取り直して・・・
“フトシ”・”ネコ”・”チビタ”、それぞれ元気(のんき?^^)に暮らしています
と言うか元気すぎ!!^^
神経質な”ネコ”と、傍若無人な”チビタ”は
毎日のように取っ組み合いのケンカ、すれ違うたびにゴング!って感じ・・・
どうも、年上の”ネコ”の分が悪そうで
“ネコ”だけ生傷絶えないのが、ちょっと悩みのタネ
と思えば、くっついて眠ってたりしてるから訳が分かりません^^
そんな様子を見て”フトシ”は長女らしく
「やめて、やめて〜」って感じで吠えたりしていたんですが
2ワンは全く意に介せず・・・
そんなんで、最近は「勝手にやってなさい」って感じで
何事もないように眠ってます^^。

 

 

 

“チビタ”はたまに”フトシ”にもケンカをふっかけたりするんですが
何か軽くあしらわれちゃうみたいでつまんないみたい^^
“ネコ”もそうすればいいのにね〜
どうも神経質で本気になっちゃうようです
まだ上下関係が確立されてなく
「年下のクセに生意気だ〜!!」とか思っちゃうんでしょうね・・・。

 

 

 

ま〜、元気がないより全然イイものの
もうちょっと大人になってくれるといいんだけど・・・^^。

缶コーヒーマニア通信(20/1/11)

2008年最初の登録は下記の1本

今週はコレだけでした
ま〜2008年も始まったばかりだからね
これからたくさん出してくれることでしょう^^。

金色の缶が、何かおめでたい感じがするのはいいものの・・・
中身は典型的な微糖風味でちょっと残念
アサヒ飲料って言うと、前年に"WONDA 厳選 有機豆100%使用"と言う
今でもよく飲んでる素晴らしい缶コーヒーがあるだけに・・・
ま〜ね、色んな種類があるのは楽しめていいんだけど
入れ替わってしまったように、"厳選"を見かけなくなった気がするのがな〜
何か腑に落ちなくてしょうがないのよね・・・。

と言うとこで、新年早々グチに終わってしまいごめんなさい
それではまた来週お会いしましょう。

缶コーヒーマニア通信(20/1/3)

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

2007年最後〜2008年スタートにかけての今週は
さすがに新たな缶コーヒーの発見は無し
メーカーさんもお休みでしょうから無理もないですね。

今年は何本の缶コーヒーと出会うことが出来るかな〜、凄く楽しみ^^
引き続きここでは"缶コーヒーマニア"への登録状況を
毎週ご報告していきたいと思いますので
変わらぬご愛顧をお願いいたします

今年も沢山の缶コーヒーに出会えることを祈りつつ
また来週お会いしましょう^^。

缶コーヒーマニア通信(19/12/27)2007年総集編パート2

長文になってしまいゴメンナサイ
ここからパート2になります、引き続きよろしくお願いいたします。

JTからはRoots クリーミーカフェ オリジナルかな〜
"ザ・メキシカン"・"シンバウィンド"・"コロンビアアドゥルト"
"ディープハーモニー"・"プロダクト"とココも良品連発で
大変楽しませてもらいました
でも、そんな中Roots クリーミーカフェ オリジナルを選んだのは
何となく、コレに一番Rootsの良さが凝縮されている気がしたから
クドさやベタつき感が無い甘さや滑らかなクリーム感
良質なコーヒー感、それらが渾然一体に調和しているところに
Rootsの強烈な個性があると思ってるんです
ちょっと大げさな感はあるものの、コレに一番良く出てた気がしたからね
当然上にあげたのも問題なく美味しく、どれを飲んでも極端なハズレは無いと思います^^。

ダイドーからはD-1イタリアの濃い味
外にも"D-1ダイナミック"・"D-1ファインクリア"と言った、今や定番になったのも勿論美味いし
また、懸賞で当てるしか飲めない"D-1 24 World Stars (24 ワールドスターズ)"も印象に残ったけど
1本選ぶとすればこれなんですよ
にわかには乳飲料とは信じがたい、旨味抜群苦味の濃厚なコーヒー感
控え目な甘さ、味わい深いミルク感と言った要素が何の違和感もなく調和されているところ
さらに全体に漂う落ち着いた雰囲気も素晴らしく、一気に箱買いしちゃったくらい
強烈な印象を残してくれました^^。

無理矢理にでも今年のナンバーワンを選べって言われると
コレか、アサヒWONDA 厳選 有機豆100%使用って位、衝撃を受けた1本
とにかくこれは缶コーヒーって範疇には収まりきらない逸品です
同じシリーズだと思われるブルーマウンテン100%[ブラック無糖]も同じように飛び抜けた1本だと思うけど
外とのバランスを考え、涙を飲んでこちらだけ^^
共に200円であったことや、ほとんど売ってるのを見たことが無いのが非常に惜しいな〜
サッポロの自販機にでも総じてあればもっと飲んだのにな〜って感じです^^。

ポッカからはアロマックスシリーズのどれかと思ってたんだけど
今年最後に飲んだ泡だちカプチーノが凄く印象に残ってる
乳飲料ながらしっかりカプチーノしてる様が、凄く好感が持てたのよ
見かけると思わず買っちゃう魅力があって、結構な本数飲みましたよ^^。

最後にアサヒWONDA 厳選 有機豆100%使用
サッポロブルーマウンテン100%のところでも書いたけど
相当印象に残ってます、と言うか未だ現役、
サッポロのより売っている場所が段違いに多いので、今でも飲み続けています
なにより不自然な風味が全く無く、コーヒー・砂糖・ミルクの風味しか無いところが素晴らしく
何の気負いもなく飲み続けられるのが良いんだよね〜^^
どんなシーンにも合うし、イイ缶コーヒーだと思ってます。

今年の缶コーヒーマニアへの新登録はおよそ216本、新しいメーカーは9社
その中から絞りに絞っての上記10本を選んでみましたけど、いかがでしょうか?
当然、ココに載せなかった中にも良いのはありますけど、きりがないしね^^。

では、また来年も素晴らしい缶コーヒーに出会えることを祈りつつ
また来年皆様にお会い出来るのを楽しみにしてます
それでは良いお年を〜^^。

缶コーヒーマニア通信(19/12/27)2007年総集編パート1

2007年最後の缶コーヒーマニア通信になります
年を重ねる毎に1年が過ぎるスピードが早くなっていく感じがしますね
何か色々焦っちゃって、嫌だな〜^^。

さすがに年の瀬押し迫った今週は
缶コーヒーマニアへの追加は0本、来年に期待って感じですね

と言うことで、今週は今年を振り返って見ようと思います
とりあえず印象に残った、またはよく飲んだ10本をあげてみますね

といったところかな〜
そんな中2007年のベストワンは・・・無理^^
とても選べません、10本に絞るのも大変だったのに^^
それぞれ個性があって甲乙付けがたいです。

では順番に行ってみよ〜^^

UCCのブラック・無糖シリーズは
もはや鉄板と言っちゃってイイシリーズだと思いますね〜^^
お味の好みの差はあれ、どれを飲んでもまずハズレないですもん
安心して購入出来る商品を出し続けられのは素晴らしいことだと思います^^。

美山名水の缶コーヒーは、売っている場所が少ないのを除いては
素晴らしく美味しいし、安いしで文句の付け所が見あたりません^^
余計なものが一切含まれていないのが良い結果に結びついてるんでしょうね〜
イイコーヒー豆とお水があれば美味しいコーヒーが出来るって言う
一つの到達点だと思っています^^。

ネスカフェの"匠"シリーズも
やはり鉄板と言っていいと思いますね
そんな派手なところもなく、いたって普通の佇まいなんだけど
とにかく安心して飲める安定感があるんです
そんな中でも、この無印?のNESCAFE 匠の存在感は圧倒的^^
見かけたら購入するって感じでよく飲みましたね。

今年の夏頃、"珈琲鑑定士"・"レジェンドブレンド"・"贅沢微糖"と
立て続けに新商品を発売した頃は何か圧巻で
どれも美味しく、よくお世話になりました^^
その中でも特にこの"レジェンドブレンド"が個人的ストライクで良く飲んだため選びましたが
この3本は仕上がりにそれほど差は無く、どれを載せても良い出来だと思ってます^^。

単なる私の偏見のような気もするんだけど
伊藤園の缶コーヒーって、どうもお

缶コーヒーマニア通信(19/12/20)

今週も順調に3本追加で
缶コーヒーマニアの総登録数は600本になりました
約1年9ヶ月での到達が多いのか少ないのかは判りませんが
コレだけ見つけられたことを驚くと共に
缶コーヒーは日本人に愛されてるんだな〜って改めて思います^^。

そんな今週の3本の中で印象に残ったのは
ファミリーマートPASSO PRESSO カフェ・モカなんだけど・・・
コレ、まるっきりココアなんだよね〜
あくまでココアとして美味しかったって事で
コーヒーとしてどうこうでは無かったのが
缶"コーヒー"マニアとしては寂しいところでした・・・

と言うとこで、短めながら今週はココまで
また来週お会いしましょう^^。

缶コーヒーマニア通信(19/12/12)

缶コーヒーマニアへの登録は、先週から1本増えて3本の追加
総登録数は597本に達しました
気が付けばもう師走ですが、何とか今年中に600本を越えられそうです^^。

今週の1本はコレ!(そんなのやってたっけ?^^)
ポッカ泡だちカプチーノです
最初にお断りしておきますが
私、缶コーヒーはアイスでしか飲みません(お恥ずかしながら猫舌のため^^)
そんなんで、コレはHOT専用なんだけど
キンキンに冷やして飲んでいる事を差し引いてお読みくださいね
飲む前は、乳飲料って事でそれほど期待してなかったんですが・・・
きめ細かく柔らかな泡と
苦味は控えめながら想像以上のコーヒー感で
しっかりとカプチーノとして味わえることにビックリ!です^^
多少甘さが気になるところは無きにもあらずですが
全体としてかなり魅力的な1本だと思いました^^。

キリンFIRE ゴールドラッシュ(SPECIAL EDITION FOR SUPER GT)
結構前からある"FIRE ゴールドラッシュ"のおそらくデザイン違い
中身の方は、元々安定した美味しさで
かえって今の"挽きたて工房"シリーズより好きなぐらいなんです^^
しかし、この移り変わりの激しい中で、気が付けばかなりのロングセラーですね
こう言った安心して飲めるものを長く販売してくれるのは
とても嬉しく、また素晴らしいことだと思います^^。

アサヒWONDA デミタスエスプレッソについては
先週の"WONDA 厳選 有機豆100%使用 "が良すぎて・・・って感じかな〜
あれの後じゃなかったら、普通に美味しいですとか言ってそうだもん^^。

と言うとこで今週はココまで
また来週〜^^。

缶コーヒーマニア通信(19/12/6)

先週から、また1本減って今週は2本の追加
現在、缶コーヒーマニアへの登録数は594本で、今年中に600本行くかな〜?って感じ
ま〜ノルマではないから良いんだけど、何となく区切りよく締めたいな〜って^^。

今週は圧倒的にこっちですね〜、・・・と言うかチョット比較になりません^^
片や全体的に見てもトップクラス、片やコーヒーとしてはちょっとって感じで・・・
そんなアサヒWONDA 厳選 有機豆100%使用の良さは
とにかく、コーヒー・砂糖・ミルク以外の余分なお味が無いこと
当たり前のようですが、缶コーヒーでは多かれ少なかれそうじゃない方が多かったりするのよね
普段は慣れちゃっているせいか、無意識のうちに取り除いて考えちゃってる事を思い知らされちゃいますよ^^。
ま〜、欲を言ってしまえば、もうちょっと豆の風味が・・・とかあるにはあるんだけど
缶コーヒーにはちょっとない感じを味あわせてくれたから見逃しちゃいます^^。

伊藤園W ブラック備長炭焙煎ブレンドについては・・・、これはお茶ですね・・・
最初からお茶として飲めばそんなに腹が立たないかも知れませんよ^^。

と言うとこで今週はココまで
また来週〜。

缶コーヒーマニア通信(19/11/28)

今週の追加は下記の3本、先週の1本から少し増えました^^
ちなみに、缶コーヒーマニア登録数現在592本で今年中に600本に到達できそうな勢い
約1年8ヶ月でこの本数、たくさん販売されてるものだな〜と改めて思います。

それぞれ好印象な今週の3本の中で
筆頭はコレかな〜

サントリーBOSS ザ・エスプレッソ ボスの休日
コレの良さは缶のデザイン、ネーミング
個人的ツボ商品だった""の後継品のような、ホッと落ち着ける雰囲気を持つ風味
それらが全てまとまって
この缶コーヒーがどんなものかを見事に醸し出してるところだと思います
実際、コーヒーだけコップに移して冷静に味わってみたら
飛び抜けてって訳では無さそうな気がするもんね^^。

続いてUCC水出し低温抽出アイスコーヒー微糖(WaterDrip)
飲む前は、以前に登録したものの容量違いなだけかな〜って思ったんだけど
微妙に違う感じでちょっとビックリ^^
ちょっと邪魔に思えた甘みが気にならないレベルになり
水出しらしいスッキリした風味が味わえるものになってました
ま〜、これがたま砂糖の量が少なめだった
もしくは前回のが多めだっただけかも知れませんけどね
これなら夏の間にもっと飲みたかったな〜って思いました。

最後はサッポロJACK 炭焼珈琲ビター
んん〜・・・、これだけ見れば確かに美味しいんだけどね
この前に登録した"ブルーマウンテン100%"の2本が凄すぎたからね・・
値段が違うから比べるのもなんなんですけど
基準がどうしてもソコになっちゃうんだよな〜・・・
出来の良い姉妹(兄弟?)が居ると大変だな〜って感じかな^^。

と言うとこで短めながら今週はココまで
また来週お会いしましょう^^。