週刊缶コーヒーマニア通信(2012年7月2日)

今週の追加は、何とも微妙なラインアップながら5本・・・^^;。でも、ま〜、先週末の段階では予想0本でしたからね!、全然上出来だと思っています・・・よ^^。

でも、この中で印象に残ったものと言うと・・・、アレな方なので一部伏せ字にしますが、ネ○レの超○糖とア○ードのプレ○アム・・・。

それはもう、ビックリするくらいの2本でしたので強く強く・・・、トラウマ級に印象に残ってしまっています・・・^^;。

ま〜、これ以上は単なる悪口になってしまいますので、静かに終了とさせていただきましょう・・・^^。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年6月25日)

缶コーヒー単品アンケート

今週の追加は・・・、ついに1本、なんとか・・・^^;。

  • UCC "BARISTA 濃厚カフェラテ(静岡ジェイエイフーズ製)"( PC版モバイル版

すわ、小岩井濃厚カフェオレの再来かな〜!!、な〜んて期待したものの・・・、残念、中味は以前のものとおそらくほぼ同じでした^^;。

と言う事で今週は、開始後約1ヶ月が経過した2012年版缶コーヒー単品アンケート、“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーが最高でしょ!”を眺めつつ感想など書いてみようと思います^^。

缶コーヒー単品アンケート

上記画像は、6月25日朝現在の状況ですが、先ずなにより、早くも投票総数1,000票越え!!と、本当に沢山のご投票をいただきありがとうございます!!。残りまだ5ヶ月、最終的にトップがどの位になるのか想像も付かない感じですね〜、非常に楽しみです^^。

内容に目を向けてみると、一応上位は、1位:“キリン 小岩井濃厚カフェオレ 信州ビバレッジ製(56票)”、2位:“キリン FIRE モカブレンドの春(46票)”、3位:“ポッカ 贅沢ブレンド(39票)”となってはいますが、その差は僅か、以下も同位含んで40位まで1票差で続く団子状態とまだまだこの先が予想できない状況です^^。

この中からするすると!、それとも今後皆様の心を掴む強豪が現れるのか!、これからの展開が非常〜に楽しみです^^。

と言うとこで今週はココまで!、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年6月18日)

BOSS やさしいボス

何はともあれ先週の23本から一転、今週の登録は2本・・・。

・・・でも、共に今年を代表するであろう名作だったから良いです。寂しいけど許しちゃいます^^;。

・・・ただ、そんなんで印象に残ったのは2本ともなんですけど・・・、NESCAFEの方はね〜・・・、どうもまだ内心に忸怩たる思いがあって・・・。今回も中味に全く非はございませんが、保留とさせていただきます・・・^^;。

BOSS やさしいボス

と言う事で・・・、あらためて今週印象に残ったのはこちら!!。サントリーの"BOSS やさしいボス"( PC版モバイル版 )!!。

とにもかくにも、細々だったり、大々的だったり連綿と続いてきたBOSSの和み系?シリーズの最新作と言うだけで、個人的にはテンション最高潮になってしまうのに・・・。その上がりきったハードルをいとも易々と越えてくるんだもんな〜、本当に脱帽の一言ですよ!!。

入手性も抜群だし、既に個人的ローテーションの一角を占めちゃっています^^。

・・・あの、蛇足かもしれませんが・・・、"NESCAFE エクセラ 北海道の牧場カフェラテ"( PC版モバイル版 )も間違いなく良いものですよ・・・、はい、ですからね!!。個人的に、まだまだ残るしこりのせいですから、全くお気になさらずに・・・。あの、特に、ミルク濃いめ、また甘めなカフェオレがお好きな方には安心してお勧めできる逸品だと思っています^^。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年6月4日)

プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド

先週の3本から一転!、今週は23本もの登録をすることが出来ました〜!!・・・。

・・・と、ま〜ご覧の通り実質は5本なんですけどね^^;。

え〜と・・・、そんな中印象に残ったのはこちら!!。

プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド

コンビニ セーブオンのオリジナル商品、フジフードサービスの"プレミアムコーヒー キリマンジャロブレンド"!!!( PC版モバイル版 )。

あの〜、詳細は本編をお読みいただくとして、とにかくもう、スタンダードブレンド缶コーヒーの極って感じなんですよね〜!。え〜、誤解を招いてしまうとなんなんですけど・・・、決して今年の10本!とか、今年を代表する缶コーヒー!とかではなく・・・、う〜ん、何て言うのかな〜?、当たり前のようにそこにある感じ?、うん、気にもかけずに選び続けている存在となりそうな・・・?。

ううう・・・、自分でも訳が分からなくなってきました^^;。もうね、半ば暴論気味に申し上げますよ!、普通の中の普通!、気付きにくいけど実は偉大な1本だと言う事が申し上げたいわけなんです!!。・・・ごめんなさい、何か訳もなくキレ気味で・・・^^;。

追伸。

え〜、PC版の缶コーヒーマニアトップページ他各ページ下部にて、2012年単品版缶コーヒーアンケート“あたしにも、オレにも言わせろ!。やっぱり、今年はこの缶コーヒーが最高でしょ!”を開始いたしました!。皆様お誘い合わせの上ドシドシご投票いただけますようよろしくお願い申し上げます^^。

と言うとこで今週はココまで!、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年6月4日)

WONDA ザ・ワールドクラス

今週の追加も3本・・・、先週の2本に続きかなり寂しい日々が続きます・・・。

でも良いんです!。3分の2が2012年の極私的ベストテン入り!、当然早くもヘビーローテーション中と内容は希に見る大充実ぶりでしたからね!!。

それではサクッといきましょう!。まずはこちら!。

FIRE キリマン100

キリンの"FIRE キリマン100"( PC版モバイル版 )!!。

今週の特長と言うか、後述する方もそうなんですが、いわゆる派手さは皆無、でも淡々とした中に光る味わい深さがあるタイプでね〜。しかし、本当に弱いんだな〜、このタイプに・・・、ころっと騙されち・・・、いやいやいや、すんなり心奪われちゃうんですよ^^。

ま〜、全然OK!、むしろ大歓迎って感じですけどね!。どうぞどうぞ奪っちゃって下さいってもんですよ^^。

WONDA ザ・ワールドクラス

もう1本がこちら!、アサヒ飲料の"WONDA ザ・ワールドクラス"( PC版モバイル版 )!!。

上気したように、奇しくも“FIRE キリマン100”と同じタイプ。尖った部分や気を引く部分は無いんだけど、日々飽きることなく飲み続けられる偉大なるスタンダード品・・・、あの、簡単そうで難しいものを見事形にした、これこそ名缶コーヒーだと思うんですよ!!。

・・・あっ!、うん?、大上段に構え過ぎちゃってむしろ嘘くさくなっちゃってますね・・・、ちょっと冷静にいかないといけませんでした・・・^^;。

と、ま〜、私が心配しなくても、近い将来きっと大多数の方々に自然と受け入れられることと思いますよ、ええ、この2本なら間違い無くね^^。

と言うとこで大満足の今週はここまで!、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年5月28日)

BOSS 地中海ブレンド

大大盛況だった先週から一転・・・、今週の追加は僅か2本・・・。

う〜ん、ま〜しょうがないですね^^;。

え〜、そんな中・・・と言うか、印象に残ったのは・・・こっちかな〜!?。

BOSS 地中海ブレンド

サントリーの、今やこの時期の定番品、"BOSS 地中海ブレンド"( PC版モバイル版 )。

う〜ん、目新しさから言ったら“GEORGIAクロス UK-STYLE”なんでしょうけどね〜。地味ながら、甘味料入り缶コーヒーの隠れた大傑作と言って過言じゃない中味が戻ってきてくれたのが、何よりの朗報という事で・・・、うん、やっぱこっちです^^。

現に、もう相当お世話になってますからね〜。はい!、これで良いでしょう!!。

と言うとこで、短めながら今週はココまで!。また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年5月21日)

santafe Hazelnut

先ずなにより・・・、今週の登録の大半は仙台からのお土産です。Twitterにて情報を下さった“Juventino”さん、“keaton_xl”さん、及び買ってきてくれた○○ちゃんに心より御礼申し上げます!。本当にありがとうございました^^。

それではいってみましょうね〜。え〜と、新規登録メーカー3社(イオンディライト株式会社三幸食品工業株式会社バリエネット協同組合)の7本、及び不明の2本を含む17本!!。色んな意味で寂しかった先週の1本から一転、非常に充実した1週間でした^^。

この個性豊かな面々の中で印象に残ったのはこちら・・・、それはもう断然こちら!!。

santafe Hazelnut

韓国ヤクルト?、詳細不明のため久々に番外編へ登録した"santafe Hazelnut"( PC版モバイル版 )ですよ、ええ!!。

ま〜、なにせハングルが全く読めないため、詳細どころか大雑把にも全然情報がないのですが・・・。そんなのどうでもよろしですよ!、とにかくその、日本の缶コーヒー数あれどちょっとやそっとじゃ見当たらない強烈な個性に驚愕するやら感動するやら感心するやら、もう唯々ですよ・・・^^。

伊藤園の“TULLY’S COFFEE カプチーノ”とか、今は無きコカコーラの“GEORGIA 甘党宣言 〜キャラメルコーヒー〜”とかに匹敵する、ほのぼの楽しめてしっかり味わえる非常に優れたフレーバー缶コーヒーだと思いました^^。

ただ、現在確認出来ている販売場所は、イオン多賀城店2Fの韓流ショップ?のみ・・・、これほどの良品なのに・・・。もし、「あ〜、それならどこそこに売ってるよ〜」と言う情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非是非お教え下さいませ!。・・・あっ、“日本国内”でお願いいたします^^。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう!!。

この韓国製缶コーヒーについて、どんな些細な情報でも募集しています^^。

santafe Hazelnut

お昼頃、缶コーヒーマニア 番外編に登録いたしました、韓国製と思われる“santafe Original”と“santafe Hazelnut”についての情報を緩〜く募集させていただきたいと思います!!。

何せ、ハングルが全く読めないもので・・・、一部でも構いません、お暇な時にでも訳していただけると大変嬉しいですのですが・・・^^;。

それではまず、santafe Originalから!!。

santafe original

ここは名前でしょうね〜。santafe Originalと書かれているような気がしますが・・・。

santafe Original

正面?向かって右肩部分。175ml/70kcalって結構なものですね〜^^。

santafe Original

続いて、おそらく栄養成分表示と思われる部分の左側です。kcalはエネルギーだと思うのですが、その他がさっぱり・・・^^;。

santafe Original

続いて右側。こちらに至ってはもうさっぱり・・・^^;。

santafe Original

裏面?上部。ここは品名とか原材料かな〜?。あと、住所らしき表記も見えますね。

santafe Original

裏面?中央部。赤字と言う事は何らかの注意点?。

santafe original

そして裏面?下部。全く想像も付きません・・・^^;。分かるのは、韓国版ヤクルトのURLのみ^^。

もう1本は、韓国缶コーヒー界恐るべしの傑作!、santafe Hazelnut!!。

santafe Hazelnut

ここは名前でしょうね。でも、向かって右肩の表記はなんだろう・・・?。

santafe hazelnut

正面?向かって右肩部分の表記。意外と?、オリジナルよりカロリー抑えめですね^^。

santafe Hazelnut

栄養成分表示と思われる部分、向かって左側。

santafe Hazelnut

同じく右側。

santafe Hazelnut

そして、何となく乳飲料っぽい裏面?上部と。

santafe Hazelnut

下部になります。

部分的にとかでも全然構いません。御存知の情報を分けていただければ幸いです^^。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年5月7日)

今週の追加は、新規登録メーカー“福山通運株式会社”の2本を含む6本!!。ゴールデンウィーク中にしては、かなり盛り沢山の登録をすることができました!!。

また、今週ついに登録2,200本を達成することができました!!。コレもひとえに何時も遊びに来て下さる皆様のおかげです。先ずなにより深く御礼申し上げます^^。

そんな中印象に残ったのは・・・。

う〜ん、伊藤園の"TULLY’S COFFEE ザ バリスタズブレンド 190g缶"( PC版モバイル版 )は、予想通り良かったものの、基本的に同じ、かつ個人的には先週登録したもの( PC版モバイル版 )のほうが好みだったし、コカコーラの"GEORGIA エンブレム カフェオレ"( PC版モバイル版 )は基本的どころか前のとおそらく中味同じでしょう?しで・・・。

・・・しょうがない、残念ながら今週は該当無しと言う事で、ちょっとずれたお休みとさせていただきます^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月30日)

TULLY'S COFFEE ザ バリスタズブレンド

今週の登録は7本。ゴールデンウィーク前半にかかるこの時期としては、意外にも多くの登録を行う事が出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは2本!。

TULLY'S COFFEE ザ バリスタズブレンド

先ずはこちら、その名も伊藤園の"TULLY’S COFFEE ザ バリスタズブレンド 170g缶"( PC版モバイル版 )!!。

元々、缶コーヒー界屈指の個性を持つ風味はそのままに、これからの季節に向けてスッキリとした飲みやすさまで両立させてきたところに、とにかく驚愕しましたね〜!!。

大事な事なのでもう一度申し上げます!。濃厚さとスッキリみやすさの奇跡の両立。あえて言えばの欠点を完全に克服した1本!。あとは皆さんに是非是非ご堪能いただくのみでございます^^。

GEORGIA アイスカフェオレ

もう1本は・・・、正直、前作とほとんど変わらないと思われるので迷ったんですが・・・。

やはり名作は名作!、どうしてもご紹介したいという溢れる衝動からのこちら^^;。コカコーラの"GEORGIA アイスカフェオレ"( PC版モバイル版 )です!!。

元々、デザート系?の缶コーヒーに名作が多いGEORGIAの中にあっても光り輝く素晴らしさ!。大容量に入手性の良さに、当然中味の良さも!。やはりあらためて、缶カフェオレ数あれど引き続き頂点グループに存在する1本だと確信できた次第です^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月23日)( #缶コーヒー )

WONDA 特製カフェオレ

今週の追加は5本。だいたい1日1本のペースで多くも少なくもなく・・・。前作と同一品と思われるのがあったりしてなんかモヤっと・・・、正直、新製品~!ってパッと上がらない感じでした^^;。

そんな中印象に残ったのはWONDA オン・ザ・ロックPC版モバイル版 )~!・・・といきたいところですけど、おそらく前作と全く同じと言うことでこちら・・・かな~?、うん。同じくアサヒ飲料の"WONDA 特製カフェオレ"( PC版モバイル版 )。

WONDA 特製カフェオレ

え~と、何だかんだで3代目。今回は中味がスタンダードなカフェオレへと限りなく近付き、ついにWONDAを代表する定番缶カフェオレになりました!と言う印象が非常に強いです。このままどんどん代を重ね、何時の日にか、そういえばこれ昔からあるよね~と言う1本になっているような気がヒシヒシとしました^^。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月16日)

アクアプレッソ微糖

今週の登録は2本・・・。

そんな非常に寂しい1週間でも内容は相当な充実振り!!。2本とも深く印象を残してくれましたので、あらためて取り上げちゃいますよ~^^。

UCC ブラック無糖

え~、登録順で行きましょうね。先ずはこちら、UCCの"ブラック無糖"( PC版モバイル版 )!。

これはもう、大多数の方々にとって言わずもがなだとは思いますが・・・。やはり凄いよ!!と言うことで、あらためてブラック缶コーヒーの頂点に敬意を表したく載せさせていただいた次第です^^。

アクアプレッソ微糖

続いて、ダイドーの"アクアプレッソ[微糖]"( PC版モバイル版 )!。

以前登録した、サントリーの"BOSS ホワイトプレッソ微糖"を追加( PC版モバイル版 )に続いて、ついに新たな段階へ突入した甘味料入り微糖缶コーヒーが出始めたことを、なによりも確信する事が出来た素晴らしいの一言に尽きる1本でした!!。

と言うとこで今週はここまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月9日)

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ

今週の追加は8本!。順調に登録を増やすことが出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは2本。先ずはこちらから!。

GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ

コカコーラの"GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ"( PC版モバイル版 )です。

前作までは、かなり独特のクセを楽しむ感じのカフェオレだったんですけどね・・・。そのクセを極力減少させ、より王道的カフェオレに変貌を遂げている事に先ずビックリ。更に、その目論見がいとも簡単に成功していることに2度ビックリしてしまった次第です^^。

CMでは、GEORGIA エメラルドマウンテンブレンドを王道としていて、それに全く異論を挟むわけではないんですけど・・・、むしろ、こちらこそがカフェオレの王道かな〜と!。ま〜、エメラルドマウンテンブレンドシリーズは特に同じ商品でも味わいにバラツキがありますから・・・、全てがそうだと言い切れないところがなんなんですけどね^^;。

ブラック無糖 プラチナアロマ

続いてはこちら、UCCの"ブラック無糖 プラチナアロマ"( PC版モバイル版 )です。

あまり変わらないんだろうな〜なんて勝手に想像していたもので・・・。かなり濃厚に主張の強い味わいへ、こちらも想像以上に変貌を遂げていて非常に驚きました!!。

もしかすると、従来までのプラチナアロマファンの方々は「うん?」と眉をしかめられてしまうかもしれませんが・・・、あの〜、完全に評価の定まった商品に手を加えてみる勇気は凄いものがあると思いますし、なにより、頂点の味わいであることに変わりはありませんから!。やはり、あらためてこれは缶コーヒーを代表する1本なんだと確信した次第でございますよ^^。

と言うとこで今週はココまで、また来週お会いしましょう!。

週刊缶コーヒーマニア通信(2012年4月2日)

デミタスパールLATTE

2週連続の新規登録メーカー“株式会社リカウェル”の3本を含む7本、気が付けば今週も結構な登録をすることが出来ました^^。

そんな中印象に残ったのは・・・。

デミタスパールLATTE

ダイドーの"デミタスパール LATTE"( PC版モバイル版 )ですね、やはり!!。

缶コーヒーに限らず昨今の“濃厚”ブームの中にあって、正直飲み始めは、えええ~って物足りなさを感じちゃったりもしましたが・・・。実は、これぞ正に“丁度良い”の真髄!!、大げさかもしれないけど、和の精神そのもののように感じました!!。

外から来たものを独自に消化解釈し、瞬く間にオリジナルにしてしまう日本の文化そのものと言って過言じゃない缶コーヒー。そういう意味では、その中でもさらに抜きん出た、ザ・缶コーヒーと言うべき1本だと思いましたよ~。ダイドーさん、天晴れです^^。

と言うとこで今週はここまで!、また来週お会いしましょう!。