さらなる缶コーヒーマニアを発掘しよう!!。 その1

2ページ目です。

さらに「神戸ビバレッジ」も、ハマヤほどではないけど、まとまって載っているサイトがほとんどないと言うのが要因でしょうか?。

富永貿易の取扱商品のとこに一応載ってはいるのですが、直接の検索でヒットしにくく、かつ富永貿易と神戸ビバレッジの関係を知らないとなかなか辿り着くのが難しいからではないかと思います。

そんな、ディスカウントストアやドラッグストア、安売り自販機などでわりと見掛けることが多い神戸ビバレッジのページはこちらです!!。

缶コーヒーマニア 神戸ビバレッジ株式会社 缶コーヒーマニア 神戸ビバレッジ株式会社 No.2

次が「美山名水」。

ここは、以前「実録!! 缶コーヒーマニアができるまで!!」で書いたように、実質的に「缶コーヒーマニア」を初めたきっかけでもあるし、見ている限りほとんどの期間メーカー名による検索キーワードでは最上位に君臨しています!!。

良い悪いは人それぞれなので割愛いたしますが、少なくとも多くの方の心に深い爪痕を残すものを作るメーカーなのでしょうね。で、にも関わらずほぼ情報がなく、度々僭越ながらメーカーホームページと化しているのが理由と推測いたします。

ただ、前記ハマヤとか神戸ビバレッジの躍進?をみるに、約10年続いた廉価版缶コーヒー王の座が怪しくなってきたかな?。そろそろ、政権交代近しでしょうか^^;。

そんな美山名水のページはこちら。

缶コーヒーマニア 美山名水株式会社 缶コーヒーマニア 美山名水株式会社 No.2

と言うとこで、中締め的にここまでをまとめますと・・・

そして、「缶コーヒーマニア」がこれまで以上に、「自分の嗜好はおかしいのでは・・・」と大きな声で言えず悶々とされている、まだまだ日本中、いや世界中にいらっしゃるであろう缶コーヒーマニアの方々に見付けていただくにはどうしたらいいのか!!。

とりあえず現段階で、ない頭をひねりにひねって出した答えは・・・

とりあえずここまでの結論!!
・「缶コーヒーマニア」としてさらに多くの方々に知っていただく!!

・まだまだ存在するであろう「地缶コーヒー」もしくは「マイナー缶コーヒー」を発掘する!!

となりました。

・・・すいません、なんの面白味もない、毒にも薬にもならない結論で^^;。

それでは「その1」はこの辺で。以降、不定期ながら壮大なる愚行を続けいきたいと思います。

前ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。