弱いんだよね、この仕草に…

ミドリフグって水槽に近寄るとスーっと集まってきて、特に指の動きに合わせて上下左右するんです。

こんな仕草をされると、思わず食事をあげたくなってしまいますが・・・、キリがないのでじっと我慢です^^;。

ううう、なかなか出かけ難い・・・^^;。

唐突ですが・・・、ミドリフグ飼育を始めています!!。

以前、こんな感じでエビの飼育をしていたのですが・・・。

あげたりなんだかんだですっかり止めてしまっていて幾年月・・・。

ふと寄った熱帯魚店で一目惚れですよ・・・。

本来なら、立ち上げ時から載せていけばよかったのですが、なんか、色々と・・・。時は飛んで、5ヶ月ほど経過しております。

あの・・・、開き直って設備を紹介させていただきますね^^;。

水槽:30cm×30cm×40cm キューブ 300H 

ろ過器:エーハイム プロフェッショナル3 2071

ヒーター:寿工芸 コトブキ セーフティヒートセット 200Wだったと思う・・・、150Wもしくは300Wだったかも?

エアポンプ:ジェックス e~AIR 6000WB これは家にころがっていたもの・・・、うん、いつからだ?。いずれにしろ、タフなヤツですね^^;。

スキマー:マメデザイン マメスキマー3

となります。・・・あ、人工海水はレッドシーソルト 660リットル用、・・・思わずリットル単価でアホみたいに買ってしまいました・・・。

ちなみに汽水は海水の2分の1で作っていますので・・・、こりゃ、一生使えるよ・・・^^;。

閑話休題。肝はスキマーでしょうか。以前、海水魚を飼育していた時、単純にエアレーションをしたら塩だれでエラい目に遭ったので、汽水ではスキマーとしての効果はあまりないでしょうけど、まあ、エアレーション目的で、はい・・・。

これが意外と汚れが取れるものですね!!、なんだか得した気分だわ!!。

もう一つ肝がこれかな?。いやいや、一時茶ごけが酷く、最早中が見えないくらいになってしまって・・・。藁にもすがる思いでデルフィス ブラストJr.パック 40gを、本来ならろ過器に入れるべきなのでしょうが、効果がなかったら・・・、もっと言ってしまうと面倒なので・・・。

なにはともあれ一旦ふぐたちを水槽から出し、できる限り茶ごけを取り除いた後、洗濯ばさみ止めと見栄えは最悪ですが直接水槽に投入したところ・・・、何度も蒸発分の足し水をしていますが、見事その後は発生が抑えられているようですし、副産物でもないけど、水にきらめきが出てきた気もします!!。

そう、以前のエビの時は、「フィッシュレスサイクリング」と言う手法で水槽を立ち上げたのですけどね・・・。今回は、偏見かも知れませんが、UFOキャッチャーの景品になっていたりして強いのかなと・・・、いきなりミドリフグ投入しております^^;。

(魚を撮るのは難しい、まして良く動くミドリフグとなれば・・・)

追加追加で今や三匹。こんな飼い主のもとに来てしまって苦労はしているでしょうけど・・・、表面上は、皆、元気で暮らしているようでなによりです^^。

目下の悩みは、あまりにも水槽内が殺風景過ぎないかと思うんだけど、ミドリフグたちにとってはどうなんだろうと言うことです。

と言うとこで今日はここまで、以後お見知りおきを^^。