2014年版“アタシにも、オレにも言わせろ~!。缶コーヒーマニアの皆さんによる・皆さんのための国民投票!?。”メーカー部門の結果発表~!!!。

有効投票数7,082票!!、2014年もたくさんのご投票ありがとうございました!!。

では、早速参りましょう!!、今回は21位から!!。

21位:株式会社ドトールコーヒー 29票(0.4%)(前回34位、1票)

元々ブラック、カフェオレともに、こう言ったら失礼ながら、わりと隠れ気味な良メーカーと言った位置付けで定評があったので、この順位に何ら驚くことはないのですが・・・。なんだか、西日本限定の様相を呈しつつあるように見受けられるのが気になるところです・・・^^;。

20位:JR九州リテール株式会社 32票(0.5%)(前回-位、-票)

19位:株式会社ジェイエイビバレッジ佐賀 33票(0.5%)(前回-位、-票)

ともに、つばめ92号さんとの交流をはじめさせていただいたおかげで登録できたメーカーさんが仲良くランクイン!!。しかし、正直、いきなりここまで順位を上げてくるとは思いませんでした。さすが、多くの方はとっくのとうにご存じだったのですね、缶コーヒーマニアを名乗りながらのこの失態、本当にお恥ずかしい限りです・・・。また、今まで投票したくてもできなかった方々すいませんでした^^;

18位:西日本ビバレッジ株式会社 37票(0.5%)(前回-位、-票)

単品部門ではそれほど目立った動きはなかったものの、2014年かな?、一斉モデルチェンジはおおむね好評を持って迎え入れられたようですね^^。こう言った地ビールならぬ地缶コーヒーメーカーさんが健在なのも、間違いなく缶コーヒーの楽しみの1つですので、なんとか続けていただきたいと切に願っています^^。

17位:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー 38票(0.5%)(前回21位、62票)

一方、関西の勇であり老舗のサンガリアさんはこの位置。過去最高位ではあるものの、年々得票数を減らし続けているのがとても気になるところ・・・。関西で出回っているものたちと、関東に回ってくるものが同じ会社のものとはにわかに信じがたいと言う点が影響してたりしませんかね~・・・。

16位:株式会社エムオーエーインターナショナル 42票(0.6%)(前回-位、-票)

前年得票なしから一気にこの位置!!。2014年は登録1本ですよ!!。その1本の破壊力が如何に好事家の心をがっちりと掴んでいるのかかを如実に物語っていますよね、ええ、むしろ怖いくらいに^^;。

15位:三本コーヒー株式会社 52票(0.7%)(前回22位、59票)

わずかに得票数は減らしたものの順位は過去2番目の位置。2011、2012年辺りの低迷期をこれにてきっちり脱したと言って良いんじゃないでしょうか。名が通っているメーカーさんにしては、販路が少ないのがネックなのかな?。もっと上に行っても良いと思うのですが・・・。

14位:興和株式会社 55票(0.8%)(前回-位、-票)

超大物ルーキー参戦!!と大きな話題となりました。単品部門では全く奮いませんでしたが、そこはそれ、この位置に付けちゃうところなんか、さすが・・・、と言うか、相当複雑な心境ですよ、缶コーヒーファンとしては・・・。ルーキーにここまでやられちゃって本当に良いの?って思ったりもしてしまいますよ、老婆心ながら・・・^^;。

13位:アサヒ飲料株式会社 108票(1.5%)(前回4位、324票)

一気に10位圏外へ・・・。2014年は既存ラインアップの強化と言ったことなのかなと受け取っていましたが・・・、やはり、あまりにも華がなさ過ぎましたか・・・。色々喉まで出かかってはいますが・・・、2015年の奮起をに期待して、今回は抑えておきます。

12位:南日本酪農協同株式会社 154票(2.2%)(前回-位、-票)

さすがと言うか・・・、JR東日本の駅自販機に搭載されると言うことの破壊力をまざまざと見せつけられた思いです!!。しかしですよ・・・、登録1本で単品部門の得票がなく、この位置というのは、どう考えたら良いのでしょうか???。

11位:株式会社ゼンショーホールディングス 165票(2.3%)(前回-位、-票)

こちらも新規登録でいきなりの11位!!。すき家をはじめとしたグループ各店舗の自販機網で販売されるというのは凄いもんだな~と、あらためて思い知らされました^^。今や減る一方ですけど・・・、一時は結構あったように記憶している自社ブランド缶コーヒーも、やり方によってはまだまだ伸びる余地があるんじゃないかと思ったりしました。

10位:山崎製パン株式会社 173票(2.4%)(前回5位、316票)

11位、8位、15位、7位、11位、5位ときて今回10位と、新製品を出しても出さなくても安定した人気を誇っていますよね。最早、日本の・・・、いや、世界の10指に入る缶コーヒーメーカーさんと言って過言じゃないと思います^^。

9位:株式会社セイコーマート 175票(2.5%)(前回10位、220票)

今年はコンビニコーヒーに対抗してなのか、コンビニオリジナルの缶コーヒーが多々発売されましたが・・・。今さらなに?、うちはずっとやり続けていますけど?って感じでしょうね~、セイコーマートさんは^^。やっぱりね、まさに継続は力なりじゃないですか?。良いときだけ手を出すようなのはね~、けっこう見透かされていると思いますよ、どことは申しませんが・・・^^;。

8位:コカコーラナショナルビバレッジ(株) 317票(4.5%)(前回50位、1票)

なんと言っても前回は得票数1票の50位でしたから・・・。もう、涙なしには語れませんよ。ま~、言ってしまえば、ここでも本来のいるべき位置ではないとは思いますが・・・、とりあえずは、良かった、良かった^^。

7位:株式会社伊藤園 524票(7.4%)(前回1位、372票)

前回のチャンピオンが、前回以上の得票数を得ながら7位・・・。いかに今回のランキングが凄まじいものだったか・・・、くしくも自ら証明した形になりました。上手く言えないけど・・・、コンスタントに良品を発売し続けるだけではいけないなにかがあるのだと思います・・・。

6位:ジェイティー飲料株式会社 551票(7.8%)(前回6位、310票)

さらにここから先は異次元!!。過去どのメーカーさんも獲得したことがない得票数が続きます!!。前回から240票あまり積み上げても同順位なんて・・・。いったいどうすれば良いのって感じですよね、2008年のチャンピオンをもってしても・・・ね^^;。

5位:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 631票(8.9%)(前回7位、304票)

2010年の戴冠以来9位→5位→7位とての今回5位。しかも200%以上得票してのこの結果ですから・・・。なんか・・・、なんらかの壁があるような気がしてなりません。中味の素晴らしさは飲んでさえもらえればすぐに分かるんですけどね・・・、あっ・・・。

4位:ユーシーシー上島珈琲(株) 829票(11.7%)(前回9位、267票)

2011年の2位を最高に、いつ上り詰めても何ら不思議じゃないのに、なかなか極められませんね~・・・。しかも、単品部門にて、50位までに全メーカー中最多の14本も送り込んだにもかかわらずですからね~・・・。4位は素晴らしいんですけど、やはりこちらも、何か足らないピースがあるんじゃないかと思わざるを得ません。

3位:サントリーフーズ株式会社 967票(13.7%)(前回8位、301票)

結果としてランキングは凄いことになってますけど、実際のとこ2014年の前半は相当冷えた感じだったんですよね、缶コーヒー界は・・・。そんななか、一人気を吐き続けたのがサントリーさんで、完全に心のよりどころでした!!。そんなですから、今年こそついに頂点を極めると途中までは確信していたんですけどね~。秋にあんなことがなければ・・・^^;。ま~、平均順位で言ったらトップの同社ですから、近々その地位にたどり着くのは確実だと思いますけどね^^。とにもかくにも、あらためて、大変お世話になりました!!。

2位:ダイドードリンコ株式会社 1,068票(15.1%)(前回2位、371票)

2009年のチャンピオンは、前人未踏の1,000票を超えながら前回に引き続き今回も2位。ま~、その差7票ですから実質は・・・。う~ん、でもね、ダイドーさんは、どんな頃があっても揺るがない根強く強固なファンに支えられている一方で、極端に入手性の悪い商品が散見されるのが影響していたりするのかな~?。

1位:キリンビバレッジ株式会社 1,075票(15.2%)(前回3位、361票)

2012年に続いて2度目のチャンピオン戴冠!!。また、単品部門キリマンブルーとともに2冠達成おめでとうございます!!。もう、今秋の怒濤の新製品ラッシュは圧巻で、この地位は至極当然な結果だと思います。この感じだと、未だどこも成し遂げたことのない連覇をあっさり達成しちゃうんじゃないでしょうか^^。

※上記以下全成績 → 22位:アシードブリュー株式会社(9票/0.1%) 23位:東洋アドレ株式会社(7票/0.1%) 24位:美山名水株式会社(3票/0.0%) 25位:ネスレマニュファクチャリング株式会社(9票/0.0%) 26位:フジテクノス株式会社、丸善食品工業株式会社、株式会社ファミリーマート、イオン株式会社、小川珈琲株式会社、株式会社明治(1票/0.0%) その外は残念ながら得票がありませんでした。

2013年、缶コーヒー国民投票、単品部門の結果はこちらからどうぞ!!。

PS.過去の国民投票の結果はこちらからどうぞ。2013年2012年2011年2010年2009年2008年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください